Entries

   ある 晴れた日に。

 こないだの土曜は、ドエライこと天気良かったね~!
(すいません、古いハナシで。)










 1-1うひ74いcmjfりlkkffk

 朝、9時過ぎとるのに どシロ、あいかわらず惰眠をむさぼっとる!

おいッ! 陽はもう高いぞッ!!

・・・って、実はワシも 今起きたトコ。
どシロといっしょに寝てました・・・。














 1-2うrjsdらdうぃういjgg

「オオイヌノフグリ」 というカワイイ花がもう咲いてます!


・・・ オオイヌノフグリ。
漢字で書くと・・・


「大犬之陰嚢」

ああ・・・  牧野富太郎博士 
          ( ↑ ここ、ポチッてしてね。)

・・・  罪な お方 ・・・

カワイイ花やのに・・・。










 1-3いえsぐぐむyfれ、き

どシロをムリヤリ 花壇に連れ出した。         
  
まだ半分 ねむたそう・・・。

シャキッとせよよッ!!











 1-4いるけkじゅhshjsじょ。

次にカアチャンを 施設から連れ出した。

「天気もイイし、墓参りにでも行くか?」
って言ったら、もう 大喜び!

妹が来てくれたもんで、ウチのこと (洗濯・掃除) は任せたよ、彼女に。

その間に、墓参りに行く!

 










 1-5ういえjw;hjk、j

祖師野公民館のソラ (上の方) に、その墓場がある。

けっこう高いトコやで、カアチャンの足で行けるか?
と、心配になったけんども・・・・・








 


 2-1うけうぢあwきjdっふgg

案ずることも なかった。
ズンズン歩いて登って行きよる。 










 2-2うじゃrskぢじぇfdhyすdjg7いいlfgv

こら、ババアッ !!

杖でコンコン叩きながら
「これは○○サ、こいつは○○サの墓や」
なんてするなッ!!

バチ当るぞッ!!! 












 2-3ううえあきdkjfdhふdgg

「あんッ!」
と言って拝む カアチャン。

そうそう、そうやって神妙に拝めばエエんよ。

それにしても よお判っとるやんけ、それぞれの墓。
こんだけボケとっても、それだけはシッカリしとるのが不思議や~。
死人に執着あるでかなあ。。。
まあ、カアチャンも昔、幼い妹を亡くしとるし・・・。

ワシも ちったあ墓参りに行かなイカンのかなあ・・・。
トウチャン関係の方はサッパリわからんもなあ、ドレがダレやか・・・。
野の石での墓石で、なんも彫ってないし・・・。
今のうちに聞いておかんとね。
でもって、マジックかペンキで書き込んどく! 墓石にッ!!














 2-4jtるえkrだふhjjjj

それにしても、もう春なんやな~

田んぼも アゼも、まんだ枯れ色やけんど、このいにノクトイ・・・

もうチョットや。  もうチョットで ここら辺も緑になるッ!!















 2-5いうえいjhjxgdjm8wm

カアチャンが なんか指差す。 

向こうに見える屋根のトコに行きたいんやと。

行こまいか。














 3-1いうrであlkdjkhxd

薬師さま。





 3-2じゅらえkすぇlぢじゃうy7h




 3-3うういwじhsじゅえいfgg



 3-4うjくりえかぉwkkjdhgb

ここでもカアチャン、「あんッ!」 って拝む。

ワシも、「あんッ!!」 って拝んだよ。


・・・ なんやろね~?
仏さまを拝む時に発する、「のの・アンッ!」 って・・・。
方言なんやろか?
















 3-5うsdhjfjkgdhfじゅう7n

そんなコンなで、小1時間ほどかけた 「お参り道中」 も終わりかけ・・・

それにしても、暑いくらいにイイ天気やった!
昼2時で、温度表示器 「21℃」 やったでねえッ! 尋常や ないッ!














      4-1りtjhmrdrkdgへ

 ウチに戻り、満開になっとる 「ヒナマツリソウ」 を見せてやったよ。

「うわ~、エエなあ~!! か~わいいな~~!!」

ワシも嬉しいよ、そんだけ言ってもらえれば。





で、さらにもう一つを・・・やっと咲いた、「セツブンソウ」 。

「ヒナマツリソウ」 は、この植物の亜種。
韓国・済州島に咲く、「セツブンソウ」 といったところか・・・。






 4-2いくyるえあdこfjj8hb

・・・ 「節分」 って、「雛祭り」 よりズッと前やろ?
なのにこっちの方が咲くの遅いなんて・・・。

まあ、地方によって気温違うし、植物の命名なんて
「付けたモン勝ち」 やろうで。

ね? 牧野センセ!
(それにしても、『大犬の○ンタマ袋』 はナイやろ・・?)
















 4-3じぇうらskkjsjdgふg6

やがて、そんな穏やかで のくとかった日も終わる・・・









     4-4おいううdrうぇksjご6n

どシロも淋しそう・・・


シヤナイ、いつものように 「ナデナデ」 してやるよ、

そ~れ、「な~で な~で な~で な~で ・・・・・」















 4-5kじゅくdSJAsmぬhhh

 ・・・ オッソガイ顔しさがるな~、くそネコめッ!












今回、オチ無しッ!





















  
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/411-058a4b59

トラックバック

コメント

[C1805] シュワシュワ

穏やかな一日を過ごされたようですね
その日のシュワシュワは
さぞや美味しかったのでは・・・
  • 2013-03-12 18:21
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C1806] あんッ!

シロのおそがい顔、いいですね。
単なるあくびですけど・・・

しかしお袋さんも、お墓への接し方がダチみたいで面白いです。

そして「あんッ!」 ってのは
たぶん
「ままんちゃん、あんッ!」
の略ではないでしょうか。

「南無阿弥陀仏」の関西弁幼児語らしいです。
  • 2013-03-12 22:33
  • ナワ~ルド@峠おやじ
  • URL
  • 編集

[C1807] 穏やかに過ごせるのがイチバンッ!

くずやさん、見とった? どっかで・・・。

そう、このあと母を施設に戻し、シュワシュワを買って帰りました。 バチ当り?かも・・・。
でも、たいへんおいしくイタダキましたよ!!

エエんよ! カアチャンも楽しく過ごせたんやでねえ。
で、施設の職員さんが、
「今日はドコへ行きないたね?」 と母に聞いてきた。
「知っら~ん。 」

・・・いつものパターンです。



ナワ~ルドさん、あくびと見抜いたのはサスガ!

「あん!」 。

この 「あん」 の前には たいてい、「のの」 が付くんですよ。

仏さまを、「のんの様」 という言い方が 私らのとこにあります。
そういえば、仏壇店の 「大野春堂」 のTVコマーシャルで、子坊主が
「のんちゃん、ののちゃん」 と歌って走りまわるようなのがありましたよね?

岐阜市でも、「のんの様」 みたいな言い方をするのでは? まあ、幼児語ですが。

また調べてみたくなりました!
何だろ? 「のんの様」 。
「ままんちゃん」 ってのも気になります!!
  • 2013-03-12 23:19
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1808] 大犬の・・・

とまぢふさんこんばんわ!!
オオイヌノフグリ咲いてたんですね!!かわいい花です☆私は、まだ発見していません(。-∀-)それにしても大犬のオキャン○マとは・・・(//∇//)すごい名前。
ドシロちゃんが寝てた毛布めちゃめちゃあったかそうですね♪ドシロちゃん可愛いですー!!
どこかで桜の開花が発見されたようですね!!春はもうすぐそこまで来ています!!
渡り鳥も、また遠くに行ってしまいます。

[C1809] 春も ツミなり。

春には限りませんが、新しい季節が来れば、
前の季節ならではの事柄は去らねばならない・・・。

なごり惜しくもありながら、新しい季節を待ち望む・・・。
勝手ですね、私たち人間。


おかいこさん、お久しぶりです。
(私の中では。)
そして、“ありがとう” です!

少しでも 心が落ち着いて行くことを願ってやみません。

どシロ、ついさっき 私の部屋へ物乞いに来たので
ニボシを 3匹やったら 頭だけ残して食べ、
「用は済んだ」 とばかりに去っていきました・・・。

ムカツクッ!!

  • 2013-03-13 23:25
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1810] 去り行くもの

こちらこそ、ありがとうございます♪
植物や動物は、私たち人間より短い命のものがたっくさんありますよね!!身近な人でもそうですが、去っていく人や動物がいるから、色々なものの大切さがわかるんですね!!今まで私も猫や、犬、ハムスターの死を見てきましたが、またその辛さがあると思うと新たに動物を飼う事をためらってしまいますが、でもやっぱり、ペットショップなんかにいないで、私のとこに連れて来て愛情一杯にかわいがってあげたいです☆

ドシロちゃん、マタタビ試したことありますか??マタタビおもしろいですよね(/▽\)♪

ハムスター死んでしまって、彼も相当落ち込んでましたが、とまぢふさんのブログで私も彼も笑顔になれました!!感謝します!!!

[C1811] マタタビ 大好き!

「ネコの爪とぎ」 なる商品や、ネコ餌に添付されてます、マタタビの粉。

「気が違ったか?!」
と思うほど異様になりますよ、ウチの くそネコ。

野生のマタタビの茎でも そうなります。
「木」 ですね、実際は。 つる性の。
ジジイが山で採ってきたヤツを干して保存してます。
ネコの元気が無い時に与えてます。

ペットがいるから笑顔になれる・・・

ウチも これまで何匹か飼いました、犬・ねこ・鳥。

死んでしまうたびに、「もう飼うまい!」 と思うのですが、
ペットがいるがために、家庭に笑顔が生まれる・・な面がありまして・・・。

動物って、なんでこうも 人間を癒してくれるんでしょうね?

  • 2013-03-14 01:11
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1823] ののさま

鎌倉は浄土真宗の妙本時(海棠と花祭りのお稚児さん行事有り)に付属の幼稚園があり、私の子供達も通っていました。「ののさまは~♪(中忘れ)知っている~♪」(のの様は何も言わないけれど君達のしたこと知っている」という歌がありました。仏様は、という意味なんでしょうね。
節分草と雛祭草と(敢えて漢字で)素敵ですね。
鎌倉は桜が2分咲きといった按配です。同時にまだ椿も咲いていて、三又は終わり、モクレンが咲いて、つくしも出て、にわかに春めいてきました。人混もザワザワで「名残の雪」はとうに無くなり、あの静かな雪の1月が嘘のようです。今日はお彼岸で、私も墓参りをしてきました。

[C1825] ご返事遅れてすみません!

shikiさん、お久しぶりです!!

本当にヨソは春めいてるんですね・・・。
私のトコは、サクラの木はまだ 「枯れ木」 然としてます。
やっと梅がチラホラ咲きだしたというテイタラクです。


のんの様。 ちょっと調べてみました。

むか~し、法務を司る局?に、「法司」 というのがあり、読みは 「のりのつかさ」 。
たいそうエライ部署で、そこの役人は 「のり様」 「のん様」 と呼ばれたそうです。
それがいつしか 「のんの様」 に変化し、最終的に 「月」や 「仏さま」 を そう呼ぶようになったとか。
(もう 10日以上前にヨッパラッて調べたコトを、今思い出しながら書いてるので かなりアヤフヤです・・。)

鎌倉・・・妙本寺、行ってみたいです。
(私の幼少の頃も、農繁期は みんな、地元の浄土真宗・東林寺に預けられました。寺子屋?) 

鶴ヶ丘八幡宮にも行きたいです。
  • 2013-03-23 17:15
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C1827] 墓参り

ご無沙汰してます。最近忙しくてコメントする余裕がなかったです。勘弁しとくれ。
墓参りですか。いい天気だったみたいですね。あの場所を見ると思い出すのが、小学生or中学のとき冬に雪が積もったとき、兄貴とゆう○(くん)、とまぶちさんと手作りソリで遊んだこと思い出すね。
ゆう○(くん)が無縁仏の墓に突っ込んで墓石倒してたような気がします。罰当りなことしてたね。
今考えると、あの場所でソリはあぶなっかたかも。おばさんも元気そうで何よりです。
  • 2013-03-23 17:50
  • haru
  • URL
  • 編集

[C1830] ソリ滑り

あ~、ありましたね、そんなコト。
あの坂、けっこう急です。
そんなトコで滑ってたんですね~ たしかにアブナイ。
無縁仏の墓に突っ込んだ・・・ あったような。
懐かしいことを お互い思い出してしまいました。

けっこう、ハルちゃんとは いっしょに遊んだものですよね?
2人だけで ウナギ釣りとかにも行ったし。

また遊びましょうッ!!


  • 2013-03-24 15:35
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ