Entries

   どシロ、ピ~ンチ!!

うちで飼っとるネコ (通称 シロ。2歳半くらい? 名前の由来・・・白いで。)
こないだからミョ~に元気ない。

ジジイやババアに聞くと、
「そんなことはナイぞ。 いつもと変わらんぞ。 マンマも食うし。」

・・・いや違う。 
どうも、ホントやない。 なんか元気ないように見える。




なあんて感じとったら先日の朝、明らかに弱々しい。


        1元気ない・・・

なんとか、ご飯は食べるけど、それもチョッとしか・・・。

やっとジジ・ババどもにも解ったみたい。

「やで前から言っとったやろ?! 調子悪そうやって・・・。
一日中 シロと おるのに、気付かなんだんか?」

会社の近くに動物病院があるもんで、帰りに寄ってきた。 
(ワシ一人で。シロを連れずに。)
テキトーに薬 もらえんかなぁ・・・なんて思いつつ。

そしたら、やっぱダメ。 
そりゃ そうやわねぇ、ゲンブツ見てもおらんのやし。

「ウチ、明日は休みなので、あさってにでも連れてきてください。
ただし、オシッコが出せてないようなら、急を要しますので、
とにかく どこかで診てもらってください。」

・・・まあ、シヤナイ。 あさって出直そ。

で、ウチ帰ってみたら どシロ、もう 目がウツロ! グッタリしとる!
息づかいがドエライ こまこうて速い。

こりゃヤベ~ッ!!
あさってなんてノンキなコト言っとれん!
でも あしたりは下呂は休みやし・・・

確か 関市にあったな、動物病院。 電話案内でTEL番号聞いてかけたよ。
そして予約いれた。 会社にも遅刻しますと連絡を、
(その時間は会社、だれもおらんので、検査員のT彦君の携帯に。)







翌朝、どシロをクルマに積み込み、いざ!関へ!

        2病院行く

久しぶりのクルマやでか、目がランランとなった。

ウチから関まで、普通に行けばちょうど1時間かかる。
でも、シロに負担かからんように ゆっくり そ~っと走った。

途中、シロは おとなしょう乗っとった。
たまに 「にゃ~」 と言う程度で。

でも、ふと見ると 口をポカ~ンと開けとる時もある。
変な顔。 ネコがこんな顔しとるのを見たことないぞよ。





やっと着いたよ、動物病院。

        3診察台

診察台。


レントゲン撮ったら、「胸腔に液体が溜まってる」・・って言われた。
その液体のために 肺が圧迫されて呼吸困難になっとるんやと。
ネコが口空けてハーハーやっとったら、カナリ危険な状態らしい。
さっきの どシロがそう?

溜まる液体の種類はいろいろで、抜いて判断しなワカランらしい。
「血」「リンパ液」「膿・ウミ」・・・などなど。
それによって処置・治療法も変わるのだとか。 ごもっともです。


ただ、その 「溜まったモノを抜く」 に際して、飼い主の同意がいるんやと!
たったそれだけのコトでネコ、死んでまうのもいるとか・・・。

「液体が自然に体に吸収されることはないんですか?」
「そんなの待ってたら このコ、間違いなく1週間以内に死にますよ!酸欠で」

ええ?! ウゾッ!! だったら なんでもイイから やっとくれ!!


・・・すべてをセンセイに託しました。
これで死んでしまえば、そういう運命やったんやし。










処置は1時間もかからなんだよ。

         5ウミ
       

キタナイ絵をスミマセン。

出てきた液体、「ウミ」 でした。 マジ この容器一杯入っておった・・。

半分以上捨てたところでアレを急に思い出し、慌てて 、
「センセー! ちょっとタンマ! 写真撮らせて!!」
・・・ワシ・・・バカ?









ちなみに下の絵は、何年か前に抜いてもらった、
「ワシのヒザの水」 です。

          mizunuki.jpg


この時も確か、
「センセイ! ちょっと待って! 写真とるで!!」
ってやって、看護婦さん(キレイ。LOVE。)の失笑を買いました!!

・・・やっぱり バカ・・・・・・・。








で、どシロのレントゲン写真。


        4レントゲン

処置の前と後。 肺の写り方が全然ちがう。

・・・っていうか、相手 「ネコ」 やで~~~!

こんなことまでするの? キョウビの動物病院!
そっちにタマゲタよ!!

これを見てたらセンセイ、
「写真を押さえとかなくても イイんですか?」

ありがとうございますッ!!
アヤウク 忘れるとこでした!







        

         5-2血液検査


血液検査 評価表。

・・・おいおい、ワシがいつもやってもらっとる 「血液検査」、
それよりも アキラカにハイスペックな項目・診断やぞぉぉぉ~!









        6帰るぞ!

処置してもらい、またカゴに入れてウチへ・・・。

この時点でもう、かなり良うなっとるのが判る。
呼吸がラクそうやも。









ウミが溜まった原因は、「細菌による感染症」。
その後まだ、溜まってくる可能性があるもんで、その細菌駆除のため
しばらくは抗生剤を注射しならんらしい。

というわけで、これからは関よりも近い、下呂の動物病院にひき継いでもらうことにした。

・・・でも、下呂の病院も遠いんよね~。
会社からは近いけど、ウチからがね~。
50分くらいかかる。



        8今度は下呂で。

おねーさんに体温を計ってもらう どシロ。

これ、ケツのアナにブッさされとるんよ!
シロ、悶絶? もしかして 気持ちイイの?








注射も済み、安心しとるネコと、今回のセンセイ。
お世話になりました!


           9下呂のセンセイ




で、このネコをウチ連れて帰り、ワシはまた会社へトンボ返り。
また40kmくらい離れた会社へ行かなイカン・・・トホホ。

















        9-2惰眠

夜、帰ってみたら どシロ、すっっっかり くつろいでやがったッ!!!

テメ、もっと行儀良う寝んかよ!!



なんて言ったら、ちょっと動いた。


「な~んや、 今帰ってきたんか?」 みたいなそぶりだけ。


        9-3惰眠

クッ・・・ クッソネコ~~~!

あしたりもまだ 注射打ってもらいに行かならんのやぞ!

せいぜい そうやってノンキに惰眠をむさぼっとれ!!

また50分もクルマに揺られて、痛い注射を打たれるんやぞ!


とにかく、テメーのせいでワシは 「お千代保稲荷」の串カツが食えんようになってまったんやでな!!!
畜生め~~~!!!












スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/156-13acfa3f

トラックバック

コメント

[C352] 良かった

シロが良くなってよかったです!

私もネコが好きなんですよ(笑)

でも飼わしてもらえなくて…

病院代結構かかりましたか?
  • 2011-02-20 11:47
  • す-
  • URL
  • 編集

[C353] よくぞ聞いてくださった!!

病院代。

初日
「診察・レントゲン・血液検査・麻酔・施術・注射・薬」
・・・2万3100円。

2日目
「診察・注射」
・・・3360円

3日目
「同上」
・・・3360円

4日目
「同上・ただし注射液が違う」
・・・5670円

〆て、3万5490円なり。 チィーンッ!!

で、完全に良くなったら、「ワクチン注射」を打ってもらいます。 去年打たなかったばかりに・・と思うと。
これが 6千円ちょっと・・・。

かかり過ぎじゃない?

でもまあ、「命の値段」と考えれば モノスゴク安いのかも。

すーさん、ペットはやっぱり癒してくれます。
コイツのおかげで、私の家庭は なんとかやってるようなモンですよ。
飼うのは、独立してから考えてもいいと思います。

でもやはり、生き物飼うのはタイヘンですね~。
  • 2011-02-20 17:08
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C354] 良かったですね

快方に向かって良かったですね!

これからも、とまぢふさんを
癒し続けてくれますよ。 きっと♪

[C355] まだ油断なりません

「膿胸・のうきょう」で調べたら、けっこうヤバかったのかもしれません、今回のネコの病状。

まだ完治しきれてないかも・・・。

コイツのお陰で 家族の会話がつながってるような状況なので、今までほとんどホッたらかしでしたが、もう少しアリガタがって面倒みようと思います。
ホント、癒されてますから。
  • 2011-02-21 21:42
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ