Entries

   「カオス」 からの脱却 !!

 ひさびさの、「 恥かしい部屋 」 ネタです。



ワシ、ドエライ本に出会ってまった。 
「目からウロコ」 状態。 また、「目が点!」 にもなってまった!


なんていう本かというと、すでにベストセラーになってまっとるけど・・








         1-1魔法をかけて!

まあ、今では 50万部も売れとるで、みんな知ってござるかと・・・

「 人生がとめく 片づの魔法 」
       


本の帯には著者の写真が載っとるけど、とってもカワイイ女の子 (?)。
 近藤 麻理恵ちゃん。 『 コンマリ 』 ってのが、自他称。

何歳なんやろ?  そっちが気になる。

「 5歳で婦人雑誌を読み始め、15歳から本格的に片付けの研究を始めた 」
「 片付けノイローゼで気絶した 」
「 今や、プロの 『片付けコンサルタント』 」

・・・ そんな仕事が成り立つの?

いやいや、片付けられないヒトばっかりなんやってね。

レッスン依頼しても、数ヶ月待ちの状態が何年も・・・。

この本を読むと、
「 まさか! そんなコトしたら不安やが! ホントにエエんか?! 」
の連続。
ある意味、非常識。

とにかく捨てる!!
・・・は、基本やけど、本当の 「片付け」 は、
「 残すものを選ぶ 」 。

残され、本当に必要なモノだけに囲まれて初めて、「 人生がときめく 」
のやそうや。

で、その 「 残す 」 基準は、
「 ときめいたモノだけを ! 」   

・・・なにそれ? どえらいアイマイやが。


でも、真実みたい。
コンマリちゃんの筆法も、
「 断言します! 」 「 だまされないで! 」
な、こころ強いコトバにあふれてます!

まあ、そういう筆致で ワシら いたいけな小市民をだますヤカラも多い。
でも、こと 「片付け」 なら、被害金額ウンヌンすることないやろしねえ。






 というわけで、ワシも ダマサレたつもりで とりかかったよ、
「 片付け祭り 」 !!









         1-2ひざ上まで行った

まず初心者は、衣類からやるのがイイとか。

鉄則は、「 家中の自分の服を全て床に積み上げる! 」
タンスのなかで選んではイケナイ!

一着 一着、手にとって見る。
その時、「ときめく」 モノならばOK。
そうでなければポイ。

まあ、詳しくは ご本をお読み下さい。

・・・衣装もちでないワシでも、全部もってくるとケッコウな量。
ヒザ高まである。 この時点では。








             1-3天井まで行く?

でも、ほかの部屋にも置いてあったり、仕事着や下着、Gパンやらモモヒキ、ぜ~んぶ積みあげると 天井くらいまでに!!!

ってのはオーバーやけど、 「ワシ、このいに持っとった? 服類。 」

5年くらい前に買って1度も使ったコトなく、どこに行ったかも忘れとった 
「水泳パンツ・サポータ・キャップ」 も出てきた。


こいつら全部、「 粛清 」 。

もちろん、趣味の自転車関連のウェアも例外ではない。

機能面やデザインで、「買ったけど1,2度しか着てない」 なヤツは
・・・ ポイ。

もったいないと思うなかれ。
もったいないのは、そんなモノに囲まれてすごしとる人生。








         1-4整理監督

監督者の どシロ。

「 ちゃんと やっとるか~? 」







       1-5検察

「 おッ、いいケース見つけてきたやんけ。 」



とにかく、着もしないのに ただただ 「もったいない、まだ着れる、いつか着るやろう」 とタバっておいとるモノが いかに多かったか!

「触った瞬間、トキメクか否か」 の判断、けっこう本質突いとる。


こうやって、いらんモノを排除したら、、、、




        1-6余った・・・

ハンガー、ドエライこと余ってまった!!


・・・捨てる衣類、ゴミ袋に 5つも ・・・

衣装持ちでないワシでさえ、こんなふう。

フツーの方、ことに女性やファッションに気を遣う方は いかばかりか・・。

いや、ヒトのコトをトヤカク言っちゃアカンね。
自分のコトをちゃんとやってからや。



で、衣類は済んだで、片付けはココまで。
「ジャンルごとにやる。」 のが、片付けの鉄則。

・・・ ああ、困らんやろか・・・












         2-1テッポウユリ

ワシの部屋の前に出てみたら、「テッポウユリ」 が咲いとった。

こいつは、全く関知しとらん植物。
勝手に生えて、勝手に咲きよる。

外来種やもんで、感情的には嬉しょうない。
でもまあ、ニギワイとしてはイイもんで、大目にみるか・・・。







         2-2緑のカーテン

部屋の前に、なかばアキラメかけつつも作った 「緑のカーテン」 。

なんかジャングルになりそうな気配。
イイ感じで育ってくれたよ! ・・・・って、育ちすぎ!!

おまえら、「アサガオ」 やろ?
花咲かせよよッ!! 葉っぱばっかり大きょうなりやがっとるのに、ちょっとも花咲かんがあッ!!  存在価値、半減やぞ!

・・・まあ、緑のカーテン機能は充分はたしてますからね・・・。

でも、もうちょっとイロケが欲しいよ。








         2-3ムシ食いだらけ

そのアサガオの葉も、なんか、ムシ食いだらけ。
ダレや? ワシのだいじなアサガオちゃんをカジルのは?
(花咲かんアサガオは役立たず・・・な表現は、置いといて)





         2-4 おまえらか!

 おまえらか~ッ (怒)

・・・ バッタの野郎です。

オンブバッタかな~? ショウリョウバッタかな~? キチキチバッタ?
とにかく、その種のバッタ。

まあ、エエわい。 ちょっとばか食われたって。
ワシの部屋の遮光効果は 全く変わらんで。
(でも、葉っぱ 全部食ってまうなよ~!!)











        2-5内側から

どうです?

イイ感じで 緑のカーテンしとるやろ?

ワシもココまで茂ってくれるとは思ってなかった。

ただ、「カラスウリ君」 が、アサガオに負けてますね~。
完全に 「日陰モノ」 に成り下がっとる!

アサガオの葉、ヒトが5本指広げたくらいのデカさにまで育っとる。。。










とりあえず 「衣類」を片づけたワシ。


次のカオスが待ちうけとる・・・





          2-6まだカオス・・・

次なる試練は、「 『趣味』 の領域 」 。

こ、これは手ごわそう・・・・・。














スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/228-41071736

トラックバック

コメント

[C611] ツタかヤマイモでは?

これって、アサガオですか?
この葉っぱはどう見てもツタっぽいです。これだけ大きくなっても花咲かないのでしょ。
  • 2011-08-23 00:45
  • ナワ~ルド@峠おやじ
  • URL
  • 編集

[C612] そう思われるのもムリないですが…

私もここまでデカくなるとは思いませんでした!

でも確かにアサガオなんですよ。
発芽から観察しており、双葉はまさしくアサガオのそれでした。
また、よく見ると小さなツボミはイッパイあるんです。
でもこれ、ちっとも大きくならず…
肥料やりすぎて、葉ばかり育ったのかもしれません。しかもチッ素分の多いのを選んでやりましたから…。
花を見るにはリン酸の多いのが良いんですけどね。

もう少し様子を見てみます。
  • 2011-08-23 06:10
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C613]

以前、実家のアサガオにも 『葉は茂るけど花が咲かない』 という事象がありました。
植物のコトに詳しい方によると、「この場所は夜でも街路灯の明かりがあるので花を付けないんだ」 とのことでした。

ところで… ケータイ濁流に落としたんやってぇ?

『アンのポンのタン』 やなぁ~


…まあ、命が無事でよかった。 (*^▽^)/ ハハハ…
  • 2011-08-24 09:00
  • tokumokun
  • URL
  • 編集

[C615] くッ・・・

花はトモカク、携帯は 修理終えて10日も経たないうちのアレでしたからね~。

実はこの携帯、機種変更(ムーヴァからフォーマ)した最初のヤツで、使い勝手が悪くて もう何度も「すぐ機種変更しよう!」と思ってました。

先日故障した時も、「まだ2年も経たないのにコワレやがって! あとちょっとで2年やで、その時には即交換や!」 とイキドオッてました。

そんな思いを察したのでしょうか?
それで離れていってしまったのか? 携帯・・・。

「母さん、ボクのあの携帯、どこへ行ったんでしょうね? ええ、草刈りしてる間に 谷に落ちた あの黒い携帯ですよ。」

♪ ママァ~ Do you remembar ~ ・・・

わかるヒトには わかる。

(そういえば、今 ひもといた 「アンカー 英和辞典」 、これにも落書きされとるよ・・・。 塗りつぶしてあるけど。)


  • 2011-08-24 22:21
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C618] あの頃は

さいじょうやそ・・?  思い出せんけど。

同じ年ですもんね。 人間の証明はヒット
しましたね。 続いて野生の証明・青春の
証明とかありました。

あの頃は、サタディナイトやら、グリース
やらも人気で、名古屋・四日市まで行き
映画を見ましたね。

当時でさえ桑名は、映画はスルーでした(笑)
  • 2011-08-25 07:31
  • 馬笑
  • URL
  • 編集

[C620] そう、西條八十です。

「当時でさえ桑名は、映画はスルーでした」

・・・ 桑名に映画館が無かったというコトでしょうか?

私の高校の頃にはまだ、美濃太田にもカロウジテ残ってましたね、映画館。

愛知県だと、江南にも古い映画館があり・・・
(あ、今、シネコンで江南にもできてますね!)

三重県でも、ちょっと大きな市(桑名とか)には あったのではないでしょうか? 映画館。

いずれにせよ、懐かしさと侘しさを感じます、「かつてあった、古い映画館」。
  • 2011-08-25 23:20
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ