Entries

   「位山 古道」 つづき

 あ~、こういうのって、「イキオイ」 が要るよね・・・。
記事書くのに・・・。

ゆうべ 中途ハンパに終わらせたもんで、なんかアレやよ。 てへへ・・・。





で、続きを。



  2-5sdfDSC04362.jpg

この モグネチュ-ドンを買ってもらったのが、ここ、浅水(あさんず) の
一商店。



  2-4lkjDSC04272.jpg

たしか、こんな 左に見えとるような構えの店やった・・・。
軒に 商店特有のビニール?のひさしみたいなヤツをつけた・・。

でも、この店は違っとった。 「塩専売」 な、ふる~い看板が付いとる。
食料品販売はしてなかった気がするで。

となりの 尾崎駐在所に聞こうともったら、だ~れも おらなんだ!
(ちなみに 『尾崎』 は、『おさき』 と濁らずによむ。
アクセントは、『お』 を低く、『さき』を高く。)





ワシが今日、ここへ来ようとしたのは、会社の同僚、I 藤君が
「尾崎 1区」 に住んどることに由来する。 
別に、そいつのウチに遊びに行くつもりはナイけど、
たまたま 「位山峠」 「あさんず」 の話しを そいつがしたもんで、
なんか急にまた行きとうなったんよ!

アサンズ商店街のことから、昔 そこでプラモをカアチャンに買ってもらったことも思い出し・・・。

I 藤君に、
「よし! 日曜日、カアチャン連れて 『尾崎めぐり』 するぞ!」
と、興奮しながら高らかに宣言したんよ!
そしたら I 藤君 おもむろに、
「尾崎~めぐりの~ バスは~」 ・・・ と歌いだす。
ワシ、大笑い!

横で聞いとった、若い同僚、
「なんスか? その歌・・・」

はあ・・・隔世の感・・・。



そんなこんなで、あさんず通りで写真撮りまくったよ!
カアチャンをクルマに残したまま。

10分位して戻ったワシにカアチャン、
「気が済んだか?」
と、まるで健常者みたいな イヤミを放ちやがったッ!! くそッ!

「ここは いったいドコや?」 と聞くカアチャン。
「オサキってトコや。」 と答えると、

「・・・お先 まっ暗 ・・・」
と、ボソッとつぶやいたカアチャン。
ワシ、大笑い!!
カアチャン、きょとん・・・。 



そんな尾崎を後にし、旧・山之口村地区も過ぎると、
位山へのアプローチとなる。


 3-1ghDSC04274.jpg



 3-2hgfDSC04276.jpg



 3-3ghjDSC04284.jpg

・・・曲がりくねり、どんどん標高を重ねる・・・・。






 3-4jhgdDSC04287.jpg

このいに高いトコに、切り開かれた草原?みたいな・・・

どうも、牛の放牧場みたいやけど、かなりの急斜面やよッ!
それに、こんな高いトコに牧場作るんかな~?






 3-5tghDSC04292.jpg

こんな道やけど、ところどころ 道路の拡張工事がされとる。
山道に入ってから、すれ違ったクルマは 1台もなく・・・。

要るんかな? こんな工事。

・・・と思っとったら、4トントラックがやって来た!
判っとって この道に入ったんやろか?
かなり狭いよ、ワシが登ってきた道・・・。
まあ、たぶん、知ってのコッチャろうけど・・・。



と、そんなふうに登って やっと・・・




 4-1fghDSC04295.jpg

うぉッ! 頂上やッ!!

位山峠や!!!



 4-2fghDSC04297.jpg

脇にクルマを停めて・・・

カアチャンにも、
「降りてみよよ、涼しいぞよ~!」
と そいったのにババア、

「オリャ、ここでエエ!」



 4-3-1hjkhDSC04304.jpg

チッ! まあエエわい、好きにせよよ。
そやけど その顔はなんじゃい? オソガイ。




 4-3ghjDSC04306.jpg

まあ、気分がイイと おどけて見せる顔です、さっきのは。






4-4kjhDSC04298.jpg

峠頂から、降りる先を・・・。

実はワシ、ここに来たかった理由は、
9年前に自転車で来とるからなんよ! ココに!!

2004年 8月 13日  ↓


 4-5jhgIM20130720002.jpg

実にこの日の2日前に、それまで工事中で通行止めやった この道路が
全面開通したんよね。
その知らせを受け、まっさらな道路を走ろう・・・とクワダテたもんやった。

この写真の後ろに見える石段、さっきの写真でも なんとか確認できる。

自転車は、2002年に買った クロスバイクを、ロードバイクに改造してもらったもの。
ハンドルをドロップに、フォークをカーボンに、ギヤもロード用に・・・。





      5-5kjhgIMG20130728004.jpg

9年前のワシ。 ひたすら峠を目指して走る・・・。





 6-1hgfdIMG0130720001.jpg

当時のワシのマシーンの コクピット?

心拍数が 140と低いことから、平地走行時やね。
スピードも 25キロも出とるし・・・。
こういう機械で管理されるのが好きなワシです!
(デコチャリも、こういったメーターをイッパイ付けたいです!!)





      6-2-1kjhgIM2010005.jpg

・・・ なんか・・・ 峠をヤッツケた感動みたいなものが
感じられん表情です。。。
まあ、ひとりで登っとるしね。

思えば、この頃がいちばん よお走ったね! マジメに真剣に!!










 5-1jhDSC04308.jpg

また現代に戻って・・・

こここそが、「位山みち」 。 官道。 「国の正式な道」 。

こんなミチ。  ↓



 5-2rtyDSC04325.jpg

・・・ おい。

これがクニの正式なミチかい? 当時は こんなモンかい?

いや、よくみれば 「石畳」 で舗装?されとるし。
充分 リッパなミチやと思う!
まあ、往来のさかんやった昔は、こんなクマザサも繁茂しとらなんだろ。

この古道、今ワシが登ってきた自動車道を縫うようにクネクネと
たどっとる。 その多くに石畳が施されとる・・・らしい。

いつか、その道をあるき、往古を偲ぶのもオツなもんですな。
MTBとかでもイイかもね。


今回、この記事を書くにあたり、よくコメントくださる
「ナワ~ルド 峠おやじ」 さんのホームページを あらためて見させていただきました。
    ↓
http://www.yuugao.jp/tougeoyaji/

その中の「峠コレクション」は圧巻です!!
2300以上の峠を陥落させてる・・・。
とうぜん、この 位山峠も。 しかも 3度も!!

その中で、
「位山峠というのに、位山の峠ではない。別の山と舟山との間にある」
ことに疑問を抱かれてました。
そこで、峠おやじさんなりの考察を行い、
「まあ、ここが位山峠と名乗ってもヨシ!」 みたいに納得されたようです。

・・・スゴイですね~。 ワシ、思ってもみなんだ!
位山峠なんやで、ここが位山の一部やろ・・・とばかりやった。

ところが、地図みると確かにここは位山とは違う、別のヤマ。
ではナンでここを 位山峠と呼ぶ?


・・・ それこそが、ナワ~ルドさんからの情報でワカリました!!

「今日の岐阜新聞、『ぎふ峠ものがたり』 、偶然にも位山峠やよ!」
というアレで。

読んでみました。 
(ウチも岐阜新聞やけど、この日は読まずに出かけたので・・・。)
以下、簡単に・・・。


下呂市萩原町山之口にある位山峠。
この峠を中心とした一円を古来 「位山」 と呼んでいたが、明治中期、
旧陸軍陸地測量部が地図を作成する際に誤って、
昔から 「だな山」と呼ばれてた山を 「位山」 としてしまった。
そのため、現在の位山峠と位山山頂は 3キロも離れて位置している。

・・・なるほど。
「位山峠」 は、本来 ホントの意味での、「位山峠」 やったんや!
今いう 「位山」 は、「ダナ山」 なんや!!

・・・まあ、ホトンド大半のヒトにとっては、
「どーでもエエ!」
なコトでしょうな。。。


でも、そんな、「山名と峠名、位置的に おかしい!!」と気づくあたり、
ナワ~ルドさんの 峠おやじぶりに脱帽です!!




今から9年も前に訪れた峠。
草が伸びたくらいで、そんなに変わってませんでした。


ただ、こんなのがあった・・・



 6-4fgDSC04312.jpg

なんじゃコリャ?
木に白いモノが ポツポツと・・・

一瞬、何年か前に世間を騒がせた 「パナウェーブ」 のシワザかと思った。






 6-5jhgDSC04320.jpg

近づいて見たら、なんかかぶせてある・・・。

下には説明書きが。

「サワラを人工授粉させ、その効果を調べてます。サワラないでください。」
・・・やそうや。。。

な~んや!

このへん一帯は、岐阜大学の演習林になっとって、いろいろ調べとるらしいんよ。





そんなこんなで、ワシの 「位山峠・尾崎めぐり」 は
気が済みました!


 7-1gddDSC04340.jpg

さらば! 位山峠!!




あ、ついでに、9年前に寄った道の駅、
「モンデウス位山」 の写真を。


 6-2-2IMG2013072gh001.jpg

今回は寄らなんだけど、9年前も だ~れも おらなんだよ!
夏場は シヤナイか!


おしまい。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/451-9e07cb5d

トラックバック

コメント

[C2122] さんさん

とまぢふさん、おはようさん!!!
前回のコメントの名前、「おかいこさんさん」になってましたね(∋_∈)
気付きませんでした(´Д`)まさに、さかなくん、ほっしゃん、に続くアグネスチャンさんみたいな・・・(//∇//)
モグネチュードンこわいけど、やっぱり気になる(。-∀-)
なんか、悪いやつって感じがしないから、友達になりたいです☆
目をさまさせれば絶対いい奴だと思いませんか??
サワラの木の研究、珍しい光景ですね!!たまーに山に行くと幹にアルミホイルみたいなものが巻いてあったり、知らないとこで地道に研究されている方がいるんですね!!
お母さん、元気そうでよかったです☆

[C2123] モグネチュードン様

おおむかしの話
むかしの話
いまの話
いろいろありましたが
やっぱり気になるのは
モグネチュードン様
スペクトルマンは見ていましたが
わたしは覚えていません
蒲焼にしたらおいしそうですが・・・・
ちなみにヤフオクで
しらべてみましたら
イイお値段してました
モグネチュードン様
  • 2013-07-30 13:50
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2124] モグネチュードン!

みなさん、コイツに惹かれてますね!


おかいこさんさん(笑)、モグネチュードン、
すっごく悪いヤツですよ!
なにしろ、東京を完全に壊滅させたんですから!!
友だちは選びましょう!


くずやさん、モグネチュードンの蒲焼き、絶対マズイと思います!!
本物のナマズの蒲焼きは おいしいですよね。
お千代保稲荷の沿道の店で食べましたが、また食べたいです。
でも、モグネチュードン、半分はモグラですからね・・・。

  • 2013-07-30 20:37
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ