FC2ブログ

Entries

 たけのこ ニョキニョキ

 こんばんは。

ホント、早く胸張って
「ドコソコへ行ってきたよ!」
って言えるふうになってほしいと
切に願う とまぢふです。










千代ちゃんにタケノコ掘ってやって2週間経った。

また例の場所へ。



1DSC_0201.jpg

オヤジが建てた小屋。
その中で生えるタケノコを見に。

別に、タケノコを熱望して来たワケやない。
放っとくと勝手に伸びやがり、後がタイヘンやで
早い内に処置(蹴り倒し)しとこうと。



 前回、千代ちゃんのために行った時は
ウマイぐわいにイイやつが採れた。
      ↓

    2DSC_0224.jpg

小屋の中で頭を出したタケノコ。



今回も同じ場所で。

ところが、イキナリ様子がおかしい!









    3DSC_0304_edited-1.jpg

な、なんや?! この 棚の傾きは?!

って言うか、もうワカっとるよ、そのワケ。















 4DSC_0306.jpg

・・・ はァ ・・・
こういうコトになるで、処置せにゃならんのよ。
(いや、こんな小屋、べつに放っといても
なんの支障もナイんやけどね。
ただ、『行儀』 として、小屋の中を
枯れた竹林にさせるワケにはイカンと思ふ。)


持ち上げられた棚を どかいたら・・・










 5DSC_0308.jpg

なんと、ブッといヤツが3本も!!

嗚呼、先週来とけばにゃ~・・・
ちょうど食べごろになったヤツを採れたに・・
いや、その時はまだ 棚をわずかしか
持ち上げとらんで気付かんか!

とにかくこれじゃあ、下の方は
「竹」 になりかけとるよ。












 6DSC_0310.jpg

とかナンとか言いながら、小屋の中外で
採ってきました!
(蹴り倒しておしまいでは やっぱり勿体無い)

下の 「竹になりかけたトコ」 は、
ボキっと折って捨ててきた。
まだ比較的 や~こいであろう、
上の方だけ持ち帰ったよ。

今回は、
「皮つき」 で茹でるのだ!
その味が いったいどんなモノなんか
検証してみたい!
ズンズン調査の一環として!!

・・・ただ、下の方が無いとヒョロうて
情けないね・・・。
食うトコあるんやろか?

とにかく!
これを茹でてみるッ!!













 7DSCN1909.jpg

 う~~~ん・・・

先っぽの方・・・

これって、周り 「皮」 ばっかやないの?








 8DSCN1908.jpg

やっぱりね~~

「芯」 = 「おいしいトコ」 なんて、
ホンのちょっとやが!














 9DSC_0311.jpg

ワシとこで いちばん大きい鍋がこれ。
それに入るように切って入れる。 
皮だけって判っとる先っちょは
切り捨てる。
竹になりかけとるトコも同じく。












 10DSCN1907.jpg

ナベにいれた様子。





 残念ながら、ここからは撮ってません。

水を満たし、今回は 「2時間半」 茹でたよ。
鬼のような皮に保護されとるで・・と。

ちょっと失敗?したのは、後で皮むき易いよう
あらかじめ 「縦に切れ目」 入れるのを忘れた。

でもまあ、茹であがると皮も や~こ~なっとり、
包丁で縦に切れ目入れるのは容易でした!
(この作業も、茹でた24時間後。)


皮をはがしたソレは、ホント 貧弱な
タケノコやったよ。
そりゃそうや。
イイかげん伸びたヤツの、
食えそうなトコだけ採ったんやで。















 11DSCN1913.jpg

「ねえ。 そのいにウマイの? たけのこ」




 12DSCN1912.jpg

「食わせてよ。 食わせとくれよニャ~!」


・・・ どシロちゃん。

あんたにはムリな味やろな~~~
これはヲトナの、 「ニンゲン」 の
食べもんやで。ムフフ・・・

それよりシロ、そのいにテーブルの端っこで
振り返ったら危ないぞ!
こないだも落ちたやんか!!
(ワシと同じく ターケなので、失敗が多い。)







 水炊きしたタケノコ、今回も
「タケノコご飯」 にしました。

もう今年 4回目!
このいに炊いたの初めてよ!!

初めは、ネットで得たレシピどおりにやって
おったけど、イマイチ 違う・・・と。

カアチャンが作ってくれた味と違う。
カアチャンの味とは ほど遠い!


で、たどり着いたソレ。
(カアチャンには悪いけど、ワシの味は、
あんたのにも勝る!と思っとる!!。)






 レシピ

米:2合
研いで水切りし、炊飯器に入れとく。

ダシ汁:350ml
ワシは 「昆布ダシ」 を半量溶かした。

刻んだタケノコ:好きなだけ
これはもう、個々人の好きずき。

具:「シーチキン」「アゲ」
昔からウチは魚系の缶詰を入れる。
油アゲも。
具・量は、それこそ好きずき。

ツナ缶は「いちばん小さい、油無し」
アゲは1枚を7mm角くらいに刻む。
「さば水煮」「ジャコ」でも旨かった!

味付け
「醤油 大さじ 4」
「酒  大さじ 3」
「みりん 大さじ 3」


これらを炊飯釜に全部ブッ込み、軽く
かき混ぜて炊く!
(醤油はワシ 「白醤油」やで、からい。
普通の醤油ならあと少し足しても。
ただ、コゲやすい。)


もうサイコーにウマいタケノコご飯が
炊けます!!
(個人的な意見です。)

水加減は だいじですね~。
ふだん炊く量より 「5%減」 な感じ?
同じやと ベッチョリします。
逆に、少ないとコゲが・・・
でも、それもまたオイシイですから!





・・・なんのハナシから こうなったんやったけ?
ああ、「皮つき・皮無し対決」か。

結論申せば、
「変わらん」
です。ドエライことウマかった!
(採ってすぐ茹でるで、当然かも。)


まあイイや。


そういう テキトーな記事揚げるのがワシやし。




ああ、また 「タケノコめし」 食いとうなってきた!

でももう シーズンOFFや!

残念~~~!!









 おしまい。


 
 







スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/1016-fbff1fda

トラックバック

コメント

[C5623] おすすめ

ちなみに、ワラビと一緒に炊くと、筍御飯いいですよ。
同じ時期の物で、ツナ缶も加えると絶品です♪

そう言えば、下処理で最初に湯がく時に、勿体ないですが、米で灰汁抜きすると、筍が甘くなって美味しいですよ。
泡立つので火加減は難しいのと、流しがお粥だらけに成るので大変ですが。

今更ですが、もう来年ですね(^_^;)
  • 2020-05-26 23:24
  • TE 71
  • URL
  • 編集

[C5624] たまには耳を傾けよう!

TE 71さん、ありがとうございます!

ワラビと一緒に炊くなんて、春らしくてサイコーですよね!
ぜひやってみたいものです。

私は今までカタクナに 「あく抜きにコヌカや米のとぎ汁」使うのをしてきませんでした。
「採ったばかりを茹でれば不要!」と。
でも、それやると エグ味が消え、さらに美味しさもUPするなら・・・
「コメを一緒に入れて茹でる」
また新たな方法ですね!
流しが お粥だらけってのにヒルミますが・・・

とにかく来年は いろいろ試してみます!

  • 2020-05-28 20:04
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C5625] 季節記事

筍。今年はよく採れたみたいです。
今年は筍の旬が過ぎましたが、季節ならではの記事は大好きです。
夏ならではの草刈記事も、いつも関心して読ませてもらっています。
  • 2020-05-29 20:02
  • 桃さん
  • URL
  • 編集

[C5626] シヤナいで やってます。

桃さん、今年のタケノコも終わりましたねェ。

私んトコは田舎なので、参加せざるを得ない地区行事が多いです。
でも、自身の顔を売るため・ヤラシイな気持ちのため参加してます。

今日も 「ごみゼロ運動」 行ってきました。
コロナ禍で全く顔を合わせてなかった
人たちが、お互い距離をとって草取りをする。

半強制的に地域との交流を絶たれてたのが、
こうして皆の顔を拝めた。
(同じ金山町でも、地区によってはこの行事を中止したトコも。)

桃さん、残念ながら今日は写真撮ってません!
いつもの ありふれた行事(作業)でしたので!
記事にできる事件も当然ありませんでした!!

ただ思ったのは、
「刈った草を捨てる場所の竹、
どーかしならん!」
竹藪すぎて、捨てるに捨てれん!

捨てに行ってる場所、「河川敷」区分

は~・・・シヤナイで切りに行きます、
タケ!

(「マダケ」の筍も美味しいらしいです。)

  • 2020-05-31 16:15
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR