Entries

   一枚の写真から・・・  後編

 ・・・はあ、メンドくさいな~~~
「後編へつづく!」 なんて書かなァ よかった・・・

もう午後10時過ぎとるし・・・ ベロンベロンやし・・・

そういやァ、今朝の新聞に載っとったね!!
「宮 史郎」さんが亡くなったって!
ぴんからトリオの。


宮史郎さん

         


さっきカアチャンの様子をのぞいたら、新聞読んどった。ベンコラしょう。

「かあちゃん、べんこそうに新聞見とるみたいやけど、
理解して読んどるんかよ?」
って聞いてみた。

「タアケたコトいうなよ! ちゃんと判って読んどるに決まっとるわい!!」
「なら、その宮史郎ってヒト、知っとるかよ?」
「アタリマエやないか! 大ヒットした歌い手やら?」
「そうよ、わかっっとるやんか!!」

で、二人ホトンド同時に

「わ~たしィが~、 ささ~げ~た~」 ・・・・・

・・・大笑いした母子でした・・・

http://www.youtube.com/watch?v=1X-H_gys3Nk
















で、なんやったっけ?



ああ、そう、一枚の古い写真からのアレね。




1-3、j。、rsk、smfvghmcそえff
     
決め手になったのは、この石垣。






1-4kjjrじぇkそづ5ぢbhghhh

今の状態。





1-5kjhsjみうあdshjcfcv

昔の写真のヤツ。

よ~見ると おんなじ。
嬉しいね~! よくぞ残っとってくれた!!!

道路は拡張・キレイになったけど、この石垣と その上の畑は健在やった!
30年以上経っても!!






1-6ghjklgしえゆ8r555

今はスッカリ新しょうなった 「大野屋」 さん。

ちょっと寄ろうと思ったら、はからずも開いてなかった・・・
日曜休業? ・・・ みたい。 シクシク。

近くを通りかかったオジさんに話しを聞いてみた。
あの写真も見せて。

「お~~! 懐かしいッ!! あんた、どっから来ないたね?」

「あ、金山の祖師野です。 30年前に自転車に乗ってきて この辺で写真を撮ったと思い、再び訪ねて来ました。 ここでイイんですよね?」
「おおさ! 今は無いけど、この写真の こういうヤツ(アーチ状の看板)があってなあ。いや、ほんとに懐かしい写真やな~! あんた、ホントに自転車で来たんか?当時。」
「ええ・・まあ。 タアケやったもんで・・・。」



間違いないみたいです。
気が済みました。



さあ帰ろ。





2-1kjhがふぇdhfftfff

でもやっぱ、こころ残りやったで せめて自販機でコーヒーでも・・
と思ったら、小銭が無かった。

・・・ところがコノ自販機、「お札」 が使えん!!

オー・マイ・ガ~~ッ!!!

しやない、帰ろ。







2-2lkjhgfgcvbkfjdggh

いい感じのカキの木があったで パチリ。







2-3kjhjhんdckhhh

ちょっと先まではイイ道路。
やけども その先は細いイナカ道。
今、急ピッチで イイ道になりよる。








2-5kjhgghじょyげいおえfcc

ああ、のどかなイイ風景やね~。 上原(かみはら)。

















2-6kjhgfg4sybg@psvvvv

分岐点に来た。
道は細うなっとるし。



でも、アレ~、ここって・・・・





3-1;lkじぇいふぎう8つ8う777

・・・以前訪れたことあるよ・・・


2004年3月に・・・

その時は・・・




3-2lkjdjsみdhvmxggg

こういうフウやった!

今から8年前か~。

当時の絵から・・・


3-3  バス停 ‘いもぞうり‘

ここにはバス停があり、ヨロズヤがあった。

バス停の名は、「芋沢上」 。
「いもぞうり」 って読む。 ・・・読めんやろ! ふつー!!


で、探してみたら(探すまでもなく) あった!


3-4jりじゃふぃあjrymすえ

・・・ 名だけは残っとった。
それでヨシとしよう。









3-5ぇうんhchxdjkdkkkkk

それにしても いい天気やな~。





3-6hhjhjkrつうhどぃ8え74じぇいf

ただ、このミチ、なんとかならんのかい?
早うイイ道にしてくりょよな!








4-1djrヴいsvhjdkdddd

こんな田舎やからこそ・・・
大根を軒先に干してあるのがイイ風情や・・・。


でも、辺鄙なこと この上ない。

4-2hjjhjdfhjddcflkgじいg

こんな山奥の渓流沿いの わずかな平地に家や田んぼを作って暮らす・・。





4-3mjgkmfd、mcjvjどびょ


紅葉ばかりは 鮮やかすぎるほどに キレイ!

ああ、やっぱり 引きずってでもカアチャン連れてこればよかったよ!

母ちゃん、こういう景色見るのが大好きやでなあ。
「胸がつまるようや。」 って言うぞ、ゼッタイ。






4-5jhrsjs。djfsmmgjk。l

JRの踏み切りが見えたってコトは、町に近い?

でも、その標識の絵が・・・  蒸気機関車やないか?!
今のマークはどこでもコレやぞ!!


     humikiri.png

 ん? そうでもナイんか?
まあ、どうでもエエわ。
でも貴重なのかもね、「SLの踏み切りマーク」 って。
(でもコレ、反射基板で 新しそうやし・・。ナンで作った?あえて。)








4-6rじぇら、sdlまdfjh

踏み切りを渡って・・・ 


5-1kjhjをwんjdfjldk

国道41号線に出ました!
「焼石」 近辺です。

この時点で正午。

その時の気分はもう、
「カアチャンに、この景色と紅葉を見せてやりたい!」
でした。

朝方は、「カラダが エライで休んどりたい。」 なコト言っとったけど、
そんなコト聞いとれん!

12:15 にうちに着き、そそくさと昼食を済まわせたよ、
ジジ・ババどもに!




で、
「かあちゃん! モミジ見に行こまいッ!!」
って言ったら・・・

「うわ~、嬉しいな~!!オリ、朝からずっと待っとったんやぞ、
オマエがそう言うのを!!」

・・・ ババア、テメ、「オリャア、からだエライで寝とるワイ。」
って コイとったやろがッ?!!


・・・まあエエよ。 連れてったる。








5-2klk;smdklfjgtjgfff

もいっかい、さっきの大野屋さんの前を通る。
(今度は ババア連れて家から来たで、逆方向から向かう。)









5-3khjffdyryj、lkdgytじゅ

こういうのに弱いんよね~、ワシもババアも。
昔の学校の跡。





5-4krsjkhkhyyでぇt

でもそこは今は、デイサービスセンターに。

「かあちゃん、いっしょやぞ。 みんなここで『仕事』しとるんや。」

・・・カアチャンは、デイ・サービスを「会社」と言い、
そこには「仕事」をしに行っとる・・・という認識らしい。
ヒトによっては、「学校」という場合もあるとか・・・。

旧・学校が、デイサービスセンターになったココ、いいね~。
たぶん、「旧・上原 かみはら 中学校」 だったのでは?









5-5mじゃえrkw、あjwhyこ

おおっと! 「やまゆり号」 やないの!!
つい先日、ワシとこに車検で入ってきた!

普段はココを寝ぐらに しとるんか~。
なんか、久しぶりに出会った顔見知り・・・みたいな感じで嬉しかった!








6-1kj、hjrkふぇws、dlsjmgt

やっとカアチャン登場!

午前中に寄った、「ヤマホ酒店」 で。



6-2jmjkhbkじうfkdlgfg

カアチャンの後ろの山の紅葉がキレイなんやけど、ババア、気が付かへんッ!









6-3lfkgggDSCN0798

ヤマホ酒店の ご主人です!
(前回の記事、サユリちゃんやG隊長らと写っとったヒト。)

「どっから来ないたね? ええ?! 祖師野? 俳優のソバやがね!」


・・・ 祖師野近辺で「俳優」っていったら、たぶんアノ人のこと。

「 大前 均 おおまえ ひとし 」

身長 180cmを越える体格で、主に悪役での出演が多かった。
「水戸黄門」などの時代劇で よう見た。

祖師野の隣? 川向こうの集落、「中原 なかはら」 の人。


大前均さん1

いかにも悪人。



大前均さん2

「世界忍者戦 ジライヤ」(昭和63年頃) にご登場の均さん。
やっぱり悪者・・・ いや、この時は、
「トプカプ宮殿の秘宝を守る番人」 な扱いやった。 ・・・と思う。

あ、「トラック野郎・突撃一番星」 にも出とったね!




で、酒屋主人、
「ヒトシ君は同級生でね~、わたしらの誇りでしたわ!
・・・でも、あんなコトがあってから、その後の同窓会では一切、
カオ出さんようになってまったね~。」

・・・まあ、ヒトシさん、「新聞ザタ」 になる事件を起こいてまって・・・。

ワシ、ヒトシさんを生で見たのって、1回きり。
たまたま地元に帰ってきとって、ワシの隣の店に寄った彼を見たのが。
デカかった~~~!!

酒屋の主人は 上原のヒト。 均さんは、金山やで、高校で同級生?

そんなヒトシさん、今 ウィキペディアで探ったら、

「大前均」

身長、190cm! 

で、去年の3月に亡くなっとる。
亡くなっとることは、この酒屋のオヤジは知らなかったようで、
「え・・・・・・」 と絶句しとった。

ワシ、よかったんやろか? それともイランこと言ってまったんやろか?

そんなヤリトリを聞いとったカアチャン、
「均サは 毎年見るぞよ。」
・・・ウソこけ~!
でもまあ、そういうコトにしといたる。
そして、彼が亡くなったコトは伏せとくよ。








6-4;kjhdfgfvgjふぇskrk

上原のモミヂを堪能させて、ささゆりトンネル使って チャチャっと帰りました。






6-5;lkjhgfkjfDSCN0800

岩屋ダムも見学させ・・・






6-6;dfvghじhjkhjkffddf

「金山・巨石群」 に寄ってきました。

ここも紅葉がドエライきれいやった!!











7-1:;ljkgdjrklddkf

巨石群から さらに下へ降りて行ったトコに橋がある。
そこから望む 「岩屋・第一ダム」 。




昼からは好天に恵まれ、母ちゃんも紅葉に満足し、イイ一日を送れたよ。


ウチに帰ったらコイツが相変らず・・・


7-2;lkjhgfえdkjんhdふffff

惰眠をムサボッとった!!

毎回、「どシロ落ち」 では、あいつも可哀想。




せっかく こうして連れ出したに かあちゃん、

「なんや、どっかでウマイもんも食わずに ウチ帰ってきてまったなあ!
まんだ 3時前やないか。 オリャア、まんだ動けるぞよ。
どっか連れて行ってくれてもエエんやぞ!」




 早う 寝さらせ、くッそババアッッ!!!

ワシの 「一枚の写真から・・・」 
な、しっとりしたアレが消えてまったやないかッ!!!




・・・でも、こうやって かあちゃんと笑い?あっておれるのも もうわずかやでなあ・・・。 


















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/374-2c1d35f4

トラックバック

コメント

[C1465] はじめまして☆

はじめまして!!
ブログ記事とは全く関係ないコメントですが・・・
以前、ささゆりトンネルの情報を検索していて、たまたま出会ったブログが、コウモリ野郎さんのブログでした!!記事が面白くって、毎回楽しみにしています!!
動物とか、自然とか私も好きなので、ブログにいつもキレイな写真がアップされていて、楽しみにしています!!
良いところに住んでいますね!!

[C1467] 確かに面白いブログだと小生も思います

ほかにも楽しんで居られる方がいてよかったですね。

方言が懐かしいね~。実家の他界しているばぁーちゃんが方言のオンパレードだったんやけど、だいぶ忘れてまった。ブログを読んでるとあ~こんな言い方しとったんや。って読んどります。

確かに昔は夏休みのとき、均さ あいかけ(鮎の友釣り)にきとったな。おばさんにしてはあの時からたいして時間がたっとらんのよ。

何やかんや言っても親孝行ですね。ほのぼのしたやりとりが伝わってきますよ。大変だけどがんばりゃー(三河弁)
  • 2012-11-21 20:26
  • URL
  • 編集

[C1469] 嬉しいかぎりです!

おかいこさん、初めまして!
昔、蚕を飼っておられたんでしょうか?
私のジイちゃんは飼ってましたけど・・・。

ささゆりトンネルに興味をもつなんて、かなりマニアックですね!
最近 気づきました。
「センターラインに描かれた『斜めの線』。」

ワカル人にはワカル。


「きれいな写真をUP」

・・・カズ打てば当る・・・式ですので。。。

すいません、ガッカリさせてしまった?!
申しわけございません!!

こんな トロくさいブログに お付き合いされ、コメントくださいました「勇気」をたたえます!!

・・・住んでるのは、ほとんど「限界集落」です。。。



春ちゃん、毎度!!
均さんって、そんなに帰ってきとったの?
ワシのババアのハナシもマンザラ「うそ」ではなかったって?
・・・それはソレで ショック。

かあちゃんとのアレは、リアルなモンです。
でもまあ、大切にしたいモンです、
「ババアとの ひととき。」




  • 2012-11-22 00:14
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1470] その次の

30年前は自転車で大野屋さんに
その30年後に自動車で大野屋さんへ
その次の30年後は何で大野屋さんに
行かれるのか・・・
楽しみです

  • 2012-11-22 18:14
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1471] ささゆりトンネル

こんばんわ!早速のお返事ありがとうございました!
私は、下呂市からそれほど離れていない所に住んでいるので、ささゆりトンネルのことを新聞で見て気になったので検索していたんです!私の彼氏も、ブログ楽しみにしていて、「今度車屋に行ってみようか」とか「話がしてみたいとか」言ってますよ♪
下呂市に出掛けることもちょくちょくあるので、何処かで出会ったら、ブログの写真頼りに声を掛けさせてもらいますね!!
田舎好きの私にとっては、限界集落と言われてるところでも、魅力的ですよ。
ちなみに、蚕は飼ったりしていませんでしたよ♪

[C1472] 数十年後のワシ・・・

くずやさん、お互いドウなってると思います?

まあ、ワシは フェードアウトでしょう。


おかいこさん、彼氏がワシにそんな声かけられたら 舞い上がってまうがね~!!!


・・・すいません、かなりナーバスになっとる今夜ですので・・


  • 2012-11-22 23:20
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ