Entries

   「第8回 乗鞍スカイライン サイクル ヒルクライム」 に出たよ! 前編 


  この坂はハンパじゃない!



     ワシ、今回 だいぶ悩んだんよ。
「出ようか、やめようか・・・。」 って。

なんつっても この1年、毎晩 ビール飲み、ヒトのや自分のブログなんかを
追ってばっかで ちょっとも走っとらん。
ハラもプヨップヨで、「横にだけ割れ」 とる始末。
(以前は確かに 『田の字』 に割れとった。)

でもまあ、惰性でエントリーしといたよ・・・。
第1回から全て欠かさず出場しとる身としては、
「とりあえずエントリー」 だけは しとかなダシカンかと。
(去年の第7回大会は、悪天のため 当日に中止決定! スタート直前に!
・・・でも、ココロの中では 小さく ガッツポーズ! )


そんなコンナがあったけど、

・・・ 行って良かったあ~~~ッ !!!







        1-1受付、晴天

大会前日の受付け。
去年と違って、ドエライことイイ天気!!
(毎回、たいてい 「曇り」か「雨」 なんよね~。)





        1-2けっこう来とる

スタート地点が受け付け。 ぞんがいクルマが多く集まっとる。
場所は、丹生川村の 「旧・ペンタピア スキー場」 。
(今は、「五色ヶ原」 入山口になっとる。)





        1-3むし、Kの両氏

今年もお世話になったよ! 
「むし博士」 と、「サイボーグ・K」 の両氏。

どちらもスゴイんよね~。
前回の記事でも書いたけど、「むし博士」氏は MTBの部で優勝経験あり。
「サイボーグ・K」氏は、60歳以上の部で入賞経験あり。

・・・ところが前々回(前回は雨で中止)、2人とも 「無冠」 に終わった。
ヒソカにリベンジに燃える野郎ども!! ・・・ なのです。





        1-4計測チップの確認

今回のワシのマシ~ン。
鉄製の、ブリヂストン・アンカー RNC7。
計測チップを取り付け、テストコースを通過します。
新しい、ハンドルバーテープの柄、いかがです?


なんで、軽いカーボンの自転車ではないのか?

・・・ だって、カーボンのバイク、それ自体は確かに軽いんやけど、
「ギヤが重い」 んやも~~!

(LOOK 566 カーボンは、フロントギア2枚。 アンカーRNC7は、
フロント・トリプル! こりゃ軽いようッ! 
・・・『魂を売った』なんて言わんといてよ!)




そんなふうで、受付けをすませたよ。

「ああ、今回は天気にも恵まれ、いいレースになるよね!」
と、両氏。

・・・チッ! 去年みたいな 「直前中止」 には なりそうもないな! クソっ。






        1-5旧スタート地

そのあと、第5回大会までスタート地点だった 「平湯峠頂」 に行ってきた。
ここもドエライいい天気。


        1-6旧スタート地、平湯峠

同峠にて。 夏空というより、清々しい高原の空。 確かに高原やけど。

第6回大会からは、スタート地点が 4km以上も下に設定されてまった!!
そんで、ココは単なる 「通過地点」 に・・・。

実は、新しいスタート地点からココを経て 「夫婦松 駐車場」 までがいちばんキツイ区間!!
だれやッ?!! こんなマゾなコースに替えたのは?!!!


   ヒルクライムのコース図








        2-1宿、愛宝館

いつもの宿。5回目か? もはや 常宿・・・。 
平湯峠を向こうに下りたとこ、平湯温泉街の中の一軒。

ところで今回は、ワシらと一緒する人らが ござるんよ。

むし博士さんの会社の同僚、T田氏家族 ご一行。

彼らと一緒に、いつもの散策コースを。



        2-2いつもの温泉卵

まずは、「温泉たまご」 やね。

T田さんの子どもたち(2人)、お姉ちゃんは「黄身」が好き。
弟のボクの方は「白身」が好き。 変なの!!

この「ボク」の異様なテンションの高さには笑ってまったよ!
なにが そこまで高揚させるのか?!
おもしろい坊やなあッ!




        2-3熱いぞお~!

どうしても源泉の温度をジカに確かめたいらしい・・・
何事も「実体験」をもって、身のモノとする。
いい心がけやと思うよ。


おとっつぁん、「ドボンッ」って落としたれよ!
身をもって判るやろうに。
70℃くらい?




        2-4足湯に

また お決まりのコースの一つ、「足湯」

けっこう熱い!

ここって、このいに濁っとったっけ?
匂いをかぐと かなり 「鉄」 臭い。 
さっきの温泉たまごの湯は イオウ臭かったのに。
足湯の湧出口まわりは 赤いサビいろ。 温泉たまごのトコは灰色。
おもしろいもんやねえ。 おんなじ 平湯温泉でも。
         




        2-6ヤマボウシ

あたりにはたくさん、「ヤマボウシ」 が植えられとり、満開に咲いとる。





        2-5温泉街散策

で、また、温泉街を散策する。

ヒトんちの裏みたいな道をユルユル歩き、栄華盛衰のサマを味わう。
(お子様にはワカランやろけど。) 






        2-7ニセ宿泊客
 
で、いかにも 「ここの宿泊客です。」 みたいな顔をして、
超高級旅館の敷地を 裏から表まで 堂々と歩いて抜ける。

停めてあるクルマも、ハンパない高級車ばっかり!
たまたま乗り付けてきたクルマ、運転しとった女性は 見るからにセレブ!!

・・・まあ、イイよ。

ワシらは目的違うし、いつもの宿も文句無い おもてなしで迎えてくれる。

おい、坊ッ!
アリばっかりに興味もつなよ~! どこにでもおるやないか!
石積みとか崩すなよ! ワシらでは弁償できんぞッ! こんなトコのは!







        3-1くつろぐ

夕食前まで、くつろぐ。

ビールももちろんいただく。 ベロベロにならん程度にね。





        3-2カンパ~イ!

それではみなさん、あしたりの健闘をアレして、
「カンパ~イッ」 !! 





        3-3ボクも食べたあい!

「おとうさんの方がたくさんあるッ! それ食べたいッ!!」

・・・ 坊、待っとれ、これから次々と出てくるんやでな。




        3-4アタシも食べたあい!

「アタシも お母さんの方にあるヤツ 食べたいッ!!」

・・・お嬢ちゃん、待っとれ。 食べきれんほど出てくるんやで。
















        3-5アユも出てきたよ

ああ、あれから だいぶ出てきたよね~。
アユの塩焼き、おいしゅうございます。

子どもたち、ハラいっぱいになって ロビーでテレビ見とるらしょう、
えろう静か。

ワシ、まだシュワシュワをいただきたいけど、けっこうハラいっぱいで・・。

むし博士、
「いつぞや、あなたと一緒に泊まった時、お互い泥酔しましたよね?
あれで1年間のトレーニングをフイにしましたよ、わたしゃ。
だから今夜は このへんまでにしときますよ。」

・・・って、あん時、そんな状態でも入賞してまったアンタは何モン?




まあエエわい。

部屋戻ったあと、ワシだけ一人でシュワシュワをチビチビと・・・。
みんなが風呂に入っとる間の留守番。
飲まな シヤナイやろ?



で、今度はワシが風呂に。


出てきたらもう、みんなフトンにもぐってケツカッた!!

おいッ!! まんだ9時半やぞッ!!!

・・・しやない。 ワシも あんまり不摂生しとったらアカンし・・・。
寝るよ・・・シクシク・・・










        





        3-6朝食

朝、5時。 早くに用意してもらったオニギリなど。
大きいのが3つ。
みんなは、2つだけ食べて 1個は残しといて、ヤマで食うのだとか。
ハラ減るぞ!

ワシはもちろん3個とも・・・
だって、ハラ減るたちやも!





        3-7そろそろ出発!

朝メシも食ったし、○○もヒッたし、そろそろ行くか~!
天気もイイぞお~ッ!!
( 午前 5時40分。 内心、『チッ! 晴れやがったか!』 ) 





        syuupatu maenni・・・・・


T田さんの奥さんに撮ってもらう。
(この時点で、あの坊やはいない。まだ寝とる・・ハズ。)

さあ、いよいよ行くぞよ~~~!!!

(内心、『 ハァ~~~~~ 』 と、海より深いため息。。。)



では、後編へ! おやすみなさい!!









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/211-48e36bf8

トラックバック

コメント

[C530] お疲れさまです。

なにはともあれ、完走ご立派です。

ただの飲兵衛では無理ですね~(笑)

後編はどうなんでしょう、レース中の画像ってあるのかな⁈

オチが楽しみですね~(笑)
  • 2011-07-12 01:58
  • asano
  • URL
  • 編集

[C531] お疲れ様ー

あの激坂レースを前に怖気づく気持ちが良く分かります。(^^) よっぽどシッカリ準備しないと登れない坂ですからネー。 それでも出発前の表情は余裕たっぷりの感じもしますが・・・。 
後編を楽しみにしています。
  • 2011-07-12 19:40
  • moonjune
  • URL
  • 編集

[C532] おお~~

今年も出場したんですねぇ
また、係員に写真ばっかり撮らずにまじめに走って下さいって言われんかった?
そんな話を何年か前に聞いた覚えが有ります
しかし自転車で登るなんてすごいね
ココだけは褒めてつかわすアヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ
無理せんように頑張ってくださいませ!
  • 2011-07-12 21:23
  • 謎の
  • URL
  • 編集

[C533] 後編のUPが 悩ましい!

ついさっき、残業終えて帰ってきたトコです。
パソコン開いたら もうこんなにコメントいただけてて感激しました!
ありがとうございます!!

asanoさん、前・後編になんて するハズではなかったんですよ・・・。
的を絞って チャチャっと済ますつもりが・・・。
絞りきれず、ダラダラと時系列で書いてしまいました。すいません。
なので今回、「オチ」 は期待しないでください。

まだこれから後編の準備をしなイカンようなテイタラクです!
無事、完走できたのが 唯一の救いです!!



moonjuneさん、見てくださいまして ありがとうございます!
最近の参加姿勢、「まあ、登れればイイわ。」 みたいな、なかば 「片付け仕事」 的なアレになってました!

初心に帰らねばッ!!
「前を行くヤツを陥す!」 で走ってた あの頃・・・
      ↑  
     遠い目

まったく準備もせずにムボーな挑戦!
余裕ではなく、「達観」 です。

でも走り終えたあとは、「来年こそ!」 と 激しく誓いました!
( って、これ、毎年ですけどね。)





謎の・・・さん。

おっしゃる通りのコトが起きました、今回も。
途中、カメラマンがいたので、その人たちを私が撮ってたら、
「余裕ですね!」 と声かけられました。
「全然ッ!! ネタにしたいだけです!」 と返しました。

チェーンスプレー、またまた 取りに行く日が遠のきました・・・。 手持ちの潤滑剤で済ませたので・・・。
あ、いや、ちゃんと うかがいますよ!
山野草園に除草剤ブッかけられたら たまりませんから!


  • 2011-07-12 22:10
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ