Entries

   琴線にふれる音楽・・・

 今まで 何度となく聴いとるけど、その曲名も知らずにただ
「ああ、いい曲やな~」
と思って聴き過ごしてきたものって、たんとあるよね。


今日、そんな曲の1つが判った。

サンタナ、「哀愁のヨーロッパ」。


どっかで、なんの時かワカランけど よう聴く曲。


こんなのが多いワシです。

いつも思っとるけど、こういうモヤモヤした感じを一掃してくれるサイトって無いかしらん?

鼻唄を検知し、それに近い曲の候補を挙げてくれる・・・みたいな。



ワシがズッと知りたいのは、エレクトーンみたいなので奏でられる、
「ズォ~~~ン、チャララララ~~、チャラララ~・・・」
っていう曲です。

ナニがナンや、判りませんよね?









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/158-25fe9882

トラックバック

コメント

[C360] サンタナ

世に天才の名高る者にはそれなりの理由があります。
カルロス・サンタナは間違いなく天才です。
コンマ何秒かわからんけど、おそらくは聴いた瞬間に「サンタナの音」ってことがわかる。
ウエスモンゴメリーもそう、エリッククラプトンもそう、もちろんケニーバレルも天才でした。
なぜならば、その音は彼らにしか作り得ない、彼らだけの音を持っているからです。

サンタナは私も好きなミュージシャンの一人で、「哀愁のヨーロッパ」はもちろん、「ブラックマジックウーマン」や「Oye Como Va」も素敵です。

サンタナは天才です。
  • 2011-02-28 13:15
  • moni
  • URL
  • 編集

[C361] すごいです!

moniさん、音楽にも造詣が深いんですね!
知りませんでした。(失礼)

サンタナ・・そんなに有名なかただったんですね。
「哀愁のヨーロッパ」、演奏者も曲名も判らないまま、たまーにどこかで耳にすると 「いい曲だなあ・・・」と思ってました。

でも、マニアのかたにすれば、「1秒もかからずに」 彼の曲だと判るとは・・・。

私も、いい曲は、聴いたら忘れずにすぐ 演奏者と曲名を書きとめておくクセを付けます。
そして、より好みせず、いろんな曲を聴こうとおもいます。
  • 2011-02-28 20:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ