Entries

   とどまらざる、「物欲」 !!

 今朝の新聞で知ったよ!


「オリンパスが、かつて一世を風靡したカメラの名機「OM」シリーズを復活させ、同社が国内シェア首位のデジタルカメラ「ミラーレス一眼カメラ」の最上位機種として今春発売することが19日、明らかになった。

 OMシリーズの初号機「OM―1」は1973年に発売されたフィルム一眼レフ。小型で耐久性に優れておりヒット。約30年間続いたシリーズ名を復活させ、巨額の損失隠し問題からの再生を目指す象徴と位置付ける。

 新製品の名称は「オリンパスOM―D」で、「OM―1」に似たデザイン。高画質の写真を撮れるように高速自動焦点や手ぶれ補正などの機能を備え、画素数は約1600万画素。価格はレンズ付きで10万円超を想定している。」





・・・その、「オリンパス OM-1」 とは・・・
(フィルム式カメラ)

        1-1OM-1


う~~~ん・・・ かっちょイイ・・・

発売当初は、「M-1」としたけど、ドイツ・ライツ社からクレームが・・。
「M-1は すでにウチにある!」 と。
で、「OM-1」 に名称変更。

ちなみに Oは、言わずもがな、 オリンパスのO。
Mは、開発者 「米谷 まいたに」さんのM。

やで、極初期にしか出てない 「M-1」 は希少価値やよ!










ところで、ワシは オリンパスのファンである!






        1-2OM-4

ちょっと前までの、ワシのメイン機、「オリンパス OM-4 Ti ブラック」
このほかにも、OM-2 SPなんかも持っとる・・・。

その前までは、キヤノンのオートフォーカス 一眼レフを使っとったんやけど、どうしても 「マニュアル 一眼レフ」 が欲しょうなって・・・


当時 (1996年 平成8年) カメラ屋さんで注文した時、
「マニュアルカメラを買われる方は、8割がニコン、2割がキヤノンです。
オリンパスなんて 1割もいませんョ・・・。」


いいのッ!!
ワシは、「オリンパスの一眼レフ」 が欲しいのッ!!!


嬉しかったね~~~。

カメラボディと、90mmの明るいマクロレンズ、標準レンズ、周辺の小物で、
総額 30万円ちょっとやった・・・。
カメラ屋さんの好意で、無利子 分割払いにしてもらえた。






ワシが こんなカメラ小僧になったのは、例の ギャランGTOを
「カッチョよく撮りたい」 に始まります。


たま~に コンパクトカメラで写真を撮っておった、フツーの青年、ワシ。

せっかくギャランを撮るんやで、イイふうに撮りたい。
やで、ちょっといいカメラを・・・と、高めのコンパクトカメラを買ったんよ。

そしたらカメラ屋、
「この値段出すなら、安い一眼レフ買えるよ!」

・・・いいの! 一眼レフなんて オオゲサやし!

そういうふうで、この 「ちょっとイイ、コンパクト」 を愛用しとった。

       IZM230


数年経ったある日、実家へ帰ったら オヤジが カメラを買っとった!
しかもマニュアルフォーカス・一眼レフ!! 

ワシは驚いた。
ジジイがカメラを持ったってコトやなく、
「一眼レフって、このいにサリゲナイものやったんか!!」 
ってコトに。

「おおげさ」 「重い」 「むづかしい」
・・・な先入観は、先入観でしかなかった!



そんなこんなで、当時ハヤリの「オートフォーカス・一眼レフ」を
購入してまった!

「シグマ SA300」、ついで、「キヤノン EOS100P」 。



あの頃はクルマが好きで、自分のはモチロン、よそのも撮ったもんやった。
片手間に その辺の草花も撮ったりして・・・。

ところがその「花の写真」を見た ど妹、
「ちょっともキレイに見えんッ!!」 と。

ワシ、一念発起して、
「花の写真講座」 の通信教育受けるまでに・・・。 バカ?

相手が花やと、動かない。ワシも動かん。
じっくり構図を決め、おしべの先端にピントを合わせ、風がやむのを待ち、シャッター切るまで10分も・・・

そうなると、オートフォーカスの意味なんて、「無い」 。

だんだん、「マニュアルフォーカス」 のカメラに意識が移った・・・。
いや、オートフォーカスカメラやったって、ピント合わせを手動にすればいっしょなんやけどね・・・。
でも・・・ダメ。
「基本がマニュアルフォーカスのカメラが欲しいッ!!」

ついに買ってまったのが、さっきの、オリンパス OM-4。


なんで、このいに オリンパスが気になってまったんやろ?

たぶん、イヤ、絶対 アレやな。







小学生の頃、オヤジから譲ってもらったカメラ。



        1-3マミヤ6

「MAMIYA 6」 マミヤ・シックス。

昭和何年の? たぶん戦後 間もなく~昭和30年代の頃のシロモノ。

型は古いけど、6×6サイズの大判フィルムを使うため、画質は良い。
でも、小学生のワシには そんなことワカラン。

ただ、レンズまわりのゴチャゴチャが、妙に「メカメカ」しとって好きやった!






        1-4ズイコーレンズ

ご覧くださいッ! レンズは、「オリンパス」 製なんよ!

この当時は意識しとらなんだけど、深層意識下では刻み込まれとった・・・
「オリンパス」 。




そういうワケで、ワシは 生まれながらの 「オリンパス ファン」 なんよ!
あ、いや、「モノゴコロついて以来の」かな?


やで、「マニュアル一眼レフならオリンパス」になってまっとったんやろな。
そのアレで、「OM-4」 ・・・。











数年前に こんなものを買ってまった!





        1-5ペンEP-1

「オリンパス ペン EーP1」

デジカメです。 コンパクトカメラ・・・とはチョットだけ違う。
レンズ交換ができます!
でも、「一眼レフ」 ではない。

いわゆる、「デジタル 一眼」 って呼ばれとるジャンルの草分け。

「一眼レフ」 と呼べないのは、「レフ」 させてないから。

ど-ゆーコトかというと、そもそも一眼レフとは、
「風景を1つのレンズで捕らえ、それをそのままフィルムに焼き付ける。
その間にミラーが介在し・・・」

ああ、メンド臭い!!

とにかく、「反射・レフレックス」させてないから、「一眼『レフ』」
とは名乗れないの!
  




そういうペンEーP1。

モチーフがこれ。





       1-6オリンパスPEN F

「オリンパス ペン F」  1965年頃のモノか?

ものすごく小さいながらも、れっきとした 「一眼レフカメラ」 。

しかもシステムとして成り立っとって、
「ミクロから宇宙まで」
という、当時のメーカー・キャッチフレーズが その自信を実に表しとる。

こんなモノを持っとったもんで、つい 復古調のデジカメ、「ペンEーP1」
を買ってまったんよね~!
ほとんど衝動買い。




そういう流れでの、今回の復古OM。

リーク画像を見つけた。

      
      オリンパスD5?

ボディ後部の端っこ、妙な出っ張りがある。
これは、「親指の置き場」 。

こういうものを備えるッてことは、グリップが やたらとデカクはないってこと。

側面の形もOMシリーズを彷彿させる形状やし・・・
        


ホントに欲しいッ!!

ちまたの噂では、OM-4の後継機として、名前が
「OM-5」 とか、「OM-D5」 ってなるんやないか? と。

でも、言わせてもらえれば、
たかがミラーレス機に、「OM-4の後継機」 などと言って欲しょうないッ!
「OM-5」 を名乗りたければ、「一眼レフ」 として出て来い!!

「デジタル一眼」 なんてジャンル、ワシは認めんッ!!
単なる、「高級コンパクトカメラ」 やろが!

「デジタル一眼レフ」 やったら、もう カメラ屋へ走っとるよ ワシ!!!







・・・で、この記事の表題・・・


 






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/273-06b1bf45

トラックバック

コメント

[C817] OMー1、2

私が買った初一眼レフが奇しくもこのOMシリーズでした。1だったか2だったかは覚えていません。

OMシリーズは風景写真は得意でしたが、人物写真などではペンタックスの派手さに負けていた印象です。

その後子供の撮影用にミノルタα→京セラ・サムライと変えちゃいました。

自転車趣味を復活させてからはより軽いものにシフトしてます。
  • 2012-01-22 00:05
  • ナワ〜ルド@峠おやじ
  • URL
  • 編集

[C819] Re: 同じく


マニアですね~・・・ OMが最初機だったなんて。

ナワ~ルドさん、毎度ありがとうございます!

私、常に 「マイ・ブーム」 に振り回されてます。

「釣り」 「切手」 「クルマ」 「カメラ」 「山野草」 「自転車」・・・

最近、自転車やってなく、元々の趣味に回帰しそうなテイタラクです。
・・・って、戻ったってイイですよね?
それまでの趣味の蓄積が、その後に活かされてますし。



京セラ・サムライですか!  片手で撮れる ビデオカメラみたいなスタイル。
確か、左きき用もラインナップされてましたよね?
懐かしい・・・。
京セラ、すごいマニアックなメーカーだと思います!

ミノルタも、α-7なんてのを持ってますが、死蔵です・・・。
ホントは α-9 が欲しかったのですが、危うくデジタル化の直前で思い留まれました!

オリンパスは今、負関連のニュースばかりなのが ファンとして嘆かわしい限りです!

自転車で使ってるのは、「ニコン COOLPIX P50」 というコンデジです。もう4年選手ですが・・・
さいこーです。

走りながらでも撮れる「ゴツイ」グリップ!
どこででも入手可能な「単三電池・可」。
操作も判りやすくて、もう私は手放せません!
・・・最近、電池フタ脱落や、液晶画面のキズで そろそろ退役かなと、 同じ機種をヤフオクでゲットしようとしたら・・・

4万円!  買えるか!!

あの当時新品で 3万円。 ムリしてでも2台買っておけば良かったと後悔してます!
こんなに使い勝手の良いデジカメ、その後には登場しないと判っていれば・・・

自転車に乗る機会が減った今、またカメラに触手が向いてます!

動画機能も使えないワシですが・・・
  • 2012-01-22 12:46
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C831] 名玉。

90mmマクロをお持ちなんんですね(スゴイっ!)。
私はとても手が出ません(欲しいけど、、、)。

なんと私のHPがオリンパスPotoPusのページに紹介されていました。
  • 2012-01-28 00:52
  • charinko_roadman
  • URL
  • 編集

[C833] さすが、マニア!

charinko_roadman さん、ぜひその 「フォトパス掲載!」 をご自身のブログにUPさせてくださいよ!

ペン E-P1 を購入して以来、オリンパスから よくメッセージが届き、情報や写真を見てます。
(会社の 例のゴタゴタのが無いのがフシギです。どこかにヒッソリ掲載されてるのかな?)

90mmマクロ、OM-4を使う時は いつもコレばかりでした。
花(山野草)を撮ることに夢中でしたので。


今思うと、よく あんなレンズ買えたもんだ・・と、当時のヒタムキさが懐かしく思えます。
(自転車もいっしょか! 長らえば、今日のことが夢のように思えるでしょうね。)


  • 2012-01-29 17:59
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ