Entries

   ワシって、「サイテー な野郎」 ?

 こんばんは。
どシロによる、「恐怖の晩餐」 に怯えきってる とまぢふです。




昼の休憩時間はたいてい、NHKの朝ドラ再放送を観て過ごしとります。

でも、今回のヤツ、 「花子とアン」 は、エピソード的に興味湧いたり冷めたり・・・ 。



昼飯食い終わり、朝ドラ再放送が始まるまでの10数分間は、
その辺に置いたる ご本なんぞを読んどるよ。




 1-1DCF00050.jpg

今日は、プラモの本 「トラック野郎」 がメインのヤツと、
「自動車工学」 誌。

イイね~、一番星号 !!
(これは 5作目 『度胸 一番星』 の時の劇用車。・・・のプラモ。)

「自動車工学」 誌に乗っかかっとるのは、食いかけの 『黒棒』 。







そんなのを読んどったら、事務員の hiromiさんが 新たな本を持ってきとくれた。








        2-1DCF00146.jpg

 「ガレージア」 誌。
まあ、よっぽどコアな業界人しか購読しとらんのでは?
ワシは好きやよ、この雑誌。


同僚の I 藤クン、
「なんで、この雑誌の表紙のコって、残念なコ ばっかりなんやろな~?」

え? ワシにはドエライ かわいいコ・・・としか見えんよ。
なにゼイタクなコト 言っとるの、I 藤クンッ!!


hiromiさん、
「ねえ、このコ、何を持っとるの?」

ワシ: 「ああ、スキャンツールやね。」
hiromi:「なに?ソレ?」
ワシ:「まあ、道具や。聴診器みたいなモン。」
I 藤:「ウチの工場のと同じヤツやね!」
hiromi:「そんなの、いつ買ったの?」
ワシ:「あんたが購入の決定権握っとるやないか!!」
hiromi:「アタシ、知らない。で、この機械、みんな、ちゃんと使えとるんかよ?」
ワシ・I 藤:「・・・・・。」

ちゃんと使いこなせるよう、ガンバリます!!

I 藤:「それにしても、診断機持ってしゃがみ込んで微笑まれてもな~」
ワシ:「ええやんッ! カワイイんやで!!」
hiromi:「このコ、そんな機械持って、なにしとるんやろ?」

ワシ:「野グソ たれとるんやない?」

hiromi:「・・・ サイテー。」




サイテー呼ばわりされてまったよ、ワシ。
で、すかさず言い返してやった!

ワシ:「サイテーは無いやろ? オレはマトモや!」
hiromi:「いや、○○さんはサイテー。」

ワシ:「サイテーは、Tグチ君もやぞ!! ( ← ワシ、必死!!)
 彼なら絶対、オレと おんなじコトを言うハズや! 『野グソしてますね』 って。」

I 藤クン:「彼なら言いそう・・・。」
ワシ:「オレらにとって 『サイテー』 は、最上の賛辞なんやぞ!!!」
hiromi:「二人ともサイテー。」
ワシ:「ありがとうッ!」




そのあと、3時の休憩に ちょろっと Tグチ君に話しを振ってやったよ。

ワシ:「俺、『サイテー』 って言われてまった。」
Tグチ:「なに言ってんすか、僕たちにとってソレは、最高の褒め言葉ですよ!」

・・・ Oh、マイ・ブラザー ・・・・。



I 藤クンは大笑い!
「二人とも おんなじコト言っとる~~!!」

ワシ、じんわり喜びながらも、
「それ、イイんか?」
とも思ってまった・・・。

とりわけ、
「僕たちにとって」 ってトコに・・・。

まあ、自転車乗りの皆さんはワカルと思います。
「クレイジイ!」 「おかしい!」 「狂ってる!」 「マトモじゃない!」
は 全て、 『賛辞』 だということを。

ちょっと違うか? ワシたち。。。









ところで。






さきの 「自動車工学」 誌をパラパラ~っとめくっとって気が付いたんよ。








 3-1DCF00148.jpg

この本の出版社が出しとる、「点火装置の基礎と実際」 って本の紹介文。

なにげ無う見とったのに、ある一文に気づいてまった!







 4-1DCF00149.jpg

「前ページ、ユニークなイラストも特徴」
ってトコに。


『前ぺージ』 に?
前のページに特徴的なイラストが載っとるの?

どのページの解説も、それに関わるイラストを見るには、
「ページを前に戻さんとアカンの?」
・・・ みたいな、天邪鬼な気持ちがムクムクと・・・。

これってゼッタイ、「誤植」 やよね~?
「前ページ」 や無うて、「全ページ」 の。

と思ったもんで、前号を見てみたよ。
そしたらそこにも全く同じ宣伝文句。
「前ページ、ユニークなイラスト!!」
と、高らかにッ!!!

「こりゃ、調べなカンなあ。」
な、グフフな気持ち・・・・・・。










 5-1DCF00045.jpg

休憩室の本棚にある、「自動車工学」誌 のバックナンバー。

片っぱしから調べてやったよ!!

もう、「花子とアン」 なんか どーでもエエッ!










 6-1DCF00046.jpg

出ました。  
2007年 6月号。

ここに出とる紹介文は・・・・





 7-1DCF00047.jpg

「全ページ、ユニークな 」 云々・・・。

この号以降は、
「前ページ」 になっとる!!

毎号、毎号、この本を紹介しとって、恥ずかしょうは無いんか!!
って、7年も気づかずにおったワシもワシやけど!!

それにしても、1冊の本を これほどにまで長う紹介・宣伝するコトってあるんやろか?

いつ刊行された本なんやろう?









    ・・・ って ・・・・



   すみません・・・・












      8-1DSC01742.jpg





 9-1DSC01750.jpg

持ってます、その本。

壇舎利の嵐にも耐え忍び、生き抜いた ご本。


よほどの思い入れあってのコト。












 10-1DSC01747.jpg

こら! どシロッ!!
傷つけたら テメ、放りだすぞよッ!! 
ホントやぞ! クソがッ!!











 12-1DSC01751_20140604000244a05.jpg

まあ、こんなような面白く判りやすい解説記事に、
「ほとんど全ページ」 にイラストが施されています。
(あ? ワカランって? ・・・ 判るはずです、読めば。)




 11-1DSC01752_20140604000241c56.jpg

奥付を見たら、ワシが持っとる この本、初版モノで 購入したのは 平成2年・・・。
当時、定価 「3000円」 ・・・。

よお買ったよねえ、こんな本。

その頃はワシ、クルマ屋を辞めて エンジン再生の会社に入ろうかどうか
悩んでおった頃・・・。

買った書店は、愛知県日進町 (現・ 日進市) の、
高原書店

当時付き合っとった彼女と一緒に行ったんやったね~
       ↑↑↑
かなり 遠い目。   かなりね。

 





今も刊行され続けとる この ご本。

かなり時代遅れには なって来とるかもね。
でも、点火装置の基礎を知っておるのと、知らんのとでは
故障探究に差が付く・・・ と信じとる。


でも、先の 野グソたれの オネーチャンが持っとる
「スキャンツール」 を使えば、たちどころに問題解決してまうかもね・・・


ああ、それにしても あの雑誌、オネエーチャンの可愛さを引き出すのが
ヘタすぎると思うよッ!!

・・・ ってのは、I 藤クンと、Tグチ君の見解です。

ワシは単なる 「サイテー野郎」 に甘んじます。











PS : 「自動車工学」誌 から ご回答がありました。

「 2014年 8月号から、『全ページ』 に直します。」



・・・ ワシ、決して 「クレイマー」 じゃありません。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/519-991c448f

トラックバック

コメント

[C2819] こわいもの見たさで

まだまだ自動車整備業界は
おとこの多い業界なのでしょうねぇ
若いオネエチャンが微笑みながら
スキャンツールを持っている表紙にすると
本の売り上げアップ!になる
なのでしょうか?
きったないオッサンが微笑みながら
スキャンツールを持っていて
野グソたれとる表紙のほうが
本の売り上げアップ!になるような
気がしますが?
こわいもの見たさで・・・

  • 2014-06-04 18:29
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2820] 気の毒な hiromi さん

この内容なら…
【オレが 『メンド臭いヤツ』 やったんか! クッソーッ!!PART Ⅱ】 でしょう?!

hiromiさんも低俗な面々と話をしならんで大変やわ。
ガマン出来んようになったら電話してきてね。
優しい声掛け & とまぢふ氏罵倒 を約束します。

  • 2014-06-04 21:14
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C2821] 私、マトモでしょうがッ !!

くずやさん、あなたのお姉さんも整備士でしたよね?
一度は お目にかかりたかったです!

それにしても この 「ガレージア」 誌。
表紙を飾る女のコ、手にはスパナ持ってたりして 毎号 それなりのカッコウでポーズ付けてますが、やはり 違和感バクハツです。
別に、整備の道具なんか持ってなくていいよ。
グラビアアイドルらしくポーズ決めてくれてた方が嬉しい私たちです・・・。

こ汚いオッサンが、道具もって微笑む表紙・・・・

カンベンしてほしいですッ!!



marumoさん、そういえば前回に引き続き、今回もやたらと 「クソ」 が多かったです!
そういう意味では、「パート2」 扱いにすればよかったかな?
タイトルとしてはナイスです!
でも、「メンド臭い」 性格な私ではなく、「変態っぽい」 性格の私の記事なので・・・。 すみません。

それにしても、hiromiさんには毎日 叱られてます。
想像に難くないでしょ?

「低俗」 ・・・ 新しいホメ言葉とウケタマワっておきます!!



  • 2014-06-04 23:07
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2822] 点火装置

昔はポイントだったので湿気に弱かったような記憶が....
最近の車はアイドリングストップで何度もエンジンかけて走りますが、スターターが壊れないのか気になってしまいます。

サイテーは褒め言葉は私も理解できます、それも蔑んだ目で言われると最高級ですね!

[C2825] 最近のクルマ事情

ひこさん、おっしゃるとおりです。
「スタータ、壊れないかな?」
な思いは。
あと、バッテリーやATも かなり負担がかかります。
でも、そういうモロモロを克服しての装置でしょうけど。

なので、「アイドリングストップ装置」 が付いてないクルマで コレをやると、そこらに支障をきたすのは明白です!
(まあ、通勤時に 2,3度程度なら・・・とも思いますが、それだけでも、負荷 「2,3倍」 ですからね。 燃費を気にして クルマ ぶッ壊したんでは本末転倒ですよ!)

「さげすんだ目」で言われる 『サイテー』 がイイ・・・

そこまで行くと、ひこさんって ・・・ M ?






  • 2014-06-06 22:03
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ