Entries

   生物兵器

 こ・・・こんばんは。

「ああ、もうブログ 閉じよかな・・」

と言った 舌の根も乾かないうちに再開させてしまいました!

すみません。
こうもり野郎の、こうもりたるユエン・・というか、
こうもりバクハツ!です。
揺らぎっ放し、ブレッ放しのワシです。
お許しください。




では、表題関連を行きます。


みなさん、「世界一辛いトウガラシ」を知っといでるかね?

「ハバネロ」?

・・・うんにゃ、まだまだ・・


唐辛子の辛さを量る単位に、「スコヴィル値」 ってのがあるらしいんやけど、
その値で ちょっと見てみると・・

スコヴィル値:ゼロ  ピーマン、辛くないシシトウ
(これが基準らしい。植物としての「トウガラシ類」に含まれる「カプサイシン」の度合いによって決まるんやと、スコヴィル値。)

以下、辛い唐辛子(製品)をスコヴィル値で見てみると

タバスコ: 5千
日本の唐辛子で、辛い部類: 5万~10万
ハバネロ: 35万

・・・ここまで書くうちにワシ、頭の汗腺からもう汗がジワ~って出てきたよ。
(梅干し想像すると、ツバが湧く・・みたいに。)

で、そんな 「ハバネロ」 より辛い唐辛子・・・

「ブート・ジョロキア」。


ギネスに載ったヤツ、スコヴィル値、なんと 1001304!!
「スコヴィル値、100万!!」

・・・だれが食うの?

ところが、この唐辛子で町おこしを図ったトコが日本にあった。
どこか忘れたけど。(恥)

ちょっと前にNHKのニュースの中で、特集でやっとった。

「激辛食品で町おこし!」みたいなコトをやっとるトコがある。
口コミとかで だんだん評判になり、かなりの人気が出たんやと。

ところが、その「激カラ」の大元のトウガラシが入手困難になってまった!
その唐辛子こそ、「ブート・ジョロキア」。
世界的な需要の高まりに加え、その唐辛子の粉を作る行程がイヤさに、生産者が減ってきてるそうな。
とにかく、刺激が強すぎて、体中を覆い尽くす服装が必要、皮膚に直接つくのもヤバイという・・。マスクに水中メガネ。

産地は バングラデシュ。 暑い国。 そんな国で全身を覆った服着ての作業。
そりゃイヤ過ぎる。
そういうわけで、輸入が困難になってまった その町、どうしたか?

・・・なんと自分たちトコで栽培したんやと!

農家にかけあい、エタイの知れない唐辛子を・・・。
引き取り額も、輸入品と同じ値段で作ってもらった。
フツーの唐辛子の6倍の値段!!

そうやって なんとか危機を乗り越えつつあるらしい。



そんなニュース見てワシ、ドエライ興味もってまったんよ。

「ジョロキア、欲しい・・・。味わいたい。」

あかん、もう頭の表皮、汗まみれ。


で、通販で探したら、あっさりと・・。


     
  
           ジョロキア

これねぇ、たった18グラムなんよ。
袋の大きさは、「永谷園のお茶漬け海苔」 一袋より、気持ち大きいくらい。

それで値段は・・・「2000円」!!

カタログも同封してあった。
「ハバネロ」が、100gで 1800円。
「国産唐辛子」は、100g 1200円。

・・・ジョロキア、グラム単価、それらの約10倍!!
そんなコト まあいいわ。
袋に書いてある「悪魔の実」ってのがオドロおどろしい。

「ジョロキア自体は風味が乏しいので、普通の一味唐辛子に少し加えてお楽しみ下さい」 ってあった。
さっそく封切って、匂いをかごうかと・・・。風味が乏しいって言ったって・・。


鼻を近付けたとたん、

「ブウォッフォッ!! ゲホッ!・・ゴホゴホッ!・・わ、ワシを、殺す気か!?」


超ヤバい!!!
あわてて封をした! 「なめる」 以前の問題! 鼻の奥がもうヒリヒリと!
瓶に移すには、それこそマスクと水中メガネ要る!

1m以上離れたトコに座っとったオヤジ、しばらくして、

「おッ! オレにも来たぞよ! なんじゃソリャ?」

・・・最近ジジイ、
「このごろ唐辛子かけても、ちょっとも辛うない。」
なんてコキさがる。
(とにかく何にでも一味唐辛子をかけて食べるんよ、オヤジ。ワシもそうやけど。)

やで、この「ジョロキア」を試してみたかったの。
ジジイのボケた舌には、どう感ずるかを。

でもアカン、降参! 

・・・ジジイのヒザの上におった どシロ、ジジイが反応するより早う逃げてまった。 ネコって判るんかなあ? 「辛い味」って。


「トウガラシスプレー」ってのがあるけど、あれもまたスコヴィル値高いみたい。

やっぱり唐辛子は「兵器」に成り得るね!



・・・というワケで、また どツマラン記事をUPしていきますので、テキトーに読み流してやってちょうだい・・・です。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/126-26f03a00

トラックバック

コメント

[C267] 唐辛子

ワシんとこに「サドンデスソース」ってのがあります。
これは例のハバネロのソースなんだけど、これでも十分すぎるくらいカライ!!!
うちの婿は爪楊枝の先端に付けたのをなめて、「いってぇ~~~」って叫んでましたもん。
ワシ、相当辛いもんが好きだけど、撃沈いたしましたwa
で、それよりも辛いんだって?
そりゃあなた、危険なんてもんじゃありませんよ!
辛いもの好きにはたまらんかもしれんけど、あれ(ハバネロ)の辛さは”品がない””下品な辛さ””辛いだけで味がない””危険””罰ゲームに””暴力的””ほとんど強姦””うちの婿にそっと”...いろいろですが、それよりも数段辛いんやろ? 怖いわぁ~
今度うちにくるときに持ってきて。

ブログリターンオメデト!
  • 2010-12-14 21:31
  • moni
  • URL
  • 編集

[C268] ええ、持って行きますとも!!

moni様、申しわけございませんでした。

たくさんの方がたから 「ブログやめたらアカン!」 な声を頂戴しておきながら、なんのご返事もせず・・・。

その間の私のココロの揺らぎを お察しください・・としか申せず、本当に皆さまに甘えるばかりでございます。
どうか お許しください。

・・・ジョロキア、まじヤバイっす。
あの封を もう一度あける勇気、・・・無い・・です。
ネコも逃げ出す唐辛子。
確かに暴力的なだけな気がします。

で、moniさん、これをどう仕込もうとタクラんでるんですか?
婿どのに。
  • 2010-12-14 21:57
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ