Entries

   濃飛横断自動車道、ささゆりトンネル 開通ッ !!

 きんのう、「 濃飛横断自動車道 」 の、下呂~金山間が開通した!


どこかっていうと・・・ ↓ ↓ ↓


マンガ地図・ささゆりトンネル


下呂市 金山町 八坂( はっさか ) と、下呂市 保井戸 ( ほいど ) との間。 

そもそも 濃飛横断道ってのは、中津川市の中央道と、郡上八幡の東海北陸道とをつなごう・・・っていう、超遠大な企画の自動車道・・・。

1997年 ( 15年前! ) に着手してようやく、「 5.1km 」 ができた。
51キロやないよ、5.1キロやよ。

その 5.1kmのうち、4.9kmが 「 トンネル 」 !!
名を、「 ささゆりトンネル 」 って言います。





開通式・ささゆりトンネル

24日、午前10時に行なわれた 開通式。
下呂市長はモチロン、岐阜県知事までもがござった!!

たった 5.1km の道を・・・。


この道路も一時は、事業仕分けの餌食と言うか ヤリダマに上げられ、
凍結された。
でも復活され、やっとなんとかココまでコギつけた。

ず~っと前、県議は
「 岐阜清流国体の時には、郡上インターから下呂までスッと来れるようになってます!! 」 とブチあげとった。

・・・その国体、この秋開催やないか。
どう、スッと来れとる?




ただ、ワシは恩恵にあずかれます !!

今までは、祖師野から金山まで南下し、R41に乗って北上・・・
下呂にある会社まで通いよった。
それが、数キロ先の八坂で この道・トンネルを使って行けば、ドエライこと
ショートカットできるんやでねえッ !!




・・・ と言うワケで、そのリポートを・・・。











     1-1jkぽfv565おbvhjg


開通の前日。 
金山から下呂に向かう途中。

左を行くのが、新しい道。

まだ開通前やもんで、でっかい バッテンが貼られとる。
こんな画像は今日までやで、しっかり押さえといた !






     1-2;lkdhjkhjyrdfkjml

同じく前日の、今度は下呂から金山へ帰る途中。

それが、開通式のあった日は・・・





     1-4ffghっぽおいう5dcvgn

看板の バッテンは剥がされ、信号機も ちゃんと作動しとる!
当たりまえか!



ではさっそく この新品のミチを行くよ!








     1-5kjhgdxgcv3えsgほう




     1-6dfbんmfd:r@じぇいw

真新しいミチ・・・

でも、ここを夜中に走るとゼッタイ、シカやタヌキに遭遇すると思う。





     2-1あえrぎhじぇろ;ぎ

 おッ !
さっそく見えてきたよ、トンネル !!





     2-2lせhjvgkz;f

 ささゆりトンネルか・・・  情緒ある名って言えば 言えるけど・・・
この道路ができる前は、山のなかを縫って、林道があった。
その道の峠が 「 ささゆり峠 」 。
やで、このトンネルも そういう名になったとは思うけど、
その ささゆり峠って名自体がクサい。

もう、昭和も4,50年代になって付けられたと思うよ。
なんつっても、旧・金山町の町の花が ササユリやったで。
車も無かった昔からの旧道に、とって付けたような峠の名。 臭い。

・・・まあエエわい。

このトンネル、県が管理する道路のトンネルとしては
「 日本一 」 なんやってッ !!
 4877m。

名前は臭いけど、日本一はイイよ!
ちなみに、それまでの県道トンネル日本一は、例の
「 いぶし山トンネル 」 です。 4475m。
あの、幻の神岡ツーリングで越える予定やったとこ。
あ、去年は越えましたよね!








     2-3jhkhjgzkmvbk



     2-4lkjghcmxkんjs

トンネル入ったら いきなり 霧ッ !!
ヤバイくらいに 見のくいッ !!



それにしても、中は涼しい。






     2-5;lkjshcjc>AZLX

 入る前の外気温は 28℃やったけど、トンネルの中は・・・ 19℃ !

窓全開にしとったら 寒うなったで、閉めたほど。






     2-5-1hghjsdk3h

・・・ やっぱ長いわ~。

霧は、入り口付近の数百mくらいの間だけやった。
この道、下っとるんかな? 登っとるんかな?
今度 自転車で来る時は、その辺を頭に入れとかんと エライ目に遭うでなあ。
いぶし山トンネルは、ゼッタイに飛騨古川側から入ったらアカン!
トンネルの中、すべて登りやで! 清見側の出入口がトップ!

このささゆりトンネルは、よおワカランよ、勾配が。






     2-6;l;ksjyんchck;dbfg

そうこうしとるうちに、出口が見えてきた。

いっくら長いって言っても 5km弱。 時速 60kmで走れば5分もかからん。

でも、油断大敵 !!







     3-1kjshskへjv

出口抜けたとたん、イキナリ急に 直角に曲がらされるッ !!

実はこの先には 岩屋・第二ダムをまたぐ橋がかけられる予定なんよ。
「速度落とせ!」 の看板の向こうに見える集落が、そのダム湖の対岸。

「立ち退き御殿」 がいっぱい建っとる。

橋脚はだいたいできとる。
で、その橋がかかれば、その先でまたトンネルをブチ抜いて
郡上市 和良町 方須 (ワラ町 ホウス) に出ることになる。
それは2015年開通予定。


     方須へのミチ

2011年・正月 方須近辺にて。
思えば、ここがあのミチの続きなんや・・・。
この時は 対岸の国道256号線の補助道路として作っとるともった。


ワシが思うに、このミチ計画も それでオシマイやないかな~。

郡上八幡と中津川とは 結局 直通にならず、このささゆりトンネルと
方須までのミチ作っただけで 茶を濁すんでは?

国体にも間に合わなんだし・・・。










     3-2kjsklv;yj;lvs

で、さっきの直角カーブを抜けると・・・




     3-3jvg56おylk:がy

窓の外側、めちゃくちゃ曇る!!
冷気を抱えたクルマが、27℃のムシ暑い外界へ出たもんで!




     3-4けlkjcmajhety

で、この新道は 既存のミチに出ました。
右行けば 岩屋ダムや馬瀬。
左行けば ワシのウチや金山の街、国道41号線へ。





・・・というワケで、あっという間のツーリングレポート?でした。

このショートカットにより、通勤距離、今までの 「 38km 」 から、
「 24km 」 へと、14kmも短縮できましたッ !!


24キロなら、ひょっとして自転車通勤が可能な距離では?
あ、けっこう坂あるからキビシイかもね。
5キロのトンネルってのも オソガイし・・・。


でも、そんなコトよりも ・・・・・











     5-3、jxdFhkるjふぇs

あいたタタタ・・・・・















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/336-8c860eea

トラックバック

コメント

[C1185] うわさの開通!

神岡トンちゃん時の車の中で聞いたトンネルですね!
通勤時間が短縮出来るのは嬉しいですね(^_^)
掘りたてのトンネルは冷やっこいのかな?(笑)
  • 2012-07-26 02:05
  • asano
  • URL
  • 編集

[C1186] 時短

10分ちょっと稼げますね~。

トンネル内は きのうの帰りも 今朝の出勤時も 19度と、同じだったので、年間を通して そのくらいかもね。

早く会社につけるから、朝寝坊も…
  • 2012-07-26 02:57
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1187] ささゆり・・・

そんなんよ、ささゆり峠って、じつはよその地方の人がツーレポ書いてたので、あわてて行ったところなんです。

それくらいマイナーなところ。それが峠漁りに行ったらこのトンネル工事中やった。それがやっとこさできたわけ。

通勤距離大幅短縮おめでとうございます。でも自転車禁止。そんなもんやね。岐阜県なんつーとこは。観光に対する考え方が旧態依然だわ。
  • 2012-07-26 13:39
  • ナワ~ルド@峠おやじ
  • URL
  • 編集

[C1188] あらためて読み返してみました・・・

お恥ずかしいッ !

ナワ~ルドさんの峠コレクション (http://www.yuugao.jp/tougeoyaji/tougecollection.htm) の 「ささゆり峠」を 今読み返しました。

「ささゆり峠」。
地元のヨロズヤの話では、林道が開通する前から ささゆり峠という名で・・・

私がアサハカでした。
古くからある名だったんですね、ささゆり峠。
あまりにもきれいな名の峠なので、てっきり林道開通のドサクサで付けられたと思ってました。

昔は、岩屋部落で病人が出ると、雨戸を担架にして峠を越え、保井戸経由で下呂にまで運んだ・・・と、何かで見聞きした覚えがあります。
もちろん、クルマが走れる道が無い時代のハナシ。

その頃すでに ささゆり峠なんていう ロマンチックな名だったとしたら・・・
ささゆりトンネルを愛すべきだと思いました!
  • 2012-07-26 20:05
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ