Entries

   EV デビューッ !!


 AVやないよ。  すいません。




先日 父ちゃんのために発注しておいた 「シニアカー」 が、
きんのう届いた!!

今朝は早くから、父ちゃんソワソワしとった。

すでにキーを持ってウロウロと・・・。











     1-1電動車椅子

ジジイ・・・    「クルマいす」 かい? 
あれは 「EV=エレクトリック・ヴィークル」 やぞ!!
もうちょっと気の利いた名前つけてやってくれよ・・・。











     1-2クルマ椅子

待機しとる 電動・クルマ椅子。  









     1-3朝は寒かった!

とおちゃん、やっとこのごろ涼しょうなってきたな。

「おおさ、今朝 16℃って出とったぞ、外の表示板!」

でも、ジャンパーにはまだ早いぞ。 もう9時で 日も高い。 脱いだら?










   
         1-4でも気合!

「おお! そうやな。 最高気温30℃になるって言いよったで脱ぐか。」

・・・いや、そんな気温になる時間まで乗らせないし。
今日は練習やよ・・・。


でも、「気合充分ッ」 な 父ちゃんでした!













         1-5颯爽と・・・

おもむろに またがり・・・






     1-6出発~!

イザ、しゅっぱ~~ッつ!!!















     2ー1 ghjkllくgghjgjh

ショッパナから、道路を横切る。

歩道は 道路の両側にあるけど、車道とシッカリ区切られた広い歩道は
向こう側にしか付けられてない。








         2-3jftmふいu7ucakjr

 この時点で、23℃。 いい天気で、いい気温。







         2-2ghjm、kjgbふぇる




         2-4jhskkjekrfh

なあんか、オッカナびっくり・・・
それもシヤナイやろ。
ワシの方がビビっておるんやぞ!!








     2-5jkjsklreiiku

ふう・・・  やっと着いたよ、「馬瀬川下流 漁業会館」。






     2-6漁業会館で

さあ、思うゾンブン走っとくれ!!







     3-2キヨシさんと1




     3-2キヨシさんと2

おない年の キヨシさが!

「お~、トキさ、いいモンに乗っとるやないか~!」


・・・キヨシさは、いまだに現役で鮎漁にも行き、クルマも運転する。

とおちゃん、負けるワケにはイカンぞ!!







     4-4オフロード

オフロードにも挑戦。

けっこう乗れるやないか、父ちゃんッ!!

・・・って、たのむで、ワシの目の届かんトコでは乗らないでね・・・。

















ここまで書いて夕食。

その席でジジイは言った。

「やっぱり もう おいた。 乗るのはヤメる。
70代ならともかく、85にもなって乗るのはアカンってわかった。
行けるとこへは歩いて行くのがイチバンや。」






 もう・・・
絶句。  支払い (15万8千円) も済ませたのに。





「とおちゃん、お金は もう払ってまったんやぞ。 
全額出せとは言わんけど、半分はみてくれよ!」

「おお、わかっとる。」






数年前も そうやった。

乗れもせん、「電動アシスト自転車」 を 無断で7万5千円も出して買った。

「母ちゃんがダメになってまったで、これでオレが買い物に行くんや。」
・・・志しは良い。

でも80のジジイに、自転車乗れるワケない。
オノレの分もわきまえず注文してまい・・・。
結局、1mも乗れずにお蔵入り。


13年前もそう。
「いっぺんでイイで、新車のクルマに乗りたい。」

なあんてコキさがるので、可哀想におもい、117万円出して 軽トラを買ってやった。

やっと届いた 真新しいクルマを、オヤジに一番に運転させてやった。

「よーわかった。 新車ってのはオソガイほどスピードが出るもんやな。
こんなら、今までのポンコツに乗っとった方が安心や。このクルマには乗らん。」






あれらの時と全く同じ反応。





・・・・・ いくら、「親の人生をマットウさせるのが子の努め」
と思っとっても、こうまでフリまわされるともう・・・・



悲しい。



今日は ホンとに濃い一日やった。


山の峠道を走っておったロード乗りが、両輪パンクさせてまったトコに、
たまたま軽トラで通りかかった サトシ君。

そしてワシに電話してきた。

「本格ライダー拾った。メンドウみてやってよ、同じ自転車乗りやろ?」



ウチまで自転車ごと運んできた。
スペシャライズド・ターマックを駆る、まさに正統派ロード乗り。

とりあえずチューブを2本あげて、交換は彼にまかせた。

小牧市から、美濃加茂を経て上之保村、放生峠・・・と行ったところでパンク! 郡上へ向かう途中やったらしい。


たぶんこのあたりで 途方に暮れとったんやないかな?


     6-3たぶんコノへん。

こないだのワシの、「限界集落ツーリング」 でのアソコら辺。



無事 修理を終えた彼に、
「ここから小牧へは、国道41号を行った方が早いよ」
と助言したけど、当初の目的ルートである郡上をめざして走って行きました。
う~ん、ストイックや・・・。
嬉しそうに、感謝のコトバを残して走っていった彼。 


まだ 午後1時40分やで、彼ならヤルでしょう!


スガスガしい気分になりました!

サトシ君にも感謝です!!
よくぞ、ワシなんかに連絡してくれた・・・と。






昼間、そんなことがあったのに、
夕げでの ジジイの爆弾発言。







・・・まあエエわ。 ジジイ、オレの金、ぜんぶくれてやるわ!! クソ。
勝手にワガママ放題言って アレすれよッ!!
なあんも思ってないやろ? 今までずっと。  妻子のコトなんか。
自分のコトだけで。



もうヤケ酒浴びて寝る!!

































スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/352-46fb450e

トラックバック

コメント

[C1294] 電動車椅子シニアカー?

”シ”ニアカーじゃなくて、たぶんスズキの”セ”ニアカーだよね。うちでもエブリデー売ってたよ。だけど赤字で2年まえ撤退しました。このEVは歩行者だけど岡崎で車のレーンで同じように信号待ちしていて大渋滞を見たことあります。
田舎ではない光景ですけどね。
この電動車いす。最高速度6km/hだけど乗りなれないと早く感じます。
登坂能力があるので、公民館の裏の墓場の坂でも登るくらいなので、転倒には気をつけてね。よく転倒とか転落事故とかあるんで。
お年寄りには便利なんだけど、どこでも走っていけるので意外と事故のリスクもあるかも?便利とリスクで天秤かけるしかないけど。
因みにお年寄りが使っていいて操作ミスで谷に転落した事故を現地調査に行ったこともあるよ。今は原発事故の影響で制限区域になっている福島県飯舘村。山の上のに自宅があり田畑をはいかいで使っていた方。現地はアブが群がっていてすごかった。
この車ほとんどがスズキ製、クボタもあるけどスズキのOEMで以前はうちのOEMだったけど赤字だった。ホンダもあるけどほとんどみない。

[C1297] E○

そうなん?
お父ちゃん、そんな気まぐれ!
まあ、後先とか考えんのが天然でいいキャラです。

それに自力で立てるならその方がいいです。EVも運転間違うと危ないし、1字違いで大違いだし。EVとED。

それとせっかくいい気持ちになつてるところに申し訳ないけど、スペシャライズド・ターマックの彼、ストイックでは絶対ない。

小牧から郡上まで走るならパンクするリスクは当然想定しなきゃなんないのに修理道具とかスペアチューブない?

本当にないならウルトラバカとしか私には思えない。自転車を舐めるな。サイクリングを舐めるなと言いたい。
  • 2012-09-23 00:35
  • ナワ~ルド@峠おやじ
  • URL
  • 編集

[C1298] 男のロマン?

スペシャルなシニアカーを期待しておりましたが
その前にお蔵入りでしょうか?
電動アシスト自転車
新車の軽トラ
そしてシニアカー
購入してすぐにお蔵入りへ
まあ・・・これも男のロマン???
  • 2012-09-23 07:06
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1299]

きんのう見たよお疲れ様でした、予想通りの展開だったのかな?せっかく仕入れたEV、御蔵入りは勿体ないね、デコチャリ風EVジョナサン号にでもしてみたらどう…
  • 2012-09-23 08:20
  • あいきパパ
  • URL
  • 編集

[C1300] 同じだけど違う

 お母さんもお父さんもけっこう手がかかって大変なのですね。でもやっぱり口は悪いけど孝行息子。(^^
 うちのとーちゃんも昭和3年生まれでちょうど同じくらいですけどケチで風呂の給湯器のスイッチを一晩切らなかっただけでウダウダ言うくらい細かいのです。こういう話を聞くと経済的に助かってると改めて思います。 以前電動アシスト自転車を買ってやろうとした時も(私が興味あったからだけど)そんなもんイランと言って中古で買ったママチャリに乗っております。

[C1301] 今朝のジジイ、どシロとたわむれとった。

おはようございます。
二日酔い続きで さらに迎え酒あびてます。
今日も休みなので、呑みます!

クソジジイ、うちの飼い猫のシロを相手に なんか話してます。
マヂ、張り倒したくなりました。


春ちゃん、このシニアカー、メーカーが判りません。
スズキの商標は「セニアカー」だとは存じてますので、「シ」ニアカー表記にしてます。
事故調査のために福島まで~~?!
お疲れ様です!
こういうクルマ、バスが無いとこや足が不自由な人には絶対需要があると思ってました。
トヨタが撤退したのは残念です。 デザイン秀逸なのがありましたよね、春ちゃんの設計?

採算とれないのは当たりまえかも。
だって、新車買ったって乗るのは2,3年。 本人、それどころじゃなくなってますからね。死んでしまうのも多いだろうし。
なので、中古市場が活発なんです。
でも、新車あっての中古。 私を含め、皆が中古を期待してたら、新車なんて売れない。スズキはがんばってると思います。

ぜひ、低価格での販売をお願いします!!



ナワ~ルドさん、彼の名誉のために・・・

チューブもポンプも携帯してました、彼。
峠の下りで後輪がパンクし、チューブ交換したそうです。
その後また続けて今度は前輪がパンク!
替えがもうなく、途方にくれてたトコに、サトシ君が通りかかった・・・というわけで。
前輪を修理したあと、私が、「この先なにかあったらイケナイから」 と、もう一本 チューブを予備にあげたのです。
すみません、言い回しが悪くて。
でも、そういうことも見越して、予備チューブとパッチは持っていかなければなりませんね。
私も木曽の山中でパンクを3回やった時はアセリました!
「今度パンクしたら、もう帰れない」 って。

それにしてもジジイの気まぐれ・行き当たりバッタリには家族が泣かされてます。
EDに関しては、もう彼には遠くのハナシでしょうね・・・



くずやさん、どうしよう? あのクルマ。
やはりデコって私が乗るのが お似合い?
時速6キロって、けっこう速いよ~。
ジジイがMAXで走りやがると、歩いてはついて行けませんでした。 小走りでしか。
で、クソジジイに、「ダイヤル半分にせえッ!!」 って怒鳴る・・・。

今までオヤジのために買ってやったモノ
軽トラ2台(中古)
軽トラ 新車で1台
電動アシスト自転車・・・あ、これは本人が半分自腹で買ったか。残りは妹が払った・・。
今回のEV車。
ほとんどがロマンとして消えました・・・



あいきパパさん、見られてましたね~~~
後ろから 「パパパ」 ってホーン鳴らし、満面の笑顔で抜き去った・・・。 隣りは あいき?
おとっつぁんの葬儀、お疲れ様でした。
あのEV、いらない?  ・・・よね~。
まだ必要としとる家族 おらんもね~、そこには。
シヤナイで、ジョナサン号作るか。
でも、電飾付けたら、バッテリーが・・・
ま、いいか、どうせオブジェになるんやし・・・。




moonjuneさん、お父様もけっこうアレですね(笑)。
電動アシストをケリ、ママチャリに乗るお父様、ステキです!!
うちのジジイ、「オレはムダなことは一切しとらん!」 と言い張ります。
でも、風呂は夏でも冬でも45分沸かします。 熱すぎて入れやしない!!
釜の口が見えるまで熱湯を抜き、また水を注ぐ。ナミナミに。 そんなことやってるのを何とも思わないジジイ。
知人の退院祝いに5万円を包む。自分の年金が 月7万円なのに。
シメたほうがいいのかな?

昭和ヒトけた生まれの方々のご苦労には頭を下げなければなりませんが、時代の移り変わりも判ってほしいものです。 あ、私もか!
  • 2012-09-23 11:39
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1302] 昭和ヒトけた

ウチの母も亡き父も昭和3年です。拝読していて感じるのは、共通して「締まり屋」。ウチの家訓 [継承する子供=既に四捨五入半世紀経過] はひとりだけど)は、1.捨てるのはもったいないと心得よ。2.○○っ放し(電灯とか口火とか)は無駄の骨頂である。3.出来ることは自分でやるべし。等々。戦争前後を生き抜いてきたからでせう。しか~し。。。

1.亡き父の「遺品」は、錆びついた大工道具の数々(今は製造中止の電動のこぎりの刃の予備の買い置きが何本も、とか)、どこからかもらってきた廃材の数々(冷蔵庫の予備まで)云々で、処分するのにすっごい経費かかりましたっ!

2.生きてはいるものの老いた母は、消したエアコンを点けたり消したり(運転中止後ロボットが掃除してから電源が切れるカラクリが覚えられずつけっ放しだと思ってしまう)、そして、

3.大きくなったらいつでも自分達で伐れる筈だった若木(沢山)はお天道様目指してすくすくと成長し直径20cm以上の長木になり、台風の時は枝が折れて危ないわ、日当たりが悪くなって建物が湿ったり虫が発生したり。母曰く「アナタ落ちてケガしないか心配。」(チェーンソーで伐採していたとき。)
いえ、落ちました。骨折しました。そして皮肉なことにも父が「遺していった」松葉杖で会社通いました。
以来お金払って植木屋さんにお願いしてます。


そう。世の趨勢は消費する為に「産めよ増やせよ」が貴重だった時代から、嵩じて積った余剰を「処理」するのが貴?重な時代になっているのです。
使い捨ての方が安い世の中ってのも軽過ぎて何なんですが。。。

[C1304] 貧乏性にもホドがある!

shikiさん、やはり同じですね~。

母親はともかく、オヤジは異常なくらい「物捨てられない・拾ってくる星人」です。

近所で家屋解体があると、まるまる 家1軒もらってくるイキオイ。
その廃材保管のために、建屋をつくったほど・・・。
大工が本業でしたので、道具がもう・・・。

これらをヤツの死後 、処分するのにどれだけ費用がかかるのか・・・。

とはいえ、そのDNAをキョ-レツに引き継いでる私。
捨てられないんです・・・、 モノ。

終活ではありませんが、もうこれ以上 モノを増やさないよう努力します。
「結局 オヤジとイッショや!」 と言われたくないから。
山野草も、適当に見計らって元の地に帰してやろうかと・・・。

あとに遺った者のことを考えて生きてこそ、人生を全うした・・と言えるのでは。
オヤジ、物置然の工場や動かなくなったバイク、雨漏れする母屋、絶対 手をつけさせてくれません。
自分がたずさわったモノに、ヒトの手をいれられたくないのです。

ホント、参ってしまいます・・・。

shikiさんの 八ヶ岳の別荘、それでも手放せなかったのは、どこかに お父様のアレがあるからだと存じます。
私も、オヤジのニオイのするもの全てを消し去ることはできないと思います。

でも、長年 こういう仕打ちを受け続けてると・・・ね。



 
  • 2012-09-23 13:36
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ