FC2ブログ

Entries

   床 補修! これでグッスリ寝れるぞおッ!

 
 再三、ワシのボロ部屋を公開しとるので、今さらもう 恥じ入る感情は無いよ。

      その1  ビニールハウス

      その2  御神渡り

      その3  書架




・・・でもまだ、禁断の聖域は公開しとらなんだ。

それは・・・

「ベッドルーム」 。


って言っても、1つの部屋にすべてが収まっとるんやで、「ベッドルーム」 なんてのが特別に存在しはしません。

まあ、それはトモカク。







最近ワシ、どえらい眠いんよ。
仕事しとっても、目ェつむったら そのまま寝れる。立ったままでも寝れる。

これは 「睡眠の質」 が悪いんやないやろか?
と思っとった。

テレビをつけっ放しで寝ると、どっか頭ん中の一部は起きとって、
寝とるハズなんやけど、「芯から寝れてない」 ことになるよね?

最近、テレビをつけっ放しは無いのに、ムショウに眠い。
芯から寝れとらん感じがしとった。




で、フと気がついたんよ、「寝床、なんかオカシイ?」









        1なんかオカシイ・・

どお? ステキな寝床やろ?

もう ちょうど20年も前に買ったソファーベッド。 よう働いとるわ~!
愛知県一宮市で一人暮らしした時に買ったヤツ。

横の壁には大きな白地図。 
今まで自転車で走ったトコを赤色で塗っていきよるんよ!
・・・こうやって眺めるとホント、よお走ったな~。

枕元にはクダラン本がグチャグチャ・・・
しかも、いつ読んだかワカラン状態の上にまた 新しく買ったのを乗せるもんで、地震でも来たら 寝とる頭の上に降ってきそうな状態。


 まあ、それはトモカク。

そのベッド、「傾いとる」 気がした。








        2水準器当ててみる

水平がでとるかどうか、「水準器」 を当ててみたよ。

ウチは、オヤジが大工やもんで、道具一切は揃っとる。
ただ、ワシが使わんだけ。 ノコもカンナも。 (正式には)よお使わん。







            3傾いとる!

・・・ この絵を持ち出すまでもなく、さっきの絵で充分判りますよね?
 「傾いとる」 って。








        4このいに・・・

ベッドの端から端までで、ここまで傾いとる・・・。

どんだけの量かというと・・・








        5 11センチも!

 なんと 11cmも! 

これじゃ 違和感あるわ! 重力に逆らって寝返り打てとったんやろか?
打ててなかったで、良い質の睡眠ができなんだんやないやろか? 

とにかく、これはユユシキ事態!
原因を突き止め、対策・対処しなアカンやろッ!!


・・・ということで、10何年ぶりかで ベッドを動かしてみます!










            6なんや?このすき間

・・・ なに? このすき間は・・・。

向こうの壁と床の間に なんやらパックリ 口開いとるぞぉ~!

・・・って、まあ、こんなこったろうとは 容易に想像ついとったけどね。









        7ひどい・・・

なにコレ?
ヒトが住む家の床か?

・・・って、ここは元々 物置やったんやでシヤナイか。 それなりの造りにしか してなかったんやし・・・。

雨漏れするし、湿気は多いし、シヤナイって言やあシヤナイんやけどね。








        8-1腐っとる

うわ~、腐っとるよ~

床板に直交する 「梁 はり」 。 もうボロボロ。





        8-2シロアリやあ!
 
おいッ!!!
なんやら ウゴメいとるぞ!!!

シロアリやがなッ!!!

・・・って、こんなことも想定内。

でも ここ、「離れ」 がこんなんでは、
「母屋」 の方も当然 巣食っとるやろな~・・・。

そんなシロアリ君には 今さらドウコウ言うつもりも無い。
とにかく 現状を回復させにゃ!
(また いつもの ヤッツケ仕事が。。。)









        9-1ナマズギラー現る!

と ここで、穴の下から ワシが探しとった 「ナマズギラー」 が出てきた!

新1号・本郷ライダーを とことん苦しめた、あの ショッカー怪人である!!









        9-2補修開始!

怪人は放っといて、作業、作業。

床下に ジャッキを入れ、とりあえず下から持ち上げる。
でも、ジャッキかった梁も腐っとるで、「バリバリバリ・・」 と突き破らんか心配やったよ!








            9-3ブロックかう。

ジャッキで上げたすき間に とりあえずコンクリートブロックをかう。
で、ジャッキを下げて取り出す。









        9-4箱作った

床上では、こんな箱を作っておいた。
コイツを床下に仕込む。
(ベッドの足が乗るトコの真下に置く。
この上に板を渡し、そこにベッドを載せるっていうタクラミ。)








        9-5瓦敷く。

あの箱を 地ベタに置いたんではココロもと無い。
地面はもう「土」やで、荷重かかると沈んでまう。

やで、ホントは平たく大きい石を置くのがイイんやけど、
今回は 「コンクリート瓦」 にガンバッテもらう!

最近 全く見んね~、「コンクリート瓦」。 
今だにこんなので屋根を葺いてあるウチって、ワシんとこだけやないかなあ?  

ほとんど全てのウチは、「陶器瓦」 やもんね~。
または 今様の合成瓦かオシャレな金属屋根。

かつては、コンクリート瓦が優位やったんよ、寒い地方は。
陶器瓦やと、冬に凍みて割れてまう。でも、コンクリ瓦は割れん。
そういう極寒の地は コンクリ瓦がアタリマエやったらしい。

でも製品性能が向上し、どこでも陶器製瓦になってまった・・・。
(ただ、マジヤバな寒いトコではムリみたい。トタン屋根も多いらしい。
でも昔みたいなのやのうて、オシャレな屋根素材で。)


とにかく、ボンビー感タップリなワシの家に使われとる瓦、
その補給品?として備蓄しとった1枚を、縁の下の土の上に敷き、
その上に あの箱を乗せる。








        9-6箱入れる



        9-7設置

箱を押し込み、設置する。

これがもう、今回のハイライト。 









        9-8ベッド据付け前
 
ほとんど完成。

冬、すき間から冷たい空気が入ってくるで、ボロきれを詰めといた。








        9-9-1据付け

またソファーベッドと、頭のトコにカラーBOXを据え付ける!




        9-9-2完了! 水平!!

どうですか!
きれいに水平でとるやろ!

これで安眠できるぞぉッ!! 爆睡するぞぉッ!

(テレビつけっ放しやろうが、寝床傾いていようが、獏睡しとったやろ!!
・・・な ご意見は 超無視!)




で、その頃の どシロは・・・・・








        9-9-3ネコババ中

花壇にいました。

なにしとるかっていうと・・・・・











        9-9-4ネコババー2

 「ネコババ」 の最中でした!!


 どシロ~ッ!!
そんなあとの体で ワシの布団に上がってくれるなよ~!!!

            どシロ、寝床

 








        


         
       
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/183-3207a3ea

トラックバック

コメント

[C451] あなたはエライ! のか?

筆者の気持ちを想像すると…

もし、地震や津波により家を失ってしまわれた方が これを読んでくれたなら、
きっと勇気と希望が湧いてくるのではないか?

たぶん、おそらく、パッハープス その狙いであえて自分の寝床の様子を公開したのだと思います。
(エライと思うのはココまで)

「寝が浅い」 理由は傾いていたベッドというよりも、
『毎晩ベロンベロンになるまで飲んでから寝る』からではないでしょうか?
  • 2011-05-16 11:08
  • tokumokun
  • URL
  • 編集

[C452]    ととと・・トンデモないッ!

眠りが浅いのは、マチガイなく あのベッドの傾きのせいです!
決して、「ベロンベロンで寝入った」 からではありません!
(そういう状態の方が熟睡できるでしょう? でも、自分の豪快なイビキで目覚めることもありますね!)


震災被害者の方には、心から お悔やみを申し上げます。
現在がんばっておられる方には エールを送ります!

避難所暮らししてる方を思えば、私なんか、こんなボロ家でも 雨露しのいで暮らせてるだけマシだと思ってます。

あ、シノイでないか・・・・(爆!)

  • 2011-05-16 22:15
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR