Entries

   幻の 第10回 乗鞍スカイライン ヒルクライム

 「ノリスカ」 も 早いもので、もう 10回目か~。
ワシも、よお こんな競技に参加し続けたもんや・・・。 皆勤で・・・。

第一回大会は 2004年。 ワシが自転車 やり始めて3年目の年やった。

その時の大会パンフレット見ると、出場者は たった 「181人」 。
「ご挨拶」とか「競技規則」、「コース図」とか、「スポンサーの広告」
に埋もれるようにして 選手名簿がある・・・。
「見開き2ページ」に全て載せれとる。 
しかも、大きい字で。



それが 第十回大会の今回。
参加者はついに 「1006人」 。
(駐車場とかのアレで、1000人で締め切ったんよね。
まあ、妥当やと思う。 長野県側からここ乗鞍に登るレースは なんと
「4000人」 !!)


思えば、ホンワカと始まった
「岐阜県側 乗鞍スカイライン・サイクル ヒルクライムレース」 。
それが 「定員締め切り」 によるザンネンさんもでるほどまでに・・・。
(ホンワカなイベントやけど、ワシらは 目ぇ 血走らせてました!)







そんなノリスカ。

・・・ 嗚呼 ・・・・・・・

この回は 「不参加」 を決意してまった・・・。
(もう、何度かグチってますが。)

毎年 参加エントリーしとるので、惰性とはいえ、今年も当然
エントリー開始早々に申し込みしたよ! 3月に。
参加費 「6000円」 も振込み。
「定員オーバー」 によるアレは、絶対イヤやったでねえ・・。



なのに・・。

まあ、シヤナイですわ。  シヤナイ。




でも、ゼニ 支払ったからには、なんとしてでも
「エントリーした」 っていう確証? みたいなモンが欲しいッ!
「参加記念グッズ」 は欲しいッ!





・・・というワケで、行ってきました。 
「回収」 にッ !!








 1-1ghjjづえDSC03940



 1-2ghjでふyDSC03941

今日は土曜やけど 会社ある。

みんなには、
「申し訳ない! どうしても行かなかんトコあるもんで、
昼から上がらさせてもらいますッ!!」

・・って、オコトワリして ココへ。


高山市 丹生川 (にゅうかわ) の、「ノリスカ・スタート地点」

ここは以前の、「ペンタピア・スキー場」 。
今では 「五色ヶ原 自然園」 ? みたいな施設に成り変っとる。

そこがノリスカの受付会場。



ワシ、だいぶ悩んだのよ~。

「出場辞退は決めとるけんど、『10回連続参加』 を途切れさせとうない。」

やで、ギリギリまで 「不参加表明」 を主催者に対し しん方がエエのでは?
・・・な思いがあった。

もしかしたら、「皆勤賞」 なんてのを用意しとるかも知れんし。
サプライズで。

でもまあ、そこまでコダワルこともないかな~ とも思った・・・。
(かなり 忸怩たる思いやったよ! 不参加を決意したのは!)








 1-3ghdfyrせdDSC03924

モロモロの思いを胸に、ここ、受付会場にきました。

会社のみんな、
「参加しんのやったら、仕事すれよ~~ッ!!」
の シュプレヒ・コール!


・・・すまん・・・・







 1-4hjfjfけDSC03925

けっこうクルマ来とる。

なにしろ、受付はこの土曜のみ!
やで、1000人が受付に?








 1-5fghbcjrぬcssDSC03926

ああ、左手に表彰台が見えるね・・・。
まあ、ワシがソコに上がることはアリエんのやけど。












 2-1lkjfhgちjDSC03934_edited-1

おおッ!

お子ちゃまが登って写真撮ってもらいよる!!

ワシも 「エセ優勝者」 な写真撮ってもらいたかった!
その辺の ヨッタイなカッコウしとるヤツらを
「二位、三位」 にはべらせて。








 2-2lkjへgふDSC03937

今日も、あしたりの天気が読めん 曇り空。

っていうか、ココくるまでの道中、下呂市では スンゴイ降りやったでね!
高山市に入ったら やんだけど、あのいな豪雨が 後でココを襲うんやないかしらん・・・と思ってまったよ。
(それならソレで、必然的に レース中止になってまい、
ワシにとっては・・・ 言うまい。)









 2-3kjhhbgvC03929

受付会場。

ここで「ゼッケン」や 「計測チップ」、「大会プログラム」・「記念品」
・・・などなどをもらう。








 2-4kgじょrkfDSC03928



 2-5lkjhjhぎjDSC03931

ちゃ~んと用意してありましたよ!
ワシの分ッ!! (あたりまえか。)


これをもらう段階で ついにワシ、
「実は明日の競技には参加できなくなりました・・・。」
と、正式表明したんよ!

そしたら受付係員、
「ちょ、ちょっと待ってください!」
と、慌てて どっかへ走っていってまった。

ワシ、

「ポッツ~ン。」


ワシの後ろにも 「カテゴリー・G 『ロード男子 50~59歳』」
な方々が並んでたのに・・・。

すみません、後ろの方々。
(ちなみに、50代のエントリー者は 120人! ・・・狂っとる。
ウチで園芸でもしとれやッ!)




係りのヒトが帰ってきた。

「では・・・。 計測チップだけは お渡しできませんが、
他のモノは持って帰ってもらってもけっこうです。」


あったりまえやろ!
6000円も払ったんやで!!

・・・などとは言わんよ。
こういうスタッフも、地元を含めてのボランティアが やっとるんやでねぇ。

ワシみたいな ドめんど臭い相手に対処するためのアレが
レクチャーされてなくて当然。 ごめんね、手間取らせて。
ウシロに並んでおった人たちも、スミマセンでした。


無事に、ゼッケンや大会プログラムなどを回収できたワシでした。



 
で、どうなんやろ?
ワシ、「エントリー」 は したけど、「棄権」 。

これって、「連続出場者」 にカウントされるんやろかね~?

係りのかたからも、
「出られない理由は?」
などと聞かれた。

コイツら、地元ボランティアやないな!!
そこまで立ち入ったコト聞いてくるなんて。

イヤ、そういうことまでも要請してきてたカモ。
さすが、「自転車連盟・岐阜」!
および、「岐阜新聞」



・・・まあ、こんなコト言って オノがフガイ無さを棚にあげとるシマツでは
アカンでね!

さっきの質問、「なんで出んの?」 には、
「家庭の事情で。」
と、ヤンワリ返しときました。

( 『このハラの事情で・・・』 )
と言う度胸とアドリブ、センスは ありませんでした!)










そんなこんなで 飛騨高山 丹生川を後にしたワシ。







翌日、大会当日朝 午前7時。 (7月7日)

WEBで確認したよ、「今日のノリスカ、ヤルの?ヤラナイの?」 って。































     3-1rfせdhsんふsんcyrchushi


・・・ 中止。



痛しかゆし。 かな?



ワシの表彰台も無くなったし。


 3-2kjghjsfりDSC03938


・・・でもね、コレをモチベーションに ガンバってきた人には
「ウッソやろ~!!!!!」
やよね。

ワシやって、 この大会済んだあとには必ず思ったもね!
「来年は ガンバろッ!」 って。

ワシ、もし 状況が許すなら、このイベントに来年もチャレンヂしますッ!











































スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/444-49abeded

トラックバック

コメント

[C2075] 七夕

最終的に中止に・・・皆さんも本当に残念に思ったでしょうね。私もなんだか、心がいたみます。
今日は七夕です。
来年は、とまぢふさんと参加される皆さんが思う存分に実力を発起できますように・・・とお願い事をしときますね!!

[C2076] あッ!

そういえば 今日は七夕でしたね!
お星さまへの お願い、
「どうか、心穏やかな日々がおくれますように」
に尽きます。

おかいこさんにも 私にも、また、今回のノリスカを本当に残念に思った真のアスリートさんたちにも お祈りします。

「いい天気でね!それぞれの都合のイイ。」

って。
  • 2013-07-07 21:53
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2077] 白川ヒルクライム

乗鞍ヒルクライムは残念でしたね。
来期はぜひ出場できますよ~に。


おじサイクル本隊企画 『白川峠ザンマイ』 に行ってきましたよ。こちらは雨に降られず全員完走でした。昼食時、催眠術師でもあられる隊長にナント来週の神岡ライドの自転車での参加を決められてしまいました。本当はサポートカー参加のハズだったのですが…
(私の他にも数名同様に本人の意思とはあまり関係なく参加が決まった方がおられたようです?)
(o^∇^o)ノ 


スミマセン。
本隊側の掲示板にはよお書かんのでコウモリ様のコメント欄をお借りいたしました。
  • 2013-07-08 07:40
  • tokumokun
  • URL
  • 編集

[C2078] 乗鞍HC

案の定 即掲示されてましたね。
狂ったグループGの一人です、前日は16時頃に受付をしました、ひょっとしてニアミス?だったかも知れませんね。
当日の朝7時中止宣言の放送が流れたとき、残念という気持とある意味での安どの気持ち、そのあとに、これでこうもり氏の皆勤は途絶えずだな。
と思いました。
さ、来年を目指しましょう。
その前に長野側。
  • 2013-07-08 12:45
  • サニ太
  • URL
  • 編集

[C2079] 来年以降も

何でもそうですが
やめるのは簡単
続けるのは大変
ですよねぇ
来年以降も連続エントリーしてみてくださいませ
とりあえず今回はみなさんと同じ結果でしたので
あっ!
シュワシュワは
やめるのは大変
続けるのは簡単
でした
  • 2013-07-08 14:51
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2080] 叱られた~~~ッッッ !!!

きのう、職場にイキナリ tokumokun氏が現われ、
「コメントにナンも返事が無いで、死んでまったかと思ったやないかッ!」
と、罵倒されました!!

すみません。
このところ毎晩 DVD鑑賞しながらベロベロに酔ってまして、パソコンすら立ち上げてませんでした。
(おかげで、迷惑メールが 180件も!)


トクモ君、今度の日曜の 「神岡・トンチャン ツーリング」、参加者 「14人」だってぇ~~ッ ?!!
隊長の催眠術師ぶりには 脱帽です!!
サポートカーもたいへんですね!

それにしても、昨日はナンだったの? あんな平日の昼間に・・・。
でも、差し入れありがとう。



サニ太さん、私があそこに着いたのは 2時半ころでしたから、ちょっとアレでしたね!
しかもそこには 顔見知りさんを探すこともせず
10分足らずで、ソソクサと逃げ帰るように離れましたから・・・。
それにしても、狂ったような人、多かったですね~~。

「ある意味での安どの気持ち」
よ~くわかります!(笑)   来年、その気があればまた・・・です。


くずやさん、そのとおり!!
やっぱ簡単にはやめれませんわ! シュワシュワ!!

来年も、エントリーだけは しとこうか・・・
でも、6000円もの「大会参加記念品」なんて、高すぎる!
まあ、ちゃんと参加すればイイんですけどね。

ゆうべもベロベロで パソコン開けませんでした・・・。



  • 2013-07-11 06:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ