Entries

   酷道・新道 418号線

 こないだの日曜(2月13日)、恒例の
「酷道 418号」 をやってきたよ!

「キング・オブ・酷道」 の名高い、「国道 418号線」 。
ツーリングの詳細はコチラでね。



ワシが今回 気になっとったのは、
「去年 イサトマンと行って惨敗させられた アノ崩落箇所は今ドウなっとる?」
です。






とりあえず、去年の おさらい。
時は 2010年の4月。







        1きょねん、崩壊現場着

恐怖の 「二俣トンネル」 を過ぎて1kmも行かんうちに、こんな事態に!

この2ヶ月前、いつものメンバーで来た時は フツーに通れたのに!
(あくまでも、『酷道』としてのフツー。)

泣いとってもアカンで、なんとかして行けれんか ガンバッてみる!








        2行けそうもない

・・・どうアガイたってムリやろ・・・。
岩石がドエライことになってまっとる・・・。
しかも浮き石やし・・。
でも、どっかに突破口はないかしらん?







            3行けるワケない
 
上を見上げる。
・・・ますますムリっぽい・・・。

でも行って調査しよ。








        4高いトコまで行ってみる

だいぶ高いトコまで登ったぞ! かなり下に湖面が見える。
イサトマン、もうヘッピリ腰やがな~!
・・・って、ワシも おんなじ!

だって、登るそばから崩れてくるんやも~!
ヘタすりゃ、丸山ダム湖に そのままダイブやで~!
4月やで、水は のくといかも知れんけど・・・。




        6ヤッパ無理

かなり上から、本来向かいたかった方を見る。

向こうに道が見えとるんやけど・・・行けれん・・・
アブナ過ぎる。

残念やけど、今回は断念しよう・・・。

っていうか、これでもう、「酷道418走破」 は永久にムリになったな。
これほどまでに崩れたんなら、もともと捨ておかれとる道、
もう放っとかれるやろ。 補修なんかせずに、完全放棄! 
・・・これでもう、「恒例の酷道ride」なんて企画は無うなるな。







・・・って思って臨んだ 今企画。 
2011年、2月13日。


実は、ネットで確認するとナント、「補修工事」をやっとる!
動画があって、4トンダンプまでもが走っとる! あんな道を。

「うっそやろ~?! あそこを手直しするんかよ!?
何のために?!」

その後、どうなったのか?
果たして通れるような状態になっとるのか?
自転車かついでいけば通れるのか?

疑問は尽きん。 現場をこの目で確認したい!
でも 去年のままでもイイ。 
今回はイサトマンとではない、「精鋭部隊」 やしッ!

去年の あの状態ででも行ける自信がある!
アイツラとなら行ってまえる!
行かにゃならんやろ!!!

























        6-2あれ?

                 アレ? 







        6-3崩落は?
  
                あの大崩落はドコ?








        6-5治してまった。

・・・な、治してまったんかよ~~~~~ッ!!!

せっかく 「自転車かついで登っとる図」 撮ろうともっとったに・・・。
せっかく 「ダメだコリャ!な図」 撮ろうともっとったに・・・。


・・・あらためて、日本の土木技術の水準の高さと、
「ナニがナンでも治す!!」 っていう意思、
ドウデモエエ工事をしたがる役所・県・国・・・・・

に、感服つかまつりました!!!  ハァ~~~・・・。
 

いま、こうやってキレイになった現場見ると、
「案外 短い区間やったのね。」 みたいに思える。
高さはあったけど。
(でも、人間の大きさと、露出しとる岩石面の大きさを写真で比べると、
やっぱり大きな崩落だったコトには間違いないと思います。)

それにしても、よう あんなトコを治す気になったねえ?
どうせ使われん道やのに。

今回の補修でワシは 思いっきり衝撃を受けたよ・・・。
「スサマジイまでの酷道を行く!」 な絵が撮れずに・・・。

って、なに考えて参加したんやろ?今回。
(でもこの気持ち、解ってもらえますよね?)




・・・でもね、せっかく今回、大崩落を治しても、そのすぐ先、
マジ、この補修箇所が接続しとる、「直後の道路」 がコレですぜ!



        6-6でもその先は・・・
 
スタレっぷりは、前と変わっとらん・・・。
しかもこの先にも 何ヵ所も崩落あって、通行できんコトには変わりない。

やっぱり、ナンのための大修理やったんやろ?















・・・気を取り直して、今度は 新しい国道 418号線、「新・旅足橋」です!




        7新たびそこ橋






        8新たびそこ橋







            9新たびそこ橋


・・・う~ん。 優美な橋やねえ。
ドエライ高い橋脚・・・。 しかも2本しかない。

(おっと、この3枚は 去年イサトマンと行った時のヤツ。
画面に見えるようなツツジは、2月には咲いてません!)







で、ここでリーダーが言う。

        9-2おい、見ろよ!

「おい、見れよ! あそこを! あんな下の方に道があるぜ!」








        9-3下に道あるぞ!

・・・たしかに。

で、どうしたいの?  
・・・って、だいたい予測つきます、言いたいコトの。








        9-4昔の道?

すんげ~下の方に見える道。
この橋脚は 200mあるらしいから、それくらい下にある道。

去年、この橋が開通するまで使われとった道なんやろなあ。






隊長の言いたいことは判ってます。 で、、、、

        9-5行く?どうする?

行く? どうする?








        9-6あんな遠くから・・

だってさあ・・・

真下に見えるミチ、あのいに遠くからココまで下って来とるんやでえ~!

この橋の真下まで来て引き返すにしても、また来た道を行くんやろ~?
あの坂を・・・・・・・・

橋の上で 10分くらい協議したんよ。
「寒いで早う帰ろう」 「もう2度と行けないかも」 「ビール飲みたい」








        9-7分岐

・・・シヤナイで行くことにしたよ。
トンネルぬけ、わざわざ右の旧道へ入る・・・。

何キロ先なの? 新旅足橋は。。。。。

まあ、行きは下りやでイイけどね。。。。 
















        9-9うお~!

あッ・・・・という間に着いた、「橋が見えるトコ」。

すごい眺め・・・








        
          



        91迫力ある!
  
上から見下ろすのとは全く違う!
なんて高いんやッ!!

橋脚が立派に見えるし、橋ゲタなんて、あのいに細いモンなんか?












             92デカイわ!

どお? この、「人間のチッポケさ」 !!

よお作ったもんやね、こんな橋。




        93優美
          


いや~、下から見上げて初めてわかったよ、このスゴサ、綺麗さ!

イヤイヤながらも、ここまで来てよかったよ!



メンバーの asano氏、
「新旅足橋とかけて、『女の子のスカート』と解く。」
そのココロは?

・・・「下から見上げるのがイチバンです!」



ワシ、腹の底から笑いこけてまったよ!!
道路に転がりまわって 笑ってまった!!
ウマイ! ウマ過ぎる!!










        94帰ろ!

しゃあて、充分堪能したで帰ろか。

・・・新道に出るまでタイヘンやけど・・・。
でもまあ、来てよかったよ。

また行くって言うなら、それでもいいよ・・って思えるくらいの感動やった。












        95八百津・夕暮れ

もうすぐ駐車した場所に着く。

そこへ行く間に見た、たそがれる八百津の街並みと木曽川・・・。 






今回も、ド濃いツーリングでした。

7時間もウロウロしとった割には、「実走行時間」、
・・・「2時間50分」。

残りの4時間以上は 何をしとったの?

・・・わからん・・・。
ただ、「楽しんどった」コトだけは間違いない。 









 

        
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/155-90e8beb9

トラックバック

コメント

[C346] すごっ

自転車で登るなんて凄いですね!

若い子にも負けない感じですね

かなり筋肉つかいますね!

結構筋肉ムキムキですか!?(笑)
  • 2011-02-16 16:31
  • す-
  • URL
  • 編集

[C347] でしょッ?

自転車はイイですよ~!
とっても健康的で。

でもナゼか、私らのサイクリングって、
走れば走るほど 体重増えるんですよ!


筋肉ムキムキ?
いいえ、おなかプヨプヨです!
  • 2011-02-16 21:07
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C348] お疲れです。

去年の画像すごい事になってますね!

石だけじゃなく大木も一緒にくずれててあれでは越えるのは無理でしょ⁉

でも今回は越えるつもりで… 残念!

あの崖崩れの向こうにはシュワちゃんが待ってるとどうにも越えれますよ⁈

今年も何処か崩れます! 来年はみんなで越えましょう(笑)


[C349] あなた方となら!

そうなんですよ。

去年はスゴイことになってたんです。
今回行った感じでは想像もつかないような常態・・。

この先 何度も何ヵ所もあるでしょう、崩落。

でも みんなで乗り越えようね!!
大木が なぎ倒されてても。

・・・て言うか、早く寝ないとアカンよ! Asanoさん!!
  • 2011-02-17 02:12
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C350] 座布団10枚

いつもながら読んでいて楽しい報告書ですね。
「アレ?」 っていう画像の間がイイわ~

それにしても優美な橋脚ですね。日本の構造建築技術はすごいね

「見に行きたい 」と言っているわけじゃないよ
  • 2011-02-18 00:29
  • mayumi
  • URL
  • 編集

[C351] 体験するに限ります!

ぜひ一度、酷道のガラガラと、優美な橋を走破してください!

私たちが なぜ何度も何度も行くのか、行きたがるのか・・・解ると思います。

「シュワシュワ」という、鼻先ニンジンにつられてるだけ・・・ではありません。
  • 2011-02-18 20:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ