FC2ブログ

Entries

 オゾましきコロナ禍!

 こんばんは。

「まあ、自転車トレするのはGW明けやな」
な、とまぢふです。
(ほとんどヤル気無し? ノリスカ。。)













 ごく近所の方が亡くなった。

このご時勢、なんとなく聞いては おったよ。
「葬儀にも影響受けとるぞ、コロナ。」







わが班(20軒くらい。自治体としての
最小単位規模?)では、こういう
「緊急事態」の集会ですら できんようになってまっとる。
なにしろ、
「祖師野公民館」が使えんのやで!

3月の終り、「秋葉神社 祭典」 は公民館で。
     ↓
 http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-1004.html

・・・それがナント、コロナ禍により
「公民館閉鎖」 な事態にまでなった!
もう 寄り合いですら使えんッ!
(あの時 お祭りできて良かった~)

そんな今、班長さんはタイヘンや!
なんつっても、式場が
「受付け済んだら、ご焼香して お帰り下さい」
みたいなコトになっとるらしい、どの葬儀家に対しても。
「できるだけ人と人との接触を避けるために、
ご参列を控えていただきたいと思います。」

まあ、おっしゃるコトは判ります。
「ウチ(葬儀社)からクラスター出たら、終り!」
ワシらも協力にはヤブサカでないよ。

でも、坊様の読経聞く事も、ワシらが唱和する事もできん。
(浄土真宗では、お通夜式の場で門徒衆が
坊様と一緒に『正信偈』を唱える。
それは送る人の、送られる人に対する
「最期の言葉・挨拶」  ・・・みたいな・・・。
だからだいじ。会場も一体感に包まれる!)

それを
「集まるな!帰っとくれ!!」 って。。。
シヤナイよね、「3密」 を避けるには。

そういう状況下での班長さん、
もいっぺん言うけど、タイヘンや~!

公民館使えんとは言え、イチイチ
各戸回って意見を聞き集めれん。
(とは言え、皆を自分チに寄せては意味ない!)
自身の 「良かれ」 と思う判断でコトを進めんと!

今回の葬儀、喪主さんと式場とのヤリトリを踏まえ、
班長さん、いろいろ走ってくれました。

「班長が代表で参列する」
「それでも・・な方は、指示に従って」
「いつもやる、他班への連絡は無し」
「供花は発注済み」
「班の係り(受付・会計) は依頼済み」
「喪主様、『申しわけないが極少人数で』と」








 ホント、くそコロナウイルスを ぶッ殺したいッ!!


なんで、ウチの道路対面に住んどった人の
葬儀にフツーに行けれんのッ?!
いや、ちょっと前に入らした施設へも行けなんだ!
「コロナにより面会謝絶」。
(これはワシのカーチャンも同じ。)

亡くなった人、昔からワシらに 良うしてくれとったが!
「クニミっつァ」。 ↓ 記事長いで、画像見とくれるだけでも。
http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-648.html

    キニミっつァ

 「塩ビ管の下には瓦を敷いとけの。」
5年前に登場してござった 「クニミっつァ」。
(もう5年も前やったのに驚き!!)


・・・そのクニミっつァが亡くなった・・・

クニミっつァは 昔からドエライこと
クルマが好きやった。

その息子のミツノリ君もそうやし。
(ワシと彼とは マタ従兄弟。)

クニミっつァ、どうか ご浄土でワシらを見守っとくれ!








 いったいイツまで続くの?
このウィルス禍。

あしたからGW休も明け、ワシにとっては
日常が戻ります。
でも、学校も再開されず、職種や業態によっては
いつ解除されるかワカラン 「緊急事態宣言」。

自分の業種(自動車整備関連)は、ありがたいけど
それほどまでに影響受けとらん。
でも、同僚の中に幼い子ども抱えとるのもいて、
切実な想いもある。

車検に出すお客さんも、ホントは それどころやない
人も おおぜい ござるやろ。
(下呂なんて、旅館業・関連多い!)

「期限きたら、やらなシヤナイ車検。」

ワシはこれから、車検依頼してくる人には、
「事情をドエライこと重ねとるヒトが
おおぜいござる」
・・・って気持ちでシゴトするよ。

ワシが ノホホンと仕事しとる裏では、
「切り詰めれんコト」
に お金出さざるを得ん人も ござるんや。
コロナ禍で苦しんどいでる人が。
そんな人でも、期限きたら出さなイカン
「車検」。

「仕事あってこそ、生かされとる。」

そんな思いで、明日からもガンバリます
「車検」!







クニミっつァには、真心より
感謝申し上げます。

(あ、班長どのの顔を潰さんよう、
お通夜「だけ」行ったよ。
だって、親戚やもッ!)








 おしまい。










 
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/1012-d0a6ea08

トラックバック

コメント

[C5599] クニミツァ~

叔父貴も残念がってた
寝込んで無いか心配で見舞ったけどしゃんとして御座った
残ったのは和良川とミツアキ公とほういっあとおりだけやって
やっぱりろくなもんでないばっかりやて(笑)
  • 2020-05-08 17:23
  • 世界の富蔵
  • URL
  • 編集

[C5600] ロクでもない者…

富蔵さん、ありがとうございます!
一族としてコメントいただけて。

クニミッつア、そんなコト言ってたんですか!

さすが 「川に生きたヲトコ」!
ほーいっつぁはトモカク、残されたのは
「和良川とミツアキ公」ってのに、邦みっつぁの意気がみえます!

ミツアキ公は私の母と同いどし。
邦みっつぁより4つ上。
アニキと慕ってたんでしょうかね?

そういえば ほーいっつぁ、邦みっつぁとはイトコどうしなんですよね~。

…すみません、ウチワな話しで…
  • 2020-05-08 22:57
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR