Entries

   雪の壁見たさに、乗鞍スカイライン 単独アタック !!

 こんばんは。
『紅すずらんの伝説』 って歌、双子の 「リリーズ」 だとばかり思ってたら、
「ラブリーズ」 だったと、36年ぶりに知った とまぢふです。



・・・ 行ってきたよ、乗鞍!

こんなこっちゃアカンッ !! と、一念発起したワシ。
よりハードな道のヤツをやろうと。


でもね。
休日はワシ、使役があるんよ。
「カアチャンを看る」
「ボロ家の片づけをする」
っていう。

ヲノレの趣味に走るワケにはイカンのよね~~ (涙)



でも、それじゃあ あんまりにも自分を追い詰めてまうし、
ムダ使いせにゃ、ある程度は自分の好きなコトしてもイイ・・・
みたいに思えるようになったんよ。

皆さまのお陰です。







 というワケで、「半日くらいなら、まあ、ダイジョーブやろ!」
と、根拠もないアレで向かいました、ノリクラ。

今月 15日に開通した乗鞍、平湯峠のゲートが開くのは朝 7時。
なら、ウチを5時前に出発すれば、ちょうどいいグワイやないの?
いつものように平湯峠にクルマ停めて自転車降ろいて登ってく!
そんで、2時間くらいで登り切り (9時には畳平) 、30分くらいウロウロすれば
冷えてきて下山タイミングやろ。
下りは25分もあればエエでねえ。 (登るに 2時間かかっても。 涙。)
10時にはまた、出発地の平湯峠に着く。
で、ウチには遅くても 午後1時には戻れる !

 バッチリやないのッ !!














 1DSC01805

平湯峠にて。 

ワシ、うち出たの、5時 20分やった・・・ (爆!)
『5時前に出る』 ハズやったんよ、ホントは。
やで、ゆうべは早う寝たんよ。

でもね、でもね、どシロがまた 夜中にワシを起しさがって・・・
いや、ネコのせいにしたらアカン。

結局、ここに着いたのは 午前8時 ちょっと前。
とっくにゲート開いとるし。
まわりにはワシみたいな イカレた 趣味人のクルマがすでに 数台・・・。








 2DSC01813

問題のゲート。
その上の電光掲示板には、
『畳平の気温、-4℃』 という おぞましい表示が・・・。
いま平湯峠の気温は 7℃。 ・・・ここより 11℃も低いんか?!

まあ、そうやわねえ・・
「100m上がるごとに、1℃ 気温が下がる」 シコやで。
ここ平湯峠から、1000m以上も上の 畳平、まあ、まっとうな気温なのかも・・







       3DSC01815

ゲートの番人さんに写真撮ってもらい、イザ しゅっぱ~つッ!!!

(ここ、全然 雪無いな~。 上はまだあるんやろか?)
・・・なことは 杞憂でした!









 4DSC01819

ボチボチと行くよ。

なんつっても、ここ乗鞍を走るのは、平成 12年のレース以来やでね。
去年は ついに 1回も登らなんだし・・・。
それどころかワシ、誕生日ride以来、ほとんど乗ってないんよね~自転車。
ゴールデンウイークの時に ココロが折れて以来。
(あ、5月病やったんやよね。)
やで、マヂ 「なめとんのかッ! のりスカをッ!!」 なワシです。

ああ、やっぱ、上の方に行くと 雪あるね~








 5DSC01843

走り出して 20分ちょっとで、「旧・夫婦松 駐車場」 到着です!

今日はホントに天気がイイッ!!









       6DSC01856

登ってくる間も そうやったけど、ここもドエライ 「ふきのとう」 が出とるよ!

そんな 夫婦松パーキングエリア、以前はこんなふうやった・・・
        ↓↓↓




 7-12013051522254359f

平成5年 1993年 5月15日 の様子。  21年前。
(実にこの日、『Jリーグ』 が誕生したんよね!)

中央の だいだい色のヤツが、ワシのプップちゃん。 (ギャランGTO‐MR)

それが 今日は・・・










 7-2DSC01861

・・・ ポッツ~~~ン ・・・






 8DSC01866

シヤナイで、ひとりサミシク写真だけ撮ったよ・・・  シクシク・・・・・








       9DSC01884

などと おセンチ ( 死語?) なコトも言っとれんで、先を急ぐよ!!

・・・ っていっても、自転車のギヤ、
フロント・トリプルの インナー = 28T、
リヤは 27Tで、ギヤ比 ほとんど 1:1 !

それでも 時速 6キロほどしか出とらんッ!

テッペンまであと12キロ以上あるに、このままじゃ 2時間かかるやないか!
しかも 「休み無しで 6km/hを維持できて」 のハナシ。












 10DSC01900

そんなアレやのに、ワシの急ぐ先をハバム、この景色!!
天気良すぎるのも 良し悪し・・・

・・・それにしても絶景やね~~~



などと堪能しとると、時間が いっくらあっても足りらへん!
カアチャンとこへは 昼 1時ころには行かなんのやで!!

もう、バスにでも拾ってもらいたいよ!!







 11DSC01925

バス~~~~!!!











        12DSC01932

天気がイイのはアレやけど、ワシの心臓はもう。。。






 13DSC01946



 14DSC01954

 とにかく、ココが このいにイイ天気なのは そうないで、今のうちにと。

え~、今日の相棒は ハザコ号ではありません。
ハザコ号はカーボンで、車体自体は軽いけど、ギヤがね・・・。
フロント、2枚しか無いし・・・。

今日のは ブリヂストン・アンカー 「RNC7」 っていう、
「クロモリフレーム」 のバイクです。

クロモリ・・ クローム・モリブデン鋼を使ったフレームです。
要は、「ガン鉄」 「鉄っちん」 なフレームです!

でも、これがまたイイんよ~。
バネの利いた ポヨンポヨンとした乗り心地がね。
ロングrideに最適ですよ!!
・・・って、最近のカーボンは どんなフウにでも乗り味を変えれるで脅威です。
(現にハザコ号、この RNC7より疲れない!)

なんで、ハザコを捨てて鉄にしたか?

「ギヤが軽いから」 のひと言に尽きます!!






そんなこんな しとるうちに。。。








        15DSC01980

「森林限界」 越えそうです。









        16DSC02001

この先もまだ続きそうやよ、この坂・・・

で、ワシも・・・










 17DSC01995

「人間限界」 越えました。











        18DSC02012

ああ・・・ シヤナイ・・・・  走らにゃね・・・・・






 19DSC02005

それにしても 今日はイイ天気やね~

乗鞍にはもう、15回以上登っとるけど、こう天気良かったのは
そうそう無いよ。
たいてい、ガスっとるか、どえらけないほど 風が強いか・・・



と、ここで!













        20DSC02030

 あッ!  アレはッ??!!  もしかして・・・









 21DSC02043

ワシのバイクの行く先に見える アレは・・・・












 22DSC02074

雪の壁や~~んッ!!!

この、開通したばっかやからこそ見れるモノ、 それがこの
「雪の壁」 !











 23DSC02080

 ・・・・・ すみません。













 24DSC02334

まあ、黒部・立山アルペンルートを比較されりゃあ、かないませんがね。

でも、身近で このいな景色が見れるのはイイよ~~!
黒部、自転車ではムリやでッ!!











 25DSC02101

・・・ ホントに よお作ったね~、こんなミチ。

本来の目的は軍需。
航空機エンジンの性能試験をするため、空気が希薄な高地に試験場を作る・・
そのために作られたミチやったんよね・・・。











 26DSC02104

お約束の、「自虐ネタ」 として、やはり自転車で登ってたバカに撮ってもらいました。
(自転車乗りにとって 『バカ、クレイジィ』 は 「賞賛」 だという 不条理・・)









 27DSC02138

もうワシもすでに イッってまっとる・・・
「バカ」 と呼んでください。   お願い。








 28DSC02168

ああ、ホント、この景色をずっと眺めとりたいよ。。。





 29DSC02174

眺めとるし。

早よせんと、カアチャンや家のコトが できんのやら?











 30DSC02191

「桔梗ヶ原」

風がドエラケない強いよッ!
横から 吹っ飛ばされそうッ!!








 31DSC02303

ああ、この標識が見れれば、もう頂上は近い。

雷鳥さん、ケーチャンにしたら うまいやろか?
おんなじ 「キジ科」 やで。









 32DSC02217

おお おおッ!

ついに登りきったぞよ~~ッ!

15km、「登り ONLY」 を!

はあ~~~~、まあ やりとうない、こんなコトッ!!











 33DSC02222

・・・ この人んたァ、どうせバスで来たんやろ。
( って、それが フツーです!)

・・・ ちったぁ 苦労して登ってこいよな。
( ほとんどが お年寄りの登山家。シヤナイな。)


で、そんな お年寄り登山家にお願いして撮ってもらいました。



 34DSC02226

・・・ あ、いや、 やっぱアレやろ、 ワシなら・・・・















 35DSC02231

・・・ こんなモンでしょうか?

まだ足りませんでしょうか? 「イキオイ」 と 「照れの放棄」 が。









36DSC02235

ワシの渾身の 「自虐絵」 を撮ってくれた後、件の登山家さんたちは さっさと行ってしまいました。
憐憫の情をワシに向けつつ・・・















 37DSC02248

美しすぎる、「鶴ヶ池」 。

空の青と、氷の青とが・・・。












 38DSC02272

頂上の 畳平 (たたみだいら) は、割と閑散としとったよ・・・。










 39DSC02264

で、ここで そこらにおったオッサンに撮ってもらい、満足したワシです。


畳平の気温、  マイナス 4℃ 。

20分も 居られませんでした!
早よ降りて、ウチのコトやら カアチャンのコトせにゃ!














        40DSC02367

あの畳平を降りたのが11時過ぎ。

登ったのが8時頃やったで、3時間もかけて登ったみたい・・・。
嗚呼、ダシカンようになってまっとるなあ、ワシ。

下る途中も、天気が良すぎて 立ち止まって景色を撮ってばっかり!


結局、カアチャンとこに寄れたのは 2時半ころでした!!
でもまだ、ウチの片づけをせにゃならんし・・・

それ終わったのは 夜 7時・・・。

やっぱり、休日の遠出は アカンね。。。




この ロータリー除雪車、迫力あって 好きです!!


はあ、もう寝たいなあ・・・  
でも、風呂焚いたしなあ・・・

風呂ん中で 寝てまいそうやよ、疲れきっとるで。





それにしても今日の絶景は 忘れ難いね!!!



























スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/516-b429a9b1

トラックバック

コメント

[C2771] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2772] いつも拝見しております

はじめまして。
現大垣市在住の まきのと申します。
私も数年前に自転車(MTB)乗りに、そして偶然にもこのサイトに出会いました。今ではブログの更新が楽しみで仕方ありません。。
私も仕事での失敗が多く反省の日々続きです。。
そんな時に私の心を癒してくれるのが、とまぢふさんの底抜けの明るさです。。
今後もお身体には十分ご留意くださり、仕事・プラベートにお励みください。。
  • 2014-05-18 22:37
  • まきの
  • URL
  • 編集

[C2773] またまた勝手に・・・

まきのさん、申しわけありません。

皆さん どうしてこういうコメントを隠すんですか?
ブログ主としては、どんなコメントでも受け付けてます。 たとえ 超批判的なのでも。
(あからさまなスパムメールにも お礼コメント書いたくらいですから。)

まきのさん、ご迷惑ならばまた お申し付けください、見えなくしますから。

まきのさんは「仕事での失敗が多いとお嘆きですが、私どもなどは、「人生そのものが失敗なんでは?」 とも思ってます。
それを、「底抜けに明るい」 と見ていただけるのがフシギです・・・。
私、暗いんですよ。 会ってもらえれば判ります。

でも、そんな私のブログを愛して?くれてる方が おられればこそです!
本当にありがとうございます!

まきのさん、お互い 頑張りましょう!!

  • 2014-05-18 22:47
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2774] 言っちゃうよぉ(*≧∀≦*)

とまじふさん!!!!
バカですねぇー!!ぷぷぷ( 〃▽〃)
そこいらの人に声かけれるとまぢふさん!!すごいに♪
私はとまぢふさんに負けないくらい暗いです!!それがなんだー!!
ちょっと元気でてよかったです☆
  • 2014-05-18 23:36
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C2775] 正解だった・・・

「Q&A」の回答は正解だった・・・
「目標」:
乗鞍自転車制覇でバカ(失礼)になって
カアチャンを看て
ボロ家(失礼)の片づけをする
「夢」:
雷鳥さんのケーチャンをつまみに
シュワシュワを飲む
「夢」と「目標」があると
充実した日を送ることができるのですねぇ
うらやましい一日です
  • 2014-05-19 17:13
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2776] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2777]

よっしさんに便乗でっす

泡太郎の夢

コウモリ野郎ファンクラブ全員集合
アジトが消滅する前に
アジトでケーチャンパーチーしよ

会長 おかいこさん
出発進行係 とくもさん君

入場制限なし
床が抜ける鴨
  • 2014-05-19 20:55
  • 泡太郎
  • URL
  • 編集

[C2778] 酔っぱ泡太郎氏に物申す

よっしさんつながりのコメントなら…

『あなたに必要なのは…』 に シナあかんでしょう?!

まったくもう!
酔っぱらったPCオンチさんにはカナワンわ。
(o^∇^o)ノ ハハハ…

  • 2014-05-19 21:35
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C2779] 楽しそうな乗鞍

いゃぁ〜イキイキしてますね〜!
レースより楽しそう、毎年雨でエントリー料どぶに捨てるより天気の良い日にアタックした方が良いと思います^_^
しかし絶景ですね!
  • 2014-05-19 22:37
  • asano
  • URL
  • 編集

[C2780] バカやる余裕

おかいこさん、ありがとう!! 
バカで~すッ!!
乗鞍のテッペンでも、バスから降りた観光客に声かけられました。
「なんで自転車なんかで?」 って。
明らかに 『憐れみ』 の目で・・・。
それが嬉しいんですよ! バカ視されるのが。

おかいこさんが暗いなんて、コレっぽっちも思えません!
「痔」だの、「無駄なスネ毛」だの、「穴あいたパンツ」だの・・・。
満点です!!


くずやさん、そうだったんですね!!
私の「夢と目標」 !
意外に近くにあったとはッ!!
雷鳥のケーチャン ・・・・ って。
食っちゃアカンでしょッ?!
とッ捕まりますよ。
そういえばアナタ、昔いっしょに御嶽登った時、
雷鳥のヒナを捕まえようとしましたね~。
やっぱ、「雷鳥でケーチャン」 が夢ですね!


泡太郎さん、ケーチャンパーチーは人数制限あります!
おっしゃるとおり、床が抜けますから。
会長・おかいこさん、進行役・marumoさんに異存はございません!
よっしさんも来てね。まきのさんも。
その他、このブログをノゾいてくれてる方、どなたも歓迎いたします!
アジトの最期なら、床抜けてもイイか・・・。
これも一つの夢ですね。 あくまでもユメです。


marumoさん、泡太郎さんには困りますね。
ある時は 「marumoさん」 と呼び、またある時は
「とくもさん」 と呼ぶ・・・。
まあ、どっちでもワカルからイイんですが。
パソコンおんちは私も似たようなものです。
先日、PCの画面上に見知らぬアイコンが出現してて、身に覚えが無いから、「プログラムから消去」 してやったんです!
そしたらなんと、「ワード・エクセル」 が丸っきり消えてしまい、パニくりましたよ!!
・・・パソコン、わからん・・・・・。 オソガイ・・・・・。



asanoさん、わかりますか、「イキイキ感」 !
レース、それは それで、「アドレナリン爆発!!」 で えも言えぬ感覚に陥れますが、それ関係無しに走るのは、自分の思い通りに行けますので、自由気まま。 
景色も良くて ホント、High な気持ちになれます。 (休んでる時だけね。)
まるで、ご褒美のために走るようなもの。
おじサイクルと いっしょです!!

  • 2014-05-19 23:38
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2781] クロモリバイク

なんだ、ちゃんと使ってるじゃないですか^^

そりゃこんな絶景、ただ上るだけではもったいなさすぎますよ。行く手を阻んで当然。しかも天気めっちゃいいし。羨ましすぎます。日頃の行いがいいんでしょうね~。

ワタシ、一度真夏に上った時、麓は晴れてたけど森林限界辺りで一気に雲行きが怪しくなり、県境の辺りでは雨が降り出してイカズチが下に下りる落雷を見て、帰りは視界ほぼゼロの中を下った事があります。午後からはやはりダメのようですね。

  • 2014-05-19 23:41
  • himiyoshi
  • URL
  • 編集

[C2782] わざと?

himiyoshiさん、ワザとでしょ?
「管理人にだけ見れる」 に投稿するの。
はやりなの? コレ?
またまた勝手ながら 代理UPさせていただきましたよ!

日頃の行いが良かったんでしょうかね~、本当に行きも帰りも好天に恵まれ。
まあ、風は強かったですけど、これはシヤナイ。
それにしても、「下に走るイカズチ」 、オソガ過ぎます!! 命の危険 マヂにありますね!!
私も雨に降られたコトはあります。メチャクチャ寒くて たまりませんでした!
でも、ゴロゴロ様まで お出ましになったことはなく、これも行いが良いおかげ?

ところで、あのクロモリバイク、思い入れの強いヤツなので、こればっかりは あげませんよ!

  • 2014-05-19 23:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2783] 乗鞍はまだ真冬ですね〜

僕は自転車始めてから2年経ってないへなちょこなんですが、乗鞍行ってみたい!せっかくならスタート位置からのぼってみたいとおもってますが、子供の頃行っただけでよく分からないので行かずじまいになってました…
すぐにでも行きたいけど今の時期は消防で毎日走る、そして終わったら飲む!朝やっとこさ起きて仕事の日々で自転車もなかなか乗れないですが(汗
でも今年一回くらい乗鞍登ってみたいと思います!
途中で限界がきたら山岳救助を要請すればいいんですよね?県警に(°_°)
  • 2014-05-20 00:39
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C2784] これからが・・・

ヤマさん、自転車始められてイカガです?
2年目ともなるとイヨイヨ 「どツボ」 の初端ですかね~?
「もっと速く」 「もっと遠くへ」 「もっと楽に」 な方法を必死に考える。

で、「このバイク以外でも・・・」 な気持ちが・・・

もうダメです。 そうなったら。 輪病です。。

私も2年目で挑戦した乗鞍。
そこを登ったがために、
「こんなトコまで自転車で来れたんや、オレ!」
みたいな感慨が湧き・・・
常軌を逸した? ワ~ルドに のめり込んでいきました。
異常なまでの 「魔」 がヒソンでます、ノリクラ。

「消防団員」 の底力を出してやってください!
県警に頼らず!!
  • 2014-05-20 23:29
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2785] ケーチャンパーチー

お声掛けありがとうございます!
必ず参加致します!!
絶対に実現させましょうね!!!
  • 2014-05-21 21:43
  • まきの
  • URL
  • 編集

[C2786] ユメ

まきのさん、パーチーは あくまでも 「ユメ」 ですからね。
『かなう望みの極めて薄い希望。』 ってヤツですよ。

でも、ユメくらいみてもイイでしょう!

パーチー うんぬんに関わらず、いつか皆さんと
ご一緒できる機会がやって来ることを 切に願うものです。
  • 2014-05-22 20:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2787] 熱い哀愁

こんなんを見つけました。 知ってました?
いろんな物がこみ上げて来ます。
名作なのか、なんなのか。
私は社会人になって少ししてからの頃を思い出しました。
なんでかな〜 不思議。

『キメゾーの勝手にラジコ応援歌』
 一度検索してみてください。 シリーズです。
  • 2014-05-25 23:19
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C2788] キメゾー

日曜のツーリングレポートをUPしようと思ってたのに あきらめざるを得ませんでした!!

なにあの主人公!!
「あしたのジョー」 の矢吹丈か、「稲中卓球部」 の井沢か・・・ みたいな髪型。
で、なんで素肌にジャケット?

夢中で、派生番組?も全部拾って見てまったよ!!

キメゾー、かっこいいよ。 ちゃんとキメたセリフ言ってると思えるのもあるし。
会ってみたいです!

  • 2014-05-27 06:57
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2789] 雪の乗鞍

いつもテレビで見て実物見てみたいと思ってます、下りは寒くなかったのでしょうか?
取り敢えず私は7月に向けて練習を真面目にやろうと思ってるところです。

[C2790] エントリーした?!

ひこさん、乗鞍 やるんですか! アッパレです!!

下りはもちろん 無茶苦茶さむいです!!

7月といえども、テッペンにいると冷え切りますし、天候も不安定ですので、「冬の雨」 を想定した防寒着を ご用意ください。
下り用としては、「上下のカッパ」 レベルの服装、指先までのグローブは必携です。 7月でも。
5月ならば、「足指先に貼るカイロ」、「耳当て」 などもあった方がいいですね。

頂上ではエネルギーを早めに補給してください。
パンやおにぎりを持って行くとイイですよ。

(雪の壁、7月の大会時には残念ながら消えてます。雪渓は残ってますが。)
  • 2014-05-28 01:22
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2807] アドバイス

有難うございます、私は特に寒がりなので下りのウェア等はしっかり用意しておきます。
同じクラスに参加なのでよろしくお願いします。

[C2811] これでは私も・・・

参加するかどうか迷ってますが、ひこさんが本気そうなので私もホンキ出さないとイケナイな・・・

それにしても、山の天気はむづかしいですよね!
ヤマをヤッてらっしゃる ひこさんなら、そういうことワカルと思います。
とにかく、いちばんヒドイ状態を想定して荷物まとめた方がイイですね。
(私、テールライトを付けてて正解だったこともあります。)
  • 2014-05-30 00:34
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ