Entries

   お花の植え替え

きょうは「文化の日」。で、「晴れ」の特異日。
(気象学的に、ナゼか「晴れ」の確率が特に高い日。逆に、「雨の特異日」も当然ある。いつやったか忘れたけど。)

特異日やろうがナンやろうが、「晴れ」はイイねえ~。

朝から、もうホッタラカシになっとった 「草花」の植え替えをやりまあす!


まずは、「セツブンソウ」。
(以下、写真は全てワシの鉢や、近くの野山で撮ったヤツ。)

     セツブンソウ花

ワシのいちばん好きな花なんよ!

早春、どの花にも先駆けて咲き、5月にはもう地上から消えてしまう、
「スプリング エフェメラル」の一つ。

花自体は、親指の爪ほどの大きさ。

コイツの鉢をあけてみたら・・・
管理が悪かったのか、この夏が異常やったのか、
まともな球根がほとんど無いッ! やばいッ!!

        セツブン球根

この絵のように、すでにヒゲ根が出とらなアカンに、黒っぽい塊のままのヤツばっかり・・・。こんなことは初めて。 心配。。。。。




次。「ヤマエンゴサク」。

     エンゴサク花

なんでもない花なんよ。
でもこれが群生しとるサマは圧巻!


     エンゴサク群生


いつかそれを再現しとうて、こうやってウチで育てとる。
10年前にタネを採取した地、すっかり荒れ果てとって、もうほとんど姿を見ない。 すんでのトコで救い上げとったのかも。

     エンゴサク球根

この草そのものは とても育てやすい。
ワシみたいな無精者が、水管理をちょっと怠ってもなんとか生きとる。
毎年、ビックリするほど球根が育っとる。

ただ、タネから発芽・成長させるのは ちょっと技術が要る。

・・・ワシの 「山野草栽培」の基本は、「タネから育てる」 です。

山や野原行って、ゴッソリ掘り起こしてくればテットリ早いけんど、
それは 「盗掘」 って言います。

山野草って、花壇なんかに生える花とは違い、開花するまでに
ドエライ時間かかるのがフツーなんよ。
(花壇の園芸植物も好きなんやよ!)

ワシが種から育てた 「ヤマユリ」、播種からマジ9年かかって
今年、初開花やったでねえ!

やで、山行って 気軽にヒッこ抜いて持ってきて、枯れさせたりするヤツ、
「あんた、もうイッペンそれを咲かせるまでの気概持っとるか?」
って言ってやりたい。

さっきのセツブンソウや、このヤマエンゴサクは、タネ播いて たった4年で初花見れるで、かなりお勧めです!  
・・・そんなもんですよ、「山野草」。




        イチゲ花

  「キクザキイチゲ」。 「菊咲一華」の意。
群生しとるけど、この写真撮ったのも、もう12年前。 今はもう咲きません。
散発的にポツ・ポツ・・とは咲いとるけどね。 群生は 「無い」 です。



     イチゲ植え付け

そのクサの植え付け。
アッラケネぇ増える。・・・根塊は。
これもタネ播いて6年くらい経つか~? でも、ちょっとも咲きゃしない!
毎年、青々と葉を茂らせやがる。
ワシの管理が悪いのか?・・たぶんそうやろな・・・。





     オキナグサ花

「オキナグサ」。

以前は 馬瀬にもあったそうな。 やで、その下流域のワシらのトコにもないかしら・・と聞いてまわったけど、だあれも 「知らん」 と。

まあ、気候なんかも違うでシヤナイのかも。 馬瀬は 「下呂市のチベット」やでなあ・・・。



     オキナグサ植え付け

こいつは育てやすいクサやね。 やで、鉢の用土なんかテキトー。

セツブンソウなんかやと、生えとる土壌が 「石灰岩質地」 やもんで、
「山砂 1、焼き赤玉土 1、鹿沼土 2、石灰岩を砕いたヤツ 0.5」
なあんて配分考えたりして鉢に入れとった。


・・・ここで、ワシがつけとる 「山野草日誌」を見したる。

  日誌



  データ取り

・・・って、もう8年も前のヤツやが~!!
当時はイレ込んどったんやなぁ・・・。
土の種類・配合変えて、それがどんなふうに生育に影響するかなんて・・・
マジ、農林学校レベルのココロザシの高さやないの!

・・・いまじゃもう、「テキトー」。

でもまあ、ここまで熱心では無いにせよ、いちおう記録は付けとるよ。
自転車やりだしたら、イキナリ おろそかになってまった!
栽培も記録も。。。。。
     




     コバイモ花

「コシノコバイモ」・・・「越の国(=富山~新潟)の 小貝母」という意味。
よけいワカラン。 まあエエわい。
高さ7cmくらい。ジミな花やろ? ワシみたい。


     コバイモ球根

球根は、小指の爪くらいの大きさ。
8年くらい ホッたらかしにした鉢を開けてみた。

このクサは、「植えたらイジラナイほうがイイ」 と聞いとった。
タネから発芽後、2年くらい後に定植したまんまのヤツ。
思いのほか、球根が大きょうなっとってビックリした!

こいつもユリ科で、やっぱり初花は8年かかった。
あいつら、そのいにかかって咲くなんて、子孫残す気あるんかなあ?




と、ここで、ワシに お客が・・・。
ダレ?

あッ!!まさに去年の今日、岩屋ダム湖畔で単車ブッコケらかした人やッ!

・・・去年の11月3日、濁河温泉行こうともってクルマ走らせとったら、
ダム湖畔で単車が倒れとって、横で人が うずくまっとった。

タダゴトではないと思ったら、やっぱりコケたんやと。

病院へ連れて行こうともったに、ナゼかカタクナに拒否され、シヤナイで
ダムのPR館まで運び、あとは本人に任せたんよ。
(ダム湖畔はケイタイ圏外で、PR館でようやくつながる。)

その夜、この人から電話があり、
「きょうはありがとうございました。病院行ったら、肋骨4本折れてました」
・・・バカか? やでワシ言ったやないの!

で、今日 その人がイキナリ現れた。 バイクに乗って。

「去年の今日は本当にありがとうございました! すっかり良くなって、あの日のリベンジでやって来ました! またコケたとしても、それでもバイクには生涯乗り続けるつもりです!」

・・・やっぱりバカ。

ワシなんか、去年 自転車でコケて、それがトラウマになってまっとるっていうのに・・・。

で、菓子折りをいただきました。
礼儀正しい人でした。

     お礼・菓子

・・・でもこれ、ドライブイン「飛山」で買ったんやろ?ワシの地元の。
せめて 本人ご当地のをくれよ。 まあエエけど。



・・・ちょっと書くの疲れた。

今日、植え替えはしなんだけど、今を盛りにしとる花を・・。




     キイイトラッキョウ

「キイイトラッキョウ」 (紀伊の国の、糸らっきょう・・・の意)

紀伊(和歌山)だけではなく、山口県や愛知、岐阜県にも生える。
ワシも、12年前、美濃加茂の木曽川河畔で見つけ、そのタネを採ってきた。

ホントにほっそりしたイイ姿。 こんなんでも、植え替えの時は
イッチョマエに らっきょうみたいなネギ臭さを出すでオカシイ。





     リンドウ

「リンドウ」

野生のは見つけれんようになった・・・。
前はワシんとこらへんに あちこちにあった気がするのに・・・。

なんかワシ、地元のクサの管理をしとるみたいな・・・
これってマズイぞ!
ワシは そのいにココロザシ高うない。 単に趣味で育てとるだけ。
いつ気まぐれでヤメてまうかワカラン。
(実際、自転車やりだしてからは「雑草園化」させとるし。)

もっとみんな一人ひとりが足元のキレイな花に気付いてくれなアカンよ~。




     シロ、おとなしょうしとれ

ワシが植え替えやっとる間じゅう、どシロ、うろうろ邪魔しとった。

でも、ひととおり終えるとヤツもどっか行った。
どこへ?・・・・



        シロ、見る

野郎、屋根の上にけつかった!!

・・・でも、なんか むこうの方が気になるご様子。
ナニがおるの?






     サル

どザルやったッ!!!


・・・はぁ・・・イナカって・・・(ため息)




     


     
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/117-52b0750b

トラックバック

コメント

[C239] マメやなぁ

とまちゃんの【まめさ】には敬意を表します。地味やけど花咲かせるまでに何年もかかるような山野草をタネから育てるやなんて…アチキも家庭菜園やっとるけんど、花系は あんまし作らんもんね。やっぱ食べられる実をつけてくれるヤツのほうがヤリがい(育て甲斐)ってもんがあると思うんよ。でもこの秋は珍しくチューリップ植えたんよ。(家族の誰かが買ってきたもんでシヤなしに植えた)それにしても最近頻繁にアップさせとるやないの。山野草にしてもブログ作成にしても手間ヒマかけてようやっとるねぇ。 【コシノコバイモ…ジミな花やろ? ワシみたい。】ってアンタ酒飲んで歌わしたら花火のスターマインみたいやでぇ。

  • 2010-11-03 22:34
  • Tokumokun
  • URL
  • 編集

[C240] 根は暗いんです・・・

お久しぶりです! トクモくん!!

マメなワケないでしょ、私が。
どのクサも 「放ったらかし」ですよ!

しょせん 「山のクサ」。 たくましく生きていけないヤツは淘汰されて当然! 私の元で生きていけないなら、野山では もっとムリ!
(私は それらをころがす神か?!)

・・・でもカワイイんですよね~。 
初めて咲いてくれた時は、ホントに有頂天になります。

トクモくんの、「シヤなしに植えた」ってのが笑えます!
私も、母が 「金のなる木」 をどこからか持ってきて、これを植え替えてくれって言われた時、
・・・「シヤナイな~」 でした。
「植物を育てる」のも、ヒトそれぞれ 「ワールド」 がありますもんね!

で、私って、そんなにハジケてました? あの時・・・。
ほんの仮の姿ですよ。


  • 2010-11-03 23:40
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C241] 無題

スターマインに一票。

[C242] ↑↑↑ 謎のお方 ↑↑↑

[241]無題のコメントされたお方は、アチキの予想ではG様のような気がするんやけどなぁ。
【品】を感じるもん。とまちゃんどお思う?
  • 2010-11-04 20:10
  • とまちぶ
  • URL
  • 編集

[C243] これまた ナゾのお方!

「スターマインに一票」 だけのコメント、どこに 「品」 を感じられたのか・・・ 「とまちぶ」さんは。

・・・そうか、Nameの蘭を空白にしても投稿できるんやね。
私も以前、ある掲示板で 私の名をカタラレて投稿されたことがあった。

それはトモカク。

私、そこまでハヂケることは あり得ませんよ!
なんつっても ジミでネクラな野郎ですから。 昔から。
  • 2010-11-04 22:03
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C244] ↑

無記名は私ではありません。
  • 2010-11-04 22:25
  • G
  • URL
  • 編集

[C245] 菊花展

昨夜、第九練習で関市文化会館へ行ったら、菊花展が電灯ともして夜間展示中でした。
盆栽に菊花を絡まして芸術的でしたね。

菊花展を見たこと無いので初めて見て、作者の力の入れようを感じたよ。
菊花といえども力を感じたよ。

秋は芸術だね!
  • 2010-11-04 22:32
  • G
  • URL
  • 編集

[C246] 夜の顔

なるほど、菊も明るい時間に観るばかりが能ではない・・。

夜の、電灯下での鑑賞もイイもんでしょうね。

菊の作者って、本当に熱意込めてます!
うちの隣の人も やってますが、語られると 「暑苦しい」 です!
でも、さすがに 作品はスバラシイもので、私の 「捨て作り」の山野草 なんて、お話しになりません!
  • 2010-11-04 22:49
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ