Entries

   カラダじゅう、もう バッキバキッ !!!

 ゆうべ、祭りの練習がありました。

ワシの役は、毎年のごとく 「 獅子 」 。
もう、13年目。

まあ、獅子って言っても、ヨソで見られるような迫力ある獅子舞いとは違い、
ここ 祖師野 八幡宮の神楽は 平穏な動きのヤツである。





     1-1祭り行列

祭り当日、正午から行列が 打って出る。  
のどかな山村の祭り行列やろ?

これ、現代やでね。  昭和の中ごろなんかではなく。   

( 今回の記事の写真、全て 「 金山 巨石群調査室 」 の、
徳田 紫穂さんから ご提供いただきました。
スペシャル・サンクスッ !!! )





     1-2ワシは蚊屋張り

この、こころなしか緊張したヤローが・・・ ワシです。









     1-3宮入り

祭り行列は、いよいよ 宮入りです!

このあと 拝殿を三周まわり、境内の広場で 太神楽を奉納します!!








     1-4大神楽

舞い子の前で猛り狂う獅子!

神楽アドレナリン大放出中ッ!!



















     1-5神楽を後ろから

・・・ でもワシ、うしろから布を支えとるだけ・・・

いや、あの、その、タイミングだけの問題やよ。

獅子ガシラは 曲ごとに順番に交代してやる。
撮影時 たまたま ワシが後ろにおっただけ! (汗)

まあ、あんまりこんなコト言うと、
「なら、オマエがずっと全部やれ!」
みたいなコト言われそうなので・・・


でも、好きな曲もある。
舞っとって楽しい、やりがいのあるヤツが。
その時は なんとしてでもやる!

それと、いっちばん最後の、奉納「納め」の一曲。
これだけは、もう何年も連れそってやっとる相方とヤル。

好きでやっとる獅子まわし。
ハデさは無いけど、無いなりに頭と体 張って演じとる!









     1-6閑散と・・・・・

見てよ、この観客の少なさ!

850年も続こうとしとる、わが お宮。

源 義平さまが遺してくれた 「祖師野丸」 によって守られとるここ当地。

もうちょっと ありがた味を持たせる・・・のは、ワシらの役目なのかな?





というワケで、ゆうべは練習に行ってきたけど、
最近 食って・呑んでの自堕落な生活・・・

案の定、練習終わったとたんに フトモモはガクガク(中腰で重い獅子頭を支える)、手の指はプルプル (獅子頭をつかみ支え、口動かしたり)・・・・・

練習当夜で そのアリサマ。
一夜明けた今日は、仕事にも差し障りが・・・

で、トシ食っとるで 本格的な筋肉痛は 2日後。
というコトは、あしたりが ピーク・・・?





休もうかな、会社・・・・・。



















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/354-48481b6e

トラックバック

コメント

[C1321] お疲れ様です。

行事ごとばっかりですね!
こうやって850年も受け継がれて行くんですね(^_^)
しかし杉の木?かなりの大木!
  • 2012-09-27 23:25
  • asano
  • URL
  • 編集

[C1322] ボランティア休暇とか

地域の伝統芸能を伝え支えているお役目お疲れさまです。ある意味ボランティアにも匹敵するわけで、今国体にも我が職場からボランティア休暇を利用して審判やら何やら行く人がいます。

おたくさまの会社はその手の休暇はありますでしょうか?体が資本ですので労ってくださりませ。
  • 2012-09-27 23:31
  • ナワ~ルド@峠おやじ
  • URL
  • 編集

[C1323] 後継者がいないッ!!

こうやって13年も同じ人がヤッてるのは、わが「3班」だけです!
好きで獅子やってるのは、相方と私だけ。

来年は、この祭りを統括するのが「3班」。順番ですから。
その当元の 「班長」 がワタクシ。

エエのか? やれるのか?
・・・な不安ばかりです。

asanoさん、よく見てくださいました!
その杉、天然記念物に指定されてます。
・・・っていうか、この杉を含めた宮の森自体が、
「平地にこのような原生林が残されてるのが奇跡だ」
とさえ言われてます。

都会だって、お宮周りは原生林じゃないの?
とも思いますが、ココは さらに輪をかけて「原始」なんでしょうかね? どイナカ?
間違いないです!


ナワ~ルドさん、 ボランティアなら 「 無償の奉仕 」 が精神ですよ!
自らボラを買って出たなら、その時点で 「何も報いは求めない」 な気持ちがあって欲しいものです。

私はボラではなく、「好きでヤッてるだけ。」 なので、代償を求めるつもりはサラサラありません。

ただ。。。

代償与えようにも、受ける側が80代の高齢では・・・ねえ・・・。

つまるところ、私ら50代が「若手」な当地、ワシらがガンバルしか無いんですよ!!!

若いヤツらはシモの都会に行ってしまっとりますからねえ。
「祭りの時だけ帰ってきて」
とは言えても、
「祭りの練習にも出てよ」
とは言えません。

これは、「班長」 の当番ででも言えます。

  • 2012-09-28 00:09
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1324]

練習お疲れ様、あいきパパは夜勤で練習サボっちゃったよ、そのうち行くからまっとってくりょの、今年は親父が他界しました…でもそんの関係な~い、祭はいくぞ~誰かに文句付けられても、親父の遺言なんでね
とうちゃん死んでも釣りと祭はしっかりやれってっサ~
しっかし、だんだん自堕落な生活が戻ってきとるね~
やっぱり麦酒とけいちゃんはやめれんかね~、禁煙宣言した人が煙草辞められんてやつと一緒だったんだね?前のコメントが今現実に…
  • 2012-09-28 18:48
  • あいきパパ
  • URL
  • 編集

[C1325] 伝統行事

大昔にそちらでお祭りを見させていただいた
記憶が有りますが
このお祭りかなぁ?
かけつけ三杯お神酒をいただき
そして四杯さらに五杯・・・
あとはスヤスヤ・・・
これぞ伝統行事?
  • 2012-09-29 15:10
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1326] のん兵衛の集い

あいきパパさん、一人でも神楽の人員が減るのは寂しいことです。
オヤジさんが そう言いのこしてくれたのは幸いです。
確か オヤジさんのお母さん(あいきパパさんのバアチャン)が亡くなった年、オヤジさん、堂々と祭り神楽に参加してましたもんね!

今夜も祭りの練習あるぞ!
来いよ!!


くずやさん、あの時は お神輿かつぎに無理やり参加させられましたね!
もうみんなベッロンベロンで・・・。
ああいう場では、全員が同じ条件になってこそ 一体感が生まれます!
くずやさん、充分なじんでましたよ、あの時。
最近は、かつぎ手が少なくて困ってます!
よろしければまた来て担いでください!!

どなたでも飛び入り歓迎いたします!!
10月20日、土曜朝9時からです。

さあて、祭りの練習に行って来ようっと!!
  • 2012-09-29 19:22
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ