Entries

   こうもり野郎の 「 ズンズン探検隊 ! 」 !!

 とある田舎の、一軒の廃屋を訪れた。


     1-1はいおく





     1-2はいおく

人は住んでないようであるが、雨戸は開け放たれて無用心だ。

ウェルカム状態なので、迷わず おじゃましてみることに・・・















     1-3はいおく

障子紙は破れ下がり、見るからに何年も使われてない家である。
だが、奥には遺影がまつられた床の間があり、榊もささげられている。
ある程度は管理されている廃屋とみた。














     1-4-1はいおく

ちょっと上がらせてもらった。

意外ときれいにされている。
光も入って、この写真での感じより、かなり明るい。

が、管理人が来るとヤバイので 長居はしたくない。














     1-4-2はいおく

玄関の横には、2階へ上がる階段が・・・。


小さいころワシ、ばあちゃんから よお聞かされた。

「 2階には 『 つちババ 』 ってのがおってなあ、悪さはしんけど、
夜中に降りてきて おひつの中のマンマを食ってまうんやぞ。 」

・・・ ど~えらい オソガい話しやった。
イタイケな少年には。

きっとこの階段を登った2階には、その つちババが おるに違いない!

( 昔、この話を いとこのトミに話したら、
「 それを俺んとこでは 『ガクロウさ』って言うぞ ! 」
と。 やはり どこのウチにも2階には妖怪がいるようである。 )














     1-5はいおく

玄関の土間に、なにやら妙な板じきが・・・

間違いなく、地下室への入り口やろうッ!

ぜひ、のぞき入ってみたいものである。

でも、超芋引きのワシ、そういう心霊現象関連には ムチャクチャ弱い。
一人では よお入らんし・・・







・・・と、その時 !















        1-6はいおく

 助っ人登場ッ !!  


ワシの またいとこ、「 カズ 」 であるッ !
( 別名、「 あいきパパ 」 )




今年初めの記事にも登場した彼。

ワシのデコチャリベースを塗装しとるトコ。

        2-1カズ


ワシ
「 今日はなんや? よおわかったな、ココにおるってのが。 」
カズ
「 そりゃ判るわ、クルマが停まっとるんやで ! 」

・・・なるほど。

でも、天の助け!
カズ、いっしょに探検に付き合ってくれ!
そうすりゃワシたち、『 ズンズン探検隊 』 やッ !!














     2-2探検

さっそく、件の板を剥がす。
クギで打ち付けてあり、かつては出入り口やったであろうココは、
「 開かずの扉 」 化されている。


ところでカズ、そのカッコウは?

「 ああ、これからアマゴ釣りに行くとこ。 」

・・・なるほど。 そんな用事があったのに、ワシのクルマを見つけたからといって よお来てくれた ! 感謝するぞよ !


とにかく、2人になったことでココロ強うなったワシ、もう やりたい放題 !
( って、カズにやらせとるけど。 )














     2-3探検

板を2枚剥がしたら・・・

思ったとおり、下へ伸びる石段が !

ああ、オドロオドロしやッ !!!
まさに 「 奈落の底 」 への入り口・・・・・





        2-4探検

こ、ここを降りるんか ?

カ、カズ、 先行け !  隊長命令やッ !!
( いつワシが隊長に ? まあエエやん。 )














     2-5探検




     2-6探検

中は意外に広く 天井も高い。
( 天井といっても、それはこの上の部屋の床板。 )

カズの身長は 184cmだそうだから、2mくらいの高さはある。

・・・外は非常に良い天気で、ちょっと暑いくらいだったが、
ここは異様に涼しい。
さむけさえ感じる。

ヤバイかも・・・














     3-1探検

でも、アレ?  奥は明るいぞ。


というか、床が抜け落ちて アッパッパーになっとる !!

奥部の上の部屋は壊滅しとるらしい。
もう一回 外へ出て、その部屋を探索してみよう !














     3-2探検

ありゃ~~~ ・・・・・

すっかり崩壊しとるがな ・・・。

下から支えとる柱も、ドエライこと妙なかたちに曲がっとるし。
別の意味でヤバかったよ、ワシら。

この地下室の上の部屋には立ち入れんなあ・・・
あんな柱を見てまった日にゃ。




地下室では、特に見るべきモノは無かった。
備中クワがあったぐらい。

カズいわく、
「これは 『 ナマカ備中 』 っていう種類やな。 」

・・・ 詳しいのね。変なトコで。



というわけで、この廃屋の内部探索は このへんでオシマイ。
カズも 本来の目的、釣りに戻った。


で、次に外周を見てまわった。














     3-3探検

山から水を引き、池があった。

・・・ただし、その池に水はたたえられてない。
老朽により、どこかへ抜け出てしまってるのだろう。

だが、山から引かれてる水は今もシャラシャラとパイプから流れ落ちている。

一口飲んでみたら、とても冷たく おいしい水であった。












        3-4探検

池のほとりには、エビネが咲いていた。














     3-5探検

廃屋の周りでは 桐が花盛りだった。














・・・ というワケで、ココへ来た本来の目的は。。。。。













     3-6探検

さっきの土間。 開かずの扉の奥にあるのは・・・・・















     4-1調査

デコチャリで~ッす !!


なんでこんなモンがココに ???


この中途ハンパなデコチャリは、2年くらい前に ヤフオクでゲットしたモノ。
今ワシが作ろうとしとるヤツの参考資料用に、ジャンク品として出とったやつを手に入れたんよ。

でも当面はジャマやで、この廃屋に置いといたの。
今回、シフトレバー関連のコトを知りとうて、久しぶりに見に来たってワケ。


ついでに、やはりココに保管してある、
「 三菱 コルト・ギャラン GTO-MR 」
のエンジンの様子も見てきた。




     4-2調査

あ~・・・・・
だいぶ腐ってまったにゃ~・・・

1970年製。 40年強前。
三菱初の DOHCエンジンやったのになあ・・・
かつて所有しとった GTO-MRのスペアエンジンとして置いといたんよ。
いつかこのエンジンもレストアしたいと思っとる。

「 金色のヘッドカバー 」 も、今ではサビやら腐食やらで・・・。

でも、希少価値はあるハズ。
なんつっても、MRは 840台ほどしか生産されとらんのやで。

840台よ! どれだけ少ないか判る??












あ ?  この廃屋のこと ?

このウチは オヤジの実家 !!














スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/310-70f353d6

トラックバック

コメント

[C1018]

ほったらかしにしてくにはもったいないですね!
石組みも立派なもんです!
デコチャリ全然進んで無いみたいですね~(笑)
  • 2012-05-15 01:34
  • asano
  • URL
  • 編集

[C1019] めんぼくない!

この地下室に入ったのは、それこそ 40年ぶりくらい!

ここは、カイコの餌の「桑」を保管しておく場所なんです。
明治から昭和40年代までは 私らの地方、あちこちで養蚕を営んでました。
私のオヤジの実家のココも。

小さい頃は、ジィちゃんといっしょに桑をこの地下倉庫に運び入れたものです。

久しぶりにもぐった倉庫。
ちょっと切ない気持ちになりました。

石組み、たしかに立派でした!
あの頃は全く思いもしませんでしたけど。
(当時は中は真っ暗で何も見えませんしね。)

デコチャリ・・・・・ お察しのとおりです(汗)!
  • 2012-05-15 22:07
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2116] 家の造りが懐かしいさを感じるね。

だいぶんご無沙汰しとります。
出張や、娘の大会やら息子の付き合いやら何かとばたばたしとってコメントできんかった。
ちったあ時間あったけどビール飲んで後は寝とった。決して面倒やでじゃないで。と言い訳です。

で久しぶりにコメントするで。
家の造りが懐かしい。うちの実家も小学生までは、土間もあったしちゃぶ台もあったし、2階への階段もあった。階段は取り外しできたんよね。

この家をみて昭和の美濃中部地震(震源は美並村)を思い出した。昭和44年9月9日この日親父と大田の耳鼻科に行く予定やったけど、佐橋の前の消防団詰め所で親父と寝てまって結局いけず家に帰った。
家に帰ってテレビみとったら『どーん』大きな音と衝撃的な振動。ダンプカーが家に突っ込んだかと思ったほど
その後、大きな横ゆれで怖かった。道は地割れできとるし。家の壁は崩れとるし、戸棚の茶碗とか皿が散乱しとるし。って感じ。

親父は家がつぶれるで外に出ろと裸足で外にでた。ほんとにつぶれそうなくら家が揺れとった。
って、何の関係もないけど。


で正直、あの家どこにあるか実は知らんのや。戸川にあることだけしっとる。

どうでもいいコメントです。

  • 2013-07-28 11:31
  • haru
  • URL
  • 編集

[C2117] すばらしい記憶ッ!

ハルちゃん、おひさしぶり!

コメントは義務やないんやで、ココロが動いた時だけでエエよ。
(最近は、みんなのココロを動かす記事が書けないでいます。)

あの地震、私もよ~く覚えてますよ!
午後2時ころでしたね。 図工の授業中で、慌てて机の下に隠れたら、床に落ちた自分の工作を踏んづけてしまい クヤシイ思いをしました。
学校の校庭にもヒビ割れが入ってて、相当の揺れでした・・・。
家へ帰ったら、TVが倒れ、上に乗ってた「水飲み鳥」が落ちて割れており、これまたクヤシイ思いをしました!

それにしてもハルちゃん、詰め所でなんで寝てまったの? オヤジさんと酒でも飲んで? 小1なのに?
オヤジさんの 無責任さが笑えます。
それじゃ、ウチ帰ってテレビみるしかないですね!
ところがそこに地震!!
ふんだりけったりの1日なので、よく覚えてるんでしょうね。

  • 2013-07-28 15:47
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ