Entries

   雨宿りツーリング

きんのう(10月31日)、いつもヤッカイになっとる 「おじサイクル」 企画のツーリングに行ってきたよ。

・・・ここまで書いて、かのホームページ見たら、思いのほか早う
「おじサイクル 報告書」 アップされとった!!
・・・読んでみたら、オイシイとこ全部持ってかれとった!!

・・・しやない、「Gさん報告書・スピン オフ」ってことでヨロシク。
しくしく・・・。



朝 4時半に、クルマでウチを出、6時半頃に待ち合わせの 大府市役所に着いた。
7時半・集合出発の予定やで、ワシが1着・1等賞やともったに、
その場にはすでに G隊長が! なんちゅう 「落ち着きの無さ」!!

で、1分くらい後に 「asano」さん到着!

・・・みんな、、、、7時半やろ? 約束は・・・。

そのasanoさん、バイクを降ろしながら、ボソッと、

     1ひゃ、ひゃくまん!

「これ、100万円なんですよ。」

・・・おい。     
ワシが今乗っとるクルマ、「100万」 やぞ。
ワシのクルマの立場、どうしてくれるんや?



と、その時、「あれ? タイヤ空気・・無い。抜けてる・・・。」
asano~。   「タイヤ・チューブも10万円くらいのを入れろよ~」

     2タイヤは高くない?

でも、なにげないパーツ1個が 8000円もしてたりして・・・
「輪病」のかたの お考えはハカリシレませんッ!



気を取り直して(かなり引きずっておるけどね・・・。)、
定刻どおり出発しま~す! AM7:30。

     3出発~

やや曇りぎみやけど、お日様で 「影」もできるくらいやで、イイ感じの 「ツーリング日和」!
(天気予報やと、昼から50%、夕方80%の降水確率。)



     4花も咲いとる

途中ではキレイな お花畑も。
コスモスと一緒にヒマワリまで咲いとる!





     あまやどり

・・・ところがココで雨やどりをするハメに・・・。
走り始めてまだ 45分よ! 
・・・昼からやったんやなかったかよ~、降りだすの・・・

     5雨降ってきた

「どうする? 知多・師崎までは行けんやろ? これからも雨やろうし。」
「どっか、この辺のお店でイッパイやって帰ろまい!」
「・・・って、まだ 8時15分やぞ! どこの店がヤッとるんよ!?」
「コンビニでシュワシュワ買って、軒先でいつものようにヤルか?」
「ああ! 師崎のイカ・プレス焼き、食いたかったのにィ~!!」
「お前、泣くなよ!」

・・・こんな会話が飛び交った ひととき。





     6懐かしいクルマ

ふと、雨宿りしとるタイヤショップの壁を見ると・・・

「ミニキャブ」って書かれたクルマの絵が看板に・・・。

このカッコウの 「三菱・ミニキャブ」 って、何年式?


やっと見つけた、この看板のモデルの「三菱 ミニキャブ」 1966年式。

     ミニキャブ 66

う~ん・・・ちょっと違うようにも見えるけど、
バックミラーの支柱の角度とか、前面 下の方の開口部の形から、
これがモデルにマチガイないやろ。 
ってコトは、このタイヤショップ、かなり昔から
ココで営業しとったんやね・・・。 
そして、看板。 建物は新しくなっても、看板は当時のママにしてある。

(「当時のまま放置」ではなく、あえて 「当時のママにしてある」 と思いたい。)





     7シヤナシに出発

そうこうしとるウチに 雨がやんだ。
でも、予定の 「知多半島一周」はヤメに。
路面が濡れとって危険やし。

で、「半田方面」を散策しよまい!ってことになり、再びGo!
・・・ワシ、「シヤナイな。」
ホントは もうここから出発地点まで帰るかと思ったのに。
(それを期待してたのに・・・。)





     8海!

おおッ! 海やッ!
いつもの 「衣浦・海底トンネル」 入り口付近の状況です。
でも、今日は雨もよう・・・。






今年の初めにココ来た時は、カレイを釣り上げたアンチャンがおって、
ワシらもコーフンして見とった!

        カレイ1


     カレイ2

・・・今年、1月24日か・・・。
つい こないだのコトなのか、もう そんなに前のコトなのか・・・。
とにかく、イイ天気やったよねえ・・。




     10地下11階

で、いつものごとく 「海底トンネル」 に潜る。 地下11階。

「海の底」な感じは全く無い。 単に 「地下道」 を行く感じ。





     11また雨

トンネル抜けて、対岸へ。
「碧南市」から「半田市」に出た。 
太陽を期待したけど、んなワケあるハズない!

しばし 雨宿り。




     12走りやすい

今回は いつもとちがう 「裏道」を走る。

クルマもヒトも全くおらず、ドエライ走りやすい!





     13酢の街

半田、「酢の町」 を行く。
いいオモムキやろ?


     14ミツカン

ミツカンの本拠地です。
あたり一帯、マジで 「酢」 のニオイが立ち込めとる!






     15酒蔵

「中埜酒造 なかの しゅぞう」到着。 「國盛 くにざかり」って酒を造っとる。
さっきの 「ミツカン」は、「中埜酢店 なかの すみせ」。

社長どうし、兄弟。






     16引っ掛けてみた。

建物の前に、気になる構造物があった。
まるで、稲を干すための 「ハザ」 みたいなのが。 何に使うんやろ?
とりあえず、自分の自転車を掛けてみた。

こんな使い方は せんやろうな、たぶん。いや、ゼッタイ。





        17おみ足

ここ、「中埜酒造」は、「酒博物館」みたいになっとって、ガイドさん付きで
酒つくりの説明を聞ける。

その待合室におるあいだ、ふと、のれんの外におられる女性(ガイドさんの一人。)の足が気になって・・・。 失礼します。






     18見学

一応、ガイドさんの話しは神妙に聞きます。

(あ、この方の靴から、さっきの「足」の方ではありませんね・・。)






     19試飲

みぃんな、コレをココロ待ちにしとったんよ!
「試飲」!

ワシは どちらかと言うと、日本酒は苦手やもんで、まあ、ソコソコに。
でも 「梅酒」 はウマかったね~! 焼酎やなしに、清酒での梅酒!

・・・試飲のカップって、どえらい小さいんよ。
それでも、顔マッカにしとる方も・・・。

あ、自転車は 「押して」行きますからッ! (汗)





     21探索

酒蔵出て、半田の町を探索・・・って言うか、「ハラヘッタ」。
どっか、食いモン屋を・・・。

以前訪れた店は、事情により 「期間定めず閉店」。 あちゃ~~~!



地元の自転車乗りのかたに教えてもらった店に行くことに。
偶然とはいえ、ホント、いいタイミングでこの方と会ったよ!
感謝します!

     教えてもらう


で、教えてもらったトコ・・・。
さっきの自転車乗りさんのウチの まん前の店やった!

自転車乗りさん、「お客さん連れてきてやったよ~」 やって!


     キッチン柏屋

悪いけど、ホント、ここ、やっとるの?
外に なんも、それらしい看板ないし、「洋食屋」っていう雰囲気もないし・・。

店の名は 「キッチン 柏屋」。



ところが、外からみた感じとは全く異なったムードが・・・。







     キッチン1

なんかイイんよね。
この雰囲気。 くつろげるって言うか・・。

ワシら、場違い? いやいや、メニューは いたってフツーの洋食屋さんにあるような感じで・・。 
値段もリーズナブル。


     キッチン2


     キッチン3


     キッチン4


     キッチン5

asanoちゃんもイイ顔!

とにかく、師崎・イカプレス焼きはアレやったけど、「軽いポタリング+食事」なプランなら、こういう店はドンピシャやないかなあ。
おいしくいただきましたよ。


        柏屋 看板

あなどれないぜ! 柏屋ッ!!





     24とっとと帰る!

そのあとは、雨が本降りにならない前に トットト帰るのみ!!

また来た道を引き返し、海底トンネルも渡って(今まで知多一した中で初めて! 行きも帰りもこのトンネル通ったのって。)・・・。





     25刈谷はし

来た時も通った 「刈谷橋」。 
いつも通るたんびに思うの、「イイ感じの橋やで、ジックリ撮りたいな」って。

今日も通りすがり的にしか撮れなんだ。
相変わらず、「橋」 にビビビッとくるワシです。





     26 まだ1時半・・・

出発地の 大府市役所へ着いたんやけど・・・

いま、「PM 1:30」 よ。

走行距離は 51kmと、ワシにとってはソコソコなんやけど、
解散するには あまりにも早過ぎん?

まあエエけどね。
このごろのワシ、ホント、ダシカンようになってまっとる。

でも、今日はハプニング連続で、ドエライ楽しいツーリングになったよ!!









     


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/116-fb3763aa

トラックバック

コメント

[C234] 才能

良い報告書やね。
写真も奥行きが良いし、やっぱ、腕と才能が違うな!

完敗です。

もう、報告書書くのを止めようかと。
こちらをリンクすりゃいいからね。
  • 2010-11-02 07:51
  • G
  • URL
  • 編集

[C235] 疲れました

ガハハ!
脚の絵、次の絵では「ん?」と思ってしまうじゃないかい。

たった52Kmのツーリングでも先頭の若いやつらがとばしにとばすもんで、ホンマ疲れました。
その日は6:30には寝てました。

この季節何着て走ろうか迷うね。
ワシらは完全に誤っとったね。
  • 2010-11-02 11:29
  • moni
  • URL
  • 編集

[C236] いつも 皆さまのおかげです!

隊長、なにをおっしゃってるんですか!!

私の こんな報告書なんて、後からどんなふうにでもデッチあげられますよ!

隊長の報告書はパブリックなものですから、ホントのホンネを吐露できない・・なトコがありますよね。
(なのに、あれだけオモシロく書いてる!)
私は それを読んでからのアレですし、好きなようにベラベラ書きゃイイ立場ですからねえ。

どっちがどう・・なんてのはムナシイ話しですよ!


それにしても、今回もドエライ楽しいツーリングでした。
とにかく話題にコト欠かない内容。 走行距離の問題じゃありませんね!

着ていった服装だけで話しを引っぱれる・・・

一緒に走っててホントに楽しいメンバーたち。
これこそ私の宝です!


  • 2010-11-02 20:03
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C237] いいなあ

いっつも 楽しく読ましてもらっています。
ハンドルありがとうございます。ドロップハンドルを激しく拒否していましたが、観念しました。
moni工房さんで生まれ変わったハンドルを握るのを楽しみにしています。

半田ツーリング楽しそうですね。町全体がお酢のニオイがするのはちょっと想像できませんが、私でも行けるかな?

今日ね、衝動買いで、Mammutのソフトシェルジャケット買ってしまったの!
  • 2010-11-02 20:26
  • mayumi
  • URL
  • 編集

[C238] ぜひツーリングに!

いいモンですよ~、半田ポタリング!

こんど来る時は、しっかり勉強しておきたいものです。
駅前でアタフタしなくてもいいように。

それにしても 「mayumiさんのロードバイク製作」の話、
Gさん報告書にもあったように、asanoさんのバイクの話題にアッサリ 吹きとばされちまってましたよ!(笑)

「クランク (ペダルが付いてる棒)の長さ、165mmでイイよね?」
「いや、mayumiさん、Gさんより足ながいから 170mmがイイんじゃない?」
・・・なあんて会話も あるにはありましたが。

でも、ココロ待ちにしてて下さい。


Mammutなんてメーカー、よく知ってますね!
そのジャケットって、O万円くらいするんでは?
・・・そんなのを「衝動」で買ってしまうなんて・・・

ここにもいた。 O病患者。
  • 2010-11-02 21:16
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ