Entries

   アーチ・カルバート基礎による工事。

 去年の年末に、下呂市・旧下呂町内に こんなチラシが回覧された。
 ・・・らしい。
(ワシらんトコは 旧金山町やで、このチラシのコトは知らなんだ。)




 1-1湯けむり道路2
        

ふむふむ・・・。

要するに、今まで 「ふるさと歴史記念館」 でグリ~ッと迂回しとった道、
それを、その裏を ズド~ンと真っすぐに抜く・・・ってワケやね。

でも その記念館って、平らな尾根の先端にあって、ここは昔の遺跡。
縄文時代のアレで、「峰一合 みねいちご」 遺跡って呼ばれとるとこ。

そんな舌状の尾根の途中をブチ抜いて 真っすぐな道を通そうなんて・・。
どうやるの?



それがチラシの裏に書いてあった。




 1-2湯けむり道路2-1


その中の、特にこれ。



    1-3湯けむり道路2-2

左右に伸びる尾根の一部を切り掘り下げる。
そしてそこに アーチ状の構造物をすえ、さらに上に盛り土をする・・・。


そんな手間かけるより、「トンネル」掘ったほうがイイんやないの?
または、「掘り下げっ放し」にしとけば?
どうしても上に道路が必要なら、「つり橋」でも架けとけば?


う~~ん・・・

トンネル掘ったり、橋を架けたりするのはカネかかるんやろか?
たぶんソウなんやろうね・・・。

でも、そこまでして上を連絡させるミチが要るの?
ドコへ行く道?


そんな疑問が湧いた 今年の年明け。



で、行ってきました、その現場!!











   1-4hjkligyugygygy.jpg

国道41号線を北上し、下呂市街へ。




   1-5gghjkkgytfv

そして、山の方へ分岐して行く・・・。


   2-145y6うゆy4xc


   2-2ghjgffgんmjfv


   2-3hgfffgh5dr


「合掌村」 の方面へ行く、イイみちが できよる。

で、その先が・・・






   2-4jhtfdcvfじゅgf

工事中。 先の方、ダートやけど通れる。





   2-5lkjhgdghtぎゅr

ダートな坂を登りつめて・・・  下る・・・・


   3-2ggrhghj457えdd


と・・・
























   3-1kjhgfgfdfjfgtg

おおッ!

真っ正面に コンモリとした丘が。


その右に見えるのが、モンダイの アーチ状の構造物。
デカい、デカ過ぎる! 想像しとったよりハルカに!!

で、左に チラッと見えとるのは・・・













   3-3kjhgfvjhfvdyt57


   3-47う5いぇdjhさdhhb


   3-5fjytrdjrかkwy

 「旧・県立 益田南高等学校」 でありますッ!!!

・・・懐かしき我が母校・・・





ちょっと前に撮った写真をUPさせてください。




       4-4えhhghすぁsutvb


       4-5jegrsndejs,j,kn

2007年3月、30年余りの歴史を閉じた 益南 (ますなん) 。
その校舎は山の上にあり、ワシらはこんな森の中に作られた道を登って行かにゃ あかなんだ。

でもこの写真みたいな階段や屋根は、ワシが学生の頃には無かった!!
コンクリの坂道と、部分的に手すりがあったのみ!

やで、雪が降ると悲惨・・・。

底がツルツルの革靴が指定されとったもんで、滑って登れやしない!!
「アレ~~~」 と滑落して行く同胞が何人も・・・

賢いワシは、彫刻刀で靴の裏にギザギザな溝を彫ってやったよ。
効果テキメン!
靴底のギザギザはダテやないと、その時はじめて痛感したね!!




   4-1じぇhfydshgsjsd

そんなケモノミチを登りきると、ひらけた風景が!
棚田がひろがる!!

右奥の丸っこい山が、下呂温泉のみなもとである 「湯ヶ峰」 。
岐阜県一小さいながらも火山。
ここから産出されるのが 「下呂石」 。

棚田の石垣に使われとるのは、ほとんどが その下呂石。



   4-2へげじゃwhjgjjk

そんな棚田の脇を登った先に、我が益南がある。







   4-3-2 ’07.02.24 益田南

   
ああ、我が後輩たちよ!!

6年も前に廃校になってまったけど、ちょっと前にまた活用されだした!









   5-1へyhうぇjsawjv

飛騨特別支援学校・下呂分舎として!
うれしいね~。。。
廃墟になってまわずに済んだ!
地域で不便を感じてた子らも、利便が図られたことやろう。
ワシの学び舎は健在なりッ!!!
これからもワシのアトガマは輩出される!!







・・・ ワシの学校を紹介するアレやなかったね、今回。






   5-2yうぇじゃwkjshdf

このアーチ型の建造物。

「アーチ・カルバート工法」 による基礎構造物。 


カルバートとはナンぞや?

「暗渠 あんきょ」 のことです。
って、よけいワカラン。

暗渠とは、地中の導水路のこと。
下水道や、道路をくぐる地下水路なども暗渠。

その暗渠は、掘ったトンネルであることも多いけど、いわゆる「土管」のことも。
そういう、「構造物」でつくる場合をとくに「カルバート」っていうらしい。

その構造物は、丸筒型やったり、四角いものやったり。
丸うてコンクリなのは普通、「ヒューム管」なんて呼ばれとり、ワシもよお聞く。
でも、四角いコンクリ筒は、「ボックス・カルバート」 って言うらしい。

で、今回のヤツは、「アーチ・カルバート」。

カルバートっていうからには、水を通さなイカンやろ?
こんな感じで。


   カルバート1 暗渠 あんきょ


  
でも、水を通す・通さずに関わらず、こういう構造物全般を
「カルバート」 って言うらしい。


   カルバート2

こういうコンクリ構造物、現場でコンクリ流し込んで作るんやなしに、
大規模工場みたいなトコで あらかじめ成型し、それを設置現場に運びこんで敷設するらしい。
そういう工法を、「プレキャスト・コンクリート」 って言うんやと。
知らなんだコトのオン・パレードやよ! ワシ!!

上の写真のも、結果的には水を通過させるモノやけど、こんなのもある。


   カルバート3

おお! これこそ今回の「アーチ・か・・・  なんやったっけ?

あかんな~・・・

酔っ払ってコレ書いとるもんで、もう、話しは飛ぶわ、
載せようとした写真ワカランようになるわ、
付焼き刃なコトバだと忘れるわ・・・・・。


すいません。 「アーチ・カルバート」 やったね!











   5-3yeujweuhhvyyfdgted

   

   5-4kyjedsjdvsfdvf

カアチャン登場です!

天気もイイし、施設にあずけとるままでは可哀想やで、連れ出したんよ。
でも、行き先はワシ次第ッ! ワシが行きたいトコ行くのだ!!

カアチャンには、「エエとこ連れてってくれるでな!」 とダマクラかし。


この写真のアーチ状のもの、ホント、デカイんよ!!
こんなのを あらかじめ成型する工場って、どんだけデカいの?!!

もうちょっとしたら、この上に土を盛られてトンネル状になることに。

「この絵を押さえとけるのは今だけ!!!!」

・・・が、今回の出動の動機です。 (バカ?)
カアチャンは単なるダシ。 (哀)
いや、まぢ、天気イイで、どっか連れて行きたかったんよ! (汗)





でも、絵的にステキに感じたもんで、思わず撮りました。
      ↓

   5-5jhghjfskgj6xwb5c













そんなコンナで、このトンネル(カルなんとか)は通れんで、旧道を行く。

   6-3jjywwgbcgtr66



   6-4uyrurうりうxdちゃdscc

その先には、歴史記念館。












   6-5うyrじぇrdかsjkuhfuh

でも、そこを射ようとしとる縄文人が!!






   7-1hrhdreuy7nc







       7-2jrkでdjsdmんfjs

おそがいィィィ・・・・・!







   7-4jへdrせy5うvんhb

下呂石の番人です。
彼がいるから安心です。












 
そんな歴史記念館をまわって行くと、新しいミチの現場がまた見えた!
  

   8-1っへんjdせshucfv




   8-2utrtyejarjdえsc

さっきカアチャンと一緒に見たトコの反対側です。



つまり、歴史記念館のある台地と、その上につながる山地は
「どーしても切ってはならぬ縁がある」 ってコトやよね?

でなけな、トンネルにして上にミチつくる理由が無いし。
ホントならトンネル構造にせず、「山、ブッた切ってまった」方が安上がり。


・・・メンボクない。
この遊歩道の敷設意義を今回、調べあげれなんだ!!

っていうか、このコンクリートのアーチ構造物に見とれてまったんよ!







 8-3れrhjめsjk

さよなら、カルバート。
おまえの勇姿は忘れないぞ。。。
 
















   で、時間もあるで カアチャンと 国道257を加子母の方へ。







   8-4lkjjふぇrだしvg

道の駅、「加子母 かしも」。  

こういう施設はイイね~。

とにかくトイレに苦労するんよ、外に出ると。
でも道の駅には(たぶん)必ず 「多目的トイレ」 がある。
これは重宝する! 赤ちゃんかかえた若い夫婦ばかりでなく、
ワシみたいな 「シモが ゆるい年寄り」 を連れた人間にとって。



トイレを済ませたあとは、食事です!


   8-5hfskgjfkgrhyでd

「裏木曽」っていわれるのもドウかとは思うけど、
確かに木をふんだんに全面に押し出した感のある施設が多いね、加子母。



で、ここで注文したのは、 「いももち定食」。

   9-1jhれdwせjだhs

カアチャン、「うへ! 里イモのダンゴかよ!」
なあんて ほざいとったに・・・





   9-2jy4づせうhjdさjfc

「うんまいな~~~!!!  おまえも食ってみよよ!!」

・・・くっそババア・・・。 食う前から文句言うなよ!




で、どれどれ・・・?

   9-3jyでrsjうぇあkjしゅhf

ワシも食ってみた。。。。。



うんッ!!   こりゃウマイッ!!!

オススメですよ、みなさん!!



・・・でもワシはヤッパこれや。







  9-4kyrづえjsくぁ、lwsjd

「ケーチャン定食」。

毎回やないの?  3回連続? カアチャンと出かけるたんびに食っとる。
でもイイの! ワシはコレが好きなの!!
(って、ヒソカに店ごとの評価をナニしてます・・・キシシ・・・)








  9-5kjhtjjfjjdらkdsj

ババア、さらには、「くずモチ食べたい」 なあんてコキさがるもんで
シヤナイでたのんでやったよ。
どんだけ食うんや?

でも実際、おいしそう。。。。。






       9-6ええghじゃjvf

 ・・・エエよ、まあ。 
カアチャンが このいに嬉しそうなカオしてくれるんなら。。。  



















   9-7けjへjgjfksろgh

裏手の川は、清らかな水が流れてました。




ワシ、「今日はカアチャンを気分良うしてやれたんかれ?」
な気分を いだきながら帰路につきました。

自分だけの思いを満たすがためダケのドライブやなかったか?

いや! カアチャンも喜んどった!!
「山がきれいや~」
とか言いながら。


ワシの想いと、カアチャンの想いが一致したと思いたいドライブでした。




ひとりになったあと、「ほいどや」 に寄ったら、






       9-8hsyhjfrdkstt

なチュウハイを「サービス」でもらいました!!

タダでやよッ!!


      9-9hjfhyjはうffぅんcq

しかも、「非売品」 を!


自分への ご褒美としてオイシクいただきました!!!








で、なんやったっけ?
アーチなんたら工法?
まあどうでもエエです。。。。。。

午後3時から書き始め、途中でNHK大河ドラマ見始めたとたんに
「おじサイクル」の面々からTEL攻撃!!

そんなこんなで 午後11時過ぎ・・・




でも、楽しんで書いてると苦にならんで不思議!
ああ、きょうはイイ一日やった~。。。。。
















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/399-3070c95b

トラックバック

コメント

[C1700] カルバートさん☆

こんばんわ!
アーチカルバート、私も覚えました☆外人さんの名前みたいで、覚えやすいですね( ☆∀☆)工事って、私達には分からない謎がたくさんありますよね!!今そこの工事って必要??みたいな事も結構あるけど、なにか理由があるんですね、きっと。でも、高い場所に橋がかかってたりすると、工事した人すごいなぁってビックリすることもたくさんあります!!とまぢふさんのblogは、勉強になります!!
とまぢふさんの母校とっても良いところにあるんですね!!棚田とか景色がめちゃめちゃきれいです!!田舎好きの私にはたまりません(~▽~@)♪♪♪靴の話、高校生の頃からとまぢふさんパワーを発揮してますね!彫刻刀で削るとはさすがです!!あの坂は確かに登るの大変そうですね!!下りはかなり危なそうですね!!
お母さん、喜んでくれてよかったですね☆とまぢふさんの幸せが伝わってきました☆
私は、お母さん居ないから、とまぢふさんがうらやましいです( ̄∇ ̄*)ゞ寝たきりであろうと、喋れなくなろうと、生きていてほしかったです☆

[C1701] サービス

ほいどやさんから
日頃の宣伝のおかげ?でサービス
していただけましたね
この調子でいけば
道の駅さんからはケーチャン定食無料券とか
アーチ・カルバートさんからは
コンクリートのアーチ構造物一年分とか
サービスしていただけるかも?
  • 2013-02-04 09:22
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1702] アーチ・カルバート博士

おかいこさん、私の母は 「200歳まで生きたい」 と言ってます。
カンベンしてほしいです。 私の方が確実に先に逝ってますし!
介護もロクにせずに施設にブチこんだ後ろめたさで、
今 このようにしてるだけです。

靴底の「彫り」、当初 皆に笑われました!
でも、その絶大な効果が知られるにつれ、私の評価が上がった!! ・・・なコトは全くありませんでした。
「ヘンなヤツ」どまりでしたね。 さみし~~~ッ!!!

それにしても、我が母校の裏の山が、いとも簡単に
ブチ抜かれる 今の土木技術に驚くばかりです!!
カルバートさんにも脱帽です!!



くずやさん、さかんに宣伝してれば イイこともありますね!
って、してないし。  宣伝。  ほいどやも道の駅も。
彼らは、私がこうやってブログUPしてるなんて想像だにしてないでしょう!
見本品チューハイをくれたのは、ひとえに私の日ごろの貢献のタマモノです! ほいどやさんに対する。
ならば、もっとたくさんくれよ! と言いたいのですが、
ヨソで買うことも非常に多いのでね・・・。

それにしても、アーチ構造物1年分ってナニ?
そんなの、1コでイイよ!! あ、やっぱ、2コね。
私の部屋と母屋をそれぞれ覆うヤツを。
それさえあれば、もう雨漏れの心配は無くなるッ!!
  • 2013-02-04 21:42
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ