Latest Entries

   からみ からまれ・・・

 こんばんは。

ピーナッツ味噌が むしょーに食べたい とまぢふです。












またまたヤッちまいましたよ・・・
恒例、「おじサイクル・キャンプ」 で。。。
















 01DSCN7966.jpg

途中は端折ります。







 02DSCN8281.jpg



 03DSCN7958.jpg

カンパ~イッ!!

って、まだ 午後2時やよ!
去年より設営の段取りが良うなって早く済み、
もうタマランようになった・・・。











     04DSCN8013.jpg

今年のスペシャルゲスト、「ひこ」 さんですッ!
なにしろ 彼のブログ 見れば判るとおり、
酒のウンチクが どえらいスゴイッ!!
自転車もスゴイけど、今日は自転車のハナシは無し!
やで、期待しとるよ! お酒のコト。











     05DSCN8113.jpg

隊長と、その幼馴染み?の ITOHさん。












     06DSCN7975.jpg

ITOHさんの松前漬けと、mayumi さんからは焼豚の差し入れ!







 07DSCN8139.jpg

これを炙って食ったらウマイのなんのって!!







 08DSCN8028.jpg

酒が進むすすむッ!






 10DSCN7985_edited-1.jpg

今回は去年みたいな大雨警報も無く、
安心して飲めるよ。
なんかあったら 孤立してまう山の中やでねえ。
携帯も圏外。
カアチャンが心配やで、電話がつながる管理事務所には
お願いしといたよ、
「もしナンかあったら、ここまで知らせに来てね。」
って。











 12DSCN8220.jpg

asano ちゃんは今年もやってくれます!
去年は 藁で炙る 「本格・カツオのたたき」 。
今年は 「イカプレス焼き」 !
・・・なんでこんな道具を個人が持っとるの?






 13DSCN8279.jpg

「とまぢふさん~、ヤラしく はみ出てますよ~」

言っとるイミがワカラン!






 14DSCN8247.jpg

「できました!」






     15DSCN8294.jpg

yuki ちゃんがソースをかける・・・










 16DSCN8301_edited-1.jpg

めちゃめちゃ嬉しそうな ひこさん!









     17-1DSCN8198.jpg

でも食べたのは隊長!







     17-2DSCN8356.jpg

お山の大将でアグラかくことはなく、
自らも働く。
(働かされた。)





 


 18DSCN8358.jpg





 19DSCN8366.jpg





 20DSCN8385.jpg

深まりゆく・・・













 21DSCN8411.jpg

待ってた二人がやって来たッ!
O澤さんと、今回の2人目のゲスト 「Fジタ」 さん。





 22DSCN8421.jpg

手土産にイイ酒を!



 23DSCN8449.jpg

Fジタさんは自転車やらない。
「飲める」 ってコトだけで、嗅ぎつけてやって来た
本格 呑み助!
エエんよ、それで。
こうやって ご縁が広がればね。







 24DSCN8459.jpg

さっそく固め?のサカズキ。

yuki ちゃん、O澤さんと1年ぶりの再会を喜ぶ。






 26DSCN8503.jpg

asano ちゃんが さばいてくれた刺身!


そんなこんなで どんどん どんどん深まるよ、
酔い。





















 28イップ・マン 52DSC04558

「詠春拳、 イップ・マン。」








 27DSCN8536.jpg

「詠春拳、 とまぢふ。」








 29DSCN8541.jpg

「いたな、悪党ッ!」





・・・去年とおんなじ流れやがな~~!!
      ↓ 去年


 31-1DSCN6671.jpg

やっぱワシは酔拳のほうが似合う?




 31-3k20120610221032058.jpg






 30DSCN8542.jpg

「ボフッ!」 と・・・






 31-2DSCN8548.jpg

「失礼つかまつった。」




 イップ・マンDSCN9253

 by イップ・マン。


すいません、ドニー・イェンが好きな yuki ちゃんなら
判ってくれるものだと・・・。









 32DSCN8552.jpg

・・・ワルふざけが過ぎました。
おとなしくします。



それにしても、そんなワシに輪をかけたような
悪ノリ野郎ッ!!















 35-1DSCN8819.jpg





     35-2DSCN8675.jpg





 36DSCN8654.jpg

いや、ここでは揚げれんような悪態の数々が・・・

まあ、ワシもヒトのこと言えんでナンやけどね。


でも、コレやられたんでは!







     37DSCN8708.jpg

ワシの 「祖師野魂」 を、





 38DSCN8713.jpg





    39DSCN8719.jpg

奪われた!





     40DSCN8729.jpg

返せ! コノヤロッ!!





     41DSCN8768.jpg

  ふう・・・。

それにしてもヒトは見かけによらんモノやね~。



コイツにもワシの酔拳食らわせちゃろうッ!!


 44DSCN8841.jpg

機を見計らって・・・







 46DSCN8847.jpg

「おりゃあッ!!」




















 47DSCN8848.jpg

   アレ?  かすりも しなんだ。。。








 49DSCN8973.jpg

まあイイや。
どうせお互い、明日には な~んも覚えてないんやし。









 50DSCN8981.jpg

こうやって今年のキャンプも ふけてゆきました・・・








 51DSCN8993.jpg

くずやさんも酔拳のエジキ!









 52DSCN9048.jpg





 53DSCN9070.jpg

デスマッチ状態。。。







 54DSCN9072.jpg




 55DSCN9077.jpg





 56DSCN9089.jpg

    最終組です。
今年は早く おひらきになったね!
午前 1時とは・・・。















 




 








 57DSCN9091.jpg

  翌朝。 午前 6時半。








 58DSCN9117.jpg

爽やかなサラダ!











     59DSCN9124.jpg

全然サワヤカでない、ひこさんの足!
ヒルにやられて 血だらけ!
きのうの報いやよッ!
(って、去年のワシもそうやった。
前の晩のムクイを受けたんやった!!)















 60DSCN9177.jpg

とにかく、今回もイロイロあって楽しいキャンプでした!


おしまいッ!!













  嗚呼、「なし崩し」 Ride ・・・

 こんばんは。

ウルトラマン、「ミイラ怪獣 『ドドンゴ』 」 って、
まんま、「キリンビールの絵のヤツ」 やがな!
と思う とまぢふです。








いや~、こないだのツーリングは コタエましたね~!
なにせ、「150km」 を走破しようってヤツ。

(正規報告書はこちら)
        ↓
http://sports.geocities.jp/og_cycle/170618syoukawa/report.html

















 1-1DSC03426.jpg

これは 3年前、2014年の同じ企画時のヤツ。
隊長、サニ太さん、marumoさん、ワシ で行った。
時期もいっしょ。







 1-2DSC05602.jpg

今回は、サニ太さんに替わり 泡太楼さん!

予定コースは、ここ 「郡上市 大和支所」 からスタートし、
長良川を北上し 「ひるがの」へ。
そこから荘川・清見・高山・・・
その後は 「せせらぎ街道」 で郡上へ戻る、
総延長 155km。

・・・よおヤッたよ、3年前は・・・












 2DSC05616.jpg

スタート後、1キロも走らんうちに着いたのが、
「ケーチャン 五石 (ごこく)」 佐古尾商店。

「おい、起してやれ! 今 店の前だぞって!」
・・・午前 7:30 やよ。。。


やっぱり 出らへん、 キクちゃん。
たぶん発信者名を見ての判断やろう。
でもそれ、正しい。
こんなヤツら(ワシも含めて)に、寝起きのスッピン
見せとうないよね!

「もし電話に出たら、モーニングケーチャンに
なって走れないよ。」
と泡太楼さん。
そんなに弱いの? 走る意志・・・











 3-1DSC05631.jpg

長良川鉄道の終点も はるかに越してやって来ました。





 3-2DSC05634.jpg

marumoさん、
「ここまで アウターのみで上がって来れたよ!」
・・・ワシ、とっくに インナーギヤ使っとるし。。。

(解説しよう。
自転車のフロントギヤは 「アウター」と「インナー」
があり、「アウター」の方が漕ぐのに重い!
でも、ひと漕ぎで進む距離が長い。
足にチカラ無いヤツは、「インナー」を使う。
漕ぎは軽いが進まない。)

つまり marumoさんは、
「重いギヤで急坂を登って来た」 ってコト。
剛脚やってコトを自慢しよる。








 4DSC05638.jpg

道の駅 「大日岳 だいにちだけ」 到着。
午前 9:25
3年前と ほぼ同時刻!







 3-3DSC05635.jpg

ここへの途中、こんなトコも通ってきたよ。
激坂を・・・







     5DSC05642.jpg


やはりアウターのみで登ってきたと・・・










 6DSC05644.jpg



 7DSC05645.jpg

「いや~、途中でリスが死んでてさあ。
ネンゴロに葬ってやってて遅れたよ!」

全然気付かなかったワシです。













 8DSC_0326.jpg

スタート地からココまで 28km。
2時間で。
まあ、こんなもんやない? 
それほどキツイ坂やったんやし。





 10DSC03472.jpg

3年前はココで アイスを食べた!















 11DSC05671.jpg




 12DSC03503.jpg

ひるがの高原到着!!
(あ、この絵は3年前ね。)

今回のワシ ↓


 13DSC05659.jpg

隊長には、
「なんで いっつもトロイ顔で写ろうとするんや!」
って叱られる。

・・・タマシイ抜かれるんやろ? 写真に撮られると。

それにしても寒いね~~
気温 17℃前後やけど、登っとる最中は汗かいて暑い。
でも、停まると 途端に冷えるッ!!
やっぱ、この時期は長袖・長タイツでないと。。。
(ただし夏用のね。)
今日は失敗したよ。



 14DSC03497.jpg

ササユリ。

ここ ひるがの高原までが、全行程の 1/5 。
先は長い。この後 気温が上がるのを期待しよう!






 15DSC05674.jpg

って、「ひるがの」 からの 10kmは、下りONLY!!
サブイって~~~~ッ!!!











 16DSC05676.jpg



 17DSC05680.jpg

底の 「牧戸」 地区に到着。

アヤシゲな相談しとる二人・・・









 


    18DSC05684.jpg

「おみやげに買って行こうぜ」
と、濁った酒を買った隊長・泡さん。
初めは 「天領・どぶろく」 を手に取ってたのでワシが、
「天領は下呂・萩原のサケ! 
せっかくココまで来たんやで、
荘川のを買おまい!」
と。
店主も、
「荘川桜はココのドブやぞ!」












 
あの店から少し行ったトコ。
(絵は3年前のヤツ。)
4つの小さい水車と、ドデカイ水車が!

 21DSC03522.jpg






 20DSC03533.jpg

なんか、ムダにデカイ水車。
でも迫力は あるッ!










ここからは今回の。
   ↓
 



     22DSC05699.jpg

泡さんが、なにやら撮りよる・・・









     23DSC05701.jpg

ああ、荘川桜か・・・
水車から落ちる水を浴びながら・・・














 24DSC05719.jpg

ここで小休止。
それぞれが持ち寄った補給食を食べる。
今回は、さっき寄った店で買った
チーカマとかソーセージを。





 25DSC05720.jpg

オニギリもいいけど、
今はソーセージが旨いッ!








 26DSC05722.jpg

しきりに marumoさんを いじり出す!

「アウターで登ったのがナンだよ!
ヤセ我慢したってしかたないだろ?!」
「さかんに飲食勧めて、オレらツブすつもりやろ?!」
とか。












 27DSC05731.jpg

「おい、どうする?
オレら 40キロ走っただけなのに、
もう 11時近いんだぜ!
まだあと 110キロも残ってるってゆうのに!」

・・・なにを どーしようと? 隊長。
まさか、
「もう走りたくない」
なんて思ってるんじゃないでしょうね?







 66DSC03536.jpg

これは3年前の我々。
時間は 10時36分に 颯爽とこの場所から
漕ぎ出しとるッ!

今回は確かに11時近いけど、
それほど遅れてはいないぞ、前より!












 28DSC05750.jpg

「そうだ! コイツのせいにしようッ!!
豆腐の足で走れんようになったってコトに!」

つまり、今回の企画はココで ヤメ。
40km走行時点でヤメ。
前回は走りだせたに、今回はムリ。
ナニがあったのか?
走れんようになった理由はナニ?
あとは どうしよう?


・・・可哀想に marumoさん・・・

いつも 「豆腐の足」 とか自分を卑下しとった。
それってナニ?

「よく言うでしょ、『ハガネの足』 とか。
剛脚のコトを例えて。 
私のはハガネじゃなく 『豆腐』 なんです!」

「豆腐の足のクセにワレワレより速く走りやがる!
気に入らんッ!!」
な感情が湧いたんか? 隊長。
ワレワレが遅いのもあるけど、ホントはもう
走りたくないんでしょ?


いや、ワシもやっとカラダが暖かくなってきました。
でも、もうイイや・・・な気分。
まだあと 110キロぉ~?!
ムリでしょ?!









      29DSC05786.jpg

「どーゆーふうにでも言ってください!
どーせワタシは豆腐野郎なんですから!」


というワケで、今回のテイタラクを
一身に背負わされた彼でした。。。









     30DSC05776.jpg

それでもココまで来たからには せめて
「ケーチャン」 でも食わにゃ!
・・・と、思い悩む隊長。









 31DSC05781.jpg

ケーチャン食えるトコを、泡太楼さんに丸投げして
探させる!

「この先に お店がありますよ!」
「ええ? まだこの先ィ~?」

・・・これよりは走りたくない隊長でした・・・










 32ds34020_1497788453.jpg

marumoさんの ひとこと・・・

ワシもか?!
確かにそのとーりッ!






     33DSC05784.jpg

寄る店を探してる間に、花壇の雑草が気になる
marumoさん。


     34DSC05782.jpg

店が決まらず、バツ悪いで一緒に草取りする
泡太楼さん。

「旅先で草むしりするサイクリストって・・・」
と笑う隊長。


「とりあえず、来た道戻って、高鷲か白鳥町あたりで
ケーチャン食べようぜ!」
ってコトに。













 35DSC03536.jpg

たった3年前はマヂメに走り出した・・・



そして堂々 155km走り切り・・・

 36DSC03883.jpg

その回 参加してなかったけど
家族サービスで徘徊してた泡太楼さんが
差し入れをしてくれとった。
駐車場のmarumoさんのクルマの下に
ノンアルコール飲料が。

そんな3年前の気概が全く無いワシら。。。












    38DSC05796.jpg

さっきのトコからまた 牧戸に戻る。






 39DSC05798.jpg

なんか ヨサゲな オネーサンに食事処を聞く。
でも、ここらには無いげな・・・









 40DSC05799.jpg

来た道・・・ それは今や 「上り坂」 。。。











 41DSC05806.jpg

ひるがの高原まで戻りました!


     42DSC05807.jpg




     43DSC05810.jpg

見えとるんかにゃ~、画面。
老眼で。。。


「おいッ! ネット情報では
高鷲にイイ食堂あるぞ! 
ソコに行こまいッ!」




















     44DSC05833.jpg

直接電話したら、
「ただいま満席で、コメも無くなりまして・・」
嗚呼・・・












 46DSC05845.jpg

こうなりゃもう、あそこに望みつなげるしかないな!
と。。。







 47DSC05843.jpg

出発から 60km走行後。。。













 48DSC05846.jpg

途中の白鳥で探しても良かったんよ、ホントは。
でも 素通り。
「白鳥まで行ったなら、あそこはもう近いが!」









 49DSC05848.jpg

向かった先は・・・















 50DSC05850.jpg




 51DSC05855.jpg

「五石のケーチャン」 !







 52DSC05853.jpg

ここまで 81km。
たかす保育所から ちょうど 20km。
40分で来れました!
目的がハッキリしとると、こうも速う走れるものなのか?!











     53DSC05858.jpg

今日は女将さんのキクちゃんが おらんで、
ちょっとマイナー気分な G隊長。


     54DSC05857.jpg

150km走破したかったのに、哀れ 「豆腐野郎」
にされてちょっとマイナー気分な marumoさん。



     55DSC05859.jpg

なにはともあれ、ケーチャンにありつけて嬉しい
泡太楼さん!



     56DSC05861.jpg

キクちゃんからさんざん聞かされとった、
「旦那は全くブッキラボウで客商売に向いてない!」
って。
ところがどうして、愛想あってワシらと同年代。
ハナシも弾む 好中年!
・・・夫婦間のコトはワシらの知ったコッチャない!






 57DSC05862.jpg

「ボクは全部アウターで走り、残り 110キロなんて
ヘでもなかったのに・・・
走れんようになったのは濁ったモノを飲んだでや!
ボクのせいにしやがって!!」

でも嬉しそうやったに?!
あの時。






     58DSC05864.jpg

「ま、イイんじゃないの?
こういう 『なし崩し』 が おじサイクルらしくて。
カルピスウォーター、おいしかったでしょ?
モーニングケーチャンといっしょだよ。」
と、冷静な泡太楼さん。









 59DSC05866_20170620213032960.jpg






 60DSC05871.jpg

とにかく、予定どうりケーチャン食えて満足した
一行でした!
(走りの方もワシは充分満足です!)










 61DSC05873.jpg

午後 3時25分、無事 スタート地点に戻れました!
このあとはそれぞれ 思いおもいのアレで。
(ワシは隊長と温泉つかりに!)



午前 7時30分に出発して ちょうど 8時間。
走行距離は

 62DSC05875.jpg

 「82km」 。
まあまあやないの?
ツーリングとして。



でも、「実走行時間」 は・・・・







 63DSC05877.jpg

「約 3時間半」

・・・あとの5時間近くは ナニしとったの~?!

ひこさんや himiyoshiさんにしたら
「ありえね~~~ッ!!!」
って怒るかもね。




でも、これが
「おじサイクル」 !








 おしまい。












 嗚呼、やっぱ始まってた・・・

 こんばんは。

こんな田舎のスーパーからも
カールが消えたのがヤルセナイ とまぢふです。











 今日は、6月15日。

「ノリスカ・ヒルクライムレース」
まで 1ヶ月を切った。

ワシ、去年は その前年より 「9分」 も
タイムを縮めれたんよ!
「まだ、やればデキる!!」
って調子づき、今年は 2月から コソ~リと
練習しとる。


・・・イイワケする訳やないけど、
あの 「村山利男さん」 の本は ドクやったかも。

「酒という楽しみをガマンしてまで自転車には
乗りたくない」
と言い切っとる 村山さん。
そう言っておきながら 常人では考えられんような
ハードなトレーニングを しといでる!

そんな彼のマネを、ヘタレのワシができるか?
やれるのは、
「酒を飲むこと」 だけ。。。
いつもに増して ケーチャン&ビールを好きなだけ。。。

でもまあ、それなりに身を入れて練習しとるツモリやよ。
(でも、明らかに去年よりタイム悪い!)















 今朝も行ってきました、朝練ッ!

去年は
「科学的トレーニング」 ってヤツのマネを
試みた。
今年は 村山流に
「飲んで食ってハードに」 ってのを。

村山さんいわく、
「最近主流の 『パワーメーター』 なんか要らない。
昔からの 『心拍計』 でOK!」
「毎日々々 同じコースを同じメニューでやる。
それでも変化はあり、それが面白くモチベーション
となる。」

確かに そうや。
タイムが悪い日は、前日にケーチャンやなしに
ジンギスカン食ったとか、
単に飲み過ぎたとか、
ブログUPで寝不足やったとか、イロイロ
いいわけ 理由を考えるのも面白い。


彼の練習はシンプル。
「徐々に負荷を上げて、最後は オール・アウト」 。
『ビルドUP』 っていうトレーニング・・・らしい。
毎日 110km走り、逝ってまうほどリキ込める。
仕事に差し支えんのかにゃ~?

前に エロ師匠 サニ太さんも言っとったよな~、
「アタマ真っ白になるまで追い込む」
って。。。

ワシは そこまでは よおしん。
せいぜい 駅までの 10kmと、帰りの 10kmをヤルのが
精一杯。
それも毎日なんて とてもムリ!


まずは 最初の1kmはウォーミングUPで心拍数
120くらいにしとく。
2km過ぎたら 140に上げる。
5kmからは 150にして駅まで。
こうするとゴールの駅には
「18分を ちょっと切る」 くらい。

帰りは若干 登り勾配やで、ウチまで
「20分」 を切れれば 御の字。

駅からの 4kmは 心拍数 150台後半、
そのあとの 4kmは 160台。
祖師野に入った頃には 「170」 に!
で、イサトマンの家の前の登りから
薬師様までの坂は ダンシング(立ち漕ぎ)で
「180」 まであげる!!
キツ過ぎてケツ下ろし、ウチの前でフィニッシュ!!

往復 37分台やと
「ヨシッ!」 ってなる。

・・・こんなコト、朝から やっとれば仕事も
オロソカになるワ!

T グチ君、I 藤君、ごめんなさい。
(いや、ちゃんとやってますから、仕事!汗)









ところで、
そんな苦行するワシのモチベーションは、
「バス停で女子高生が待ってる」
から・・・です。
(べつにワシを待っとるワケではない、彼女らは。
純粋に「バス」 を待っとるだけ。
ンなコトは 判ってるんだようッ!)


時間を見はからい、調整しながら走るなんてできん!
駅からの復路、祖師野あたりのバス停で偶然にも
彼女ら立っとると、死にそうな顔で
「お、おはよう・・・」
と言ってやる。
一応、他のバス停で男子高生にも声はかけるけど、
低め。(声も気分も。)


調整はしんと言いながら、早く着きすぎて
彼女がまだ立ってないと、その先のバス停まで走る。
ゴールである ウチの前を通りすぎても。
いや、これは 「クールダウン」 やから。
で、そのバス停にもいるワケですよ、女子高生が。
(運良ければね!)
その時点ではもう、呼吸も落ち着いとって、
「おはよ~」 と余裕で手まで挙げてやる!
で、すかさずUターンしてウチまで戻る。
戻った先には、件の女子が立ってる・・・

これって 一種のストーカー?

いやいや、これはワシ自身への 「ご褒美」 でしょ?!
時間が合って、彼女らと遭遇するコトって
めったに無いんですから!


・・・ああ、酔っぱらってテキトー書いとるウチに、
なに言おうとしとったか わからんよーになった・・。
ビールもう1本行こか・・・








 今朝の記録。

駅まで 17分46秒。
ウチにゴールした総タイム 38分37秒。
ああ、帰り 20分を切れなんだか~~~
ダシカンなあ・・・
ゆうべ ケーチャン食い過ぎたでかにゃあ・・・
ビールは 5本しか飲まなんだににゃあ・・・

今日は早めに出たもんで 彼女らには会えんかった・・
それがワシのメンタルにさらに負荷をかけた・・・

でもまあ、しっかり お稽古はできたし、
シャワー浴びて汗流そうか。
っていうか、今朝 「気温 9℃」 やで~~ッ!
カラダは暑いけど、手足の先は つべとうてカナワンッ!!
梅雨入りしたんやろ?
この寒さはナニ?!









優雅にシャワー浴びた。
冷えて足先の感覚がニブうなっとるで
入念に お湯をかけたよ、つま先。

ところで最近 凝っとるんよ、
「湯シャン」 に。
髪を、シャンプー使わずに 湯だけで洗うってのに。
抜け毛がヒドいでねえ、最近。(もっと前から?)
いろいろ賛否はあるけど、この 1ヶ月ほど続けとるよ。





風呂を出たら どシロが 「ニャ~」 って言って
すり寄って来た。

「くそネコ、ご主人様もまだ おマンマ食ってないんやぞ!
ちょっと待っとれッ!」
と、叱り飛ばす!

どシロに マンマをおあずけさせたワシは、
今日の状況 (気温・服装など) とタイムを
日記帳につける。
「行き 17分46秒、総 38分37秒。
気温 9℃ 寒すぎ! 長袖・冬ジャージ」 と。

「去年の今ごろは どんなんやったやろ?」

日記帳は 「5年分を書き込む式」 やで、
すぐわかる。
「ん~~~ん、去年の 6月15日は・・・」





ゲゲゲのゲッ!!!!!


今日、
「交通安全・街頭指導」 で
小学校前に立たなイカン日やったがな~~~!!!!

午前7時からって、もう今 6時55分、
「あと 5分やがなあぁぁぁ・・・ッ!!!」


・・・朝飯 食うヒマありませんでした・・・




 





     01-1DSC01207.jpg


シロッ! もうマンマは エエなッ!
片づけるぞよッ!
(そのままにしとくと、半ノラのクロが来て
食ってまう!)

こういう 「コスチューム」 で立ちます、
街頭指導。

今朝は 9℃やで着て行こうか迷うよ、
ウィンドブレーカ。。。














 02DSC_0307.jpg






 01-2DSC_0305.jpg


ワシの母校の 「東第一小学校」 の下に立って
「指導」 するッ!

どいつもコイツも、ちゃんと守れよ~、
交通規則!
お巡りさんも おるんやぞ~~!!

今日の立ち番は、
「タクちゃん」「フーちゃん」「ワシ」「お巡りさん」
あと、校長先生!
フーちゃんは
「あんまりさぶいで着て来たよ、ウィンドブレーカ」

・・・ホント そうやよ!
なんやの? この寒さ! 夏やろが!!









 03DSC_0308.jpg

・・・それにしても・・・

ヒマ。 
7時に立っても、行き交うクルマは まばら・・・。
もちろん、そんな時間にゃ児童は動いとらん!




 









     04DSC_0315.jpg

7時30分ころ、やっと ガキ お子さんたちが来たよ!
元気イイね~!
「おはよーございま~すッ!!」
って、ワシらよりも早う声かけられた・・・。

その頃になると、普段すれ違つたり同じ方向になる
クルマを見かける。
「ああ、○○ちゃん、このいに早う出かけとったんか」
とかね。

ストーカーやないよ。












 05DSC_0326.jpg

金山の交番からも 来とくれて、
これでもうワシらの役目は終わり。
午前 7時42分。











・・・ ハラ減った・・・











 06DSC_0311.jpg

先日 妹どのが残してくれてったモノで
飢えをしのぎます・・





今日の街頭指導のコト、
食堂のもワシの部屋のもカレンダーには
ちゃんと 書き込んであったし、
ゆうべは認識して寝たんよ・・・



でも、一晩寝たらスッカリ忘れてまっとる。。。




嗚呼、ワシもいよいよ 来たかにゃあ・・・















 おしまい。











「こうもり野郎に、過ぎたるモノひとつ」

 こんばんは。

「緑のカーテン」 を 「メロン」 で作りたい
とまぢふです。












 いよいよ近づいてきました、おじサイクル恒例の
「キャンプ in 飛騨金山の森」 !

今回はなんと、ワシがすべての薪を準備せよとの
命令を受けたんよ。
まあ、材料は ふんだんにある(キャンプファイヤー50回くらいは やれる?)で、その辺は大丈夫なんやけど、ヤッカイなのは 「切り刻む手段が無い」 ってコト。









 0-1DSCN5658.jpg

オヤジの実家の物置にある廃材の
ごく、ホント、ごく一部。
中にまだ この30倍くらい(もっと?)
の量の材がある。

 ソトにも・・・  ↓


 0DSCN5639.jpg

どこで貰ってきたんよ! ってな廃材の山・・・
なにしろ、家 3軒分のがある!
これらワシ、将来ずっと片づけしならんのよね・・・
くそジジイが残した 負の遺産。。。

そう言うワケで、薪の材料には こと欠かん。
問題なのは、この長い木材をどうやって切るか?

去年は 同僚の I 藤クンが来てくれて、
チェーンソーで ブッた切ったでイイけど、そうそう
毎度頼むわけにもイカン。
電気が来とらん オヤジの実家、電動工具が使えん。
かと言って、4mくらいある柱材なんか おいそれと
ワシのウチまで運べん・・・


こりゃ、ワシも買うしかないか?
エンジン・チェーンソー。

でも、こんなの買ったところで 年に 1、2回しか
出番無いのでは?
そんなの買ったら ど妹が
躍り上がって怒るに決まっとるがな!!

・・・いや、ワシはそれでも欲しい!
あれば 今まで苦労して切っとった 梅の木や
竹、アッサリ切れる。
朴の木もデコうなり過ぎて オウジョこいとるし。

よし。
なんとしてでも ど妹を だまして 説き伏せて
購入許可を得るのだッ!












「おお、買えよ! ホオ葉の木は
いずれ低うせなアカンでなあ。
ジジイの遺産の片づけにも要るやろ。」



・・・なんか、拍子抜けするほどアッサリと
お許しが出ました!
うれし~~~~いッ!!


で、ドシロートのワシは どんなの選んだらエエの?
チェーンソー。
なんせ、そんなの使ったのは 中学・高校以来。
しかもそれは 「電動」 やったし!
当時 ウチの風呂は 「薪をくべて焚く」 式の風呂。
ワシがその担当者で、薪を作るためにまず、
「電動チェーンソーで長い材を切る」
から始めなイカなんだ。

エンジン・チェーンソーなんて使ったことないで
いざ 買おうとしても、どんなの選んだらいいのか・・・。

時はもう情報社会。
ネットでイロイロ調べたよ!
例えば・・・ ↓

 http://wood.fujilognet.jp/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%81%B8%E3%81%B3%E6%96%B9#wood81


 
 http://www.makiyamazaki.jp/entry/2016/08/16/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84%E4%BA%BA%E5%BF%85%E8%A6%8B%EF%BC%81%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%81%8C#スチール

そのほかにも た~くさん 調べ上げたよ!

で、どんなサイトでも言われてるのは、
「専門店で買え!」
「まじめに使おうとするなら、ホームセンターで買うな!」
ってコトやった。

そうやよね~。
どシロートが危険な工具を扱うんやも、
その使い方をきちんと説明し、なんかあった時は
適切なアドバイス・修理してもらえなければ
こっちは お手上げやもんね~。
ただ、
「ホームセンター品の倍くらいの値札に
驚かされます」
「でも、それが間違いない商品なのです!」
「我々は『安全・安心』を買うのです」

・・・なんやしらん、
「スポーツ自転車」 を買うのとおんなじやね!






とりあえず、専門店へ!



って、この下呂市にそんな店あるの?













 01DSC_0183.jpg

「アキラ商会」
『森林の道具屋』 と、謳い文句にあった!
ここなら間違い無いやろ?!

国道41号線沿いにある。
ワシの会社からは 10分程度のトコ。



 02DSC_0184.jpg

名前は よ~知っとるし、何を隠そう
ウチの組合員のお客さん!
ここのクルマ、うちにも入庫するし。
でも いっぺんも入ったコト無かった。

外観は倉庫みたいで、プロ相手に機材とか
建築材料を置いてあるんやろうな・・・
くらいな認識やった。






中に入る。










 03DSC_0187.jpg


 ゲッ!
ちゃんと商品陳列してあるがな!
床にゴロンと機材やなんかがコロがっとる
・・・んではなかった!
(失礼な やっちゃな~、ワシ。)




 04DSC_0185.jpg

ただ、やっぱホームセンターとはアキラかに違う品ぞろえ。
さすがプロ相手!




・・・ワシ、ここに寄るまでに おおよその目星を
付けてきたんよ、チェーンソウ。

全く何も知らんワシなりに調べた。
「国産で、良いヤツを選びたいな~」
くらいに。
さっきの 「チェーンソウの選び方」 のサイトの主は、

「スチールへの偏重。
具体的に薪ストーブ愛好家はどんなチェンソーを使っているのか
を見ていくと、驚きの事実があります。
8割近い人がスチールのチェンソーを持っています。
スチールはチェンソーの有名ブランドで
プロ仕様のハイスペックのチェンソーもあります。
ところが、プロの林業家にスチールが普及をしているか
というと決してそうではありません。
薪ストーブ愛好家はスチールを使いたがる
偏重な集団の様です。」

と、若干 「スチール信仰」 へのイヤミを におわせとる。
でも、それだけに 「イイ物には違いない」 とも言う。

「趣味」 とは そういうモンやないの?
カネを惜しまず、自分の納得いくモノでやりたい
って。
かく言うサイト主も所有しとるくらいやし。
スチールは唯一ネット販売しておらず、
対面販売のみとか。

まあ、ワシにはカンケーないね。
そんな高級ブランド品は。
スチールは避けよう。
(世界知らないと、全くワカランもんやね。
『ハスクバーナー』 ってのも、どえらい人気のブランドらしい。
チェンソー業界では。
・・・知らんがなッ!)









 05DSC_0186.jpg

おお、あるある!
「スチール」 「ハスクバーナ」 「ゼノア」
あとなんやったっけ?
チェーンソーなんてニッチな業界やと思っとったに、
いろんなメーカーが参入しとるんやね~。


社長ジキジキに相手を しとくれた。
「専門店で、ちゃんと説明受けて買いたいのです」
とワシが言ったら、
「アナタの判断は正しい。」 と。

この社長は、チェーンソウの講習会で講師も
しといでるそうな。
プロや・・・。

「結局、『安物買いのゼニ失い』 の典型です。」
「3台ダメにして、やっとウチに買いに来た人も。」
「故障してもここで治せます、メーカー送らずに。」

ああ、こういう自信あふれた姿勢で いたいね、
ワシがやっとる仕事も。
って、ワシは自分のシゴトには自信もっとるよ!
(やや、汗。)

いろいろ商品 見してもらって、1時間以上説明受けて・・・

















 06DSC_0192.jpg




 07DSC_0202.jpg

結局 「スチール」 やんかァ~~~!!!
 テヘペロ。
(どシロも あきれとる。)

ちなみに、「スティール」 はドイツ、
「ハスクバーナ」 は ノルウェイのメーカーです。










・・・すみません、ここまでが 前置きです。 















 08DSCN7825.jpg

チェンソー本体以外にもイロイロ買ったよ。

「足の保護具」
「耳栓」
「フェイス・ガード」
「防振手袋」
「チェンソーオイル」
などなど・・・


本体含めた総額、
興味ある方は こっそりお訊ねください。

・・・ようするに、「防具」 が必要なんよ!
それほど危機感もって作業しならんのよ!















  09DSCN7874.jpg

「さあ、ヤルかァッ!!」

いつもに増してどえらい意気込んどるワシ!
なんせ 40年ぶりくらいのチェーンソウ。
さらに 「エンジン付き」 なんて初めてッ!!
もう、「何でもブッた切るぞ!」 な勢い!!

で、切るのは・・・











 10DSCN7827.jpg

ほんの 12cm×4mくらいの角材。
それも 5本だけ。
せっかくのスチールが、これじゃ役不足やが~

まあ、余力は あるに越したコト無いで。












 11DSCN7925.jpg

いきなり 「始動せず」 な事態ッ!
テメ、高級品やろが?!






 12DSCN7926.jpg

イグニッション・プラグを外いてみたら
ベッタベタ!
ガソリンで濡れまくった いわゆる
「かぶった」 事態!

こんなコトは想定しとらなんだけど、
タマタマ持って来とった草刈機と その道具、
「プラグレンチ」 があったのが救い。
それでプラグ外いて清掃。

前、店でかけた時はアッサリかかったに・・
そういうトコがプロと どシロートの差やろうね。
コツを知らないと・・・。

朝 10時過ぎにココきてイロイロ準備始め、
チェーンソーのエンジンがメデタクかかったのは
11:10。














     13DSCN7930.jpg





 14DSCN7927.jpg

さすがに一人で
「チェンソー使って木を切っとる絵」 は、
よお撮りません!
危険すぎます!!
 
(脚のオレンジ色のが防具。当たった時に
中の繊維に刃を絡ませて止めるってヤツ。
『チャップス』って言うらしい。)














 次。
長い材を切ったら今度はソレを細く割る。


 15DSCN7931.jpg

ホントなら斧で打ち割るんやけど、
これもネット情報により・・・

「斧を上向きに固定し、切った材を乗せて
その上からハンマーで叩き割る!」

っていう方法。

この利点は、
「斧を降り下ろす労力が要らない」
「薪が散らないので集めるのが容易」
「座ったままできる」

こりゃ試すしかないでしょ~~?!











 16DSCN7933.jpg

 地面に置いたオノに、上から材を置いて
さらにハンマーを打ち下ろす!












 17d1497175917828.jpg

ジミな作業、薪割り。。。
(昼過ぎに来てくれた I 藤クン 撮。
もっと早う来いよッ!!)













     18DSC_0220.jpg





 19DSC_0219.jpg

そんなコンナで今回、これだけの薪を作りました!
どうですか? このくらいでエエでしょう?
キャンプファイヤには。。。


ただ、長い柱を5本切っただけでは
チェーンソーの燃料が余り過ぎとる!
なんか他のモノを切らねば!!














 20DSC_0249.jpg

そとで朽ちかけとるヤツを切るか。
練習で。
こういう 「枯れ木」 ってのは、
かえってムヅカシイらしいのね。
ナ~ニがむづかしいの?
単に枯れてまった木、生の木より たやすいんでは?





 21DSC_0216.jpg

真上では今年のウメが実を付けとる。

でも、あまりにも少ない。
見える範囲でも 一枝に1個 付いとるか付いてないか・・・


いや、そんなコトより
チェーンソー。








 22DSC_0250.jpg

食いこんでまって動かんワッ!!

まぢ、アセったよ!!

チェーンソウの危険な動きとして
「キックバック」
「プッシュなんとか」
「プルなんとか」
が ある。

特にキック・バックは、
起きると同時にソウの刃が顔面に飛んでくる
とか。
恐ろしい・・・。


さっきのオノを打ち込んで切り口を広げ
なんとか難を逃れたけど、
やっぱムヅカシイわ、チェーンソー。

「圧力かかってる側に少し刻みを入れ、
伸びてる方から切り込む」

とかの技術が要るんやとか。。。
気にせず切ると、ワシみたいになったり、
切れたとたんに跳ね飛ばされたりとか!
あなどりがたし! 林業ッ!!







 23DSC_0251.jpg

残りの燃料を消費させるべく始めたんやけど・・・
疲れ果てたよ・・・
ちょうど燃料も尽きたコトやし。








 24DSC_0252.jpg

まあ、このくらいか・・・










 



 25DSC_0254.jpg

エエんやない?
デビュー画像としては。
こうやってオヤジ遺産を切り刻んで
着々と やっとるってコトで。






・・・でも








 26DSC_0253.jpg

まだウンザリするほど あるんよね~~~~
奥の物置にも・・・。

だれか 焚き木として持って行ってくれませんか?
長いまま持ち出すも良し、
ここで薪にまでして行ってもヨシ。

注意
柱材は釘が残ったママのもあります。





それにしてもまあ、ワシにとっては充分以上の機械やったよ、
このチェーンソー。
買ってよかったワ!










こんな文章がゆうべ、一瞬で消えました。

べつに消えても なんら影響も問題も無い記事やよね!

 






 おしまい。








   叩き壊したいッ!!


こんばんは。

また 「ESC」 ボタンに触れてしまい、
全て消えて発狂してる とまぢふです。








いったい何のためにあるの? 「ESC」 ボタン。
ほとんど全文書き終わった頃 つい
そのボタンに触れてまう・・・


だいたい、そんな位置に付いとるコトが悪いよ!
キーボードの左上カドっこ、
しょっちゅう使う 「半角/全角」 ボタンの真上。
前も何度も触ってしまい、全文消滅!
アタマきてボタンに焼酎ビンのキャップをかぶせて
テープで留め、物理的にさわれんようにした!

そのテープが一部切れてキャップがグラついとった。
直そうともってキャップ動かいたら、ボタンに触れてまった!!

せっかく書いた今日のこうもり野郎記事、
あっさり消滅。

キイィィィ・・・・・ッ!!!!!!!

まあ、たいした内容でないでイイけどね。
どうせ。
クソ。

あのボタン、ボンドで固めよっと。
10年間で ただの一度も使わなんだんやで。

アレ? 
・・・こんな内容の記事、
前も書いたよね?





おやすみッ!











Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ