Entries

やっと咲いた・・・

 先日、タネから育てた「福寿草・フクジュソウ」が やっとこさ咲いてくれました!

P2280064_edited-1.jpg
     「フクジュソウ」


フツー、花壇の花って、種まいて水やれば1週間くらいで芽が出て、茎・葉が大きょうなり、その年に花が咲くよね。

でも、「山野草」は甘うない!!
このフクジュソウ、種まいたのは 2001年5月やでえ~!!
丸9年かかって、やっと初花・・・。

10数年前の3月、「佐渡」を旅した時、初めて「野生のフクジュソウ」を見たんよ。
ああ、この花を育ててみたいな・・・と思った時に出会ったのが
「タネから山野草を育てる」という本。 石原篤幸 著。
著者の倶楽部にちょこっと連絡し、佐渡のかたからタネを譲ってもらったの。

でも毎年、育つのは「葉っぱ」ばっかり・・・。
石原さんも、「そんなもんですよ。根気です!」とのご返事・・・。

  いろいろ 009
  もう何年も こんな感じで終わる。


この冬に、いつもの年とは違う、デッカイふくらみが・・。
「これはヒョットしたら花芽=つぼみでは?」と期待し、霜にやられたりしんよう、大事に管理しとったら・・・

嬉しかったね~!!!


・・・というワケで、ワシが苦労して育てとる「野の花」。
今咲いとるのは・・・


  DSCN0118.jpg
   「コシノコバイモ」 
「コシ=越ノ国=越前~越後の、コバイモ=小貝母」
よけいワカラン!
コイツも、タネ播いてから8年目で咲いたよ。



    IMG_edited-1.jpg
    「セツブンソウ」
節分の頃に咲く・・・のが名の由来。

ワシの最も愛する花です。 花の大きさは親指の爪くらい。
これは、タネ播いてから咲くまでの期間が4年と短く、お勧めです!

タネ播くのは5月。芽ぇ出るのは、「翌年」の3月。10ヶ月もの間、鉢にはなんにも無い。
早春、1枚の丸い子葉が出、それも2ヶ月で消え、また何も無い鉢に・・・。でも水やりは欠かせません。
さらに翌年、本葉が1枚。やはり5月には消えてまう。さらに翌年、本場が2,3枚。
で、その次の年に花が咲きます。割と早いやろ?

・・・だいたい、山野草ってのは、そんな感じのが非常に多いね。
やで、山とか行ったら、安易に掘り起こさないでね!!
根付かなんだら、タイヘンなんやよ!

ワシの棚では、'98にタネ播いたのに、まんだ咲かんヤツおるでね・・・。
「ヤマシャクヤク」が。聞くトコによると、15年くらいかかるとか・・・。

  ハア~・・・・・・・・。 

(「桃・栗三年、柿八年」なんてことわざ、ワシに言わせたら、「ドエライ早う実ること」のたとえに思えてまうよ!)

 
あ、そうそう、さっきの「セツブンソウ」の写真、かつて「日本 フォトコンテスト」誌の「ネイチャーフォト」の部で入選したことあるんよ! ガハハ・・・
  ↑ あんまり自慢できること無いワシやで、こんなコメントを許いてね!
 


 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/22-c20905de

トラックバック

コメント

[C5] 花

バラフェチのワシもその昔はいろいろな花を種から育て、庭一杯に咲かせていた時期がありました。
ある時、一所懸命に鉢の植え替えをしていたときに、うっかり鉢を割ってしまったそのとき、ガチャンという音とともに「あれ、俺なにやってんだろ」みたいな感じで...まるで憑きものが落ちたみたいにそれ以来きっぱりと興味を失ってしまいました。
バラはそれからかな。

いつか、バラにも憑きもの落としが訪れるかもしれないですねぇ。
  • 2010-03-22 22:04
  • moni
  • URL
  • 編集

[C7] そ…そんなモンなんですか?

かく言う私も、ひと頃に比べたら「興味なくなってる」と言わざるを得ません。
山野草を露地植えした場所なんて、たんなる「雑草園」ですから!

「自転車」を始めたのを境に、メンドウみてる草を絞ってます。
とても管理しきれませんから。(興味が自転車に行っちゃってしまい・・・。)
「捨て作り」でも勝手に育つヤツラばかりが残ってます(笑)!

今年もmoniさんのバラ園を拝見させてください!
決して「焼肉・宴会」が目的ではありません!
お花を見るんです!
  • 2010-03-23 20:41
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1273] フクジュソウ

こんにちは。フクジュソウ咲きましたね。
おめでとうございました。
石原

[C1275] あわわわわ・・・・

こここ、 これは、石原さん御大から・・・?!

申し訳ございません!

スッカリ ご無沙汰しております。

石原様の ご本によって 山野草に目覚めながら、
雑草園と化させている私を お許しください!!

今繁茂してるのは、カラスウリと シナノナデシコくらいでしょうか? (ハマナデシコなのかも・・・ すみません・・)

息絶えだえに、当時 お譲りいただいた種からのがいくつと、以前から生かさず殺さずで育ててるのが いくつか・・・

こうして、先生が見ていらっしゃると思うと、身が引き締まります!

お叱りは 甘んじて お受けいたしますので、今後も 改めて ご指導お願いいたします!!!


は~、ビックリした!

  • 2012-09-15 00:37
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1277] 2010年の春の事だったんですね

山野草で忘れられないのが子供の頃見たウメバチ草。八ヶ岳は木陰土手はあるけど湿地がない。無理かな〜。バイモも好きですが野生のは見た事ありません。
まず、松虫草とツリガネニンジン、次は、リンドウを実から育てる。八ヶ岳のとある別荘地で、草刈りと山野草の維持に苦労しているshikiでした。

[C1278] ひと それぞれに想いがありますね。

自生地で、それらの育成を願ってガンバッておられることに 頭が下がります。

私も基本、「今 住んでるトコのを絶やさせない」 なことを考えて始めました、山野草栽培。

私には、shikiさんの環境がウラヤマシクてしかたありません!

タネから育てるとハマリますよ~
・・・と言いながら、アッサリ別の方(自転車)に行ってしまったワタシですが・・・

まだ細々と山野草は やってる・・・というコトで お許しください!!

shikiさん、ガガガーと草刈してる姿は想像できませんが、ご当地での活動、頼もしく思います!
  • 2012-09-16 00:23
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ