FC2ブログ

Entries

 その余波

 こんばんは。

「シシャモ 醤油味付け、驚くべき旨さ」 に
驚いている とまぢふです。













ホント、どうなってまうんやろね?
この事態・・・


ふだん 全く 「社会情勢」 とかに関わった記事を
挙げんワシでも、今日は書こうかと。

自分自身にカンケー無ェ! ・・・って思っとっても、
いつ、どこで接触しとるかワカラン このウィルス。











今夜、
『ウィルスばら撒く宣言男、死亡』
なニュースが・・・。


東海地方、蒲郡で起きたアレ。

「感染通知され、自宅待機を要請されたにも
関わらず、『バラまいてくる』 と言って飲食店
へ繰り出した。 
その後、店の従業員が感染と判明。
店長は 業務妨害として訴える事態に。」

ワシも ヒドイ事件やな~と思ったよ。
SNSでもさかんに騒がれとったもね。
「こいつ、ムショに放り込め!」
「テロとしか言えない!!」
「家族はなぜ止めなかった?!」
などなど。


今日、その彼が亡くなった。







 元々 重い?持病があり、そこにコロナ。

最初、この報道を目にした時は
「自殺か?!」
と思ったよ。
世間の風当たりを気にしての。
でも真相は、やはりコロナやった。

57歳と、ワシよりチョット若いのに。

フツーなら、まだ寿命は25年くらい残っとる。
でも、以前から 「肝細胞がん」 を患っており、
生活も それを考慮して過ごすものやったろう。
そこに、「新型コロナウィルス感染」。

自暴自棄になったんかなあ・・・。

でもアカンて!

そりゃ、今までも規制された生活を余儀なくされ、
不平不満もいっぱいやったろう。
「なんでオレが?」
みたいな病気に罹ってしまってたのは
気の毒としか言えん。

でも。

「どうせなら他人も道連れに」
はアカンッ!
絶対アカンッ!!




この男性がコロナに罹ったと判ったのが
3月4日。
その日のうちに 「ばら撒くで!」
と出かけ、通報されて翌日入院 (強制?)。

で、今日午後1時ころ亡くなった・・・

あまりにも痛ましいと思ったよ。










 


 元々 持病があり、死亡リスクは高かった。
やで、そんなトコにコロナ罹ったら大変なコトに
なると判ってたハズ。
そこに、ご両親の感染発覚。
この男性の驚愕・恐怖はワカル。
「自分に うつってたら?!」

・・・それが現実に・・・




でもね。
さっきも言ったけど、
「じゃあ、ヒトにも うつそう」
はアカン。

「オマエ 一人で勝手に死ね!」
とは言わん。
言えん。

ただ、
「道連れ作ってどうする?!」
な思い。

人は 死ぬ時はやはり一人であるべき。
実際や、文学でも よくあるような
「添い死に」 は、本当に当事者どうし望んだコト
なのか?
死ぬ方は、相方に長生きして欲しいと思うのが
湧いてくる感情では?
いや、やっぱ、思い入れ強い相手なら、
「いっしょにアレ」して欲しくなるのか・・
相手も同様?
ヒトそれぞれって言ってまえば、そうやけど・・。





 なんか、いつものごとく
酔っ払って書いてます。

なので、支離滅裂なのは ごカンベンください。




 結局、何が言いたいかというと、
「同意を得てない者を道連れにするな!」
かな?









 コロナウィルスの影響で、東京五輪もアヤウク
なってきたね。
聖火イベントも中止になったりして。
わが下呂市も、4月5日に出走予定やけど、
どうなるんやろ?
もう間近やで、ほかの町と同じく
「中止」 やろか?
だとしたらガッカリ。 
せっかく見に行こうと思っとったに。


7月下旬に開催される予定のオリンピック。
それですらアヤウクなっとるのに、
7月5日に行なわれる
「自転車・乗鞍スカイラインレース」、
どうなるんやろ?

ヤルならヤルで、もう今のうちにハッキリ
させとくれ!

なんつってもワシ、まだ これに向けての
トレーニング、な~んにもしてないんよ!

早よ発表しとくれ!
「ヤル」か、「ヤラン」 かを!!

(決して 「やらん」 を望んでるワケでは
ございません。汗)



 おしまい。










スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/1000-efb55d7b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR