Entries

   倒れたッ !!!

 ・・・ べつに、ワシのウチが ブッ倒れたワケやない。
( まあ、いつ倒れても おかしょうないんやけど・・・。 )


今夜、いつも?のように 部屋でケーチャン食い始めたら、かあちゃんが

「 おい、すまんが 倒れてまったで見てくれんか? 」
って言いに来た。 


・・・ メンド臭いな~~~ 


「 なんやよ、倒れたって? テレビか? 」

「 いんにゃ、トオチャンや。 」





 ババアッ !!   のんきな言い方しとるやないわいッ !!!

慌てて母屋の食堂?行ったら ホント、みごとな 倒れっぷりなジジイ !

片手は伸ばし、もう片手は腰。
足は やや曲がりながらも両方とも伸びとる。

そんな姿で床に横たわって・・・・


「 死んどるんか?!! 」

と思ったら、ちいと動いた。

「 なんや、どうしたんや?! 救急車呼ぶぞ! 」

「 そんなモン呼んでくれるな! ちょっとしたら動ける・・・ 」


6年前と同じ。

あの時も、「 ちょっと様子をみる。 寝かせてくれ。 」

などと言ってたのを、たまたま帰省しとった妹夫婦が、
「 なにを くそトロくさいこと言っとるよッ!! 早よ乗れ、クルマ! 」
と、ムリヤリ乗せて病院行ったんよ。

そしたら、「 脳出血 」 。

運良う、気の強い妹夫婦がいたのと、処置が早かったのとで、
2週間くらいの入院で済んだ。
それどころか、以前より元気になってまった!

そんなコトから、とにかくナンかあったら 一刻も早う
病院へ送ることが大事やな・・・と痛感したよ。



で、今回も くそジジイが ウダウダぬかすのを 超無視!
「 救急車で行くのがいいか、オレのクルマで行くのがイイか? 」

・・・ 「 どっちもイヤ。 」

カァ~ッ! となり、もうムリヤリかかえてワシのスイフトに押し込んだった!















     1緊急搬送!

夜間やけど、ちゃんと診てもらえるのは ありがたい。
金山病院にて。

この病院、この8月に新築移転したばっかで、ドエライきれいでイイ!


ちなみに、旧・金山病院はと言うと・・・




     5-1kaitai.jpg



     5-2kaitai.jpg

・・・解体中です ・・・・・






このたびメデタク移転なった 新・金山病院で ジジイ ・・・


     2CTスキャン

ドタマん中診てもらうために・・・







     3CTスキャン

先生方、よろしくお願いいたします。






     4使用中!

 ああ、とうちゃん!








 しやない、ケーチャンは食いかけやったけど、
今夜はガマンするか!

あしたり 病院で ニンニク臭い息を吐くのはナンやでな・・・・。



















          
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/366-67af60b6

トラックバック

コメント

[C1407]

「よくぞ知らせてくれたよ、おっかさん」だね。
気苦労と体の疲れで、とまぢふさん本人が倒れないよう、
気をつけて。 何と言っても要やでね。
  • 2012-11-01 00:00
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C1408] これを苦労と言ってては・・・

ありがとうございます!!

お医者さんのハナシでは、
「脳出血のアレは見えません。 おそらく、いつもの足のモツレからだと・・・。ただ、そうなった原因を探らねばね。」
とのことでした。


くそ。 危篤には早かった!

  • 2012-11-01 00:05
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1409] いつ読んでも

いつもながら大変だね。
何も言えないよ。
状況は分かったから、無理スンナよ。
  • 2012-11-01 05:31
  • G
  • URL
  • 編集

[C1410]

おはようございます^^9月に実父も救急車のお世話になりました・・。お大事に・・。あっ餅投げ参加してないですよ~^^仕事してました^^ふふh
  • 2012-11-01 07:35
  • まりりん
  • URL
  • 編集

[C1411] 吾唯知足

あなたんちのご両親の世話は本当なら大変な苦労なのに、なぜかツラサを感じさせないのは立派です。
わたしんとこは孫に振り回されているけど日常のふとしたことに幸せを見つけたりしております。(そう思い込むようにしてます)

苦労を苦労だと思い込んじゃったら人生つまらないもんね。
ケーちゃん食えればとりあえず幸せだもんね。それとビール。

ワシなんかもし医者に酒やめれ!って言われたら間違いなく不幸だわ。
まぁ大変だろうけど目の前の小さな幸せを見つけて今をやり過ごそうね。

moni
  • 2012-11-01 08:31
  • moni
  • URL
  • 編集

[C1412] まだまだ

皆様無事で何よりでした。
本当にご本人様御身(おんみ)ご慈愛下さいね、色々な意味で。過労心労、だけではなく、過食、とか、過飲、とか…

ところで、まだまだ。これからに備えられたし。
ウチでは先月半ばに母がまさしく「救急車呼ぶ?病院行く?」騒ぎがあったばかり。救急車で運ばれて全く同じ感じのERで診ていただき、一旦介護施設に入って貰ったものの結論(絶対イヤ)は解りきっていたので今週帰ってきます。そして先週末様子見がてらお泊まりで帰ってきたその夜(土曜深夜)と施設に帰した後(日曜夜)のこと。
今度はムスメが錯乱状態になり、それぞれ救急車と警察を呼びました。病院?えぇ同じ所です。救急車?えぇこないだもお世話になりました!
もーこうなったら何も怖いモノはありません。ちっとやそっとの事なんかには動じなくなりますよ!?

その心は、そーゆー処にあるのではなく、重なる時は重なるモノだから気をつけて下さいね、でした。

今週末は、心を癒してくれる筈の山野草の種蒔準備に取り掛かれるかなー(少々遠い目)。
  • 2012-11-01 08:35
  • shiki
  • URL
  • 編集

[C1413] 祈っております

父上さまにこの先も
何事もない事を
祈っております
そして
いつものように
ケーチャンとビールで
翌日ニンニク臭い息を吐ける事を
祈っております
あと
ウチが倒れない事も
祈っております・・・
  • 2012-11-01 09:00
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1414]

大事に至らなかったご様子で、安心しております。

この前、ウチの父のぎっくり腰騒動を書いたのが、もしかして影響? したのではないかと、どきっとしました。

お見舞い申し上げます。
  • 2012-11-01 09:04
  • たか
  • URL
  • 編集

[C1415] 様子見。

入院グッズを置きに行って、さっき病院から戻りました。

Gさん、賢妹が来たから安心です。
ホント、次から次へとヤッカイごとを運んでくれる両親です!  ツーリングには、いよいよ行けなくなったのが残念です。 せっかく朝練を再会した日の夜だった・・・・てのが なんともアレです!

まりりんさん、救急車はだいじですよね。
ジジイの かたくなまでの拒み方は異常です!
なんかトラウマがあるのか? 素直に応じてほしいです、救急車を呼ぶことに。



moniさん、おひさしぶり!
お孫さんに振り回されっぱなしとのこと、ウラヤマシイです。  小さい子は なんといっても「学習能力」がありますから。
そこへいくとウチのゾンビ、それが皆無!
「目の前の小さな幸せを見つけて・・・」 おっしゃるとおりです! そうでもしてないとヤッテられません。
ケーチャン・ビールが ささやかな楽しみです。


shikiさん、これまた おっしゃるとおり!
重なる時は重なる。 さらに、この11月というのがクセモノ。 ジジイもババアも、以前発症したのは いずれも11月。
浮き足立つババアは、今月から毎日デイサービスに送り出すことにしといて良かったです!
そういうババアもどんどんボケがヒドくなっています。

さあ、これからだぞ! お楽しみは!!



くずやさん、ヒトは いつかは倒れるものですが、よりによって、ケーチャンをひと口食べた時に そんなコトが!
タイミング良すぎです!!
・・・どうか お祈りください・・・
「ケーチャン食べる機会だけは奪わないで、息子から」
って。



たかさん、あなたのお父さんの時もタイヘンだったでしょう!
確か、旅の途中だったのを ムリヤリ連れ戻したんですよね?
お互い たいへんですが、しかたありませんね。。。
ガンバリましょう!!

  • 2012-11-01 16:20
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1416] いつも大変ですね。

おじさん取敢えず元気になられたようで、よかったです。
年齢もあるので、何かあったら救急車を呼んだ方がいいよ。動けなくなると本当に大変なんで。
うちはバ-ちゃんのときは、本人が具合悪いといって金山病院で待たされて更に具合が悪くなってそのまま亡くなってしまったしね。それからジーちゃんのときから救急車呼ぶようにしてた。だたそれで100歳以上となってボケてなくなるまでおふくろが苦労してたけど。
トーちゃんのときは2回目の脳梗塞でまたまたおふくろが苦労してたし。
  • 2012-11-01 20:38
  • URL
  • 編集

[C1417] おばさん、ホントにたいへんやったね。

春ちゃんのカアちゃんは立派やよ!
妹も言っとる。
「空気の読み方がどえらいウマイ! カズが その息子やとは とても思えん!」 て。

KY云々は よくわかりませんが、とうちゃんとじいちゃんを長い間 ほんとうに献身的に介護したもんねえ。
それも2人を同時に・・・。
でも、決して 暗くふさぎこむ感じが無かった!
いつ会っても 大声で豪快に笑っておられた・・・。
常にポジティブ。

私も そうありたいものです!

春ちゃんのカアちゃん、長年の介護から解放されて 楽になると同時に、ポッカリと穴が開いてまった感を抱いてるのでは?
だいじにしてやってください!!
  • 2012-11-01 21:38
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ