Entries

   ブレーキの リフレッシュ !!

 「 ワシの仕事シリーズ 」 になってまいよるけど・・・

ガマンして お付き合い下さい !




クルマを整備する時にイチバン重要なのは、 やっぱ 「 ブレーキ 」 やね。

「 エンジンかからん・・ 」 より、「 クルマが停まらんッ ! 」
の方が ハルカに困る !!

やで、ブレーキの整備は より入念に行います。



最近 どえらい気になっておるのが、
「 ディスクブレーキのサビ 」 です。




        1-0ディスクブレーキ

タイヤを外すと、こんな感じで ブレーキが現れるんよね。
こんにちは・・・ って。




        1-1ディスクブレーキ

そのブレーキの、「 ディスク・キャリパー 」 ってヤツを外した状態。
「 ディスクパッド 」 が、「 ディスクローター 」 = 丸い円盤を挟みこんで車輪の回転を止める。

それが、「 ディスクブレーキ 」 。


その 「 ローター 」 が異様にサビとることが多いんよ !


表側は異常ないのに、裏を見ると・・・

















        1-2裏側

もう このいにサビてまっとるッ !!

パッドが全面に当たっとるハズやのに、サビとる部分の方が多いがな~ !!!

当然、パッドも おかしな減りぐわいになってまっとる・・・。














     1-3表側

とある、4輪ともディスクブレーキのクルマから ローターを外して持ってきました。

これは表の面。
まあ、きれいに当たっとる。  パッドとローターが。

ところが、裏をかえすと・・・















     1-4裏側

なんたるコッチャっ !!

まともに当たっとらへんがぁッ !

こうなってまったローターは、パッドを新品にしても 制動力が出ない。
ブレーキ効かない・・・とまでは行かんけど、本来の制動力が発揮できん。

どうするか?



このサビたトコを 削り落といてまうんよッ !!

















     1-6研磨機

「 ディスクローター 研磨機 」 。

要は 「 旋盤 」 の、「 ローター研磨専用に特化したヤツ 」 です。
ディスクローター削るしか能の無いヤツ。

でもコレが今 大活躍しとるんよ~、ワシの工場では。










     1-5ザッと削る

さきほどのサビたローター、サビとるとこを ザッと削り落とす。

「 ディスク サンダー 」 って機械の、サンダー(削り取るための円盤)を、
「 ワイヤー ブラシ 」 に付け替え、それでサビとる部分をガシガシ落とす。

ちなみに、フツーの いわゆる手で持ってゴシゴシさせる 「 ワイヤーブラシ 」
では 歯が立たんよ! 全く。

回転する、カップ型のワイヤーブラシ。 それもゴツイやつでないと、思うようにサビの固まりは落ちていかん。
地金が出るまでサビ落とすには サンダーでもイイんやけど、それやと削れ過ぎてまうことが多く、しかも ものすごくたくさん段付きができてまう。
後でそれを無くそうとすると 必要以上に深く研磨しならんようになるんよ。


強烈回転ワイヤブラシによって、サビは モロく、ボロボロ落ちてく!
そうすると、今までパッドに当たっとった面より やせてまうことに・・・。
薄うなるってコトやね。


で、研磨機にかけて、「 全面を同一高さにまで削り揃える 」 。












     2-1削り始め

削り始めます。
( 途中の細かいセッティングは省略ッ ! )

今までパッドに当たっとったトコは ピカピカときれい。
でも そこも削り落といてまうッ !

サビを取ったトコは痩せて低い。今までパッドに当っとったトコは高い。
それを同一な高さの平面になるまで削らなアカンのよ。







     2-2削り途中

ガシガシ削りますッ !

このマシ~ンのエライとこは、ローターの裏・表を 同時に削れるとこです。
もちろん どっちか片方のみの研削もできるよ。





     2-3何回かに分けて削る

一回に削る量 ( 深さ ) は、0.2mmくらいにしとく。
それ以上にも 深削りできるんやけど、負荷かかり過ぎるし、必要以上に削って、
ローター自身の 「 厚み限度 」 を越えてまってはアカンので・・・。

サビ面が削れて平滑になるまで、その 0.2mm研磨を何度か慎重に繰り返す。
最終的に裏・表 両面で 2mmくらい削りこまなかんコトも!
ギリギリやね~、そこまで削ると。

軽自動車なんかやと、元々が薄いもんで、0.5mmしか削れんこともある。
限度越えてまうことが・・・。


ただ削るってダケやけど、けっこう奥が深いんよね~。

ローターによってはドエライ振れがあり、一定の削り量にしといても
ある部分は削れず、またある部分に来ると歯が食い込んで 機械がロックしてまったり・・・。

また、今までの熱のかかり方のアレなのか、部分的に えろう削れ色が違ったりとか。

そういうことで、削る量や 削り速さ、または歯の当て方を変えてみたり・・・。
けっこう おもしろい。

オートでなく、マニュアルで削ってみたりすることも。
そんな時はもう、できあがると 「 作品 」 って思いとうなる・・・。






        2-4キレイになりました!

できたぁ~ !
キレイになったぞぉ~ !!


こうすれば、新品パッドも全面がローターに接することができ、
ブレーキの効きも 本来のものとなる。









こうやることで 整備の付加価値を高め、それによって工賃売り上げも上げれる・・・ と、期待しとったのに、なぜか お客さんに引け目を感じてか、工賃に上乗せさせてるケースが少ないのが現状・・・。

せっかく高価なキカイを導入し、質の高い整備してやっても それを お客さんに よお説明できとらんことが嘆かわしい。

ワシら、ボランティアやないんやでね。

せっかくイイ仕事したのなら、それを判ってもらう努力せにゃ!
( 手間かけて整備したのに ) かっこつけて お客さんからゼニもらわずにおったら、いずれ自分のクビ締めることになるよ!

ワシは いち工員やで、経営には口を出せん。
請求書作るのは上のヒト。
ワシらの手間も、アッサリ 消されてまっとることが多い。

でもイイよ。
ワシ、こういう仕事 好きやで。 モノづくりとか加工が・・・。













スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/291-d028557d

トラックバック

コメント

[C925] イイ仕事してますね~!

裏側あんなに錆びるんですね、あれだけチカチカに削れば本来のブレーキ性能発揮しますよ!

オーナーさんブレーキ踏んでビックリですね(笑)
  • 2012-03-23 23:07
  • asano
  • URL
  • 編集

[C926] ビックリするかな~・・・

初めと、後の状態をオーナーが見ることができたら、たぶん喜びますよ!

でも、フツーのひと、そんなに気をつかってませんね、ブレーキの効きぐわい。

私らが乗ると、「なんじゃコリャ?! オーナー、今まで気にならなんだのか?!!」 なクルマって、けっこうあります。
ブレーキに限らず。

そんなだから、せっかくの加工も気づいてもらえないかも・・・   という気持ちがあるから、お客さんには請求しづらく・・・
というのが現状なのでは。

悪循環ですね。

でも、間違いなく制動力はUPしてるんです!
仕事しただけの効果はあるんです!

お客さんにアピールしてくださいよ!!
  • 2012-03-23 23:37
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ