Entries

   一枚の写真から・・・  前編

 朝は ハッキリせん天気やった・・・。

休みやで カアチャンに、「どっか連れて行ってくろか?」
って そいったけど、
「オリャア、えらいで今日は休んどるわぃ。」
って ご返事。

そうか。 そりゃ好都合や。

ワシは 前からやりたかったコトがあるんや。


というワケで、ささゆりトンネルをくぐって下呂方面へ・・・


1-1ぽいうgfvrk7いい

・・・天気 良うない・・・。



で、なにをしたかったか? というと、
この写真です。


1-2-1hjkじょいお4xfggひj

昭和55年(32年前)に、下呂のどっかで撮ったヤツ。

ここが今、どうなっとるかが知りたいの!
ただ そんだけのコト!!


古い写真は ドクやね~。
どうしても 今と当時を見くらべとうなる!

・・・って、ワシだけやないともうけど・・・。

この酒屋? 電機屋? 
写真のアレから、撮ったのは 「門和佐 かどわさ」 地区って判っとる。

もうちょっと拡大してみる。



1-2-2ghgjkじゅwfふrh~ IMG_0001

「大野屋」 っていう店らしいな・・・

酒屋でテレビまでも売っとったんかな~?





1-3jkghjjbvgchfgぃうfg

保井戸で国道41号線へ出、久野川集落へ向かう。
向こうの赤い橋を渡るのだ。

そこに行くのに、ワザワザここを通って行かんでもエエんやけど、
ほかにも見ときたいトコがあって・・・。




1-4fgfhjkllkjdgfyttdds

右の下、JRの橋の下をチョロっと流れとるのが、久野川。
地区名もいっしょ。






1-5hjkkshvべgt

紅葉が美しい。








1-6ghjkjわytfbgyv3

でも天気が。。。。。
小雨まで降り出してきた・・・。

サミシイ雰囲気。







2-1じゃじぇひうcばxfgdf


2-2jばwyj7tfじhgyhdgcdd

さっきの、集落への入り口写真からは想像も付かんほど 家屋はある。
限界集落・・・とまでは言い切れん。酒屋もあるし。

でも、こんな天気やもんで もう、サミシサが付きまとうよ・・・。

このあと、峠(久野川峠)を越えて 上原(かみはら)地区へ。






2-3ghjkklkrhふgy4

深まる秋・・・





2-4jklrkcgbfcjklp;pd

峠頂。






2-5hgじゃhjrみあせyrc6t4yjghftt


お地蔵さまがござる。
けど、スルー。

バチ当るとオソガイで、片手で拝んで通りました。


ここも昔、自転車で越えたんよね~。


2-6 久野川峠の    お地蔵様

2004年 3月 14日。

この当時より今の方が、横の壁 コケむしとるなあ・・・。






3-1fdghjきおうyべydhrffff

あ、これは31年前にアノ写真を撮りに行った日に乗っとった自転車。

これ撮った場所はドコやろ?
そして今、どうなっとるんやろ?

ああ~、古い写真は「ドク」や~!!







3-2fghjkっヵgrt474

峠をちょっと下ると、人々の営みの匂いを感じてくる・・・。



3-3hwhじぇかffds

いいわ~  好きやわ~、こういう景色。





3-4hjklrk、sdjgchbsrf

ふもとは近い。







3-5jはhじぇghslsまnyd

おじいちゃんもガンバっとらっせる」!







3-6hjjhxじぇあいうghdcjkjks




4-1ghgじゃえjjhydgtr4じぇdd

ふもとに着いた。







4-2jhぐぇawgdbnckdjd

むむッ! あやしいッ!!





4-3hgjdjwsgydぐ3dhf

イイ感じでない?
ここがもしかしてアノ写真の・・・?






4-4hっげはjwqwyuybdjr

う~~~ん・・・
ちょっと違う・・・。
似とるけどチガウ。


ここってアソコ。

2006年、7月23日 おじサイクルで 「美濃白川・10峠!」 なる、クレイジーな企画ツーリングの時に寄った酒屋さん。

(今あらためてツーリングレポート読んだけど、そういえば この日初めて AGさんに会ったんやったんよね~。)

で、その時に寄ったアレ。 ↓


4-5hjkl;;lkjksgjhfんkjff


4-6ghjkklklfらはsjん、んhんdf

う~~ん、サユリちゃん、どうしとるやろ?

この2枚の写真 両方に「写っとるオッサン」、
G隊長でない方の人は、この酒屋の主人。 覚えといてね。







5-1hgfdfggfhjcoiouq3zxnbje

この酒屋から、今降りてきた久野川峠の方を望む。

あんなトコから下ってきたんやな~。
昔は自転車なんかで・・・ キチガイやあ~~~








5-2jhjheawjgdgじょg

さっきの酒屋(ヤマホ酒店)は違っとったで、またあらためて探しに行く。

道はキレイな2車線道路。 当然「新道」。
旧道を探しながら行くけど、その旧道が改修されてイイ道になっとる場合もあるし・・・。 ワシのアノ写真の店のまわり、どんなふうになっとるやろ・・・。






5-3jhghvbねjwfhfffd

おッ!!  ここにも酒屋がッ!!

・・・でもココは・・・




5-4gfhhjjkjけあおぴう8fdd

2010年、 観音峠ツーリング の時に寄った店。(当時画像)

やで、ちがう。

「みどり屋酒店」って看板あるけど、そのマークが 「ヤマにホの字」。
さっきの、ヤマホ酒店とナンか関係が・・・?
あるよね、ぜったい。

ああ、「サイボーグ加藤さん」も懐かしいねえ~
こっちにケツ向けてしゃがんどるのは AGさん。









5-5hhjkjきhdhhddddd

さらに行くと、またなんか店が・・・。
でも民家かなあ???







5-6うbヴうぃじゅhふぃrjgghh

やっぱ これは店のツクリやけど・・・

まあ、スルーしよか・・・。

と、その時ッ!!!












6-1jhjbんmrdvjま78wmxc

通り過ぎようとした視界に カスカに引っかかった文字・・・ 「大野屋」。







6-2kjkじぇじゃsdんひる49544

通り過ぎて慌てて引き返す!!







6-3jhjんmdといrんhksklしいえr

そのころから、なんと陽が射してきだしたんよ!

OH! My God !!
って、本来こういう時に使うんやないやろか?
今では 「ナンテこったいッ!!」 みたいな使われ方やけど・・・。

とにかく、
それまでの陰鬱な空気が、明るい太陽の陽射しにフッ飛ばされた!






6-4gdfhfhhjk585rぁcv

こんなに急に変わってくれた天気。
それって もしかしてワシへのアレ?









6-5lkjhんdvsぬkhsn









6-6kjhgjs;、ldt526734


間違いないッ!!

ココやがな~~~ッ!!!







後編へ続くッ!

















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/373-43c636a7

トラックバック

コメント

[C1458] 今は昔

30年前のいち商店の面影が残っているのはイイですね。首都圏界隈では地形も何も変わってしまってサッパリです。(半年前の店が全くワカラナイことも。)
母いわく「昔はこのあたりは金子家の当主(流鏑馬をする御家柄)が馬上にのって海にいらしたものなのよ。」 いつの話??「ここらいったいは山でタヌキが出たものよ」横須賀線の横浜近く。(今は山のようなマンション群です。)
そういえば、最近そういう話もしなくなりましたね。
  • 2012-11-19 09:25
  • shiki
  • URL
  • 編集

[C1459] 昔を語るのって・・・

歳とったんでしょうかね~、私も。

昔のコトが むしょ~に懐かしく思え、そこに帰りたいばかりです!

shikiさんのお母様、その当時を誇りに思ってた(ヤブサメされる方が住んでた)のか、そうでない(タヌキが住んでた)のか?

いずれにせよ、変わってしまったというコトですよね?
今じゃ。

なので、私は「今」を写しておこうと思います!

  • 2012-11-19 23:05
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1460] 今は昔

まめですね。30年前の写真手書きで記録、確かに昔の写真をみて今はどうなっているだろうって見てみたくなる気持ち、よーくわかります。

オーマイゴッド!の使い方は一寸違うかも。1997年アメリカイリノイ州に出張に行っていたとき、現地のドイツ系米人(女性で名前はレイチェルさんだった)に、この言葉の本当の意味を聞きました。
絶望を意味しこの世には神様なんていない『神様なんてくそ食らえ』ってことだそうです。だから神父の父をもつ、クリスチャンこの米人はこの言葉を絶対に使わない。っていたのを思いだしました。
しょうもない指摘で気を悪くしんでね。
  • 2012-11-20 20:31
  • URL
  • 編集

[C1462] OH マイ ガーッ!!!

「おおッ! 神さまッ! ありがとうッ!!」
・・・な意味は元々なかったんですか?!

ありがとうございます。
私なんぞよりズッと、 「どうでもエエこと、知りたがり」 屋さんなんですね、春ちゃん!

レイチェルさんにも感謝です。 
レイチェルって聞くと、
「待ってくれ、レイチェル!」っていうセリフを思い出します。 ハリソン・フォードの。
(映画タイトル、思い出せません。ココまで出かかってるのにベロンベロンで・・・)

以前、麻薬取締り官のアレで、外国人が捕まった映像と同時に その外国人が
「オー、マイ ガーッド・・」 と、高い声でつぶやいたのを思い起こされます。
「ああ、本当に言うんだ、『オーマイガー』。」
と感銘うけたものです。

神を冒涜するように使うのが本来なんですね。
ありがとうございました。

春ちゃん、レイチェルさんてイイ女でしたか?
それがすごく気になります!


  • 2012-11-20 22:01
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1464] 2006年7月

思い出したよ、白川10峠ride。
奥美濃代表さんへこのコース走る許可を得て企画したね~。
あのときは体重が、7か月で14㎏落とした直後、忘れもしない体重がまぼろしの61㎏。
見た目は肥満から脱却できましたが、筋肉まで落ち、ヘロヘロでしたね。
ということで、来季は初心に返り、白川町峠三昧も視野に。
鯨波酒造さんへも行きたいです。
それにしても、思い付きでよく、過去写真頼りに行ったね。
おかげで私までも過去を思い出したよ。
  • 2012-11-21 05:06
  • G
  • URL
  • 編集

[C1466] どうでもいいこと。確かに!

するどい!確かにどうでもいいこと知りたがりかもね。
因みにレイチェルは当時確か22歳くらいだったような気がします。ドイツ男性のようにガタイが大きく、瞳はグリーンでゴッツイ人でした。機会があったら写真見せましょうか。
うちの奥さんに、みんなに綺麗な人って言われてるよ。って言ったら、何も言わずにニコニコしてました。ありがとうございます。
  • 2012-11-21 20:09
  • URL
  • 編集

[C1468] やっぱりレイチェル!

Gさん、「思いつき」で過去の写真に・・・

ありえません。
全て私の中に取り込まれてますよ、「過去の絵」。
そして、「過去の記憶」。

「隊長の過去」に見習って減量しよかな~
最近 67キロ台だし・・・。


春ちゃん、「レイチェルさん画像」、是非ともヨロシク!!!

「22歳の外人さん」ですよねえ? はぁはぁ・・・!

あ、いえ、奥さんがイチバンですからッ!!!(汗)
  • 2012-11-21 23:45
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ