Entries

   i PS 細胞


 ああ、これから きんのうの続きかくのって ナンちゅうか・・・

シヤナイ。


カアチャンは しばらくは焼き物を眺めとったけど、興味はヤッパ・・・


 5-1kjhgbんjhkkDSC03801

「食いもん」 ですわな~~。

「どんぶり会館なんやで、なんか ドンブリもんの うまいもんあるぞ!」

・・・ このへんのスルドさは すごいよねえ・・・。
でもまず、「こうもりドンブリ」 探してからやッ!!






 5-2vhjhkkjjDSC03810




 5-3;lkjhgfcvgh;lDSC03809



 5-4いうytrsdfxfcvhjk、jjDSC03811


 
 5-5lkjhgfぎゅhづhfDSC03812

・・・ ワシ、勘違いしとった。

ここ、基本、「美濃焼き」 でのドンブリ容器の展示場なのよね。

そんな、「中国の都合」 なんか 知ったこっちゃないですよね、美濃焼き。

まあ、龍の絵柄なんかのも あったけど、超・高級ドンブリみたいやし・・・。




 6-1lkjhgfcv、gつgDSC03813

こういうのも、ワシ、好きやよ。 斬新やにッ。





 6-1-1kjgfgjDSC03864

 おッ! これもイイやないのッ!
(もう、コウモリ どーでもエエようになってました・・・。)


でもね・・・














 6-1-2jrkふぉrDSC03865

 高ッ!
どんなラーメンが似合うんやろ? このドンブリ様には・・・。










 6-1-3ljhjvgtきDSC03861

そんなこんなで、この会場? を離れ、地階の展示場にも行こう!
そこにも ドンブリ様が ござらっせるらしいで。




    地階の 展示場 ↓↓

 6-1-4jbjhじゅえddDSC03855

・・・ う~~~ん ・・・
やっぱ、雰囲気ちがうッ!




 6-1-5lfkでぇDSC03858

カアチャンも シゲシゲと見てまわる。
(でもきっと、それこそ 『どーでもエエ』 な気持ちなんやろうな・・)





 6-1-6lkfdrjggDSC03857

やっぱりここは 異次元のドンブリ様が おわしましましとる。


 って、コラ、ババアッ!!!!













 6-1-7jyjvDSC03853

いっつも言っとるやないか!!
ツエで突っつくなってッ!!!

はいはい、わかったよ、
ご飯にしましょうッ!!  ご飯にッ!













館内 レストランにて。

 6-2lkjんfrfんkrtDSC03818

カアチャン、しごく ご満悦。
「ああ! 天井が丸いぞよ!」

よう気づいたやないか、カアチャン。


 6-3kjhhjgtghtyyDSC03842

そう、どんぶり会館やで、中もやっぱり こうなっとった。


そんなコトより、注文 注文!







     6-4kjhghrfhrhfrどおDSC03851

 「おすすめセット」 の中の、

「ミニ鰻まぶしとミニうどん」 にしたよ。



 6-5lkjhgfgjtjDSC03834

わりと早う来た!
嬉しいッ!! 
うまそ~~~!!








 7-1lkjhjjgfつふうDSC03840



 7-2lkjhjfhjlhhDSC03845

もう、食う食うッ!! むさぼり食うッッッ!!!








 7-4kjjjjjjjjjkghkkflDSC03828

この 「おすすめセット」 の中のメニューには、「どんぶり」 がもれなく付いてくる!

2人ぶん注文したで、2個もらえる。 この3つの中から選べとのこと。





 8-1hjkヴぃうthvDSC03843


 8-2kgjrkcddDSC03844

・・・この2個にしたよ。

上のヤツ、「笠かぶったヘビ、後ろには 浜千鳥」 っていう シュールさが
気に入ったでッ!!

もう1個は無難なヤツを。


ああ、こうもりさんのは無いんやね・・・・・。


あと、ついでに、「駅どびん」 ってやつを単品で注文したよ。


 7-3rtrちゅいkjrjfsどおDSC03822


 8-4djhkjhfdkvDSC03847


 8-3kjhじゅgybcgfyDSC03832

「どんぶり会館」 って字もあるし。 記念にはイイんやない?

(でも、たぶん、いずれ 『粛清 = ポイ』 されるやろね~。ドンブリも。)



そんなコンなで、どんぶり会館を堪能しました!

そこのトイレの壁面には・・・







 ghjkjjdbdDSC03866

 う~~~~ん

恐るべし、ドンブリ会館ッ !!!
こうもりドンブリは また そのうち探します!







で、カアチャンを施設に帰したのが 午後3時過ぎ。
もうカアチャン、ふっらふらッ!
一週間ぶりの 長時間歩行やでな~。
きっと今日あたりは クルマ椅子やろうな~。
(オソゴウて、施設に確認TELしてません。)




ワシは この後に重大な使命を帯びとるんよッ!







 「大祓 おおはらえ」 の神事に参加するという。



 1-1hjkjjrfdhでゅDSC03881

祖師野 八幡宮。

大祓えとは、年に2回行なわれる神事で、半年ごとに
その間に知らず知らずに犯した罪や、いつの間にか身体についた
ケガレを祓い清める・・・ というヤツ。

6月と12月の末日に行なわれ、6月のは特に、
「夏越の祓 なごしのはらえ」 って言われる・・・らしいんよ。

全国各地のお宮で行なわれ、「茅の輪くぐり」っていうコトをやるトコが多いんやと。


        ちのわくぐり201306300925_20345

 ↑ これは、垂井町の 南宮大社でのヤツ。

でも、わが祖師野八幡宮では、「人形 ひとがた」 に罪・ケガレを託して川に流す・・・っていう作法が 何百年と続けられとるそう。






 1-2gjhjkhdrくんくんhfsDSC03913

八幡神社の幣殿(へいでん)で行なわれる。







 1-3kjkgfれfgghDSC03884

その中。




1-4lskdljfdhgDSC03889

夏越の祓えの作法が書かれとる。



しまったッ!!
ワシ、お賽銭程度しか持ってきとらんッ!!

右の三方(お供え物を置くヤツね)の上には、千円札やらが重ねられとり・・・。

まあ、シヤナイわ、今さら。
財布も持って来とらんし。

「チャリリ~ン」
と、賽銭箱に 持って来た 「600円」 を入れたよ。
(なんで600円か?・・・は、聞かないで。)






 1-5kjhgdhfghgDSC03888

つまりは、この人形(ひとがた)が
ワシの罪・ケガレを背負ってくれるんよね。。。

これに氏名・年齢を書き、息を吹きかける。
そうすることで、悪いモノが人形に移るんやと!

カアチャンとトオチャンの分もいっしょにやってやったよ!!
(女の人は赤、男は白色)

息を吹きかけるっていっても、どんな作法で?
とにかく初めてやもんで、なんもワカランのよ!!








 2-3そぃdくcんfjDSC03887

チカちゃん。

この方、祖師野八幡宮の神主(ほーいッツァ)の娘さん!!

ほーいッツァが そろそろ お歳やもんで、チカちゃんが2年くらい前から
見習い?で神事を司っとるのよ。

そういや去年の祖師野祭りの時、そうとは知らんワシ、チカちゃんが白装束でいたのを見て、
「なに? チカちゃん、コスプレ?」
などとバチ当りなコト言ってまった!

でも彼女、
「あ~ッはッはッ!」
って豪快に笑い飛ばいて走り去っていったっけ・・・。


今日はサスガに、そんな軽口たたけん雰囲気やったよ!



 2-1んvcmjffDSC03890

参拝者。 
奥が 祖師野区長。 隣はワシの伯父さん。(カアチャンの兄上。)

・・・たったこれだけ?
いやいや、まだ時間来とらんで。



 2-2hjfkdjふふDSC03893

午後4時からの開催。

夕方近く、この幣殿を過ぎる風が涼やか・・・。
大提灯も揺れたよ・・・。







      2-4kjfvjcんfjvnDSC03898

ほーいッツァ(正式名、『方一 まさかず』 、なので通称 ホーイチ。先生、失礼を御免つかまつります!!)による、「夏越の祓え」の簡単なレクチャー。

これは、初めて参拝した方への・・・ と前置きしてのアレやったけど、
それって、ワシのことやが。






 2-5jhfvんふえせDSC03900

まずは、ほーいち先生の直下の神官である カズオさんによる祝詞。
チカちゃんは控えとる。

・・・って、エエんか?
こんな厳粛な儀式を隠し撮りまがいに撮って・・・。








 3-1jdhfねygxDSC03901

神事に先がけ、個々に配られてたヤツを・・・

細かく切った紙吹雪みたいなので、自分を自分で祓う。
「左・右・左」
と、紙を自身に振りかける・・・。

結構、細かい作法があるもんで、両隣のヒトのをチラ見しながら・・・。
(こんなして、写真撮っとるバヤイやないッ!!)






 3-2ふfjvんdjxsDSC03903

チカちゃんッ!!

堂々としとるね!


そんなコンナで、「夏越の祓え」は終わったよ。


・・・ってオイッ!
あの人形(ヒトガタ)を川に流すのは どーなったんや???



実はこの神事で使った玉ぐし? 榊のでっかいヤツをチカちゃんが
「えい!えい!えいッ!」
の掛け声とともに三つ折りにし、それをワラで作った舟みたいなヤツに押し込む。 と、同時にワシらのヒトガタも入れられた。

それを氏子総代の一人が代表で下の馬瀬川に持って行って流しました・・・。


ワシ、「灯篭流し」みたいに みんなが川べりに並んで
ヒトガタを流すもんやとばっかり思っとったに、プチ・ショック!


氏子総代、
「川の水、多くないもんで流れていかんわ! まだ岸近くにあるぞ。」














そのあと、「7月の月並み祭」 が引き続き行なわれました!

 3-3kjfhgふhふぇでDSC03907

今度はさっきの白装束とは違って、ハデな服装。

アタマ下げとるのは、去年までの神主やった ほーいッツァ。
チカちゃんとの 「親子そろい踏み」 な、貴重なショットになるんやないか?
後世。





 3-4.、dmfふりぇwgDSC03910

で、神事は最後の「お神酒をいただく」 で終わり。
お神酒いただきも、神事のうちなんやと!















 3-5えrちゅいjrcfDSC03917

全て終わったあと、ヒトガタを流した 馬瀬川に降り立ってみました。


ほーいッツァが言っとった。

「この儀式は、『再生』を意味してます。
半年間の罪・ケガレをきれいに流し、明日からはまたイチからの出発。
今でいう、『iPS細胞』といっしょです。」


エエこと言うね~! さすが、元高校の校長先生!!







 4-1fghrjんffじfるDSC03919

川、よう見たら、なんか水鳥が ゆうゆうと泳いどった。






嗚呼、これでワシ、半年間のケガレを落とせた!
あしたりからは 「リセット」 されたフレッシュな自分で生きれるんや!!

いい行事に参加して、しあわせ感いっぱいのワシ!!


やっぱ、こういうモノにも顔だしとくのはイイよ~!

班長としてシヤナシに参加してみたけど、ホント、すがすがしい気分になれたし。









 4-2vむhvcDSC03772

・・・・でも、ウチ帰るとまた コイツとの攻防が待ってました!!!

どシロよ、知らんぞよ~!
あしたりからのワシは、今日までのワシとは違うんやでな~!!



・・・って、ビールの空き缶を散らかすのはタブン 直らないともいます。

長文、失礼つかまつりました!!


















スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/441-bcd96263

トラックバック

コメント

[C2059] 忙し

リセットとまぢふさん!!!
早速、昨日の続きありがとうございます☆
やっぱり焼き物はお高いですよね(´Д`)最近は100円ショップの食器も結構使えるし☆私もコウモリどんぶり探してみますね!!
私は、信楽焼みたいなタヌキさんがほしくて、滋賀県行こうと思ったけど、リアルな信楽焼だとおそがいし・・・。かわいいのが欲しいから、この辺りで探すことにしました(∋_∈)
あと、神事ってなかなか足を運ぶ機会がないけど、やっぱり神聖な場所でお祓いしてもらうと、気分ちがいますよね!!先祖のお墓参り行くだけでも気分が良くなります☆
今ごろ、人形乗せた舟どの辺りかなぁ??
岩屋ダム水は増えたかなぁ??

今日もゆっくり休んでくださいね☆

[C2060] 71%

たんたんタヌキの置物、信楽焼きでリアルなのは オソガイんですか?
なんか興味わくアレです!

私、宗教関係はウトいし、あまり触れるの好きじゃないんですよね、ホントは。
でも、このブログで布教活動してるつもりも無いんで、自分の地元のお宮やお寺のコトを挙げてますが、気にサワル方にはゴメンなさいです。

って言うか、「オレのブログだ~!」 っていう感じでいます。

ヒトガタ乗せた舟、私が川へ降りた時点では 「接岸」 してました!!

沖?へ押してやろうかとも思いましたが、若輩で初参加の私が触るのもハバカラレ、そのままにしました!

岩屋ダム、ちょっと前の雨で、「31%」だった貯水率は「71」にまで回復しました!
おかげで下流の美濃加茂市あたりの節水制限は解除されたそうです。 メデタシ・メデタシ。


  • 2013-07-02 00:09
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2061] ラーメンどんぶり

本物?のどんぶりはいい値段しますねぇ
どこかで体験陶芸教室をさがして
自作コウモリラーメンどんぶりを作製してみては?
ブログのネタにもなりますし・・・
ちなみにわたしのラーメンどんぶりは
ハードオフでギフトセット部門にあった
300円のものです
サッポロ一番にもぴったりです
  • 2013-07-03 18:26
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2062] その手があったかッ!!

くずやさん、ありがとうございます!
「無ければ作れ!」 ですね。

この どんぶり会館も、「陶芸体験コーナー」があったような気がします!
その時は全く そんな気もなかったので よく見ませんでした。
なんか、急に気になりだしました!

「どんな図柄にしようかな~」
な思いまで湧いてきてます!
(熱しやすく冷めやすいのがアレですが・・・。)

でも、なんか、マジで オリジナルどんぶり作るのって
夢がありますね。

サッポロ一番を高級どんぶりで食う・・・・ってのも オツな気がします。
(買えないけど・・・。)



  • 2013-07-03 22:04
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2065] 熱いうちに

ラーメン同様に
オリジナルラーメンどんぶり作り
熱いうちに・・・
期待しております
  • 2013-07-04 09:49
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2066] 前向きに・・・

いつも熱しやすく冷めやすい・・・ではアレですしね。

デコチャリもそうです。
3年もの間にも 浮き沈みがありました。

まずは そっちをナニしてから・・・が、コトの順序かとも思います。

が、ソッチの方は  すでに  ・・・ ねえ。

いや、またイツ 何時か フツフツと よみがえるか知れませんし!

・・・ドンブリもいっしょです。
長い目でみてやってね!!

  • 2013-07-04 22:26
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ