Latest Entries

   0円 リフォーム


 こんばんは。

「なんでパソコン 動かんのや!」
と思ったら、雷対策でコンセント外したのを
忘れてた とまぢふです。















 暑いね~。
雨上がりは ムシムシして どもならんッ!

ウチ、のら猫が自由に出入りするもんで、屋内の
アチコチの戸を閉めて行かならんのよ。
そうすると自動的に風通しが悪うなって、
帰って来て扉開けると
「ドワッ!」
と、湿ってナマのくとい空気の塊りが・・・。


そこで、戸の代わりに 「網戸」 を入れようかと。








 1-1DSCN0242 - コピー

奥に風呂場。 脱衣場とコチラ側の戸を いつも閉めて
出かける。 ここを開けて行きたいけど、
くそノラ猫が入ってきてマーキングしやがる!
(左のネコ窓付いたドアは、ワシの部屋への
出入口。ここはもう、あきらめとる。)

で、この脱衣場の戸を網戸に換えようかと。
そして、対面にある お勝手場(キッチン)の戸も
網戸にすれば、完全にツーツーになって
風通しはバツグンに!!


ただし、
「おカネをかけずに!」
が、妹どのが出した使命。











     1-2DSCN0282.jpg

材料は ふんだんにある。
・・・オヤジの実家の物置に イヤというほど。













 2-1DSCN0243.jpg

何十枚もある、使い古された戸板・・・。
その中から 良さげなのを持って来た。
(ほとんどが、長年のアレで一部が腐って使えん。)

障子紙の代わりに網を貼って作るのだ!
(アミも、オヤジコレクションの中に見つけた。)












 2-2DSCN0285_edited-1.jpg




 2-3DSCN0293.jpg

義弟どのと仲良く製作。

でも、なんか、予想できる。










 2-4DSCN0287.jpg

一応、お勝手場の出入口、網戸化に成功!














     2-5DSC_0134.jpg

「ニャ~ンだかにゃァ・・・・」

シロっ!
バリバリと爪を立てるなよッ!!



次。
脱衣場トコの網戸製作!















 3DSCN0255.jpg

ヒビ入ってたガラスは外して捨てた。
その跡に アクリル板を入れる。
(材料は以前、 ネコドア作った時 の余り。)
サイズは足りんけど、気にしない。
なにしろ、カネかけんのやで!






 4DSCN0257.jpg

慎重にサイズを測る。
材料の余分は無いで、キッチリ使わにゃ。









 5DSCN0258.jpg

 ・・・。









 6DSCN0260.jpg

 「 ・・・。 」

 












 7DSC_0090.jpg



 8DSC_0092.jpg



 9DSC_0093.jpg

 こらッ! くそネコッ!!












     10DSC_0095.jpg

そこで おとなしょうしとれ! たあけッ!!










 11DSCN0262.jpg



     12DSC_0096.jpg

なんとかできました! これを工夫して取り付けるのは 義弟どのの仕事。 
(なるべく戸ワクや壁にクギなどを打ちたくない。)















     13DSC_0135.jpg

こんな感じです!





     14DSC_0136.jpg

横にスライドするんではなく、ドアみたいに開かせる。














 15DSC_0101.jpg

「ニャ~んだかにゃ~・・・
昭和のニオイが ぷんぷんするニャ~」

どシロ、テメ、昭和生まれかよ?!
昭和を知っとるんかよ?!


・・・いや、シロに言われるまでもなく 妹どのも、

「ぷッ! ビンボ臭さ~~~~ッ!
でも、ホワイトに塗ったら けっこうイイんやない?
アタシたち もう関東に帰らなかんで、
オマエ あと 任せたよ!」


はいはい。
やっておきます。













 

     16DSC_0138.jpg

一応塗ってみる。
(塗料は ネコタワー作った時の余り。)

さらに、こっちは網を貼らない仕様 (キッチン側の戸に
使ってまって余りがない。)やで、スカスカ。

その 桟(さん)の隙間が気になる・・・。
どシロクラスの猫は通れんけど、ちんびくたいネコなら
通り抜けられそうな気がして・・・。

それで、桟の間にチマチマと横木をハメようかと思ったけど
メンド臭さすぎる!

で、思い付いたのが、
「ナイロン糸を通す」 って法。

そうやってけっこう手間かけて作り、色塗ったんよ!

ところが お盆休み後半は雨が続き、色塗りはココまで。
あとは次の日曜頼り。

それが今日!

朝から残りの色塗りしよったら、K村電機の 通称
「カミ」 がのぞいてった。(中学の同級生。)

カミいわく、
「同じ戸の桟が余分にあるなら、裏から貼れば?
糸よりも見栄えもイイやら?」

え? どゆコト?



 18DSC_0212.jpg

この 「桟群」 を、適宜切ってゴッソリ裏から貼れと・・





 17DSC_0210.jpg

せっかく巻いて張って色塗った糸を切り捨てる。












     19DSC_0216 - コピー

桟は、戸の表面にツラを合わせてあるで、裏側は段付いて
空いとる。
そこに、桟群をハメ込む!
しかも 横桟をずらして。





     20DSC_0215 - コピー

おおッ! こうすりゃあ 桟の隙間も せぼうなって
ちんびくたいクソ猫も通れんぞッ!
ありがとう、カミッ!













 21DSC_0219 - コピー



 22DSC_0224 - コピー

木工ボンドで ひっつけて養生させる。







     23DSC_0222 - コピー

やっぱ、今日もここまでやな~。








     24DSC_0223 - コピー

裏返せばこんなふう。 ぜんぜん色塗れとらん。

続きはまた来週の日曜か・・・

ああッ! こんどの日曜は 祖師野八幡宮の
宝物 ご開帳やったッ!
「祖師野丸」 を拝みに行かならんのやッ!!









 ・・・ 母さん。。。
ボクのデコチャリ、いつになったら完成するんでしょうね?

ええ、G隊長が 7年まえに 「ディスクブレーキ台座」 作ってくれた あのデコチャリですよ。。。












 おしまい。
(シラフで書いても雑な文でスミマセン。)









   高騰まちがいなしッ!

 こんばんは。

この盆休み、半径 15km圏内でしか
うごめかなかった とまぢふです。 














 たいへんなコトを知ってまった!


http://www.asahi.com/articles/ASK894S04K89OIPE011.html

「自転車の 『ハブ毛』 、消えゆく・・・」













「ハブ毛(け)」 って、知ってござる?
 こういうヤツ ↓





 001P9032233.jpg

(サイクルショップ EIRIN 丸太町店さんから
お借りしました。 画像使用・承認済み)

今は めっきり見んようになってまったね~、
「ハブ毛」 。
昭和の匂いがプンプンするよ!

そんな 「ハブ毛」 、今現在も作られとったってコトが
オドロキっ!!

なんと、愛知県・津島の会社が唯一 生産を続けとるらしい。

『名古屋や大阪にもハブ毛の製造会社があったが、次々に撤退。
20年ほど前から、うちだけになったと思う。』








 そもそも 「ハブ毛」 とは、
「小売店がお客さんへのサービスの一環でつけていた飾り」
やったらしい。
車軸の汚れなんて誰も気にしない。
そこにアクセサリー的に、それもサービス品として付けられたと。

ワシ、一人で走る時なんかは 車体の汚れなんて気にしとらん。
フレーム、チェーンやギヤが汚れとっても。
ただ、みんなと一緒する時は、体裁に ちょっとはキレイに
して行く。ちょっとダケね。
でも、ハブ軸までは磨いては行かんよ・・・。

そんな扱いのハブ軸。
そこに あんなカラフルな物を付けて その存在を強調させて
もらっとったんやな~。
いや、「ハブ毛」 自身が ヲノレをアピールしとった、ハブ軸やなしに。

それがどうも 存続の危機にあるらしい。
自転車小売店の 「サービス品」 として需要があったのが、
小売店やなく、大型スーパーやホームセンター、
通販でさえも扱われるようになった自転車。
当然、サービス品としては取り付けられんようになって、
「80年代は月 4~5万本作ってたのが、今は 1万本」 。
(それでもスゴイと思うワシやけど。)




















 002DSCN0452.jpg

・・・ 確か あったハズ、「ハブ毛」 ・・・










 003DSCN0456.jpg

ヤフオクでの勝負に勝ってゲットした 「三つ又型 反射器」 や、
各種ランプ。
「リムブラシ」もある。










 004DSCN0457.jpg

「シフトレバー」 なんか、4つもあるよ!











 005DSCN0458.jpg

「キャンディ・キャンディ」 柄のドロよけ・・・
これを付けようってか? ワシの デコチャリに・・・














 
あらためてコレクションを ひっくり返してみたけど
ハブ毛、・・・ 無かった ・・・  残念! 
デコチャリ(ジュニアスポーツ車)には必須アイテムの
モノやのに!







メーカーの社長 (御年 74歳) いわく、

『ハブ毛の繊維は赤、青、黒、ピンク、紫、緑、白の7色あったが、
緑と白はすでに在庫が切れた。残った色を使って作るが、
色の注文に応えられなくなれば、手を引くつもりです。』

『寄る年波には勝てない。2、3年前、仕入れた材料を使い切る時間と
自分自身の残り時間をはかりにかけました。
材料がなくなったらやめようと思っています。あと3年くらいでしょうか』







ワシ、ハブ毛持って無い。
かの会社では近い将来もう、ハブ毛は作られない。
今あるのも、白や緑の色のは作られてない。


どうしよう。
(ってもう、ココロは決まってますけど。
・・・で、いつになったら完成するの?
デコチャリ。 爆!! )











おしまい。










 

  心を洗おう !

 こんばんは。

台風接近の夜、遊びに行って びしょ濡れになった
どシロに すり寄られてオウジョこいた とまぢふです。













 前回の 後編?

帰ってくる 妹どのにテイサイを繕うため、
オヤジの実家(廃屋)にある 墓の周りの草刈りをしたよ。






 1DSC_0024.jpg

ここからちょっと 上にあがったトコに、オヤジの実家と
墓がある。








 2DSC_0002.jpg

実家(廃屋)に向かうトコ。 
1ヶ月ちょっと前に刈ったけど、まただいぶ伸びてきた。








 3DSC_0004.jpg

こんな感じで刈り込んだよ!









     4DSC_0008_edited-1.jpg

山の斜面に、わが家の先祖の墓地がある。 
墓石は、30cmくらいの自然石で、もちろん表面には
なんも彫ってない。
やで、どれがダレの墓かわからん。
(祖父ちゃんと祖母ちゃんのだけしかワカラン。)

こうやって刈っとかんと、行き着くまでに
ヒ~ルの餌食になってまうんよ!


さあ、どうや?!
ここまでやっとけば ど妹も
「お~、ようやったやんけ!」
って 褒めてくれるかもね。




ところが・・・












 5g1501681154980.jpg

ワシが整備?した マウンテンバイクに
颯爽と乗り込む ど妹。
(ワシが仕事に行っとる平日に来た。
自撮り。)







 6g1501681160061.jpg

MTB(矢印のヤツ)で向かった先はなんと、
あの墓地ではなく、もっと奥にある
「地区の共同墓地」 。

そこにも我が家の墓があるんよ!
10数年前に叔母さんたちが金を出し合って
立派なのを建ててくれたんよ。
ところが偏屈オヤジはそれが 気に食わずにねえ・・・

でも知るか!
爺ちゃん・婆ちゃんも入ってござるんやし、
オヤジも放り込んでやったわッ!!
(実家の墓地は、山の斜面の崩壊が始まっとり、
ごく近い将来に埋没すると判っとった。。。)


ワシはてっきり、妹どのは実家の墓を掃除するものと
ばかり思っとった。

まさかこっちに来たとは・・・












 7DSC_0074.jpg

妹: 「墓場の横の方、草ボーボーやで刈ってよ!」
ワシ: 「全体は地区の人んたぁが刈ったやろ?」
妹: 「とにかく刈ってよッ!!」

へえへえ・・・。わかりましたよ。。。














     8g1501681180660.jpg
 
墓掃除を終えた妹どの、カアチャンを訪ねて行き、
車イス押して 「道の駅・湯ったり館」 まで連れてってくれた。
大好物のソフトクリームを買ってやり、
トマトなどを選ばせたりしてカアチャンを喜ばせてくれた。

ああ、こういうコトはワシでは気が回らんもなあ・・・。
せいぜい、その辺を押して歩くだけやったよ。

ちょっと感謝したワシです。
ちょっとだけね。















 9DSCN0197.jpg

妹どのが帰ったあと、次の日曜は毎年恒例の
「祖師野用水」 周りの草刈り。



 



 10DSCN0200.jpg






     11DSCN0210.jpg

祖師野区民、総出での水路掃除・草刈り。








 12DSCN0206.jpg

刈った草に埋もれた用水路。
この草を熊手で引きずり揚げなイカンのやけど、
これが超重労働!
(おかげで今、腰 逝ってます・・・)








     13DSCN0207.jpg

綺麗になった!


午前10時ころに終わったよ。
ウチ帰ってすぐ、ぬるう沸かしといた風呂に飛び込み
汗を流す! 気持ちイイ~~~ッ!!




で、サッパリしたら今度は あそこへ・・・













 7DSC_0074.jpg

例の場所。






 15DSCN0213_edited-1.jpg

もちろん草刈り機を出動させる!
ど妹は、
「鎌かハサミで切る程度でイイでね」
って言っとったけど、そんなレベルやないぞ、ココ!












 17DSC_0080_edited-1.jpg

どやッ?!
鎌やハサミで ここまでできるか?!


 

 16DSC_0086.jpg

妹どのは ここまでの草刈りを望んでは おらなんだかも知れん。
でもワシ、いきおいが付いてまっとるでね、今日は!
エライけど気持ちイイもんねえ、草が刈り取られたあとを
見るのって。
「草葉の下」 で眠ってござる人んたも 喜んどるんやない?!

なんか、一人で悦に浸ったワシです。

でも・・・











 18DSCN0217.jpg

ダハハ・・・

これら、ワシ一人でやったんではないんよ。
草刈り始めたらすぐ、別の人も来て・・・。
なんと、同級生の 「ノリチン」 やった!
彼のウチの墓もここにあるというコトで。
ワシがココで草刈っとるコトに どえらい驚いとったけど、
ワシもルーツは この戸川地区なんやで。



刈り終えたのは 正午過ぎ。

またまた、あの風呂に飛び込んだワシでした!
気持ちイイ~~~!!

自分へのご褒美に、旧・飛山ラーメンで
「レバニラ炒め定食」 を食べ、疲労回復を図ったよ。
ホントは 桃さん風に、
「レバニラ炒めに大盛りライス、それにトン汁一丁!」
って大声で頼みたいトコやったけどね!












 19DSCN0232.jpg

昼もだいぶ遅い時間。
再び オヤジの実家で。






 20DSCN0223.jpg

竹が欲しかったんよ。
墓の花立てを作るために。

ところが、ヤブが ひどうて、その竹に近づけん。
で、まずそのヤブを刈るために 草刈り機出動!
今日、3回目!!







 21DSCN0227.jpg

オヤジの実家に生えとる竹はみんな
「孟宗竹 もうそうちく」 。
太さ 10cmくらいある。
花立てはせいぜい 3cmの太さでイイ。
やで、切り倒いても必要なのは先っぽの方だけ・・・。

5本切ったよ。
もちろん草刈り機ではムリ。
手で 「竹曳きノコ」 を使って切る・・・。
枝葉は 「ナタ」 で切り落とす。









 22DSCN0225.jpg

そんなこんなで、作りました 花立て。
全部で 22本ッ!
そのいに ご先祖様が おるの?
いや、マヂ、おるの。
ってのはウソで、1/3 は 「動物」 の墓用。
昔から、飼っとったイヌやネコも この墓地に
墓作って 弔っとったんよ。
100年以上も経てば、かなりの数になる。
同じとこに葬るのがイイとかワルイとかは
知ったこっちゃない。
家族やでね、ペットも。


いずれワシも、あの立派な墓に入らしてもらえるんかしらん?
イヤ、最近の風潮にのっとり 「墓はナシ」 で、終わらされるんかしらん?

どっちでもイイでね、ワシ。
墓はモニュメント。
それに魂が宿っとるワケでもなし。


そんなこんなで、またまた ぬるい風呂に飛び込み、
どえらい疲れたはずやのに 心地よい満足感を
得ました。

こうやって地域が守ってきた場所や
共同の施設をキレイにするってコトは、
疲れはするけど、ココロもキレイになったような気がして
イイもんやよ!
気がするだけかも知れんけどね。









23DSC_0044.jpg

あしたりは イイ天気になりますように!
(でも、暑くなりませんよーにッ!!)






おしまい。









  まったく ダシカンッ!!

 こんばんは。

餃子、やっぱり 30個は食べられなかった とまぢふです。














 妹どのが やって来るッ!
今週末に やって来るッ!!
さ~て、テイサイを整えにゃッ!




「墓参りと、施設の皆さんに挨拶行くから、
自転車の整備しといてよ!」



ワシとこの墓は、バスも満足に通わん へんぴなトコにあるんよ。
そこがオヤジの実家。
(いや、路線はあるけど、限られた本数しか無い。)

ウチから墓までは 2キロくらいやで、バス待つくらいなら
自転車で行った方が断然早い!










 1ルイガノDSC_9994

ワシのマウンテンバイク。

後ろの物置入れるのに、ガタイがデカいもんで
車輪やペダルを外して保管しとるんよ。

それをこのたび、妹どのの為に 復元させてやった!
もう、ホコリだらけで 何年乗っとらんのやろ?
とりあえずカッコウだけつけ、汚れも落といたよ。
でも試乗は しとらん。
ワシもイロイロ 忙しいでね!
近いうち、朝練がてら乗ってやるよ。
サドルも下げならんし。













 DVDを借りてきた。
めったに借りん、「新作」 を。

最近借りて観たのは、
「ヤクザ映画」、「戦争アクション」、「どろどろドラマ」。
どれもこれも、
「観たあと、救いが無い」 映画ばっかり!

ここらで スカッとするヤツが観とうてね・・
「ザ・コンサルタント」 ってのが お勧めらしいで
借りて観たんよ。

・・・ でも観た後 アタマん中、
「??? マーク」 だらけ・・・



新作やで、1泊で借りてきた。
あしたりは忘れんように返さなイカン。
玄関先に置いて寝たよ、DVD。
ココに置いときゃあ、イヤでも忘れんやろ?!











それでも忘れた。









会社帰り、件のレンタル店に行ってきたよ。
「延滞金って、いくらですか? 新作・・」

「216円です。」
と、お姉さんがニコやかに答えてくれた。

ワシのコンピュータがフル稼働!
(ウチ帰ってDVDをまた持って返す・・
往復 55km、燃費 20キロ/リッターやで、
3リットルは要るな、燃料。
今ガソリン値段、リッター130円くらいやで
400円近うかかるか、燃料代。
よし! 今日 とって返しては損や!)

「お姉さん、すみません、明日必ず返しますッ!!」








ウチ帰ってすぐ、かのDVDをクルマに放り込んだよ!
載せとけばマチガイ無いろ?!














翌日 終業後 クルマに乗り込む。

「ああ、妹が来るに まだあのバイク 試乗すら
しとらんもなあ。。。
形だけは付いたけど、変速のグワイやとか
ブレーキ、サドルなんかは全く見とらんし・・」

「あ、今日はカアチャンとこ行って 『預け金』 を
置いてこにゃイカンのや!」

どうしよう?

カアチャンとこ行くのは あしたりにしよか?
特に急ぐカネでもないし・・
(施設は特に門限無いけど、面会は なるべく
午後7時までに・・・と。)












 4g201207252215133b0.jpg

ここに来るまで、悩みに悩んだよ。
この交差点が 運命の分岐点!

真っすぐ行けば、カアチャンが居る施設。
右へ曲がれば 「ささゆりトンネル」 を経てウチへの
近道。

    こんなグワイ ↓


3g20120725221515f07.jpg

下呂を出て、カアチャンとこ行くなら、
国道をそのまま南下するのが早い。
ウチ帰るだけなら、保井戸からささゆりトンネルくぐって
行った方が早い。
(絵がマズイで、どっちも同じにみえますが・・)


ここでまたワシのコンピュータ発動ッ!

「今日は早めに会社出れたで、一旦ウチ帰り
自転車のサドル下げ、それからカアチャンとこ行こ!
それくらいの余裕はあるハズ!」

サドル下げるのなんて、ほんの手間しかかからんけど、
乗ってグワイも見なかんでね。
翌朝の天気で、朝 走れんかもしれんで。


意を決したワシ、ささゆりトンネルをくぐって
わが家へッ!
「ああ、早う着けたぞ! これならまだ カアチャンも
間に合う!」
大急ぎで荷物(汚れたツナギ服など)を降ろそうと・・







  助手席に置かれてたのは・・・


かの DVD ・・・


嗚呼・・・

また返し忘れた・・・


「カアチャンとこはヤメよか・・・
今すぐ返しに行こか・・・」

「いや、やるコトやって カアチャンとこも行き、
それから返しに行けば?」

「そんなコトしたら疲れきってまうが!」

葛藤が続きました。

が、意を決し、自転車をやり (サドル下げただけ)、
カアチャンとこに向かいました。






「な~んや、何しに来たんやあ?」

・・・ ババア・・・

「カアチャンの顔見に来ただけやワ!」




職員さんに おカネ預けようと思ったら、

無い。無い。無い。。。!
財布、会社に忘れてきたがなあァァァ・・・!!



よくあるコトなんよ、財布忘れてくるのって。
たいてい、途中で気づいて大慌てで引き返し
コト無きを得るのが多いけど、何回かは
「もう誰もいない」 なコトも・・・。




「カアチャン、オレほんとダシカンわい。
返さなイカンもんを忘れ、おまけに財布まで忘れて。」

「だ~しかんなあ。 オリなんか 『忘れる』 なんてコト
全く無いぞよお!」


・・・ 言うまい。





結局、施設には おカネ入れれず。
まあ、急ぐカネでもなかったでエエけど。

ただ、レンタルビデオ屋への支払いが・・・
またウチ戻ってカネ持って行くか?
いや、ここから戻ってはムダな距離と時間。
クルマん中を探せば何とかなるやろ?
「216円」 くらい。




はあ、、、、、

ホント、だしかんようになってまったよ。
(レンタル店には コト無きを得ました・・・)










今朝、ていさい整えるために早起きして
掃除しました!

そのうえ、 朝練を兼ねて試乗!
いいね~、早朝の涼しい中で走るのは!!
もうホント何年ぶりかの MTB(マウンテンバイク)、
このいにウルサイもんやったか? タイヤ。

きんのう下げたサドル、低すぎて乗りづらい・・・
でも ここで上げたら、下げるの忘れて叱られそうやし・・

イイ汗かき、優雅にシャワー浴びて朝メシ食い、
出社したよ!











妹どのからは 何の連絡も無い。

え? 
今日帰って来るんやなかったんかい?!

そう思い込んでの行動やったのに、ワシの全てが。。







いえ、妹どのに罪はございません。
全てはワシの思い込み。




何が言いたかったか?


「人間 (ワシだけ?) 、二つのコトを思うと
どちらかがオロソカ (忘れられる?) になる」
ってコトです。










おしまい。
長文、失礼つかまつりました。

妹どの、せっかく綺麗になっとる今のうちに来てね!













   松おじッ!!

 こんばんは。

おそるおそるな とまぢふです。










 「砂川啓介」 さんが亡くなられました。

ダレ? ソレ?

な方も おられるでしょう。

いちばん判りやすいのは、
「大山のぶ代」 さんの旦那さんってコト。
あるいは 『おかあさんといっしょ』 の、
「初代・体操のお兄さん」 。
でもそれ 1961年。ワシが生まれた年やがな!!

数年前に “ドラえもん”のぶ代さんが認知症になっとることを明かし、
自らが介護をしてた・・・。
(最近では砂川さん自身の健康問題で大山さんは
施設に移られたらしいけど。)

「先には死ねない」
と言っとったに、この非情・無情さ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000044-tospoweb-ent

大山さんは 83歳。
砂川さん、80歳。

まさに 「老老介護」 。

お二人の間に 子どもはいなかったんやろか?
今さらながら思う。
オシドリ夫婦として有名やったらしいに。
のぶ代さんは この先どうなるのか?

ワシも身につまされるよ~
一人者の甲斐性ナシが、後々だれに頼ればイイか?
いや、できるだけ 「健康寿命」 を伸ばすカンコウしなければ!!
今朝も たーけみたいに自転車漕いできたけど、
コレって健康にいいの? みたいな。
心拍 170超えてタクって走る意味は?
乗鞍はもう終わったに・・・

今日も施設にカアチャンを見に行って来た。
カアチャンに自転車のハナシをしても全く判ってもらえん。

でも、シロの話しをすると喜ぶ。
で、クロとか他のネコが入ってきてワルサする話しをすると
「どんならんな~~! なんかエエ方法無いかよ?」
と言ってくれる。

カアチャンが言う内容はワシにも全くワカラン。
でも、てきとーに相づちを打ち、ハナシを盛り上げて
続けとる。

砂川さんも全く同じやったんやろうね。


それが・・・嗚呼・・・

見守る方が先になんて!

本当に心残りやったと思うよ。
のぶ代さんも、砂川さんの死は判っとるみたい。
本当にせつない。


その砂川啓介さんを偲んでワシは
これを UPさせていただきます!

















 001-1DSC05965.jpg

 「超人 バロム・1」 ~~~ッ!!










 001-2DSC05984.jpg

コンプリートしてます、全35話 (たった?!)













 002-1IMG_20170719_0002.jpg

主人公は この2人。
「タケシ(右)」 と、「ケンタロウ(左)」 。
ご両人が合体?して、正義のヒーロー
「バロム・1」 になるんよッ!
昭和47年 4月初めから、同 11月終わり頃にかけて
放映された特撮ヒーローもの。


お互いの腕と腕を交差させた 
 「バロムクロス」 で変身するッ!






 003DSC05972.jpg

「バロ~ム」  「クロスッ!」 の掛け声と共に
2人の意識は深層下に・・・









002-2DSC05967.jpg


健太郎役の 高野さんは今でも舞台で活躍しておられる
・・・と思う。

片や 猛役の 飯塚さんは、
「組の抗争で亡くなられた」 ってハナシも!

どちらもたぶんワシと 同い年。
諸行無常です・・・










変身すれば、

 004-1IMG_20170719_0002 - コピー






 004-2DSC05973.jpg

「バッロ~ムッ!!」
の勇ましい掛け声とともに現れるヒーロー!









 007DSC05971.jpg

変身前は こんなに弱っちい人間どもやったのに・・
(少女はもしかして 『キャロライン洋子』 さんッ?!)












 008DSC05969.jpg

なぎ倒す なぎ倒す・・・















 006DSC05983.jpg

邪悪な 「ドルゲ」 首領。








 005.jpg

それを宇宙の果てから追ってきた
正義の 「コプー・エージェント」 。
彼によって、健太郎と猛に白羽の矢が立てられた!











0010-1DSC05980.jpg

「超人 バロム・1」 の第1回の魔人が、この
「オコゼルゲ」 !
醜い姿をした生き物が大好きなドルゲにより、
人間とオコゼがドッキングした魔人にさせられ・・・














 009DSC05976.jpg

ここでCMが はいる。

「ジャ~ジャ、ジャジャジャジャ~ん!」
って。


















  0010-2IMG_20170719_0004.jpg

ドルゲ魔人について。

放映初期においては、
「醜い動物」 と 「人間」 の合体っていうのが多かった。

でも後期ではネタ切れか、
「なんでもアリ」 みたいな。


「ミイラルゲ」 とか、「クビゲルゲ」 とか・・・
(基本、モチーフに 『ゲルゲ』 または 『ルゲ』 が付く、
魔人名に。
唯一、その例に習わないのが 「ウミウシゲ」 。)

それにしても・・・







    0010-3IMG_20170719_0004 - コピー

「ヒャクメルゲ」

こ、これはヤバイでしょ!
公共放送で全国的に流してイイ絵ではないでしょ?!
当時のメイン視聴者である小学生のワシらには、
これが意味するものは とうてい判り得なかった!
やるなッ! 制作ッ!!










 0011DSC05979.jpg

バロム・1と 彼の愛車? 
「マッハロッド」 号。






 0012IMG_20170719_0003.jpg

マッハロッドについては 2種類ある。

主に前期に出てたのは、
「プリンス・フェアレディ」 を改造した 「Aタイプ」。
後期は、撮影での破損が激しくなり、
たぶん 「ダットサン・サニー」 を改造した
「Bタイプ」 。
(あれ? フェアレディはダットサンやったけ?
プリンスやなしに。まあエエわ。)

この辺のトロ臭いいきさつ、
「オレは知ってるぜ!」
の応酬はコチラを ⇒ http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-706.html







そんなコトはトモカク。


ワシが今回言いたかったのは・・・













     0018b6afbc0940b4c5aa86490729753fa2ab.jpg

砂川啓介さん。

実は この 「バロム・1」 に出演なさってるんですよッ!!

っていうか、そこでの彼しか知らなんだワシです!











 


 0013DSC05974.jpg

「あいつらホントにドコ行きやがったんだ・・」

てなセリフを吐く 砂川さん。
作品中、あの二人がバロム・1だと最後まで気付かなかった。
(って、全員そうかもね!)








 0014DSC05975.jpg

「あッ! いやがったッ!!」












 0016DSC05982.jpg

「松おじ、これは親父にはヒミツにしておいてよ!」

甥っ子のタケシと、その親友の健太郎に言われては・・・








 0017DSC05977.jpg

「しょうがね~なあ~~」

渋い顔しとるけど、
「就職浪人」 の松五郎さん、いつもブラブラしとるもんで、
しょっちゅうトラブルに巻き込まれる。

就職・・・ 今現在の 2,3年は、本当に
「売り手市場」 。
ほんの少し前は
「就職できないニンゲン」 で あふれかえっとったに・・

時代はいつも繰り返す。










 そんな砂川啓介さん、かの番組では
メインの主人公2人の すぐあとにクレジットされてましたから!






 0019DSC05968.jpg

ワシは忘れんよ!
松五郎さん=松おじをッ!!

心残りは あろうかと思いますが、
どうぞ安らかに・・・


(写真出典元は
「宇宙船SPECIAL ’70年代 特撮ヒーロー全集」
と、ワシの持っとる
「超人バロム・1」 DVD 1~4巻です。)




 バッロ~ムッ!!!









続きを読む

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ