FC2ブログ

Entries

   乗鞍スカイライン・開通日記念ヒルクライム!!

 行ってきたよ~! 乗鞍スカイライン!!

開通日は毎年、5月15日。 曜日に関係なく。
やで、この日に登れるチャンスはめったに無い。

しかも、当日が荒天なんてザラ。
5年くらい前、土曜が開通日やったのでイソイソと出かけたら、
カーラジオから、「本日予定だった乗鞍スカイライン開通式は・・」 なあんて言っとる!
しかも高山市に入ってから聞こえてきた!
山ん中やもんで、ご当地FMは ご当地でしか聞こえん。
・・・シヤナイで引き返したよ・・・。 すぐそばまで来とりながら・・・。


今回は 「日曜 & 晴天」 !!

でもワシんたのトコの お宮掃除の日なんよ・・。




八幡宮掃除

祖師野 八幡神社。 名刀 「祖師野丸」 が置いてある宮。


八幡宮掃除2

善男善女 (ジジ・ババどもとも。)が奉仕する。



        大神宮掃除

八幡宮が終わると、1kmくらい離れた、「神宮神社」 の掃除。
ここは山ん中やで、「ヒル」 がワンサカおる。



        大神宮掃除2

ヒルにも怯えず ご奉仕する!!



        薬師様掃除

神宮神社が済んだら、今度は 「薬師堂」 を。

でもココ、ほとんど落ち葉も無く、雑談して終わり。






そんなコンナで、10時前には使役から開放され、晴れて自由の身!!

さあ行くぞよ~! 乗鞍!!
10時ころに思い立って行ける距離ってのが嬉しい!

途中で、早めの昼めしを食べ、1時ころ着いたよ、平湯峠!!


        1-1おるおる・・平湯峠

おーおー、おるおる、バカどもが!
って、ワシもその一人やけどね。
ここにクルマ停めてるやつら、みんな自転車乗り。



        1-2準備

で、ワシもさっそく準備。

「自転車で乗鞍」 は、もう10数回やっとるけど、MTBでは登ったコトない。
やで、今回初めて コイツを連れ出しました!

漕ぎ、重いんやろうなあ・・・。





        1-3かなり雪ある

平湯峠でさえ このいに雪ある!
やっぱり今年は 豪雪やったんやなあ。




        1-4夫婦松Pで

夫婦松パーキングに着いた。
スタートして25分後。 
・・・おい。 以前はここまで 15分で来れとったぞ。

そんなコト言ったって、ダメなモンは ダメなんよ!
ドエライこと体力落ちとるな、ワシ・・・。 




            1-5傘かぶっとる

お日さま見たら、笠かぶっとった。
晴れとるけど、あんまりスッキリしん天気。

でも ここまで登るのに、どんだけ汗かいたんや?
(ワシ、家を出る時は22℃やった。 平湯峠では15℃。 
かなり涼しいハズやのに、ドエライ汗!!)



        1-6槍ヶ岳

やっと、「槍ヶ岳が見える展望台」に。



              2-1ミニベロ

さっきから気付いとったんよ。
「下ってくるヒトたち、ミニベロが多いな~」 って。

そんな一人、この青年をつかまえて聞いてみた。
「下るだけです、自転車は。」
どういうコト?
「折りたたんでバスに乗り、テッペンで元に戻して それから下るんです!」

・・・卑怯モノ!!!

でも彼も、「自転車で登ってくる人、何人も見ました!
スゴイですね~! 私もいつか挑戦しますよ!」 と、嬉しいことを。




        2-2坂は続く

さらに登ります。

ああ、バスに乗って行きたい!




        2-3保水・・・雪の壁から

何度も水を飲んだもんで、ボトルの残量がヤバイことに。。。

シヤナイで、雪の壁をちょっと削ってボトルに入れたよ。




        2-4グワっと・・・

もう、勾配って 何%あるんやろ?
カーブきついよ!

こういう 「左カーブをがんばってる時」 に限って、後ろからバスが来るんよね~!

カーブの内側は勾配もキツイで、できるだけ外をまわるように走りたい。
センターライン寄りを走りたい。

でも、ナゼか必ず、後ろからバスが来て、キツイ内側を走らされる。
これが右カーブなら、必然的に大外を走れるでイイんやけどね。



        2-5死んだ

たいてい いつも、平湯峠から9km地点のココで一度 死ぬ。
このへんがいちばんキツイ!
ペダル回転数も 50回転くらいになる。 ロードバイクやと。
今回はMTBやで、なんとか最初に意識しとった、
「常に65回転一定で行くぞ!」 はできたんやけど・・・
なにしろ体力が落ちとる!!




            2-6オドロオドロしい。
 

なんかオソガイ木。





3-1いい天気に

森林限界に達した!!

天気も良うなった!!





        3-2雪の壁

おお! 左右が雪のカベ!!

・・・って、先週 鳥越林道ヤッた時の印象から、
「乗鞍は地肌見えんくらい雪あるのでは?」

でも実際は、山の地面はシッカリ見えとり、雪も あるトコにはある
・・・な状態やね。




        3-3絶景!

それにしても絶景やね~!

ワシ、なんべん止まらされるんやろ?!
(坂 キツイで、止まらざるを得んのやけどね。)



        3-4絶景2

ああ、こんなトコを走ってきたんやなあ・・・

バスに乗っておっては見れん景色。
ひとりで好きなだけ見ておれる・・・ぜいたくな時間。




        3-5天上ツーリング

天気が良うて、ホント、うれしいよ!!




        
        3-6笑っとる!

・・・笑っとるし!

つらいハズやのに。




        4-1桔梗ヶ原

桔梗ヶ原です。

それにしてもサミシイねえ・・・。

今までの写真、 セルフタイマーにして撮ったのが たんとある。

何人も下っていく自転車乗り見かけるのに、だれ一人として この風景に気を止めんってのが。  いや、ソレドコではないかも。
だって、上はドエライ寒い。 やで、とっとと下って温かいトコに行きたいのかも。
その気持ちは充分わかります。




        4-2ラストスパート!

さあ、もうすぐテッペン、「畳平 たたみだいら」 やぞおッ!!




        4-3雪の壁に挟まれて

松本へ行く道への分岐で。 ここもみごとな雪のカベ!





        4-4閑散・・・

畳平Pに到着~!!

下を 1時20分に出て、ここに着いたのは 3時50分・・・。

2時間半もかかったの?
それって、ワシが初めて挑戦した時の 「3時間」 に匹敵する遅さ!!

・・・でもシヤナイよね?
景色が許してくれなんだんやも、進むことを。(イイワケ。)

それにしてもチョット寂しいんやない? この状況。
まあ、時間が時間やで、皆もう降りていったんやろうけど。

今日も開通式自体は盛況にやったらしい。 
獅子舞とか、樽酒を割って 皆にふるまったりとかして。




・・・それにしても寒い!!

ウィンドブレーカ羽織り、厚手袋、足先にはカイロを貼ったよ!






            4-5寒いわ!

 ・・・ 1℃か ・・・。 そりゃ冷えるハズやわ!

ああ、もう、とっとと降りよッ!!

寒い寒い寒い・・・!!





        4-6とっとと下る

 でも、下る途中でもやっぱり写真撮りとうなってまい・・・

とにかく、いい天気に恵まれてサイコーのツーリングやったよ!

パトロール員さんによれば、
「昨日は吹雪で、今日の式は危ぶまれてましたよ。 こんなに晴れるとは
想像できませんでした!」
とのこと。 さらに、
「この時間(4時半)になると、路面を流れてた水が凍ってるコトありますから、充分注意して下ってくださいね!」

・・・まじ、ビビリながら降りていきました。


下に着いたのはもう5時をとっくにまわっとったけど、
気温12℃ってのが このいにヌクトイもんやとは知らなんだ!!

ああ、いいヒルクライムやった!








 

        
        5-1おまけ

  おまけ。

高山市街にむかって降りる途中で、「ロータリー除雪車」 を見つけた!

迫力あるね~!

こんなのの吐き出す雪をかぶったらオシマイやねッ!!










  
        
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/184-6f4a125f

トラックバック

コメント

[C453] お疲れ様

私は午前中に悪戦苦闘しましたー。
景色が良いので止まる口実は・・・ネ。f(^^;
13時には下山していたのですれ違えませんでしたけどね。
  • 2011-05-17 22:44
  • moonjune
  • URL
  • 編集

[C454]   同好の士!

コメント、ありがとうございます!

やはり あの時間から登る者は少なかったですね~。

登ってる最中、もう何人もの自転車乗りさんとすれ違いましたから。

景色なんて、もう何度も見慣れてるハズだけど、「天気が良い」時はめったに無いので、つい見とれて止まってしまいます。
・・・を口実にさせてください!

かつて 1時間8分で登ったのは、「夢の中のデキゴト」 だったと思ってます。

これを機に、もうちょっと節制しようという気になりました!
毎日ベロンベロンはマズイぞ・・・と。
  • 2011-05-17 23:53
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C455] 熱中スタジアム

そうそう、moonjune様、その番組内で、

「飛騨在住なので よく行くんですよ。雪のカベを見るためダケに登るのもイイもんですよ!」

なんて喋ってしまったため、イヤでも登らざるを得なくなったんです、私。
あ、いえ、「イヤ」で登ったわけではありません!(汗)

今年のヒルクライムレース、エントリーしようか どうしようか迷ってます!
これからトレーニングして 間に合うか?
TVでホザいたからには、やらなくちゃイケナイか?

ああ、言わなきゃ良かった!!

  • 2011-05-18 00:13
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C456] 奇遇

とまぢふさん おはようございます。
オー!あの番組に出演されていた方でしたか。私はあの一言で行く気になったのですー。
かなり自転車で登っている人がいたので他にも開通日に走ったことをWebサイトにアップしている人がいないかと検索していました。
その御当人のサイトに行き着くとは奇遇。(^^)メガネで印象が全然違うので同一人物とは思いもしませんでした。
やっぱりレースとか目標があればトレーニングにも力が入ると思うのでエントリーするのが良いのではないですか。とか煽ったりして。(^^
また、時々おじゃましまーす。
  • 2011-05-18 08:46
  • moonjune
  • URL
  • 編集

[C457]  出演効果があったのか!!

そうです、本人です。

印象が違う・・・ あの番組観たヒトはみな酷評します!

「真面目すぎてツマラン!」
「ちゃんと喋れよ!」
「やっぱ、酒入れてなかったのがダメやったんやな!」

うるせえ・うるせえ・うるせえ!!

あの時の私がホントの私ですよ!
真面目一本やりが身上の こうもり野郎です!!

・・・でも moonjuneさんは、あの時の私の発言で
「行ってみよう」 と思い、それを実行してしまった。
もう、嬉しいかぎりです!!

悪態つかれてても、中にはmoonjuneさんのような方もおられた!
嗚呼、やっぱ、出演して良かったです!

初めて、TV出たことに喜びを感ぜられました!
ありがとうございました!! (涙目)


  • 2011-05-18 21:00
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR