Entries

   おもてなし ・・・ な 一日

 日曜の朝も7時からババア、
「 天気イイし、どっか行きたいな~ 」

・・・ 寝させてくれよ !

って言うか、今日は 「 センサーライトをウチの中に付ける 」 な計画しとったんやぞ !

他でもない、母ちゃんのためにッ !
寝室からトイレへ行く間、真っ暗なトコを通り続けなアカン構造の家。
それではマズかろうで、4つくらいセンサーライトを付けようと
前々から計画しとったんよ・・・



・・・ しやない。 ライトの取り付けは来週にするわい。



で、ドコに行きたい?

「 オリャ、山がエエな! 」

そうかね。 なら、白川郷にでも行くか?

「 ウワ~ッ♪ 連れてってくれるかよ?! 」




朝 8時半という、ババアにとっては思いがけない早朝の行楽出発!
( いつもは、ナンやカンやで結局 10時過ぎになることばかり・・・ )












        1-1ひるがの高原SA

東海北陸道の、「 ひるがの高原サービスエリア 」






    1-2ひるがのSA

正面に 大日岳と白山が臨める。

クルマから降りた人は皆、感動しとる。
「 ワ~! 雪山が見えるゥ~!! 」 って。

この時期やと、そういう景色が見れて イイもんです。












    1-3ひるがの記念撮影

母ちゃんも、ここに立たせて写真を撮ってやったよ。 

「 エエな~ 山に雪が残っとるやないかぁ ! エエ景色やな~ 」

・・・ そのいに喜んでもらえて、ワシは連れてきたカイがあったってもん。


でも彼女の興味は すぐに よそに移ってまったッ !







    1-4五平餅食う

売店で 五平餅を見つけ、
「 あれ食べたい。 」



おい。 

ついさっき 「 ソフトクリーム食べたい。 」 って言うで、買って食わせたばかりやろ?

・・・ まあエエわ。  食べたいなら。  

ウチで朝、朴葉寿司を2つ食ってきたやないか?
妹が作っておいてくれたヤツを・・・

もうハラ減ったんか? 










    1-5たこ焼き食う

五平もち食べ終わったと思ったら、
「 タコ焼き食いたい。 」


食え食え !












    1-6白川郷

白川郷に着きました。

「 クルマ停めて、歩いてまわろうか? 」

「 いんにゃ、カアチャンは前に来たことあるで、別に見とうはない。」




・・・ おい、ババア。

そんなハナシは聞いてないぞ。
連れてくって言った時、喜んどったやないかッ !!




でもまあ、駐車場も満杯で 人通りもハゲしょうて、ここを老人連れて歩くのは難儀・・・と、ワシも思えたで それはソレでよかったよ。


    2-3ひとごみ





というワケで 世界遺産・白川郷は、アッケなく 素通り。

でも、やはり景色はイイね~


    2-2白川郷と残雪





・・・ 実は、ここ当地に至る直前、東海北陸道 「 河合パーキングエリア 」 に寄った。

そのPAを過ぎるとすぐ、日本一か二か三かの、「 飛騨トンネル 」 が待っとる !

全長 10.7km。
ワシのウチから、飛騨金山駅行くより ちょっと長い距離。

そんなトンネルを前にしたら、ここで休憩しとかにゃナランやろ ?!






    2-1五平餅食う

そこでもカアチャン、五平餅を食らう。

ここの五平餅、さっきの ひるがのSAのとは違っとった。

ひるがののは、ダンゴ型。 ココのは ワラジ型。


五平餅も 突きつめて調べるとオモシロイかもね。
長野県 木曽から岐阜県 東濃地方、飛騨にかけて存在する 食文化。
その形も、「ダンゴ」「ワラジ」「棒状」「串の先が出てる・出てない」…
からめてあるタレも、「エゴマ」「くるみ」…

地域差がドエライあるみたい。

だれか調べて!


それはそうと、・・・ 母ちゃん、食ってばっかやないか!










   2-4御母衣ダム

白川郷を 素通りした後、御母衣ダム(みぼろダム) を見学しました。

ここにも資料館があり、訪ねてみたよ。




    2-5御母衣資料館

ダムに沈んでしまう桜の巨木を救うため、多くの人が尽力した・・・

という説明書きに、母ちゃんはイタク感銘を受けとる様子やった。

その桜は、「 荘川さくら 」 として、今も生き続けとる。










    2-6資料館の庭にて。

御母衣ダムの発電所で、昭和36年から 19年間にわたって使われ続けとった水車が展示してあった。

母ちゃん、
「 このいな重いモノが回るんか? 」

・・・ババア、理性 まだ働いとるやないか!

そう、これが回って発電しとったんやぞ。











    3-1荘川桜

ダムを後にし、件の 「 荘川桜 」 を見に行った。

母ちゃん、
「 なんや? この木は? 」

・・・ カアチャン、これがさっき感動しとったサクラやないか!

「 そうか! 岩屋ダム作る時に移転したんか! 」

・・・ いや、岩屋は金山町。 御母衣は 全然ちがうトコ。
まあエエけど。 水没から救うために高台に移植され、それが今も花咲かせとるってコトが理解できとるなら。

母ちゃんの気持ちを萎えさせとうないで、そういうコトにしときました。




    3-2荘川さくら

荘川さくら、ホントにデカイ木なんです!

樹種は、「 アズマヒガンサクラ 」 というそうで、樹齢 500年とか。
下呂の 「 苗代サクラ 」 は、エドヒガンサクラで、400年。
根尾の 「 淡墨サクラ 」 もエドヒガン。・・・ 1500年以上・・・

ソメイヨシノとは比較にならない長寿!
(染井吉野は、60年程度。)

永く生かそうとおもったら、古来種ですよ。



それにしてもココ、去年ワシらが自転車で訪れた時には
木の周りに こんな大掛かりな クサリの柵は無かった!


     去年の荘川サクラ

ホントに木の周りにだけある柵。

・・・ ああ、これって 2011年の7月。

このころのワシって、体力あったんやね~・・・
もうそろそろ その時期やがな・・・


愛知県一宮から、白川郷を経て 富山まで自転車で行ったんよね~
 200km超を。  ○チガイ・・・

あの時は、このサクラの周りには柵なんて無く、こうやって自由にくつろげた。

まあ、根のコト思えば 踏み固められるストレスは大きいでねえ・・。













    3-3蕎麦

荘川っていえば 「 そば 」 。

でっかい大人数を収容できる蕎麦処もあったけど、ワシは あえて避けた。

で、フツーの民家っぽい造りで蕎麦やっとるココに入ったんよ。



    おかだ

まったく民家ふう。

「 おかだ 」 さん。

ライダーや 他県ナンバーのクルマが数台駐車しとる。
みんな、情報を頼って来ておるのね!






     おかだ・店内



ワシとカアチャンは、「 ざる 」 をそれぞれ 大盛りと並でたのんだ。

麺はシコシコと歯ごたえ良く、ワシ好みの 「 ミョ~に長くない、ポソポソした麺 」 。

ソバ自体の味が充分感じられ、満足したよ。

・・・でもババア、
「 まっと濃いモノが食いたかった 」
 なあ~んてコキさがる!!



しやない、ウチ帰ったら 玉子丼でも作ってやるか・・・



















     3-4なでてやった。

ウチ帰ったら、 どシロが迎えに出てきた。

寂しかったらしい。

アタマなでてやり、機嫌を とりつくろってやったよ。



でも・・・・・















    3-5逃げた!

脱走しやがった!


裏の石垣に向かって ピョ~ンッ と簡単に・・・。

その石垣に生やしてるのが、件の ジョウロウホトトギス。



    3-6ジョウロウホトトギス生育中!

だいぶ 大きょうなった。
まだ伸びて、このあと垂れ下がる。

牧野博士、大切に育てます!














   4-1朴葉寿司

また、ウチ帰ってきたら 向かいの リッコちゃんから
「 朴葉寿司 」 が届けられとったッ !

今が旬やでね!

葉っぱも 良いグワイに茶色くなっとる!!
これぞ、「 熱いメシを くるんだ証し ! 」
朴葉の香りがイチバン乗っとる!

でも、みやげ物屋さんでは、こういう変色した朴葉寿司は嫌われるんやと!
「 痛んでるッ! 」 と、勘違いされて売れないのだとか・・・。


タアケかッ (怒) !!

買う方もアレやけど、売る方も まっとアピールするようにせなアカンよ!
「 青い葉の朴葉寿司は、魅力100分の1です! 」 って。



で、その いただいた寿司、ババア 一人で4つも食ってしまいやがりました。

あげくの果てに、

「 今日はクルマで走りまわってばっかで、ナンやワカラン一日やった。 」




・・・ まあ、・・・


 イイですワ。
ワシは満足したで。

「 カアチャンを喜ばせてやれた 」 という、自己満足。
















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/312-a8f0abcb

トラックバック

コメント

[C1025] ナイス! 母親孝行

エライねぇ~
ただただ…感心です。


次回は親父さんも一緒に連れて行ってほしいです。
(でも、ネコの話はダソクのような気が…)


あ~~~ コメントは気楽でイイや。 スマン。
  • 2012-05-21 21:36
  • tokumokun
  • URL
  • 編集

[C1026] 甲斐が無い・・・

気楽にコメントしてください (笑)

母ちゃん、こうやって いっつも 「どっか行きたい!」
って言うんです。

で、帰ってくると、「エラかった。 うもうなかった。 なんにも覚えとらん・・・。」
と のたまうしまつ。
毎回。

なのでホントは どこにも連れて行きたくないんです!
せっかく気晴らしさせてやろうとしたのに、その甲斐が無い・・・

まあ、シヤナイと思ってやってます・・・
自分を犠牲にするコトは。
  • 2012-05-21 22:36
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1040] 母ちゃんもドしろもイイ顔

五平餅、初めて食べたのは小学生の頃の飛騨高山。トチの実やら複雑な味噌の味が忘れられません。朴葉寿司も美味しそうだなあ!蕎麦も大好き!でも一番のごちそうは、お母さんの笑顔ですね。(シロもいと可愛) ウチのお母さん、80越えでパーキンソンで最近笑顔が減っているんで、じ~んっっときました。覚えてなくてもその時楽しそうなら、いいんですよ。「楽しかった」ことは心のどこかに残っている筈だから。shiki
  • 2012-05-24 06:13
  • shiki8612
  • URL
  • 編集

[C1041] その思いだけで やってます。

shikiさん、コメント ありがとうございます。

飛騨へ来られたことあるんですか!
五平餅までも食べられ・・・

この時の母は、たしかに楽しそうでした。
あとで何も覚えてなくても、「その時 その時」 を大切にしてやります。

今のうちに、してやれることは しておきたいと思います。
  • 2012-05-24 06:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ