FC2ブログ

Latest Entries

ド不細工さにかけては自信あり!

 こんばんは。

ここ最近 寝不足な とまぢふです。






すみません、またもや ソリ男ネタです。
かねてより計画しとったコトを実行する!

デコチャリ?
いやいや、もっと喫緊な課題のために!
(デコチャリこそキッキンやろ?
あと5ヶ月で 10年になるぞ!
『デコチャリ作るため』 に立ち上げたブログ。
肝心のソレを放っといてエエんか!!!)

・・・ シカト。



















 1DSCN8973.jpg

さあ、この天気のイイ日にワシがやろうと
しとるのは・・・







 2DSCN8958.jpg



 3DSCN8959.jpg

コレの取り付けです!
CDプレイヤー、
「KENWOOD RDT-211」
先月行った 『斐太部品・展示会』 会場でGET
したヤツ!
お値段、「6600円」 くらい 。
エエんよ! チープなクルマにはチープ?な
デッキで!!

でもワシ、嬉しい。
それまで乗ってきたクルマ、
「初めから付いてたオーディオ」で
聴いてきた。
ラジオもカセットもCDも。
(唯一違うのは、初めて自分で買ったクルマ、
「カローラ」に付けたコンポ。
『KENWOOD』で揃えた。
昭和58年。)








 5DSCN8977.jpg

まずは、「オーディオ レス車」 であるがゆえんの
「仮カバー?」 を外す。

ところがこれが硬うて外れんのよ!
どんだけチカラかけなイカンの? 割れてまわんか?!






 8DSCN8980.jpg



 9DSCN8981.jpg

なんとか周りのヤツが外れました。
冷や汗タラタラ流れたよ!




 10DSCN8982.jpg

で、この 「仮カバー?」 の裏には、デッキに差し込む
コネクターが取り付けられとった。
こんなの、裏でテキト-に留めとけばイイのに・・




 11DSCN8983.jpg

で、これがまた硬うて外れんのよ!!
(まさかロック爪で固定されとるとは思もしなんだ!)
そやもんで、特殊プライヤーでムリヤリ
引っこ抜こうとしたら それが滑って・・・




 12DSCN8984.jpg

配線、切ってまったあああッッッ!!!

コネクタから3mmくらいのとこでみごとに
切断!
クッソ~~~ッ!
こんな初っパナでつまずくとは・・・

線を剥き直してつなぐほどの長さは無い。
どうしよ・・・

この線、全体の中で使わんのやったら、このまま
放っとくけど、調べたら 「ACC電源」 !
ゼッタイ必要やが!!







 13DSCN8985 - コピー

「仮カバー?」 からロック爪を解除してコネクタを
外した。
そして半田付け!

コネクタや、超短い配線・少ししか出てない芯線、
それを固定するスベもなく、ただただ 運と勘だけで
作業します。。。
手の震えが止まりません!





 14DSCN8987.jpg

ちょっと汚らしいけど、まあ、ヒッツいたで良しッ!







 15DSCN8992.jpg

というワケでCDデッキと、その下に小物入れBOX
をひっつけて・・・






 16DSCN8995.jpg

ジャ~ンッ!
仮カバーが付いとったトコに、みごとに収まりました!!





17DSCN8998.jpg

「KENWOOD」 の文字がディスプレイされる。
嬉し~~~~い!


さっそく視聴する。
初めて挿入するディスクはもちろん・・・




 18DSCN9000.jpg

「トラック野郎」 ッ!!

・・・感動いたしました・・・
いろいろな難関を越えて聞く音楽。。。
また格別な音に聞こえます。。。

で、 3・4曲聞いたあと、元通りに周りのカバー
付けようとしたら・・・




 19DSCN9001.jpg

このコネクタを忘れとった!
「余ってるから後ろにシッカリ固定」 した
コネクタ。
実は周りのカバーにある「ハザードランプスイッチ」
のモノ。

またデッキを外して、ご丁寧にタイラップで縛りつけた
コネクタを解放してやり、デッキの前に出して・・・




 20DSCN9002.jpg

は~~~・・・
やっと完成したよ・・・

午前9時過ぎに始め、終わったの 12時ちょうど。

後日 アキラに言わせたら、
「CDデッキ取り付けに半日? ウソでしょ?
配線も引き直しての加工じゃないですよね?
1時間以内の仕事ですよ、フツー。」

うるせー。

この後 ワシはまだ やらにゃならんコトがあるんよ!







 24DSCN9007.jpg

ドアの内張り。





 25DSCN9009.jpg



 26DSCN9015.jpg



 27DSCN9021.jpg

それを ヒッぱがして現れたコイツ。


 28DSCN9022.jpg

純正スピーカー。
これを交換するのだ!!
さっき、一番星ブルースを奏でてくれたウイやつやけど、
外すのだ!

でも大丈夫、捨てるワケではないよ。

実は我が反り男クン、いちばん低グレードやもんで、
「2スピーカー」しかない。前ドアにあるだけ。
それを、上級グレードと同じように
「6スピーカーシステム」 にしようッ!
って魂胆。






 29DSCN8954.jpg



 30DSCN8955.jpg

これが新たに付けるヤツ。
「KENWOOD RS173S」
セパレートスピーカー!
ウーファーと ツイーターが別々のやつ!
べんこらしいやろ?

ついでに、最近ぼんやりと聞くことが多うなってきた
「デッドニング」 ってヤツもホドコそうかと・・・。
要は、
「より高音質で音楽を楽しみたい!」
を叶えてくれるらしいで・・・。
ワシが聞く音楽なんて、せいぜい一番星ブルースか
ナツメロ。
でも、今までのクルマで聞いとったのと、
こうやってコダワッて環境整えたのとで、
どんな違いがあるか知りたい!
せっかく、最後になるであろうクルマやで、
トコトンやりたいッ!
(CDデッキはチープですが。。。)




 31DSCN9023.jpg

純正スピーカーを外いた。
裏のマグネットは こんなフウ。




 32DSCN9024.jpg

今回 取り付けるKENWOOD。
マグネットの大きさときたら・・・



 33DSCN9025.jpg

なんたる違い!
重さも 3、いや 5倍くらい違うのでは?
これは期待できますよ~!!
(大きさは純正のほうがデカく見えるけど、
16cm。KENWOODは 17cm。)






 34DSCN9030.jpg

KENWOODのに同梱されとった
「バッフルボード」 。
スピーカーはドアの鉄板に直付けされるんじゃなく、
こういうのを介して留めるのが鉄則らしい。
純正も、本体と一体化されとったけど、
そういうのが付いとった。

このボード、花魁(おいらん)のかんざしみたいに
ツノがいっぱい出とるけど、メーカーや車種ごとに
要らない部分を切り取って 汎用性を高めとる。




 35DSCN9031.jpg

花魁のツノを取って、ドアパネルに付けたトコ。





 36DSCN9035.jpg

これが件の 「デッドニング」 に必要なパーツを
一式揃えたキット。
(スピーカーより高かった! 爆)

デッドニング とは、要するに
「不要な振動・共振を取り除く、起させない」
ようにする、ドアパネルの補強と、
「スピーカーの能力を最大限引き出す」
ドアパネルのBOX化・・・である。
みたいな。

まあ、ビビらんようにし、反響箱化させるってコトやね。
たぶん。



 37DSCN9036.jpg

パネルに貼ってある防水シートを剥がす。



 38DSCN9040.jpg

この 「ブチルゴム」 ってヤツが実に厄介!
ネチョネチョしとってきれいに取れん。




 39DSCN9041.jpg

それでもシコシコ・ゴシゴシして キレキレさせたよ、
ドアパネル!




 40DSCN9043.jpg

ドア内部のインパクトビーム(補強材)を巻くように
アルミシートを貼り付ける。
こいつにも ぶ厚いブチルが貼ってある。



    41DSCN9044.jpg

ドア外側のパネルの平らなトコに、何ヶ所か
重り的? に防振材を貼る。
ホントは最適な貼る位置あるやろけど、まあ、
てきとーに・・・ 4枚ほど。

外側パネルを処置したら、内側パネル。
いくつも空いとる穴(サービスホール)をふさぐ。




 42DSCN9049.jpg



 43DSCN9051.jpg



 44DSCN9053.jpg



 45DSCN9057.jpg

だいたい塞ぎ終えたよ。
(ガムテープ貼ったトコは、アルミシートが足りんように
なったで・・・。まだ貼らなイカン。
かなりいい加減な仕事。。。)

こうやって、ドアパネルを一つの箱(共鳴箱)にし、
スピーカーの能力を引き出す。





 46DSCN9065.jpg

もう陽がくれる。。。
今日はココまで!
ドア1枚やるのに、どんだけ時間かけとるの?





    47DSCN9066.jpg



    48DSCN9068.jpg



    49DSCN9069.jpg

どシロも あきれてます。






 しゃ~て。
あとは あした あした!!
ワシとしては充分満足したで、今夜は呑むぞよ~!

呑みながら観る作品、今日の お題は・・・






 50DSCN9075.jpg

「仮面ライダー」 !
それも、渋く 「旧1号・本郷ライダー」編。




 51DSCN9074.jpg
 
戦闘員と対峙するライダー。
(第1話・恐怖 クモ男 より。)
彼の構え、ひょっとしたら 「詠春拳」 と同じでは。。

それにしても、初期の作品に出てくるショッカー怪人、
ホントに不気味で おそがいよね~。





 52DSCN9088.jpg

  「カマキリ男」。





 53DSCN9079.jpg

  「さそり男」。
微妙に見えとる目がコワイ、目が!




 54DSCN9084.jpg

 「人喰い サラセニアン」。
この角度で睨まれたら シッコちびってまうよ~


 
 



 55DSCN9081.jpg

 「女戦闘員」。
初期ライダー編には、こういう皆さんも
出ておいでた。
こんな方々とだったら戦ってみたい。
組んずホグレつして・・・




 つづく。















 




 

残念な車? しょの4 「MA26S」 反り男

 こんばんは。
虫の声がにぎやかな夜になりました。

ちょっとニオうようになってしまった ご飯、
炒飯にしたら全く問題なく、安心して
たいらげた とまぢふです。










 前回の続きです。




 せっかく新車のダッシュボードに穴開けて取り付けた
「ETC」 。


 1DSCN8529_edited-1.jpg

キラ~ン と緑のランプが輝き、ちゃんと
作動準備が整った・・・

でも・・・ ここはヤッパ、気に入らん・・・
なんで最初に考えが及ばなんだんやろ?
「他にも取り付けるイイ場所がないか」 と。

緑のランプはムナシく光る・・・。








 16DSCN8536_edited-1_20190909204839f21.jpg

で、結局 前にあるカバーを取っ払い
奥の穴から配線を引き込む。





 2DSCN8542_edited-2.jpg
 
既存のサービスホールに配線を通し、
本体に接続する。





 17-2DSCN8745.jpg

最初から こうやっとけば良かったに!






 17-3DSCN8746.jpg

フタを閉じたトコ。
さあ、完成したよ~~ん♪

ただ、問題も。。。
(先に開けてまった あのアナ?
いや、そんなの問題にもならん!)

このETC、新規に買ったんではなく、
前のスイフトちゃんから移植した。
クルマが替わったんやで、当然 
ETCに登録してある内容が反り男クンと違う。
スイフトちゃんのモノのまま。
「ナンバー」 はもちろん、クルマの寸法も。
やで、「再セットアップ」 を しならん・・・らしい。

でも、高速道路の料金区分で言えば
「小型車」 のまま。
「大型車」 や、「軽自動車」 に替わったワケではない。
なら、べつに 「再セットアップ」 しんでもエエんやない?

・・・ところがコレ、そうもイカンらしいのよ。
法で定められとる? みたいな・・・。
(法でなく、利用規約やった。
初め設置した時、みなさん同意してますよね?)

でもなんで?
ナンバーや寸法変わっても、「小型車」枠のままやに。
料金区分が変わるならイザ知らず、
前と同じ枠やのに、どしてまた 再セットアップしならんの?

こんなの、いつもの 天下り役人の受け皿として作った
団体にナニガシかの お金を注ごうってだけの
システムやろ?
新規でETC設置してセットアップすると、
料金(たいてい 2700円)の内、500円が
そういう団体に行くことになっとるらしい。
自分たちはナ~ンもせんでも、勝手に
500円が入る。
たった 500円とアナドルなかれ。

毎年、新車だけでも300万台前後が売れとる日本。
その全てが新規または前のクルマからの
再セットアップをしたら、かの団体には
500円×300万台で・・・15億円~ッ!!!
な~んもせんのに 15オク?
さらに、中古車購入者が 200万も ござる。
合わせたら年間 500万台が売れとる!!
でも、全てのクルマがETC付けるとは限らん。

そういうアレで、「全セットアップ」件数は 1年で
少なく見積もっても、年 400万台は あるのでは?
500円×400万台、20億円~~ッ?!
(あくまでもワシの考えの数値。)
どこまでカネを吸い上げる算段を考えるんや!
なんもせん、天下り・木っ端役人どもは。。。
ETC本来の機能UPとかの実レベルのハナシは
どこか別の機構が やっとるんやろ?

再セットアップ、やらずにおったら どうなるんやろ?
知らん顔して料金所に入ったら、
バーは上がるやろか?
今日びの監視カメラはドエライ性能イイでねえ・・
あっという間に
「コイツは違うクルマの情報が入ったETCで
通過しようとしてるッ!」
って見抜くのでは?
それとも、
「まあ、同じ料金ワクやで見逃すか」
と、バーを上げてくれるか。。。

監視カメラは、犯罪捜査にも使われるで、
一致してない情報が入ったクルマで通れば、
その妨げになるカモ知れない。
それを持ちだされれば、コチラは何も言えない。

あるいは、「不正通行」 とみなされ、
最大級の料金が請求される。。。
ETCの利用規約を無視しとるで・・。
(これが、リスク・可能性として いちばん高い。)

もし、やられる方は、自己責任で どーぞ。
初めに「同意した」というコトは、ココで縛られても
文句は言えない。
クソ。







 そんなコトはトモカク。


ワシにはまだ やらなイカンことがあるッ!








 
 


 18-1DSCN8538.jpg

これを取り付けますッ!
スイフトで使っておったコイツも移植です!

なに? このメーター ・・・

実は、「バキューム・メータ」 です。
コイツのオカゲで、「燃費に気を遣った運転」
ができます。
燃費・命! のワシには必需品。
このメータの詳しいコトはいずれまた・・・







 18-2DSCN8420.jpg

取り付ける場所は、このでかいスピードメータの前が
うってつけやな!







 18-3DSCN8543_edited-1.jpg

やりましたよ、同じくドリルで ギュイ~ンと!
配線自体は細いけど、このコネクタを
通さなかんで、必要以上に大きいアナが要る。
(このアナは、せっかくやで別の何かの配線
通すのにも利用しよう!)





 




 18-4DSC_7955.jpg

こんな感じで付けました。
てきとーに置いた・・・って感じ?
(いや。 さにあらず。)






 19-2DSCN8556_20190912204014460.jpg

一度イグニッションをONにすれば、
まあ何とキラビヤカなことか!!

てきとーに置いたのではない証拠は・・










 20DSCN8552_edited-1_201909122040161a6.jpg

運転席に座って、このメータを見ると・・・
向こうのスピードメータと うまいグワイに重なって見える。

これで実走すると・・・















 22DSCN8917_edited-1.jpg

嗚呼! なんということでしょうッ!!

バキュームメータとスピードメータが重なり、
得も言われぬ華麗さ!!
カッチョいい~~~~!

スイフトの時は各メータが離れとったで、数値を追う目、
きょろきょろ・グルグルと、そりゃあ忙しかった!
(ちゃんと前見て運転しましょう。)






このメータの感じって、アレやに?






 23-1honda-prelude-2.jpg

「初代・ホンダ プレリュード」
昭和54年 (1979年)



 23-2honda5.jpg

ハンドルの向うのメーター・・・



 25集中ターゲットメータhonda-prelude-6

「スピードメータ」 と 「タコメータ」 が、
同心円状になっとる配置。
ホンダでは
『集中ターゲットメータ』 と呼んだ。
(2代目シビックも 搭載しとった。隣りのウチの
ネエさんが乗っとった。)



 なんか、それを彷彿させるに?




しゃ~て、ETCは付けたし、メーターも
うまいグワイに作動しちょる!

あとは オーディオ関係やな!
いまだに ラジオもな~んも無い状態で
静か~に通勤しとるで。
コソ~リ取り寄せたスピ-カやフィッティングキット、
前に買ったデCDデッキや、デッドニングの材料が
無造作に部屋に散らかっとる。
そしてさらに、「バックモニター」 も届いちょる。
(ナビは付けません。要りません。)

あ~、やらなかんコトばっかや!
反り男クン、 ガシガシ穴開けたるで~~!!
ああ、楽しみッ!!!



・・・ デコチャリ、いつになったらやるの?






  おしまい。











残念なクルマ? しょの3 「MA26S」 反り男

 こんばんは。

最近 出回ってるアスパラ、やけに細いのが
気に入らない とまぢふです。
(鉛筆か?!ってくらい。せめて人差し指
くらいのが食べたい!!)












 ババアの話しを持って来たもんで、
その後の反り男(スズキ・ソリオ G。
法人向け仕様と揶揄されるグレード。)
のハナシが おあずけになっとったね!
(べつに聞きたくもない?)

その後の反り男君のコトをお伝えします!!
(聞いとくれ~~~!)












    1DSC_7654_20190909204813238.jpg

実はこのハナシ、ずいぶん前のコトなんよ。
先月、お盆休みに作業したのを今さらです。

勝手に一人で工場使わせてもらうで、
ちゃんと理事長に許可を得ておきました!

冬場なら シャッターも閉めてコソ~リとやれる。
でも・・・




    2DSC_7665_20190909204815d6f.jpg

・・・ 死にます。 
工場内、午前9時でこの気温では!
飛騨地方だって暑いんよ!!

こんなコト、もう判っとったで 理事長には
「シャッター開けさせてもらいます。」
の了承も取り付けといたよ。



ではさて、何から始めるか。












    5-1DSCN8437.jpg

反り男クンをリフトUPし、前方・下から。




    5-2DSCN8435.jpg

同、後方・下から。

この 「フロア下」 、床下を
まっ黒助にしようッ!
・・・って魂胆。

長く乗るつもりやで、「サビ対策」 は重要やよ。
特にこの地方は、冬場に撒く凍結防止剤
「エンカル=塩化カルシウム」
で、ボディが腐るほどサビるでねえ。。。
(下呂市では数年前から、エンカルに替わって
『塩化ナトリウム』 つまり食塩になった。エンナト?)





  5-3DSCN8473.jpg

スイフトと違って、すでに ずいぶん厚手な
防錆コーティングが広い面積で してあった。
スズキもやっと向き合ってくれたようや。
「あんたトコのクルマはサビるッ!!」
って言う、顧客の声に。
ホントそうやも、仕事しとってワカル。
ようやく、本腰を入れてくれたみたいやね、メーカー。


 



    6DSCN8455_201909092048233b1.jpg

コイツの お出ましよ~~~~!!
その名もズバリ、
『塩害ガード』 。
定価 1本 4000円! チ~ン・・・。
(定価はね。)
それを 「6本」 !!

スイフトの時は、初回車検時に施した。
つまり、乗り始めて3年経ってから。
しかも、こんな強烈なのでなく、フツーの
「アンダー・コート」 みたいなヤツ。

反り男クン、8月8日にもらい受けて4日間、
ささゆりトンネルは通らず
大回りで通勤したよ、行きも帰りも。
だって あのトンネル、この時期(入梅から
9月末ころまで)路面がベッタベタなんよ!
それも、「コンクリートのアク」を含んだヤツで・・。
下回りに防錆処理するのに、そんなトコ
走らせて汚しとうなかった!

ワシの反り男クンに対する意気ごみ、
判りますか?












 7DSCN8440.jpg

タイヤを外し、フェンダー内の
「ライナー」 も外す。
黒いプラスチックのヤツね。
車種によっては内部全体を覆っとるのもある。
でもこれは前方だけやったで助かった。
外すのは難儀なんよ!







 7DSCN8460_20190909204827f62.jpg

「オーバーフェンダー」 ?
否。
スプレー粒子がボデイにかからんように
マスキングテープで養生しとるとこ。

ウチの工場ではほとんどの車検のクルマ、
下回りを 「シャシ・ブラック」で塗装するけど、
全て こんな感じにして吹いとります。



 では・・・












 11-1DSCN8490.jpg

まっ黒・クロスケッ!




    11-2DSCN8488.jpg

後部。




 12-1DSCN8494.jpg

フロント・フェンダー内。



 12-2DSCN8493.jpg

リア・フェンダー内。

今回、元々 防錆コーティングが広く
施してあったで、スプレーは4本で済んだよ。
でも、黒いトコと白いトコ(メーカーの防錆)
が混在しとるのは おもしろうないで、
塗った後に普段使っとるシャシ・ブラックを
吹きたくって、全面 まっ黒スケにしました!!
(許可受けとるアレから逸脱しとる!
と責めないでね。)








 ・・・さて。
防錆処理は終わった。

次に、前に乗っとった 「スイフト」ちゃんからの
モロモロを移植するよ。















 3DSCN8419_2019090920481612a.jpg





 4DSCN8417_edited-1.jpg

ホント、な~んも付いてない
殺風景なダッシュボードまわり。
エアコンも 「オート」 ではなく、
「マニュアル」 なヤツやし。
オーディオやナビなんかで
キラビヤカなのがフツーやのにね・・・。

でもイイの!
ここからワシがカスタマイズするんやで!
その楽しみは大きいよッ!!








 13DSCN8532_201909092048340a9.jpg

まずは 「ETC」 を移設。
場所はココにしよう。
カードの抜き差しが しやすいで。

ちなみにこの車、「センター・メーター」。
やで、ハンドル前には広い空間があり、
パカっと開くようになっとる。









 14DSCN8518_201909092048363ab.jpg

ギュギュイ~~~~ンッ!
行ったれ~~~~ッ!!
ダッシュボードにドリルで穴開けやあッ!!

ヒトのクルマでは、こんなマネできんぞよ!
自分のやで、やりたい放題できるんや!!
(いや、自分のやでこそ、丁寧にせにゃ?
・・・エエんよ。)




というワケで、ドリルで揉んで穴あけ、
配線通した後 思った。














 15DSCN8534_20190909204837ec9.jpg

・・・こっちに付けた方が良かったのでは・・・

だって、ETCカードなんて指しっパで、
抜いたのは更新した時の1回のみ。
この9年間で・・・。
だったらグローブBOXにでも隠しておけばイイに?
実際、そうやっとる人が おおぜいござる。
いや、このクルマも本来、ハンドル前のBOX内に
取り付け部が作ってあるし!
嗚呼・・・


この日は、暑いし脱力感で
午後3時頃 ヤメて帰りました。
まだやらなかんコトあったけど、また
あしたり来てやろう。
まさか、2日も工場借りるコトになるとは、
思いもしませんでした・・・。






 つづく。









 

 八十八

 こんばんは。

「ちりめん」 と 「かちり」 の違いを初めて知った
とまぢふです。
(どシロは、ちりめんの方が好き。)








 きんのう、郵送で こんなのが届いた
      ↓


    1DSC_7947.jpg

   「 寿 下呂市 」  なんのコト?












 2DSC_7948_edited-1.jpg

「米寿を お祝いいたします。」
・・・みたいな。

ワシ、すっっっ・・・かり忘れとったよ!
9月4日が カアチャンの誕生日やってことを。
しかも 「米寿」 ?!

88歳ってコトやね。
「米」 の字をバラすと 「八十八」 になるからと。。。

昔のヒトは すごいね~、
よお そんな粋なコト思い付くね~。

ちなみに 「77歳」 は 「喜寿」 。
「喜」 の略字体に 「七十七」 の字ヅラがあるで。
「80歳」 は 「傘寿」 。
「傘」の略字である「仐」が、「八十」 に見える。
さらに、「白寿」 ってのは凝っとるよ。
「白の字に、一を足すと、百。」
やで、「百に 一つ足りない 九十九歳を祝う」 !

・・・ワシが 「アラカン」 で 再来年 「還暦」 を
祝おうなんて、まだまだ甘いッ!!












 というワケで、仕事帰り、カアチャンが世話になっとる施設に
行ってきたよ。
午後 6時半ころ。

ホントは、コレを祝ってやりたかった。
今まで還暦も喜寿も傘寿も祝ってやったことなかったで。
(いや、当時そんなの 気にもしとらなんだ。
それ以前に余裕も無かったし、くッそババアに対し
そのような感情は湧かなんだ。)
今回の 「米寿」 も、いや、
「誕生日」 でさえ気にしとらなんだ。
・・・忘れとった。
きんのう、この便りが届いて初めて気付いた
テイタラク (爆!)
カアチャン、すまぬッ!!












 
 3DSC_7963.jpg

 カアチャンはすでにパジャマに着替えてもらっとった。
 
 「どや? カアチャン!
   市から お祝いが来とるぞッ!!」

・・・無関心 ・・・

 「カアチャン、今日は誕生日なんやぞ!
いくつになったんや?」

 「50。」
・・・笑ってまったよ。

「カアチャン! 自分の誕生日の覚え方 言ってみ?」

「知ッら~ん。」

「昭和6年9月4日で、
『ロクでもないシにかたする』
って言っとったが!」

「知ッら~~~~ン。」

「・・・。」









    4DSC_7986_edited-1.jpg

   施設の職員さんが お祝い状を見せても、
「ああ~ん ? なんやァ~??」


 実は今日、施設では誕生会を やってくれたそうです。
カアチャンのために。
超大好きな 「ぼたもち」 を、他の入所者さんにも
メニューに加え、カアチャンのとこには ろうそく立てた。
「さあ、吹き消して!」
とやっても、
「はァ~~?!」
な反応やったそうな。
シヤナイ。
でも、ぼたもちは大喜びで食べたそうです。

本当にありがとうございます。
ワシがやらなイカンのやのに・・・





 でも。













    5DSC_7983.jpg





    6DSC_7978.jpg

 やがて こんな笑顔を見せてくれると、
解っていようが いまいが、嬉しょうなるよ!

カアチャン、そこそこに長生きしとくれ。

そこそこやで~!

(ワシも、健康寿命伸ばして生きる努力をします。
ビールやめよってか?!
いや、きんのう・おとつい 飲みませんでしたから!
エッヘンッ!! <(`^´)> )






 おしまい。











残念なクルマ? しょの2 「MA26S ソリオ」


 どうも。

引き続きのUPですみません。

と言いながら、酒の酔いが
マヂ はんぱ無いので今夜はもう
ヤメます。
ホント、すいません・・・

こんなこと書いたの、たぶんイヤ絶対 明日の朝
覚えてないでしょう・・・

べろべろ。。。

おやすみなさい


Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR