Entries

   ステッカー作り その ③ 完成 。


 もう 丸々3年経ってまったよ~
「デコチャリ作るぞ!」 って思い立ってから・・・。

まだフレームは裸のまんま。
塗装まではしたけど、貼るステッカーで頓挫したまま・・・。



やっと完成しましたッ!!

って言っても、「ステッカー」 だけが。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




以前から思っとったんよ、
「文字だけがキレイに並んで貼られとるヤツって、どうやって
作るんやろうな~」


今回の一連のアレで、わかりました。


では簡単に、(聞きとうないカモしれんけど) その作り方を
伝授いたそうッ!







   1jhkjhyufygfrr.jpg

切り抜かれた文字(絵でも。)を 真っすぐ並べるには、1文字・1文字を
順番に貼っていけばイイけど、ゼッタイにズレてまう。

では、具体的な作り方を。







   2fdgfghju876ufgh.jpg

好きな色のカッティングシートに直接 図柄や文字を描きこみ、
それを切ればイイだけなんやけど、その図柄を正確に書くのは困難。

やで、絵や文字の書かれた紙(原稿)を カッティングシートに貼り付け
それを なぞって切るのだッ! 

注意として、この原稿は後で剥がさならんで、ノリはごく薄く。
スプレー糊がよい。 「後で剥がせる」 って謳ってあるヤツを。
シュ~っと ひと吹きするだけやよ!
しつこうスプレーすると、いくら そういうノリであっても剥がれんようになるでね!





   3dfghjyuk78tgh.jpg

切れ目を入れる。

絶対に 下の方まで切り過ぎないこと! 
カッティングシートの台紙まで切ってまうとバラバラになってまい、
なんのために こんなコトしとるかワカランようになるよッ!!




   4jhgfdtftftfww.jpg

ちょっとわかりヅライけど、こんな感じ。

いちばん下の台紙の途中まで。 カッターで切り込むのは!

図柄の無い、余白部分で何回か練習を積み、感覚を養おうッ!
(やればワカルよ。 そうムヅカシょうないよ。)






   5ldfcvbyutdryutyt6.jpg

で、ひと通り切り終えたら 原稿を剥がす。
残ったのは、切れ込みが入ったカッティングシート!







   6ghfdffghytrd.jpg

そのシートの、いらない部分を取り去れば、文字だけが残る!
これを剥がしてフレームなり 貼り付けたい部分に貼ればイイ。

けど、全部まとめて一度に貼りたいのが人情。

っていうか、そのための講座やし。








   7iuytredfghioutr5yrtvyb.jpg

ここで登場するのが、「リタックシート」 !!!

あ、上の絵では 「スタックシート」 なんて書いてまっとるね。
間違いです。リタックシートです。 
ワシやって、こんなコトバ聞いたの初めてで、なじみが無いもんでシヤナイ。

まあ、イイワケはアレとして、その使い方。

リタックシートは透明で、裏に薄く接着力の弱いノリが塗られとる。
そのシートを、図柄だけが残った カッティングシートに覆いかぶせ貼る。

そして、台紙から図柄を リタックシートに移すのだ!






   8iuytfghuitfffgl.jpg

そうやって、切り取られた図柄は リタックシートにひっつく。
今度はそれを、正式に貼りたい場所に貼り付ける!

カッティングシートの糊力が、リタックシートのそれより強いので、
リタックシートをゆっくり剥がすと 切り取られた図柄は メデタク転写される!


この作業・・というか、製品に要求されるアレとしては、
「ノリの強さ」 である!

いちばん強うなけなアカンのは、
「カッテイングシート裏のノリ」。 でも、その台紙に対する強さは
「リタックシートのノリ」 より弱うなけなアカン。

また、原稿へのノリは、カッティングシートのノリより弱いものでないとダシカン。

むずかしいんよね~。



では、やっと今回の作業の様子をごらんにいれましょう!

え? もうイイって?  そんなコト言わんといてくりょよ~~!!












   1-1ghgjkDSCN2753.jpg



   1-2bnmjuhDSCN2759.jpg

前回、原稿へのノリが強すぎてカッテイングシートから原稿が剥がれんていう失敗をかましてまった!
カッテイングシートもパーになったもんで、新たにシートを。

今回は、「ミラー調シート」 でやるよ!!
(1m × 1mの切り売りのを求めたけど・・・高かった~!)

どのくらい 「ミラー調」 かって言うと・・・




   1-3yrdfhgDSCN2763.jpg

このくらい。

丸めたままのを、ワシを写しながら写真を撮ると・・・こんなふう。
ホント、鏡みたい!!
(デブに見えるけど、ここまでデブやないよ。丸まっとるで そう写るだけ。)








   1-4ddfghjkllu8DSCN2766.jpg

今度はノリも替えた。
前回のは強すぎた!
でも、原稿に吹いた時のニオイは、これも全くいっしょやった・・・。
成分みても ちょっと違うけど、ニオイがおんなじってのは不思議。

今回はホントに ササッ! と吹いただけ。

・・・それにしても、そんだけの量しか必要ないのに、このあと このノリ、
なんに使うの?
(それは カッティングシートなどにも言える。)





   1-5gfhjkl;jnDSCN2770

原稿をミラーシートに貼り付ける。



   2-2jk,mhfvDSCN2772

原稿は、薄めの黒色にした。

こうすると、定規やカッターの影が ワズラワしょうないで。
見やすいのだ!
(って、これもネットをアチコチ泳いでつかんだワザ!)




   2-1ghjgvgcvfDSCN2771.jpg

マジメに切る。
切り込み過ぎに注意。




   2-3fghjkmknjDSCN2774.jpg

裏から見たトコ。

今回のシートの台紙は、透明な薄いプラシートやもんで けっこう硬く、
下まで切り込みすぎる心配が少なかった。
これって カナリありがたいことやったよ~!
神経使うでね~~~。




   2-4gghjklhDSCN2776.jpg

いよいよ、原稿を剥がします!
ああ、緊張するッ!!

今回は うまいこと剥がれてくれよる!
でもまだ、もうちょっとノリ弱うてもイイんでは・・・。
油断すると、かんじんのカッテイングシートまで浮いて剥がれようとする!
それをカッターの先で押さえつつ・・・

原稿のノリが ミラーシートに残っとるけど、
これは後から 専用洗剤?で落とせるで気にしない。
(さらに まんだ、用品が要るんかよ?!)







   2-5jhgfdsgfghDSCN2779.jpg

ああ、やっと周りの原稿が剥がせたぞ~・・・

(が、しかし。  これが後々 アダになることに・・・。)











   3-1hxDSCN2781.jpg

次に、「切り文字」 にすべく、周りの いらんシートもめくって捨てる!
いよいよ、「らしょう」 なってきたぞぉ~

(ああ、さらに泥沼に・・・。 この時点では全く気づいてない。)








   3-2tyuyuibcdDSCN2783.jpg
   
さあ、どうですッ?!

台紙に残った 「ROADMAN」 の切り文字!!
エエね~~~! ’80年式バージョンのロゴ!!

「O」の中のスポークは、あとで追加します。 
さすがに、スポークまでをも切り込む技術は ワシには無いでね・・・。








   3-3gfdfhDSCN2784.jpg

・・・ お、おい。

ドエライ難儀やがな。
残った文字から、「原稿」 を剥がし取るのって!

台紙に残った ほっそい文字。 
そいつにヘバリ付いとる原稿。

ノリがまだやや強いもんで、原稿のみを剥がそうともっても、
文字ごと下の台紙から剥がれようとしさがる!!


もうホントに ちょっとずつカッターの先っちょを使って
だましダマシ、チマチマと剥がし取る・・・





   3-4fdfggy78w64DSCN2785.jpg

ウッキイィィィィ・・・・・・・ッ!!!!!!

あのいに薄い原稿やのに、さらに薄く剥がれやがる!
ノリの付いた部分を残して・・・。

たった7文字やのに、もう何度も挫折しかけたよ・・・
「ええいッ! まあ知らんッ!!!」 ってね。








   3-5gghgbhDSCN2786.jpg
 
ああ・・・あともうチョットや・・・・

疲れた・・・

神経集中させ続けるのってドエライたいへん・・・


ここまで剥がすのに 1時間ちょい。

ワシって、けっこう忍耐強いんかな?  










   4-1dfghjhfgsuyrDSCN2788.jpg

できました。

まだノリが残っとるで、それを落とさにゃ・・・




   4-2hhhjvDSCN2790.jpg

こいつが、そのノリ専用の除去剤です。

においはアルコール系やね。





   4-3jhgfdfcvgDSCN2791.jpg

ピカピカのミラーに戻りました!!  わかりにくいやろけど。

これで一応完成です。






   4-4kjhgfdgDSCN2793.jpg

この上からリタックシートを貼り付けて保存します。







   4-5ghgtyj8DSCN2794.jpg

透明なリタックシートを貼ったよ。

でも、こうして見るとアレやね~。
切った線はけっこうギタギタやし、「O」 なんか真円やないし・・・。
まあ、手切りやで、シヤナイって言やあ シヤナイんやけど・・・。






   5-1mngfvfcgbgDSCN2795.jpg

やっとの思いで作り上げれた 「切り文字ステッカー」 。

これを作るのに、今日は 朝10時から始めて、 今 昼の12時40分。

集中力も限界やよッ!!

でもまだ もう1枚作らなかんでな~~~・・・・
昼ご飯食べてまたヤルか?
それとも今日はココまでにしとくか?



ご飯食べながら考えた。

「切った文字だけを残してまったで、剥がし難かったんやないか?
先に文字の原稿を剥がしたらどうやろ?
細いトコを後に残すと、その上の原稿を取る抵抗に 文字の糊力が勝てん。
先に細いトコ取れば、抵抗あっても周りが押さえつけてくれるカモ。」


よ~し、やってみよッ!

ソソクサと昼飯をかっ込み、すぐ作業開始!


2枚目は勝手が判っとる。 切る圧力とかも。
さらに、1枚目の時は 「1字1字 順番に切っていった。」
それを、「縦の線は全ての文字、一度に切る。横の線も。斜めのも。」
文字としてのコダワリを捨て、単なる図柄としてカッティングする。

効率いいわ~!

切り込み入れるのに、ほんの20分足らず。
1枚目は 小1時間かかったのに。
まあ、勝手がわかっとるしね。

そうやって切れ込みを入れた原稿&カッティングシート。

いよいよ、文字部分のみ 原稿を剥がしにかかる。








   5-2gvbffDSCN2796.jpg

おおッ!
めくれる、めくれるぞぉ~~~!

文字のみ、ピカピカシートにした。





   5-3jhgfdcDSCN2797.jpg

簡単・簡単!

1枚目の苦労がウソのよう!

あとは、周りの原稿&シートを剥がし取るのみ!!







   5-4kjhgfdggfDSCN2798.jpg

周りのは、原稿も付いたまま、下の不要なカッティングシートごと剥がす!

まあ、注意しながらはヤッとるよ。
いっしょに文字まで剥がれてまってはアカンでね。

こうやって剥がしとる最中にも、切り忘れや 切り足りんトコが何ヶ所も見つかる。
それを丁寧に手直ししつつ・・・。
(切り足りんトコはヤッカイ。 切り過ぎとった方がまし。)







   5-5hfgrffrDSCN2800.jpg
 
2枚目はアッサリできたね~。
(って言っても 1時間弱。)

1枚目の2時間強を思えば、驚異の早さッ!!










   6-1mnhgbfvDSCN2802.jpg



   6-2jhgfdsDSCN2810.jpg
  
・・・というワケで、2枚のステッカーができました!!
(下のは裏返したヤツ。)












   6-3jhgfcdDSCN2809.jpg

もうホコリにまみれとった、「ロードマン・フレーム」 に乗せてみた。
まだ貼らないのだ!

こういう感じになる。

黒いフレームに、ミラー調の文字では目立たんねえ・・・

でもイイのだ! クッキリした色やと、かえってアラが見えてまうで!
ギタギタの線や真円でない円・・・などが。






でもまだワシ、ちょっと不安も残っとる。

リタックシートを貼り付けとるけど、剥がす時に文字はアンバヨウ
台紙から離れてリタックシートに移ってくれるか?

また、フレームに貼った時、今度はフレームに貼り付いてくれるか?


ホント、糊力ってだいじなコトやよ~~~!


あと、メデタク貼り付けたら上から 「クリア」 を吹いて固定させたいんやけど、そのクリアの化学成分が 切り文字の材質(塩ビ)を侵さないか?

クリア吹いたとたんに、「シワシワ~~~~」 なんてなってまったら、
泣くに泣けんし・・。


楽しみ?は まだまだテンコ盛りに残っとるよ!!!







作業を終えて 午後2時過ぎ。

ノロウィルス騒ぎが収束したグループホームへ、カアチャンを見に行ってきたよ。


















     6-4jhgfgfghdfdDVC00039.jpg

こんな タアケたかっこうで おどけて見せた カアチャンやった。













スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/394-e3f6742c

トラックバック

コメント

[C1651] ピカリンコ

解りやすい解説ありがとうございます。まずはイラストで、復習で実際の写真で・・・ソワソワしながら見てました!!鏡みたいなカッティングシートめちゃめちゃいいですね!!ぴっかぴかで、黒い自転車とは、クールな感じでかっこいいですよ!!私も図工好きだから、ワクワクしちゃいますー!!!私ますます、カッティングシートで、なにかシール作ってみたくなりました!!
お母さんめちゃめちゃかわいいですね(~▽~@)♪♪♪施設とか病院とかにいると患者さん同士仲良くなって、退院する日とかくると、離れるのが寂しくなっちゃって涙のお別れをする人もいます!!同じ年代の人もいるし、お母さんにも気の合う友達ができるといいですね♪ヽ(´▽`)/
しかし、とまぢふさんは絵も文章も上手に書かれますね☆
今日はお疲れ様でした!!!

[C1652] 本当は・・・

おかいこさん、ホメ過ぎ!

これは昨日のできごとで、ゆうべUPするつもりでしたが
ケーチャン食べたもんですから・・・
ムリです。 こんな容量の記事は・・・。

それにしてもカッティングシートでの切り文字ステッカー。
こんなの、専門業者さんに出した方がハルカに安上がりですよ!
時間的にもね。

カアチャン、昨日は舞い上がってましたね~。
よっぽど嬉しかったとみえます。
最近、意気投合した入所者さんができたみたいで、私も安心です。

そんなふうで、そういう人たちのメンドウをみている おかいこさんのような方には 本当に頭が下がります。

  • 2013-01-22 00:00
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1653] 感じました

職人わざの数々を披露していただき
ありがとうございます
切れ目を入れるの寸止めは
ハモの骨切りにつながるものを感じました
あとは貼り付け作業・・・
成功することを祈っております
  • 2013-01-22 09:27
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1654] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1655] ブサイクな職人!

くずやさん、今ワタシは激しくショゲかえってます!

オヤジのことを どうこう言ってますが、彼こそスゴイ職人。
私は彼の息子か? と思えるほどの ブキッチョ。

なので、フツーの人の何倍もの時間・手間をかけてやってます!

職人ワザなんて、私にはありません。
だって、こんなカッティングシートで切り文字作るのなんて初めてですし!
・・・でも、器用なカタは アッサリやっちまうんでしょうね・・・。

今後、どんなフウに作り上げていくか、楽しみにしててください! 
私も 自分のブサイクさでの作り上げを楽しみにしてます!!
(たぶん、自虐記事でのUPになるのが 目に見えてます。)
  • 2013-01-23 00:25
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1656] Yさん、すみません!

「管理人のみ閲覧できる」
ってのは緊張します!!

でも、こんなのってフツーにコメントUPしてくださいよ~、
私にとって嬉しい以外のなにものでもありませんから!

さらには、ヒトの役に立つ情報でもありますし。

というわけで、コメント主の お許しも得ないまま、彼のを代理UPします!!
コメント者、「Y」さんです。


「ステッカー自作は、修行や写経、レベルですね~。

だいぶ前に、右ワン外し関係の日記を読ませて頂きましたが、最近発見した他の方のブログに、下記の様な外し方があるみたいですね~ロードマンに使えるか解りませんが、今更遅いですが、
URL載せておきます。http://doppelganger210.blogspot.jp/2012/08/bb.html





・・・嬉しいですよ~

この方法を もっと早く知ってたら私も苦労しなかったかも知れないし・・・。
(もう最初っからバーナーであぶるなんて、いかにも野蛮ですよね!)

コメント者の Yさん、お気にサワルようでしたらご連絡ください! すみやかに対処するつもりです!
あくまでも「つもり」ね。
  • 2013-01-23 00:36
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1657] 右ワン

こんばんは、とまぢふさん
私の自転車も、ロードマンではないのですが、26~30年物、中古不動車を整備して乗ってますので、
いずれBB分解もしくは、交換、が訪れるのは、
時間の問題です。

私のも同じタイプのワンですので、
とまぢふさんのワン外しも、参考に拝見いたしましたが、装備がないので、とても無理、指を一本つぶしてまで、やる気もないので、それも無理。
いろいろ探して見つけたのが、アレです。

ご苦労されて、外されたのを知っているので、
さすがに今更と思い、管理者のみ、
にとりあえずしたしだいです。

あまりにも、簡単な道具で、簡単に外れる感じですね~画像では一度外すと、ワン側のボルトネジが
外せないとなってますが、スペーサーや、ダブルナットにでもしておけば、問題ない感じですね~
他にもあの様な感じで、いろいろ試行錯誤されてるのを見ましたが、アレが一番単純で、良さそうな感じです。
では、また
  • 2013-01-23 21:01
  • Y
  • URL
  • 編集

[C1658] またやってみたい!

Yさん、ご連絡?ありがとうございます!

ご指南くださった方法で 私もやってみたくなったものです。
が、比較的新しい自転車 (ドッペル・ギャンガーみたいに)ならではのコトなのではないかな~
とも思えます。

だって私のロードマン、「ネジがフレームと一体化した?」 みたいな状況でしたからね・・・。
Yさんのも似たようなモノでは?

でも、試す価値はありますね!

仕事で、クルマのオイルフィルタを交換する作業が日常的にあります。
「ゼッタイ外れない!」 みたいに 鬼のように締まったフィルターがあります。
フィルターレンチも滑ってしまう・・・。

そんなのに対処するには、「外す専用レンチ」 を使ってます。
外観は、一般的なカップ型ですが、内面に「左ネジ」が切ってあります。
フツーに「ゆるめる方向=左」に回してフィルターにかぶせますが、回すたびにどんどん食い込んでいきます! フィルターに。
フィルターは右ネジなので、左に力強く回されるため 「問答無用!」 で外されてしまう・・・ というシロモノです。
外されたフィルターは、ネジにヤラレて 外筒が切れてることも・・・。再使用不可です。 まあ、使わないからイイんですけど。

ご紹介いただいた「ボルト・ナットで右ワンを外す」のも、全く同じ理屈ですね!
ワンを再使用するには、おっしゃるような方法で可能かもしれません。

ボルト・ナット式でムリだった場合は、ホームセンターにある、「カセットガスボンベ使ったバーナー」であぶれば、私のような野蛮相応のコトができるハズです。

BB分解、またやってみたくなりました。
いろいろな方法で・・・。
(でも、私に託さないでください! アッサリとバーナー使います!!  だってメンドクサイから!!!)
  • 2013-01-23 21:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1659]

まだそんなことやってんだ。もう完成してると思ったよ。完成予定日はいつですか?。完成したら池の島で浸水式をしましょう!!
  • 2013-01-24 09:10
  • 謎の男
  • URL
  • 編集

[C1660] なにがなんでも調査隊☆

とまぢふさんこんばんわ!!
報告です!!
なんと、なんと・・・・
あの堰堤見つけちゃいました!!!
川向こうから見つけちゃったので、吊り橋への行き方はわからなかったのですが、場所は発見しました!!((o(^∇^)o))イェーイ!!!!!!!今日は水鳥ちゃんたちは居なかったけど、静かで穴場ですね!!いい場所教えて頂いてうれしかったです(*´∇`*)
自転車を極めてる方たちは本当に専門的ですごいですね!!デコチャリって、デコトラのチャリバージョンですか??完成楽しみにしてますねー!!
何年かかろうと、ぼちぼちでいーんじゃないですか☆他にしなきゃいけないこととかできると、なかなか進みませんよね!!デコチャリを後回しにしてくれるから、ドシロちゃんの猫窓も出来たし、お母さんをお出掛けに誘ったり、お父さんを行きたい場所に連れていってあげれたんだから☆とまぢふさんの優しさですね(*≧∀≦*)

[C1661] ほれ見ぃ~~!!!

謎の男氏。

おかいこさんのコメント見てみいぃ!

ドエライ嬉しいコト言ってくれとるがああああ!!
そういうファンが ござるってコトをわかってくれよな!

・・・なにが「浸水式」や!

ワシのは海でも進めるような構造なんやぞ!(意気込みだけは。。。)
大前工業の倉庫にあったやろ? そういう自転車! 
あんたが住んどるトコの裏やったトコや。昭和48年ころ。

んあ? ・・・生まれとらんか?!

なら寝とけ。





おかいこさん、すみません。
ウチワの話しで。
あとでアイツには よう言って聞かせますので・・・カンベンしてやってください。



本当に特定できたんですか?!
またこの地方に来たんですか? (あ、いえ、『来てくださった』 んですか?)

もし本当に堰堤を見つけられたのならば 嬉しい限りです!
トリが居なかったのは残念ですが、この時期では仕方ないかもですね。

トリを観察するには吊橋からでないとムリです。
機会がありましたら、ご案内いたします! あ、彼氏さんもご一緒に!


デコチャリ・・・デコトラのチャリバージョン?

ちょっと違います・・・っていうか、あいまいでスイマセン。

かつて(1972年ころまで)の 異様なまでの「先進的な電飾」をしたものhttp://mtrweb.blog.shinobi.jp/Entry/30/と、

1985年くらい以降の「デコトラ」をモチーフにしたものhttp://rurudebu.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_683/rurudebu/E38387E382B3E38381E383A3E383AA-bfda9.JPGとは
、双方 全く違います!

前期のものは、今般では「フラッシャー車」とカテゴライズドされてます。

今 「デコチャリ」ならば、いわゆる「デコトラ」の自転車バージョンかな?
私はどちらも大好きですので、さらにヤヤこしくなります!!

いま作ろうとしてるのは、私がかつて乗りたくても乗れなかった(買ってもらえなかったデコチャリ) ’70年代のヤツ、フラッシャー車です。

・・・タアケやろ?  50過ぎたオッサンが・・・

でも、これこそが 「少年の日の憧憬」 なんです!!!!!



ジジババの世話で、デコチャリどころか 忘年会・新年会・クラブのツーリングにも行けなくなってる私ですが、そのぶん、クソネコや親をみてやる機会ができて良かったのか・・・も・・・

よく判りませんが、 まあ、 「子の務め」 ですから・・・。
あとから、「良かった」 と思える日が来ると信じてやってます。


  • 2013-01-24 23:44
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ