fc2ブログ

Latest Entries

 明日は 祖師野祭り!


 こんばんは。

昨晩まで弱々しく鳴いてた鈴虫、
今夜はその声が聞こえなく、淋しく
思う とまぢふです。



















 1DSCN0011.jpg

 ・・・また性懲りも無くこんなモノを・・







届いたブツは、「心拍計」 です。


その計器の大手、『ポラール』 社のが欲しかった。
今までずっと、そこのを使っとったし。
でも、「高機能」 なアレを満載した機種ばっかりになっとった!
当然 価格も高騰!
ワシが欲しいのは、単に 「心拍数が判ればエエ」
なヤツ。
以前はあった、ポラールにも。
5000円くらいで。
(それでも高いと思うッ!)
それが 2万5千とか3万の世界に・・・


 やで、ポラールは捨てた。
別のメーカーで安めのを探したよ。
それで行き当たったのがコレ。

 4000円ちょっとやった。

ワシの「本気度」、判りますか?
いや、値段とかやなく、
「自転車 漕ごう」 としとる姿勢です!










 2DSCN0015.jpg

 で、例によって 「外国語でワカラン」 !

まあエエわ。
なんとかなるやろ。



















 3-1DSCN0027.jpg

 1ヶ月ぶりに乗ってみるか、我がデコチャリ。
(全然デコってないけど。電飾は おいおいと。。)










 3-2DSCN0021.jpg

 こないだ 「CIデッキ」 で記事揚げたヤツ。

メーターはタイラップで仮止め。
今は全て、「仮り仕様」 なのだ!







 4DSCN0022.jpg

 ・・・かっちょエエ・・・













 1ヶ月前、見せびらかしに来たのに
不在やった 「謎の男」 氏のとこへ向かった。
アイツ、今日は おるやろ!











 5DSCN0017.jpg

 撮ってもらいました。

「○○ちゃ~ん! 何なの、単なる
ロードバイクやないの!!
電飾も無いし。」


 い、いやアナタ、この 「セミ・ドロップハンドル」
はどう?

「・・・このシフトレバーと、前のライトキャリアを
見なければ、往年のフラッシャー車のモトとは
ワカランねえ・・・」


 いやアンタ、その頃のコト知らない年代やろ?
ワシとアンタとは 10歳くらい離れとるんやし。
(なら、見せびらかしに行くなよ!)



 そしてワシはついに、必殺武器の
「電動シフト」 を披露してやったよ!



「げッ! なにコレ!! 」



・・・ムフフ・・・ 
そーゆー反応が欲しかったんよ!



 「デコチャリどころやないがな!」



 やっとワカッタかね、チミ。
ワシが作りたいのは、
「往年の少年フラッシャー車を彷彿させつつ、
現代のテクノロジーをブッ込むヤツなんよ!!」









 「たあけ。」

それだけでした。彼のコトバ。














 6DSCN0023.jpg

 気を取り直いて帰路に就く!







 7DSCN0025.jpg

 今日は、明日の祖師野祭りにそなえて
ノボリ旗を立てたり、宮の拝殿に幕を張ったりと
忙しかったんよ!

・・・祭り自体は、今年も神事のみやけど。。。












     8DSCN0032.jpg





 9DSCN0058.jpg

 ウチでは、「リンドウ」 「紀伊イトラッキョウ」
「大文字草」 が 花盛りです。







 おしまい。















 

 ゴローちゃん 永ちゃん


 こんばんは。

今度の日曜に行われるハズだった
「祖師野祭り」。
今年も神事のみの開催になりました。













 このところ通勤時に毎日聴いとるCD
「GORO NOGUCHI ゴールデン ベスト」

 野口五郎さん、イイよね~~~~!
「ゴローちゃん」 などとワシが言うのは
はばかれるけど、やっぱ
ゴローちゃんやに?


ちょっと前の記事のマクラにもしたけど、
『グッド・ラック』 はイイ歌や!


 グッドラック




 

でも歌の中のこんな身勝手な男を女は
許せんやろ!!


 何も知らずに寝てる彼女に
「ごめん、タバコが切れた。
これでお別れだ。」

 はたまた、知ってしまった彼女に
「勝手に新しい恋を拾ってくれ」

・・・みたいなコトをぬかす。



  歌詞  ↓


 https://www.uta-net.com/song/11698/


 この中でワシが気になったセリフ。

『都会の浮気な風に、抱いていた夢が
やせてしまった』

 https://www.bing.com/videos/search?q=%e9%87%8e%e5%8f%a3%e4%ba%94%e9%83%8e+%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af&qpvt=%e9%87%8e%e5%8f%a3%e4%ba%94%e9%83%8e+%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af&view=detail&mid=25B825B92663B1A9766F25B825B92663B1A9766F&&FORM=VRDGAR&ru=%2Fvideos%2Fsearch%3Fq%3D%25e9%2587%258e%25e5%258f%25a3%25e4%25ba%2594%25e9%2583%258e%2B%25e3%2582%25b0%25e3%2583%2583%25e3%2583%2589%25e3%2583%25a9%25e3%2583%2583%25e3%2582%25af%26qpvt%3D%25e9%2587%258e%25e5%258f%25a3%25e4%25ba%2594%25e9%2583%258e%2B%25e3%2582%25b0%25e3%2583%2583%25e3%2583%2589%25e3%2583%25a9%25e3%2583%2583%25e3%2582%25af%2B%26FORM%3DVDRE


・・・「夢がやせた」 ?



 まあ、ゴローちゃんが捨てた女ではない
やろけど ココは見捨てる、その彼女。









「夢がやせる」 ってフレーズ、なんか
聞き覚えあるッ!!
ゴローちゃん、パクってない?!
ワシが知っとるアノ人の歌詞を!!
(って、作詞はゴローちゃんやないし。)






 ワシが気になったソコ、
「夢がやせる」 。



















 矢沢の永ちゃんの歌、
『鎖を引きちぎれ』 の歌詞にある。

 ゴールドラッシュ

(収録アルバム 『ゴールドラッシュ』
1978 (昭和53)年6月1日発売)

・・・ワシが矢沢永吉さんのことを
「永ちゃん」 なんて呼ぶのは
(以下同文。)




 とにかく、ゴローちゃんの歌聞いた時
すぐ、永ちゃんの この歌を思い起したんよ!



https://www.bing.com/videos/search?q=%e7%9f%a2%e6%b2%a2%e6%b0%b8%e5%90%89+%e9%8e%96%e3%82%92%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%a1%e3%81%8e%e3%82%8c&&view=detail&mid=117683FCAD998F9585BA117683FCAD998F9585BA&&FORM=VRDGAR&ru=%2Fvideos%2Fsearch%3Fq%3D%25E7%259F%25A2%25E6%25B2%25A2%25E6%25B0%25B8%25E5%2590%2589%2520%25E9%258E%2596%25E3%2582%2592%25E5%25BC%2595%25E3%2581%258D%25E3%2581%25A1%25E3%2581%258E%25E3%2582%258C%26%26FORM%3DVDVVXX

 矢沢永吉 『鎖を引きちぎれ』
大好きなんよね~、この歌。
カラオケでも よう唸るし。

「諦めた顔のまま老いぼれてしまうのかい?
夢がやせちまうぜ!」
と、永ちゃん。

ゴローちゃんの場合は
「都会の浮気な風に、抱いていた夢が
やせちまった・・」

ビミョー~~に違う。
やせる状況が。
でも二人とも 「初め思い描いていた夢」
それを重要視しとる。
あたりまえか。
夢は変わってくモノやし。
世間にもまれ、それに浮き沈む中で
妥協・折り合いをつけざるを得ん、
「夢」。


 ちなみに、このゴローちゃんの歌
「グッドラック」 が発売されたのは
1978(昭和53)年9月。
永ちゃんの「ゴールドラッシュ」とほぼ
いっしょやがッ!!
(ゴローちゃんが3ヶ月くらい後。)


わがゴローちゃん、永ちゃんの歌詞を
パクった?
悲しいよ、そんなの。
「夢がやせる」 なんてフレーズ、
斬新?で せつないに?

ワシもつい最近言ったもね~、
「ああ、夢がふくらむ!!」
って。
その逆パターンな言い回し。

でも、
「夢がしぼむ」 ではなく
「やせる」 と表現した作詞家の妙。



 ゴローちゃんの 『グッドラック』、
作詞は
「山川啓介」 さんやった。
だれ?それ。



・・・ワシの無知・愚かさを
あらためて思い知りました・・・


 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B7%9D%E5%95%93%E4%BB%8B

 こ、このいに歌詞を提供してござるとは!!







 その中で・・・





「矢沢永吉・鎖を引きちぎれ」
もありました! 

ギャフンッ!!

ゴローちゃんの 「グッドラック」も
永ちゃんの 「鎖を引きちぎれ」も
おんなじヒトの作詞やったとは。。。

 ・・・ちなみに、永ちゃんの
『時間よ止まれ』 も、彼の作詞。

嗚呼、知らずとは言え、御大に立てついた
ワシって・・・・








   おしまい!





   



 俺の山 !


 こんばんは。

最近やっと、「休肝日」 作り、
「朝練」 を始めた とまぢふです。














 ちょうど2年前、オヤジの実家がある
「戸川地区」 の区長 (『カッチ』、同級生。)
から話しがあった。

「山の地籍調査するでヨロシク」
って。

今さらヤマの境界をハッキリさせたところで
どーでもエエんよね・・・
資産価値なんてゼロやし。

「てきとーにやってくれてエエよ。」
と返事しといた。

 この夏、やっとジイちゃんの遺産
(土地や山)をワシの名義に換えた。
相続した。
オヤジは それをしてなかった。
兄弟仲が悪うて、できなんだ。
(長男であるオヤジが偏屈で、
弟・妹に反発された!)

 ホントは いらんのよ、
ジイちゃん(オヤジの実家)
の土地・建物・山なんか。。。
でも、ハッキリさせとかんと、
ワシの後の者が迷惑する。
(妹どのの息子らが。)
やで、何年もかかって相続を
成し遂げた。


 今回のソレは、ジイちゃん物件の周りの
山やなく、ちょっと離れたトコに存在する
土地 (山の一部) 。
やで、いっそう思った。
「そんな土地、いらん。テキトーに
境界付けてよ。 なんなら、隣りの
土地の人のに ひっ付けてもエエよ。」

・・・でも、そうはイカンらしい。
この辺のアレはワシにも よー判らん。
とにかく、
「ヤマへ入って杭打ちするで
立ち会ってくれ」 ってこっちゃ。

シヤナイ、行くか。















 1DSCN9695.jpg

 朝8時。
オヤジの実家から1kmくらい離れたトコ。






 2DSCN9697.jpg

 右のオレンジが カッチ。
ワシの同級生で、戸川区の区長(去年まで)。
今日集まったメンバーは、下呂市役所のYさん、
測量会社の2人、あと カッチとワシら地権者、
総勢8名。





 3DSCN9696.jpg

 こんなフウに土地を割り振られた地図を
持って、 これから山に入って確認をする!
(はァ~~・・)
ちなみに、ピンクで示されたトコが
ジイちゃん名義(今はワシ)の山。
このいに細かく区分けされとるとは
思わなんだ!
「こっちの谷の斜面から 向こうの斜面まで」
みたいに 大ざっぱなモンやと思っとったに。






 4DSCN9704.jpg




 5DSCN9705.jpg




 6DSCN9706.jpg

何年ぶりやろ?
この谷に入るのは。
小学生の時、アマゴを釣りに来たよ。










 7DSCN9708.jpg




 8DSCN9710.jpg

 いよいよヤマに入る。
斜面ではあるけど、下草が生えとらず
歩きやすい。





 9DSCN9711.jpg

 時々立ち止まっては確認する。




     10DSCN9715.jpg




 11DSCN9716.jpg

 で、境界の杭を打つ。
でもこれはまだ、本格測量の前の
「目安」 やとか。
このだいぶ後に、正式な機器を使っての
測量、最終的にはGPSでのアレを経て
「境界線」をハッキリさせるのだとか。

・・・そこまでしてくれんでもエエよ。。
いらない土地に・・・
(口には出せん、出したらアカン! 
一生懸命やってくだれる人に対して。)

 それにしても、気が遠うなるに?
こんなちょっとした山でさえ、何筆もある。
それをイチイチ正確に測量して境界決めるなんて・・・。

「ここはできますがハッキリ言って、
祖師野側はムリですね。」

 え? 祖師野側って、ココ 隣接しとるの?
かなり離れとると思ったに。
ワシも知らなんだけど、人里離れた山の
境界は、意外なトコに接線を持つみたい。
まさか祖師野と下谷洞の山がヒッ付いとった
とは!

「祖師野側はもう地権者がたくさんで何筆も
入り組んでます。なのでここのようには・・・」

 日本全国、こんな山ん中までもキッチリ
測量して地籍調査なんてムリやろ!
何のタメなの?! 固定資産税の収益上げ?
でもココの地目、「保安林」やで非課税。たぶん。
まあ、国土をハッキリ知るためにはエエけど・・・。





 12DSCN9720.jpg




 13DSCN9721.jpg

 「歩きやすい」 って言った口が憎い。







 14DSCN9725.jpg

 たびたび立ち止まっては地図を
確認する。
もうだれもマスクなんかしとらん。
しては おれん! 窒息する!!






 15DSCN9728.jpg

 どうもこの右側が ジイちゃんの山らしいんよ。
それにしても なんでこんな離れたトコに山が?
隣接するトコも、金山の街の人の山。
なんでこんなトコに?
(その金山の人も参加しとくれたけど、
なんと、飲み友だちの兄さんやと判った!
世間は狭い!!)








 16DSCN9724.jpg

 こんな感じで尾根と谷の分岐が見える。

こういうフウに判りやすいトコはいい。
境界点もたいてい そういうトコにしてある。
ワカランのは、単なる斜面・平面なトコ。
どーゆーふうにして境界線を判断するの?

「緩やかでも尾根・サコ(谷)は判ります。あと、
林相ですね。生えてる草木が違うこと多いです。」

なるほど~。それを区画図面と照らし合わせて
判断・決定するんか~。



 


 17DSCN9731.jpg




 18DSCN9734.jpg




 19DSCN9736.jpg




    20DSCN9739.jpg

 どうもこの斜面がジイちゃん(今はワシ名義)の山らしい。
全く植林されとらん 天然林。





    21DSCN9740.jpg




    22DSCN9741.jpg

 これはかなり太い 「樅 モミ」 の木。




 23DSCN9742.jpg

どこまで続くんやろ。。ワシの山。。。














 24DSCN9743.jpg

 「お~い、ココやぞ 境界は!」
カッチの声。







 26DSCN9744.jpg

 尾根に出たとこから下を見ると
ハッキリ判る。
やっぱ、そういうフウに境を決めとるんやと。






 27DSCN9750.jpg

 「○○のヤマ、またちょっと離れたトコに
あるで、そこを確認してきてくれんか。
オレら、ここで休んどるで。」

 ええ~~? もうイイよ。
どうせこんなトコ、金輪際来んし、
価値も無い山なんやし・・・

と思ったけど、そういうトコやからこそ
今この目で見ておきたい。
ジイちゃんが なんでソコを手に入れたのか。







    28DSCN9752.jpg




 29DSCN9753.jpg

 馬の背みたいな尾根。
戸川地区と祖師野地区を分けとる。
祖師野側へズットずっと下ってくと
「野谷 のだに」 ってゆう谷に至る。
その野谷地区はワシのカアチャンの在所。
戸川のオヤジと、野谷のカアチャンの接点!
・・・なワケないか。こんな山奥。







 30DSCN9761.jpg




    31DSCN9762_edited-1.jpg

「ここから下が○○さんの山です。」
「ガラガラの岩場で、草も生えてません。」
「降りて確認されてもイイですが、タイヘンですよ。」




 32DSCN9759.jpg




 33DSCN9760.jpg

 あらかじめ何日も前に見てきた人が言うのを
信じるよ。
上から見るだけでヨシとしたワシです。
(ってか、もうクタビレ果てとって、帰りたい
一心!)









 34DSCN9765.jpg

みんなが待つ場所に戻った。

「じゃあ、ユリコさんとマサヨシさんとこを
決めれば今日は終りやね。
あとちょっと、気を抜かんようにやりましょう!
下りは より危険ですから。」












 35DSCN9767.jpg

 やっと帰れる・・・










     36DSCN9763.jpg

 とは言うものの、たどる尾根を何度か
間違え。。。





 37DSCN9771.jpg





 38DSCN9772.jpg





 39DSCN9774.jpg

 ようやく・・・

やっぱ、人家が見えると ホっとするよ!







 40DSCN9778.jpg

 あとちょっと、気をつけてね!!









 41DSCN9777.jpg

やっと初めの川んトコに戻ってこれた!
・・・今は禁漁区なんやね。。。











 42DSCN9779.jpg




 43DSCN9780.jpg

 お疲れ様でした~~~!

書類にサインして、本日の苦行は終り。
午前8時から、午後1時までのハイキング。


これは土曜日のハナシ。
今日(日曜)はまだなんとも無いけど・・・
明日やな。。。

ふくらはぎやヒザがガクブルになるのは・・・


 それにしても、山を持っとっても
な~んもメリット無いよね・・・
今日び。。。



 

 
 


 おしまい。




 




 

 コックピット


 こんばんは。

行き帰りに聴くCD、
「野口五郎、やっぱエエわ~」
と唸ってる とまぢふです。
(『針葉樹』 や 『グッド・ラック』 、
何度もリピートさせて聴いてます。)












 なんとか走らせることができるようになった
わがデコチャリ(ジュニアスポーツ車・
フラッシャー車)。



 6DSCN9439.jpg

 先月、やっと・・・
でも 電飾はおろか、スピードメータさえ
付いとらん!

 とりあえずメーターだけでも付けしと思った。












    1DSCN9576

 「トレロック」 のサイクルコンピュータ。

なにしろ、『丸型』 なのが良いッ!
無機質な 『数字だけの表示』 やないのも。

今日びのメーター、どいつもコイツも
数字だけ。 形は丸いのもあるけど、
表示は数字。

 サイコン009

 ワシが欲しいのは、
「アナログ的」な表示したヤツ。
デジタル表示ながら 「針」 がある
みたいな。
でもそんなメーター、皆無やった。

なんとか探し当てたのは、
「視覚にも訴える表示」を備えた、
『トレロック FC830』 。

 ってコトで、さっきのトレロックを入手したのは
もう 11年前。
今やトレロック社、カギとライトしかやっとらんみたい。
https://www.trelock.com/en/light-overview




 11年前のをヒモ解く・・・


 2-1DSCN9579

 外国語だけの取説。
トレロックって、どこのクニの会社?

まったくワカランで、ネットで探ったよ。











 2-2DSCN9667.jpg

 あったあった! よかった~!!

・・・でも・・・




 2-3DSCN9668.jpg

 なに、この日本語。 
いや、これって日本語か?
自動翻訳使った文章そのものや。

やけんど、導入部分なんて
どーでもエエんよ。
各ボタンの操作や設定方法さえ判れば。










 2-4DSCN9666.jpg

 ・・・意味不明・・・

ワシなりに超訳して読んだよ。
時間やタイヤ周長もSET・UPできた。

自転車に付ける前に、手で
ピックアップセンサーとマグネットを
近づけたり離したりして「擬似回転」
を与えてみた。
(無線で回転信号を拾う式なんよ。)




 ・・・ メーター、反応しん。。。

なにがアカンのやろ?
超訳を働かせて 何度も読み直す。



 2-5DSCN9665.jpg

 こ、コレか?

「コードナンバー」 を入力しなかんらしい。
製品1つ1つに与えられた番号があり、
盗難とかに備えるみたい。 メーターは
その番号をインプットさせることで作動する
・・らしい。 たぶん。。。

で、どの画面でやるのソレ。
その画面呼び出すには どーすればイイの?













 3DSCN9600

 悶絶4時間、やっと自転車に
付けれたよ!

 11年も経てば(当たり前やけど)
添付の電池もダメになっとり、
買いに走った。
(設定途中までは電池生きとったに、
付けてから逝ったため、それと気づかず
多いに悩み時間食った!)



 電池替えてもなかなかウマイぐわいに
作動しん。



 やがて判ったコト。



    2-6DSCN9661.jpg

 「感度低い!」
回転検知(ピックアップ)センサー、
普通ならフォークのどこでも付けれるに、
メーターからちょっと遠いと途端に
届かんようになる。。。電波。
(メーターの受信能力かも。)


 2-7DSCN9662.jpg

 やで、このいにフォークの上の方に
付けにゃならん。
マグネット、スポークの最外部に付けて
やっと届かせることができる、電波。

  さらには・・・ ↓


 2-8DSCN9663.jpg

 マグネットとピックアップセンサーとの
すき間、マヂでギリギリにしんと反応して
くれん。
(絵では5mmくらい離れとるように見えるが、
実際は1mm無い。
センサーちょっとでも動いたらマグネットが
当たってまう! オソガイッ!!)

 まあ、念願のアナログ風メーターは
無事作動するようにできたことやし。


 でも、ちょっとアレや。
ハンドル周りは もっといっぱい
デコデコさせたい。
スピードメータ付けたら終りみたいな
ハンドル周りは淋しい。
(ナビは買ってあります! 11年前の
「今日び使えるの?」 なヤツやけど。。)









 4DSCN9601

 ジャ~ン! これをまた使うコトに
なろうとはッ!!










 5IMG_0012

 もう10年以上前に乗っとったヤツ。
ハンドル周りは正に 「コックピット」 !

スピードメータはもちろん、「心拍計」や
「傾斜計」、「ストップウォッチ」 さえも。

嗚呼、あの頃がいちばん自転車に
のめり込んどったにゃ~
    ↑ 
  遠い目。












6DSCN9635




    7DSCN9610

 仮付けやけど、やってみた。
だいぶ拡張性が出てきたけど、
メーター、あと1つくらいしか追加できん?

















 8DSCN9632.jpg


 「CIデッキ」 。
お子ちゃまが乗る自転車に付ける、
「なんちゃってメーターパネル」 みたいな?

 CIデッキ

 子ども騙しやな・・・
















 付けてみた。













 9DSCN9645.jpg

 エエがな。。。。
トレロックのメーター、まるで
これのために? な、
ピッタリサイズ!
時空を越えて融合した・・・
みたいな?
もうこの 「子ども騙し」 を使うしか
ないやろ!!





 いや、コレ使ってもメーターは3つまで。

 アレも使うか。。。
















    10DSCN9656.jpg






    11DSCN9657.jpg





 13DSCN9651.jpg

 変速段数とか示すデバイスは、 
挿し込む配線があるで、この絵みたい
には付けれん。



 12DSCN9658.jpg

 せいぜい こんな感じ。
いや、もっと工夫して別の場所にするカモ。




 ナビとかも付けるけど、あの棒や
空いとるメーター窓に どんなヤツ付けよう?

「温度計」 「風速計」 「高度計」
「CO2濃度計」 「傾斜計」
が妥当なトコか。

「ガイガー・カウンター」 なんてのも
イイんやない?
(そんな小型なヤツあるかよ!)

 ああ、夢がふくらむ~~~!!!









  おしまい。









 

 白いから・・・

 こんばんは。

前回の記事の好青年、
http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-1126.html#comment-top
同僚のアキラの義兄さんの可能性・大だと
わかったとまぢふです。
(聞いてみるそうです、アキラ。)















 「暑さ寒さも彼岸まで」 とは言うモノの、
今日は暑かったね~~・・・


 朝 7時半で気温は 15℃。

どこが暑いの?! サブイがな!!


イヤイヤ、これから上がるんよ、気温。
きっと 30℃くらいには なるに!
このところ朝晩 す~し~けど、昼間は
やっぱまだ暑いし。





 と言うワケで、
「涼しい朝の内に済ませましょう」
と、オヤジの実家周りの 「草刈り」 した。















 1-1DSCN9556.jpg

 以前はオヤジの遊び場やったトコ。
まあソコソコには伸びとる。
今年もう 2回やったもんね、ココの草刈り。
今日だって 「もうエエんやない?」
な気持ちがあったよ。そのいに刈らんでもって。
「もうちょっとで枯れる草。放っとけばイイ。」

でもね。
せっかく妹どのが買ってくれた 「風神服」を
遊ばせとくワケにはイカンに?
いや、妹どのにイヤミ言うつもりは毛頭ない。
あの服のおかげで、暑い日の作業も苦にならん
ようになったんよ!
どうせ やらならんコトなら、快適にやりたいに?
そこに風神服。
アレがあるんもんで、ヤル気が起きる!!
ありがたいね~~。













 1-2DSCN9558.jpg

 アフター。
違い、ワカルかな?
ワッカンネ~だろうなあ~~~













 2-1DSCN9557.jpg

 こうやったトコが・・・
    ↓
   













 2-2DSCN9559.jpg

   こうッ!

 ・・・まあ、そのいに伸びとらなんだ草を
刈っただけやで、見た目 あんまり変わらん。
自己満足の世界です。
(天気が変わって、まるで別の季節に撮ったような
絵になってますが、3時間の時間差があります。)


 やっぱ今日、29℃になったよ!
 














 ウチ帰って、
「雑草園」化した畑?を見たら・・・














     3DSCN9560_edited-1.jpg

 う、ウヲッ!!

「白花ヒガンバナ」 咲いとるがなッ!!








     4DSCN9562.jpg

 10年以上前、当時入れ込んどった
「山野草」 の友人さんに送ってもらい
ここに植えたヤツ。 

もうスッカリ忘れとった・・・
今まで毎年たぶん咲いくれとったんやね・・・
薄情やね、ワシ。。。今さら気づいて。。












     5DSCN9566.jpg

 赤いフツーのヒガンバナも咲いとる。
でも、1本だけ・・・。
いつ、だれがここに植えた?
たぶんワシやろけど、思い出せん。


日本のヒガンバナは、「3倍体」という染色体を持つ
「タネが付かないタイプ」 やとか。
株分け(球根分け)でしか増やせん。つまり
「ヒトの手でしか離れた所には移せん」。

山深い林でヒガンバナが咲いとったら、
そこは昔、人が住んどった証し。

遥か昔、中国からこの 「3倍体」 のヒガンバナ
が来たことによる悲劇?
中国にはタネができるヒガンバナもあるそうな。
なんでソレが入ってこなんだの~!










 6鐘馗水仙

 これは 「鐘馗水仙 ショウキズイセン」 。
形はヒガンバナそっくりやけど 黄色い。


そのショウキズイセンとヒガンバナが
掛け合わされてできたのが、
「白花彼岸花」。 またの名を
「白花曼珠沙華 シロバナマンジュシャゲ」 。


・・・でも、タネ無しのヒガンバナが、
どうやって掛け合わせできたの?
矛盾しとるが!!

いや、中国のタネあり種となら可能か。
当地ならば。

てコトは、そうとう昔からあるんやね、
「白花マンジュシャゲ」。



 7DSCN9570.jpg

 ウチのヤツ。











 今、わが家で咲いとる 紅白のヒガンバナ。




 シロの墓の周りにも咲かせたいなと
ヒソカにタクランでます!
ちょっとずつ咲く時期が違うみたいやで、
同じ「ヒガンバナ科」の
「ナツズイセン」「ショウキズイセン」
「白花ヒガンバナ」「ヒガンバナ」
できたら 「キツネノカミソリ」 も!
次から次へと。。。









 シロ、迷惑がるかにゃ?

『どいつもコイツも、毒ある花やんか~~!!』








 おしまい。











Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR