Entries

   ワシの ・・・ 原点 。


 こんばんは。

「 ヴァン・ヘイレン 」 は、「 グループ 」 だというコトを
きんのう 初めて知った とまぢふです。





さて、こないだ ついに GET ! したDVD、「トラック野郎」 。



 1iyuoiljj.jpg

その、シリーズ 第2作 「トラック野郎・爆走一番星」 !!

この映画こそが、今おる 「ワシ」 の原点なんよッ!!!

主人公は、底抜けのバカで喧嘩っぱやく、スケベでエエかっこしい。
一言でいえば 「下品」 やね。

やけんど、とにかく強うてタフ、なんだかんだと優しい。
真っすぐで イザとなるとシビレルほど カッチョイイッ !!!

・・・それが 「一番星」 こと、「星 桃次郎」 。

そして相方が、「やもめ」 と名乗りながら、女房と10人の子持ち!
家族を養うために 働けど 働けど生活は楽にならず・・・。
でも、金は無くとも人情はあるッ!

・・・それが 「ヤモメのジョナサン」 こと、「松下 金造」 。


そんな二人が 日本列島・津々浦々でいろんな人と出会い、
トラブル・恋騒動・笑いと涙の数々を起しながらデコトラで爆走する・・
というのが シリーズ全体の骨子です。
(下ネタ・エロも全開やよッ! )





この2作目は、1976年 お正月映画用として東映から封切られた。

ワシが観たのは、その年 (昭和51年) の 10月 16日 (土) 。
祖師野祭り 前夜の余興として小学校の講堂で上映されたんよね。





では、どうぞ。








 2DSC09200.jpg

ジャ~ン、ジャジャジャ~ん・・・・








 3khkjgh.jpg



 4DSC09221.jpg



主題歌・「一番星ブルース」 (阿木曜子・宇崎竜童 作詞作曲) をバックに。







 55DSC09202.jpg

始まり始まり~~~ッ!!!



















 5DSC09216.jpg

ジョナサン号と 一番星号の前を走るのは、
「トルコの帝王」 のニックネームのデコトラ。 




 6DSC09217.jpg

「ジョナサン、どや、貸したるで~」

ダッチワイフのジュンコとイチャつきながら登場するのは
「すまた・三四郎」 !
(もちろん、『素股』 、『姿三四郎』 のギャグ! 演・山城新伍。)

もう、冒頭から下ネタ全開ッ! のオープニングやあッ!!












 7DSC08541.jpg

・・・ また、もうッ ・・・・。

トルコ (現・ソープランド) こそ、桃次郎が
「心のふるさと」 と公言しとる場所。。。

自宅を持たず、トラックで寝起きしとる彼の、「安らぎの場所」 。
(5作目、『度胸 一番星』 では、ここに桃次郎宛ての手紙が届けられた。
そんな主人公の映画って あるかッ!?)


「オレよう、結婚したいんだ・・・」
「じゃ、アタシとどう?」
「テメエなんか ○○のヒダまで知り尽くしてるよッ!
オレが結婚したいのは『処女』なんだ!!」




・・・ みなさん、これで 『観るの、ヤ~メた!』 って言わないでね!  
こんな感じな部分も ある・・・ ってダケですから。

でも、全般に広がってるのが、「下品」 ?














 8DSC08547.jpg

トラック野郎たちが溜まるドライブイン、「おふくろ」 にて。

トイレに入ったものの、紙が無かったため おふくろに
「か・・・ 紙ッ!!」


アタフタしとる おふくろの横から、
「どうぞ。」
と ティッシュを差し出した人が。















 9DSC08551.jpg

キラリン・キラリン・キラリン・・・

ここでアルバイトしとる、「高見沢 瑛子」 (演・あべ静江) 。

もう、桃次郎は 落ちました・・・・。


(・・・このシリーズ、マドンナと初めての出会いに、
「大・小便、トイレ」 がらみが やたら多いんよね。)











 10DSC08554.jpg

「ジョナサン、紙くれた あのコ、処女だよな・・・?」
「ありゃ処女以外の何物でもねぇよ。」




・・・実はこの前に すでに 一悶着あったんよ。


















 13DSC08543.jpg

「雲龍丸」 の名を持つ デコ・バキュームカー !!

これを駆るのが、男まさりの 杉本千秋 (演・加茂さくら) 。



ドライブインで 瑛子に紙もらったのに、
「いや、ボク、ウンチなんてしないんですよ!」
などとイイかっこしして逃げ出したため、草むらで 野○ソをするはめに。

そこへ千秋が通りかかり、ジョナサンに紙を手渡した・・・。



桃さんが、「紙くれたコ・・・」
と言ったのを、 ジョナサンは勘違いした!!

嗚呼!












 11DSC08572.jpg

ドライブインでは、「太宰治」 が好きだ言う瑛子に
なんとか気に入られようと努力する 一番星。

古着屋で学生服を仕入れ、「太宰治全集」 まで買い込んでアピール!!














 14DSC08585.jpg

雲龍丸を洗う、助手の 「堀 釜太郎」 。
(演・ラビット関根 ・・・ 現・関根勤)

そして、千秋に 密かに思いを寄せる警官、赤塚。(なべ おさみ)

ところが 勘違いジョナサンはすでに、桃次郎の見合い写真を
千秋に渡してまっとったのだ!















ふとしたことで 一番星は、瑛子と千秋が知り合いだと思ってまった。

自分の想いを瑛子に伝えるため、千秋に相談しようとした桃次郎・・・


 15DSC08580.jpg

・・・ ここにいろんな想い・勘違いが混在しとるんよね・・・
すでに。



「オレはよ、くちベタだからよ、好きな人の前に出ると 何も言えないんだよ・・・。」

(その言葉を聞いてマンザラでもなさげな顔しとる千秋も 勘違い野郎!
あ、「野郎」や無いか!)




バキュームカーの 「排出コック」 を握りしめながら、

「だからよ、オレの代わりによ・・・
ああッ! だめだ! やっぱり言えねぇッ!!」


グッ! とコックをひねってまった桃次郎やったッ!!!




















 16DSC08581.jpg


「うわ~~~~~~~ッッッ!!!!!」




・・・ やっぱ、下品やわ。
根底に流れとるのは。

でもイイ!  大笑いやし!!



















 17DSC08556.jpg

ある日のこと・・・

播州路を走る 一団のデコトラ。

「ボルサリーノ・2」 を筆頭に 「3」 「4」 。








 18DSC08587.jpg

偶然なのか、狙ってたのか、ジョナサン号を見つけてまった。










 19DSC08560.jpg

得体の知れん軍団に囲まれてまった ジョナサンっ!

幅寄せやら 危険な走行を繰り返すヤツらッ!

まるで ライオンに襲われた小動物のように 逃げ惑うしかないジョナサン!










 20DSC08561.jpg

「なんなんだよぅッ! テメーら、誰なんだッ!!」



・・・ 強制的に停められたジョナサンの目の前に現れたのは・・・
















 21DSC08564.jpg








 22DSC08566.jpg


「 ・・・ ボルサリーノ 2。 テメェ、俺に見覚えねえか?」

(演・田中邦衛)



「知るか、そんなヤツ! テメ、だれなんだよ?!
なんで あんなコトしやがったんだよぅッ !!」



「 ・・・ テメェが忘れたんなら、思い出すまで トコトン 付きまとうぜ・・・。 」















どう? なんか ハードボイルドになってきたやろ?


お下劣な お笑いばっかや無いんやよ、この映画!


ジョナサンの過去にも焦点が当てられた今作品。

その彼の一家の騒動、ハネムーンで行った長崎でのハナシ、
そこで出会った姉弟・・・


はたして、桃次郎と瑛子・千秋・赤塚とのグチャグチャな関係は どうなる?

ボルサリーノ 2 とは 何モン? ジョナサンとの関係は?

お約束の ラスト・ランは?




ああッ!   みなさんッ!!  続き観とうなってきたやろ?!


DVD借りてきてよねッ!!










・・・ちなみに、漫画 「ワンピース」 に出とる
「黄猿・ボルサリーノ」 って、ゼッタイ ここから来とるよね?



  24678c334w.jpg

どう見たって 「田中邦衛 顔」 やし。
それで 「ボルサリーノ」 なんて名前やったら、
「爆走一番星 への オマージュ」 としか考えれんッ!

なんか、嬉しいです。  
ワンピースの作者、この映画で ビビビって来たことが。




あと、更に蛇足ですが、
「ボルサリーノ 2」 とは、これが出典です。



  23516Fzqzlg4L.jpg

 映画 『ボルサリーノ 2』 。

フランス・マルセイユを舞台にギャングが争う映画。
・・・ かっちょイイよね~~~、 「アラン・ドロン」。


『ボルサリーノ』 では、相棒が 「ジャン・ポール・ベルモンド」 やった。

『トラック野郎・爆走一番星』 での 「ボルサリーノ2」号は、
リアの荷台アオリ部に、このドロンと ベルモンドの絵が描かれとったね。











・・・ というワケで、初めて観た 「トラック野郎映画」 にシビレたワシ、
翌日には 祖師野祭り そっちのけで
「自転車飾るぞ!!!!」
な少年?になってました。。。。

中学3年の イタイケな少年が、やがて今のワシになってまった、
原点となる事件でした。
「トラック野郎・爆走一番星」 。



 256789IMG_0007_edited-2.jpg































 







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/495-a28b07dd

トラックバック

コメント

[C2552] @@@@@@@だ!

わたしもトラック野郎映画は好きで
何作か何回か観ました
星 桃次郎さんのような人物、生き方に
あこがれますよねぇ
わたしの原点では有りませんが
印象深かった作品は
だれかが
いついつまでに
荷物を運ばなければいけないのですが
それは無理だろう
でも運びきった
よかったよかった
です・・・
きっと
それは何作めのトラック野郎@@@@@@だ!
とすぐに分かっちゃうんでしょうねぇ
あとヴァン・ヘイレンて何?

  • 2014-02-26 18:19
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2553] 記憶

くずやさんも、好きでしたかあ。

「時間がない中、大事な荷を運ぶ・・・」
これがきまってラストになってましたね。
人を運ぶ場合もありました。

「何作目か判ってしまう」

・・・ 悪いけど、5作目 「トラック野郎・度胸一番星」 は、そのセリフ・途中の音楽も全て ソラんじることできます!!
ビデオが無い時代、カセットテープに録音して何度も何度も繰り返して聴いたので・・・。
(その音源は TVでなく劇場です! 盗録音です!! ウォークマンがまだ出現する前、でっかいカセットデッキを、コッソリ?持ち込んで・・・。)

ヴァン・ヘイレン、調べてください。
私も 彼らの歌、1曲しか知りません!
ぜったい聞いたことあると思いますよ、「ジャンプ」 。






  • 2014-02-26 20:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2554]

こんばんは。
デコチャリには行きませんでしたが、
フラッシャーとオイルディスクに憧れた世代です。貧しかったので買って貰えなかったですが、買って貰ってた友人達も、単一電池をしょっちゅう買ってもらえなくて役に立たなくなり、重いフラッシャーを外してシンプルな状態になってたのでそれほど悔しい思いをしませんでしたが。

ミラーが高い位置にあるみたいですが、役に立ったのでしょうか?とても気になります。

ヴァン・ヘイレン、ギターとドラムは兄弟、ベースはギターの息子です。
ヴォーカルはジャンプを唄ってた人が戻ってきました。
  • 2014-02-26 22:21
  • ひみよし
  • URL
  • 編集

[C2555] シンプル is ベスト!!・・・・??

ひみよしさん、こんばんは!
もしかして当ブログでは初登場?
間違ってたらゴメンなさい! おじサイクルでは ご活躍ですよね! 私もいつか お目にかかりたいと思ってます。

「フラッシャー & オイルディスク世代」 ・・・ 私と近いのですか? もっと お若い方かと思ってましたが・・。

そうそう、フラッシャーの電池ってたくさん要るんですよね。(単一電池、8本とか!) 
私も そういう自転車買ってもらえなかったので よくワカリマセンが、「なにしろ重かった」・・・というのが、所有者共通のアレです。

で、結局、重いかざりを捨ててシンプルに!
ひみよしさんは 悔しい思いせずにできて良かったです!
・・・私は、その「重い」を実体験したいッ!! のです。  バカ?

「ムダこそ華」 ! 
ビバ! デコチャリ、フラッシャー車!

高いミラー位置・・・ 写真では そう見えますが、けっこう前に突き出してて、割と実用度は高かったモノです。 ナポレオン・ミラーです。(ナポ・ロッキーという商品名。ヤフオクに出てきてほしいです!)

ヴァン・ヘイレン、お詳しいですね! 私ァ、「ジャンプ」しか知りません・・・。 あのイントロはサイコー!
  • 2014-02-26 22:48
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2556] サイコーッ

ィよっ!!待ってました!トラック野郎!
もう、エロもお下劣も、すがすがしいほど全開、
大笑いですね。毎回スカッとします。


小学校の講堂で上映されたのですか?
今だと不健全だ云々・・・で物議を醸しそうな。
イイ時代でしたね。私、よく知らないけど・・・
テヘペロ

  • 2014-02-27 13:07
  • yuki
  • URL
  • 編集

[C2557] トルコ風呂

この映画を見ていつか行くって思ったものです.......
これ読んでるだけで笑いの部分は、見たのと同じだけの説明の上手さです。
前半のお笑い部分とラストのマジ部分の差が大好きです、後ジョナさんの子供が増えて行ったのも楽しみでした~

私の自転車改造はデコに向かわず、チョッパーハンドルと、バナナシートでアメリカンチャリの方向でした、泥除けは星条旗!

最後はスポーツ車にそのセットを着けたので、乗り降りが大変でした、何度コケたことか.......
今思えば写真残しておけば良かったです。


[C2558] 原点か・・・

とまさんと観た一番星は衝撃的だったー!
まだハナタレだった俺に観ながら色々説明してくれた。トルコだけは教えてくれず結局自分で知った!(中坊になってトルコ太田橋まで見に行った)
今日はじめて知ったが雲竜丸はマッハ文朱だと思っていた。3年くらい前にイサト満に借りて観た時に子供が釘付けになって観ていました。
世代を超えても面白い良い昭和の代表作みたいなものです!
トルコの帝王いい味だしてる~ボルサリーのサイドバンパーにCB無線の王者(この当時)甲州街道無線連合の文字かっこいいぜ!歌麿会・菊水会みんなブラックとの癒着団体が平然と出演~今じゃ考えられない世界でした!
因みに今のハンネは昔のマイクコールの1つですよ!
  • 2014-02-27 17:57
  • 世界の富蔵
  • URL
  • 編集

[C2559]

はい、今年50の大台です^^
リトラクタブルヘッドライトにも憧れました(笑)
そうですね・・みんな(ワタシも含む)
フラッシャーを取って、折りたためるサイドのアミのカゴを付けましたね~。結構便利で重宝しました。

ナポレオンミラーって言うんですね。
バイクに同じ名前のミラーがあって、それは
付けてました。

あ、随分前からワタシのブログにリンクを張ってます。ご迷惑でしたら剥がしますのでご遠慮無く仰っていただければ。

[C2560] やっぱり大好きだったんだ、みんなも!

yukiさん・・・  うら若きヲトメが 「エロ、お下劣、サイコー!」 などと公言してイイんですか?!

・・・ 私は許します。最高です、yukiさん!

講堂での上映、トラック野郎シリーズとして初めての1本が この「爆走一番星」 でした。 
その後も 各地域で祭りの余興で トラック野郎を何作も上映しましたが、コトゴトク 「カットシーン」 のオンパレード!
のちに正式なビデオを観て初めて、「ああ、あの時はここ、カットされてたんだな~」 と知ったシーンがたくさん・・・。

やっぱり、小学生を含めた観客相手には、苦労があったようですよ。

ちなみに今夜は、三作目、「望郷一番星」 を観ながらケーチャン食べ、シビレました!!



ひこさん、やっぱ観てたんですね! トラック野郎。
トルコ風呂、私もドエライあこがれたものです!!

映画では、お笑いのシーンもたくさんあるけど、やっぱ、最終的には 「カッチョイイ!」 で締めくくられましたよね!
ジョナサンの哀愁ただよう役柄も だい好きです!!

・・・ 少年って、やっぱ 改造しますよね、自転車。
それこそ 「ロマン」 ・・・。

バナナシートにチョッパーハンドル。。。
少年マンガ誌の広告ページに いつも載ってた・・・
どれだけアコガレたか・・・
デコチャリ同様、そっちにも目が向いてた こうもり野郎です!



富蔵さん、ナニ言ってるのかワカリマセンよ~(笑)!

でも、「トラック野郎」 はホントに時代・世代を超えて面白いと認識される映画ですね!!

太田橋まで行ったり、無線連合に所属したり、小笠原まで流されたコトある富蔵さん、かなりブラックですよ、私的には。

でも、あなたと観に行った 「突撃一番星」 (昭和53年夏) は よく覚えてます。
ソバ食べましたね。 あなたは うどんの方が好きだと言ってた・・・。 懐かしい・・・。



ひみよしさん、私のをリンクしていただけてるんですか?!
感激です!!  ゼヒ、そのまま貼り付けといて下さい!!

・・・ 自転車のサイドのカゴは 「必須アイテム」 ですね!
通学の時でも たいへん重宝しましたから!
こんど作る(つもり)の フラシャー車にも、このカゴは付けるつもりで、すでに4年前にヤフオクでGETしてます!!
(って、イツになったら完成するんだようッ! って、隊長に叱られそうです。)

・・・リトラクタブル、まぢで悩んでます・・・ 採用しようか どうか・・・   4年前から・・・。 





  • 2014-02-28 00:35
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2561] 早く作れよ

長い能書きは要らん!
デコチャリ、早く完成させろよ!

それと、神岡けいちゃん記事書くと、皆さん、反応良いから、絶対に走らねば…ということになるよ。
  • 2014-02-28 06:33
  • G
  • URL
  • 編集

[C2562] 神岡とんちゃん

隊長のお言葉… 重いですよねぇ~。

私は ぜんぜ~~ん心配してません。行けるところまで行って、足が売り切れたり、マシントラブルの際には神岡からのレスキューを要請します。

それぐらいの 『気構え』 でないと神岡まで とてもたどり着けません。
(特に私のような軟弱者のド素人では…)



ぜったい、行くでね神岡。 一緒に!

  • 2014-02-28 20:37
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C2563] やっぱり 叱られた~!!

G隊長、申しわけございませんッ!!
アナタにお願いして作ってもらった 「ディスクブレーキ台座」 、あれはもう、まぢ 4年も前になるんですね~ ← 遠い目
http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-34.html

かなり停滞してましたが、暖かくなったら始めたいと思ってますよ、自転車。
(うッ! こんな言い方したら、また部屋漕ぎが 三日坊主ってのがバレるッ!!)

大丈夫、トンチャンには間に合わせますから!

・・・ 胃袋を。



marumoさん、こんなに下の方でも ご登場ということは、それだけ熱いモノ・言いたいコトがあった・・・ということですよね。
(一番乗りにコダワラってたのに~)

このコメントを読む限り、アナタも自走するんですよね? 神岡まで。

。。。 狂ってますよ、ドイツもコイツも・・・。

でも嬉しいです!
かつては、「どんなに誘ってきても、自転車なんか乗らんでね!」 と言い張ってたアナタが・・・。
「カラダもマシンも壊れても行く!」
なあんて宣言されたら、私も行かざるを得ません。

あなたの 『気構え』 に打たれましたよッ !!!

行きます! 神岡トンチャンッ!!

  • 2014-02-28 22:39
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2564] 神岡ride

とくさん、気合入っていますね。
ともちゃん頼みですか。
  • 2014-02-28 22:41
  • G
  • URL
  • 編集

[C2565] 私も・・・

ともちゃんに お願いしたいです。
白鳥あたりから拾ってください。。。



あ! 今気づいたッ!!

今日が私の 「ブログ開設記念日」 なんだッ!!

・・・ 4年も経つのか~~~

あんなコトを決意してから~・・・・

http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-2.html

(ホトンド忘れてるかのような決意・・・)


G隊長、トクさん、このブログを見てくださってる皆さん、本当に ありがとうございますッ!!!

  • 2014-02-28 22:56
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2566] 文太最高ですね!

 いやトラック野郎をブルーレイで鑑賞ですか、いいですね。

 僕もこの時代の東映フィルムや菅原文太などすごく好きですね。
 僕は特に実録シリーズの仁義なき戦いがすごく好きで、他には柳生一族の陰謀など千葉真一の演じる柳生十衛兵がすごく好きです。
 仁義なきシリーズではカッコいい文太と相反するセコイキャラの田中邦衛とこれまたお笑いの金子信夫が演ずる親分がまた面白くて・・・
 また是非他のトラック野郎とかいろいろ紹介してくださいませ。
  • 2014-02-28 23:08
  • スター★マン
  • URL
  • 編集

[C2567] 理解者!

もう大好きッ! スター☆マンさんッ!!

私、トラック野郎以前には知りませんでした、「菅原文太」 も 「田中邦衛」 も・・・。
千葉ちゃんはナゼか知ってましたが。

「仁義なき戦い」 、イイですよね~!

「ズチャズチャズチャ ズチャ~ン・・・」 な 主題曲。
あ、それより、
「チャラ~~~ン!」 な音の方が有名かな?

槇原の狡猾さ、「ええケツしとるのゥ!」 の山守のオヤジの節操の無さ、千葉ちゃん演じるカツトシの凶暴さ!!

・・・ やはり私にとっての原点は 文太兄ィでした。。。
こういう映画を観るきっかけになったってコトが。

「仁義なき戦い」 シリーズ、また観たくなりました。
私は その中では、「インテリやくざ」 な 感じの武田が好きです! (演・小林旭)

・・・ 映画って、ホンッと、イイですよね。

  • 2014-02-28 23:59
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2568] 半分当たり!

G隊長、『ともちゃん頼みですか。』…は大当たりですが、『気合入っていますね。』…はハズレですよ。酔ったイキオイで投稿してるだけなもんですから。その時が近づいてきたらオジ気つくかも? うん、たぶん。

【行けるところまで行く! アト始末は自己管理!】

…これがヲトナの遊びですよねぇ、隊長。

  • 2014-03-01 20:21
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C2569] 酔ったイキオイ

・・・ いや、期待してますよ、marumoさん。
いや、ともちゃんに・・・かな?

何はともあれ、レベルはもう私より上になってしまったmarumoさん、頑張りましょうよ! 二人して!!

「ともちゃん、お願いッ!」

って 頼むのを。。。



今夜、私も酔ってます。 お通夜帰りで・・・。

  • 2014-03-01 20:52
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2570] 謙遜しすぎ

>レベルはもう私より上になってしまった…

そんなバカな話はアリマセン。たった一年で百戦錬磨のとまちゃんの上を行くハズがありませんよ。

私の目標は清見インターなんですから。ハハハ…

そこから先は… ジコセキ、ジコセキ。
  • 2014-03-01 21:14
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C2571] アリの 一穴から

「昔とったキネヅカ」 ほど 不確かで頼りないものはありませんよ。
だいじなのは 「今!」 ですから。
私はもう、ホコロビ切ってます!
完全に上行ってますよ、marumoさんが。

で、目標・清見インターですか・・・

そこに至るまでには、「40分しか仮眠許してくれない隊長」 という試練もありますし・・・。

お互い、「白鳥」 までですね!!

  • 2014-03-01 21:58
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2606] 一番星北へ帰る

先日、放送がありました
トラック野郎 一番星北へ帰る
を録画してありましたので
酔っ払いながら観ました
下ネタ、エロあり
笑ったり涙ぐんだり
確かにラストは
時間がない中、大事な荷を運ぶ・・・
でした
あとマドンナさんの息子さまの
お名前も気になりました?
あとあと3.11にあわせての
放送だったとは思いますが
それを思うと複雑な気持ちにもなりました・・・
  • 2014-03-13 16:20
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2607] よくぞ観てくださいました!

くずやさん、ありがとうございます!
会社でも それを観た人がいて、コウフンしてました!

「北へ帰る」 は、東北が舞台になった作品。
当然、「3.11」 を意識してのことでしょう。

それにしても、東北がらみだからといって、「トラック野郎」 を放映するとは・・・
私としては嬉しいものですが。

でも、その作品は 東北・宮城などの観光を押し出してますから、それはそれでイイんでしょうね。

やっぱり日本を元気にするには 「トラック野郎」 が一番ですよ!!

これからも順次放映されるとイイんですが、基本、「下品」 ですからね・・・。

でも、ゼッタイ気分 アゲアゲにさせられる映画です!

くずやさん、全作品 借りて観てくださいッ!!

  • 2014-03-14 00:27
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ