Entries

   あきらめて ないッ !!


 こんばんは。

今月号の 「 FUN RiDE 」 誌の表紙のオネーサンに 胸騒ぎな とまぢふです。
           ↓

       609790000m.jpg

 日向 涼子さん・・・ だと思って買ったら、違ってた。
(日向さんなら、3年前、2メートルくらいの至近距離で ガン見 しました。)







こないだの日曜、おじサイクルのみんなと
「奥美濃・飛騨 周回 155km」
なんていう、Mなツーリングに行ってきたよ。
( そのうち、気が向いたら レポートします。 あ、本家のは コチラ 。 )



再来週が 乗鞍スカイライン、その次の週が 神岡トンチャン。
もう、予定が詰まっとる!!



・・・ と、そこへ・・・・・

「カアチャンたおれるッ!」


   はァ ・・・・・。
全部キャンセル。。。
乗スカも 神岡も・・・。



隊長や marumoさんには 本当に申しわけなく思ったよ。
ここまで盛り上がるだけ 盛り上がっといての ドタキャンやで・・・。

ワシが 甘かったんよ。

「ココロ入れ替えて、自転車を また始めました!」
な~んて宣言し、5月終わり頃から積極的に乗りだしたけど、
それには、
「カアチャンが安定しとる」
っていう 大前提があってのコト。

油断しとったというか、アサハカやったね。
カアチャンは 心臓と脳血管にバクダンを 抱えとって、夏に弱いんやった。

認知症の場合、入院すると必ず家族が 付いとらなアカンのね。
何しでかすかワカランもんで。

やで、今までもカアチャン、何度か入院したけど、
そのたんびに 妹どのが 来てくれとった。 愛知県から・・・。
そんな彼女、今、自身の勉強のために 「研修」 に かよっとるんよ。
ここでカアチャンの看病のために 週3の講座を何回も抜けると、もう 研修は
フイになってまう・・・。
カアチャン、なんとか入院せずに済めれんか・・・
って病院と相談したら、
「入所してる施設は すぐ近くだから、まあ、イイでしょう、通院で。」

・・・やった~~!!

でも、通院しても 点滴に 2時間とかかかると、
施設の職員さんの仕事にも差し支えるし…。

そうなっては 申しわけないので、妹どのは、
「私は研修を辞めてもイイよ。 そっちを取ったがために、
カアチャンの死に目に遭えなんだら、それこそ後悔するから。」

・・・ ううッ! (涙)

とりあえず、通院しながら 様子をみるってコトにしたよ。


そんなおり、おじサイクルの G隊長から電話が。
「お母さんのコトはよくわかる。でも、これを機会に スパッと自転車を
ヤメてしまうようなことはしないでほしい。
あなたの中で、せっかくまた始める気運が高まり、
こうして最近我々と走ってきたんだし。
なんとか神岡は行けないだろうか?」


・・・ 隊長、ありがとうございます。
こんな 何年も おじサイクルから遠ざかっていたワシでも、
「仲間」 の一員と、まだ思っててくださり・・・。

でも・・・

この状況で 妹どのが看病 (自分の研修を諦めて) に来てくれたら、
それこそ申しわけないでねえ。
ワシだけ遊び呆けては、もう、ヒトとしてダメやろ?


・・・というワケで、しばらく 自分を律して、慎まやかに生活する決意をしました。










 
先日、奥美濃・飛騨周回ツーリングの出発時になって 発見したよッ!

 1DCF00075.jpg

フロントタイヤのサイドの傷!!
ここが切れて 中からチューブが 「プク~」 っと 妊婦のおなかのように
膨らみ出てきて、
「 ッパーーーーン !!!」
て はぜたコトが 3回くらいあります。

こんなのを出発前に見てまったもんで、ツーリング中、気が気でなかったよ!
「下りを高速で走っとって、イキナリはぜたら・・・ 死ぬな。」 と。
やで、走っとる最中、なるべくタイヤに衝撃かけないよう、イイ路面のとこばっかり選んどったよ。
下りは いつもに増して慎重に!

155kmという距離による肉体的疲労もあったけど、
「自転車、吹っ飛ばされる恐怖」 ってゆう 精神的疲労も激しく・・・。

まあ、このツーリング済んだら、さっそくタイヤを替えましょう!
と思ったワシやったよ。



で、自転車をクルマに積んだままにしとったもんで、翌日朝、
会社行く前に降ろそうとしたら。。。



 2DCF00073.jpg

ゲッ!
クランク軸 (ボトム・ブラケットっていう。ギョーカイでは。) の下に沿わせてある シフトケーブルのガイド (青いヤツね) が割れてまっとるがな~~!
これも替えましょう!!

まあ、クルマに乗せとるついでやで、ドロドロになった自転車、
会社でバラしてメンテしよう!
と、思い、そのまま会社に持ち込んだんよ。
昼休みに バラそうと。


・・・そうしたトコへ、施設から例の電話。
「お母さん、逝きそうです!!」 みたいな。



ワシ、ホントに ガックリきたよ。

カアチャンが悪いワケやない。
そんな状況になり得ることも思わずに ノホホンと油断してきた自分に
嫌気がさしたよ。
「これは天罰やな・・・」 とさえも思ったし。


幸い、カアチャンは 意識も取戻し、日に日に良うなってきよる!

きんのうは、前日の 「クソ食ったような顔」 とは うって変わって ニコやかやった。
で、今日は、さらに笑顔を見せ、ベッドの端に座っとった。


ワシも、かすかな望みをもって、
「自転車の整備、続けよか。」
な気分になったんよ。









 4DSC03902.jpg

仕事場の床に放り出したフレーム。





 5DSC03905.jpg

リヤの変速機を外す。





 6DSC03908.jpg

泥・油汚れで コテコテやがな!





       7DSC03912.jpg

バラす。








 8DSC03914.jpg

ブレーキクリーナで洗う。






 9DSC03916.jpg

よお乾かいた後、潤滑剤を ブッかける。

このスプレー、普段は 工場でディスクブレーキの研磨機のメンテにに使っとるヤツなんやけど、ドエライいいんよッ!!
なにしろ、サラサラしとるのに、滑らかさがドエライある。 抵抗がビックリするくらい減る!
さらに 「持ち」 が良うて、ホントに良い潤滑材やよ!!
これを自転車のチェーンとかに使わん手はないッ!

・・・と思っとったら、前から世話になっとる自転車屋さん(一宮・ポパイ) に、
何気なく置いてあってビックリした!







 10DSC03917.jpg

小さいプーリーも汚れを落とす。





 11DSC03924.jpg

リヤのギヤは、会社の洗浄器 (強・アルカリ溶液、高温。) でブチ洗って ピカピカ。







 12DSC03926.jpg

チェーンも同じく洗って ピッカピカ!

でも、チェーンをつなぐための 「ミッシング・リンク」 が片方 どっか行ってまった!! (右の金色のヤツ。2個で一組。涙。)







 13DSC03928.jpg

バラした リヤ変速機も ピカピカに・・・。
こいつは洗浄器には よおブチ込まなんだ! 
精密やで、薬品が どう影響するかワカランで。









 14DSC03923.jpg

そんなこんなを、今日の昼休みに 工場の隅でコソコソと・・・。

通りがかった ハル公も Tグチ君も、I 藤クンもみんな おんなじコト言いやがる。
「アレ? 金属くず入れる ドラム缶に放り込むために持って来たんやなかったの?」




・・・ うるせえ。

イチルの望みを賭けて やっとるんやッ!!

カアチャンが 早う良うなり、トンチャン食いに行けるっていう。


やで、あしたりも 朝練するぞよッ!!





ああッ!
まあ こんな時間やッ!!


早よ寝なッ!!
起きれんようになるぞッ!!!!!










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/528-3ea49b96

トラックバック

コメント

[C2886] 修行です

またまた
妹さまに感謝!感謝!
の日々になりそうですね
乗鞍スカイライン
神岡トンチャン
は遊び呆けではありません・・・
修行です
日向涼子さんもきっと
修行だと思っていると思います?
  • 2014-07-03 15:41
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2887] いや、遊び呆けやろ、ヒトから見れば

くずやさん、確かに あのrideは 「修行」 以外のナニモノでもありません。
過酷な道のりです。

ただ、その後に ご褒美が待っている!

「達成感」 であったり、「トンチャン」 であったり
・・・という。

苦行とまでは言い難いですよ。

今度の 土曜から、月曜まで妹どのが来てくれます。
(来なくてイイのに!)

また 叱られます・・・・・。

  • 2014-07-03 22:04
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2888] 夜勤

今月2度目の夜勤中デス。
雑誌っていろんなジャンルの専門誌があってオモシロイですよね!!
野草とか虫とか・・・私は毎月『BIRDER』っていう野鳥の雑誌をチェックしてます!!
気に入った物だけ購入してます。
いろんなことの両立って難しいですよね!!うんうん。
モヤモヤした気持ちで、自転車に参加するのもなんだかなぁ・・・。
私がとまぢふさんと同じ立場なら、やっぱり大変なときだけは辞退しちゃうかなぁ。
お母さんとの時間は歳を重ねるごとに減ってしまいますが、自転車はとまぢふさんが元気ならいくらでも参加できるし!!!
あっ!そういえば、とまぢふさんMなんですね( 〃▽〃)
いつか会えたら、あんなことやこんなことしちゃおっかな(/▽\)♪
ぷぷぷっ♪
  • 2014-07-04 02:50
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C2889] 夜勤、お疲れ様です 女王さまッ!!

Mな私、あんなコト、こんなコト、期待してますッ!!

本当に迷ってます、母に寄り添うべきか、以前からの予定をヤルか・・・。
それ以前に、私は趣味をたしなんでも良い存在・立場なのか・・・。
妹どののお陰で 生きてこられてる身分の私が、厚かましくも 自分の趣味を持つなんて・・・。
妹どの夫婦は、やりたいことも堪えて 仕事に励み、そのお陰で 立派に家を建てたり 子どもらを独り立ちさせてきました。
それに比べ私ときたら・・・。
やりたい放題やって、貯えも無し。
老後はどうすんだ? な感じ。
愚兄賢妹を絵にかいたような兄妹です。
映画・「男はつらいよ」 の、トラさんとサクラみたいな。。。

まあ、一度、ハラを割って妹と話ししますよ。

ちなみに どシロ、「いつかは鳥を・・・」 なフシがあります!

  • 2014-07-04 21:46
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2890] himiyoshi

ワタシも、ワタシの妹さまにはとてもお世話になってます。足を向けて寝られません。今、現時点のワタシがいられるのは妹さまのお陰です。人は一人では生きていけないんだなぁと、誰かの歌じゃないですけどネ。

もし、お母様が安定しておられるのであれば、ご一緒できればとても嬉しく思います。






・・・つか、アンカーで行くおつもりで?

[C2891] 人生いつも自分でジャッジ

どぎついこと言うけど、わっちとしては
>それこそ申しわけないでねえ。
ワシだけ遊び呆けては、もう、ヒトとしてダメやろ?
と思って自粛しとった時期もあったがいまは過ぎたこと。
自粛しとってもほかごとやっとっても何かおきるときは起きるもの。
お母様はこういう時ドンな判断するだろうと思いながらご自分で判断してください。
  • 2014-07-05 20:55
  • サニ太
  • URL
  • 編集

[C2892] 妹どの、来た!

himiyoshiさん、ありがとうございます。

え?! あなたも妹さんに頭あがらないんですか?
驚きです!!  
分からないだけで、みなさんイロイロあるんですね~・・・。
確かに、一人では生きて行けません。
頼れる時は頼る。
我慢にもホドってものがありますからね。
私も、遠慮ばかりしてて卑屈になってました。

ゆうべから妹どのが来てます。
ハラ割って話しました、私の思いを。

・・・ ビックリするくらい、私の気持ちを判ってて、ますます 頭が上がらなくなりましたが、まあ、これで私の気持ちは ものすごく晴れました!



サニ太さん、おっしゃる通りです。

妹どのに私の気持ちを洗いざらい吐露したところ、
「あんたの人生なんやでね! 遠慮や当て付けなんかしてツマラン人生送るんやなしに、自分の時間を大事にすれの!!」

・・・ 泣けました。

解放されたあッ! と言ってハシャグようなマネはしません。
(健常であるなら) 母はどう思うか、それは大事だと思います。
妹どの家族のことも鑑み、またまたムヅカシイ判断をしつつ生活しますが、自分を犠牲に・・・は しないようにします。
  • 2014-07-06 12:32
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ