Entries

   乗鞍、路傍の草ぐさ

 こんばんわ。

「マジンガーZの主題歌」 を ムショーに歌いたい とまぢふです。









 行ってきましたよォ~、「乗鞍スカイライン」 !!

今回のテーマ (って、エラそーに。) は、
「高山植物を見よう!」


せっかく自転車で登るノリスカ。
バスでは ノンストップで ピュ~ッて行ってまうもんで、路傍に咲いとる
高山植物を見れんのよね。
まあ、タクシーなら、運転手さんが そのへんワキマエとって、
花咲いとるスポットにクルマを停めてくれるけどね。。

でも、コアな 「花愛好家」 さんにとっては、運転手のレベル頼り。
高山植物の女王って言われる 「コマクサ」 が咲いとる場所でしか
停めてくれん場合もあるんやない?

「 『シナノヒメクワガタ』 が見たいんですけど・・・」
な~んて 旅行者に注文されても・・・ねえ。

そこへいくと、ワシらには 「自転車」 があるッ!!
いつ どこにでも 好きな時間・場所に停めれるッ!!
(まあ、登山家のようには 踏み込めれんけどね。 道バタで見る程度。)



・・・ というワケで、今回 ムショウに高山植物が見とうなって
乗鞍に登る決意をしたんよ!












 1DCF00019.jpg

毎度おなじみの、「平湯峠」 にクルマを停めて・・・

が、ここで 毎度おなじみの ア~クシデ~ンツッ!!

「カメラ、電池切れ」 ・・・。

うっそやら~~??!!
・・・って、最終充電したのは ・・・ 覚えとらんけど、そう前やないし、
それほど撮ってもおらんし・・・。
峠で風景撮ろうともったら、1枚も撮ることがかなわず・・・。
中国バッテリーやでアカンのか? 安かったでな~~~。 ショボン。

まじ、「もう帰ろうか」 とさえ思ったよ。
ミニ三脚さえも用意して来たんやで。

まあ、気をとり直いて、「携帯」 で撮ることに・・・。
こっちはゆうべ満充電にしたるで、あんじゃない。 ハズ。

上のショットも含めて、今回の絵は全て 「携帯電話のカメラ」 でやりました。












 2DCF00024.jpg






 3DCF00025.jpg

天気は上々!
でも、この暑さでハゲしい上昇気流が発生し、ヤマは午後から雷雨になるらしい。
やでワシ、「午前中勝負!」 なんよ!!
チャチャ~っと乗鞍 ヤッつけて、12時ころにはここ平湯峠に戻り、
午後2時過ぎには カアチャンの施設に 着いとるッ!
う~ん、なかなか 濃い一日の計画やにッ!!

さあ、登るぞよ!

高山植物めざして!!













 4DCF00031.jpg

高山植物とは言えんけど・・・・
「ホタルブクロ」

いや、これは、顎片の間に出っ張ったモノが無い、「ヤマホタルブクロ」 やね!
やっぱ、高いトコで会える花!!

来た甲斐があったよ。
(この花、平湯峠付近には いっぱい咲いとるけど、上行くにつれて無うなる。)









      5DCF00033.jpg

見とうは無いやろけど・・  ワシです。

実は今回、もう1つのタクラミ があったんよ。










 6DCF00040.jpg

平湯峠を起点に 1kmごとに設置された 「キロ・ポスト」 。
これと その周辺を全て写真に収めよう・・・っていう、壮大なタクラミ!
(決して、『1kmごとに休めるぞ!』 な不純なアレではありません!)

乗鞍スカイラインは、平湯峠から頂上の畳平まで、14kmちょっと。
キロポストは 14本あるハズ。
・・・なのに、いままで数本しか見なんだような気がしてね。
まあ、息が上がっとるのに、そんなのに気付く余裕は無いわな~。。。


と、その 1番目のキロポストの脇に・・・





 8DCF00039.jpg

「ヤマオダマキ」
これはワシらんトコにも生えとる。
もっと高地へ行くと、「ミヤマオダマキ」 っていう品種になるんやけど、
もう、その時期ではないハズやし・・・。





 7DCF00037.jpg

こないだのノリスカレースは、「その時間内 通行止め」 な措置をしてもらえとった。
でも今日は、一般日。 バスが バンバン走る!!
(って、それ程 多くはない。 10分に1台くらい遭う程度。)









 9DCF00046.jpg

2キロポスト。







 10DCF00049.jpg




 11DCF00048.jpg

「トリアシショウマ」 かなァ~・・・
こいつらの同定って むづかしいんよね。
(あ、ワシの興味がイマイチなだけか)
すんごい群落で生えとったよ!
道ばたでも 花々が見えるのは、ツライ坂を登っとる時の
「気休め」 になる~!








 12DCF00055.jpg




 13DCF00058.jpg

天気イイね~。 この辺は。
上もイイと嬉しいにゃあ・・・。









 14DCF00061.jpg





 15DCF00066.jpg

出ました!  夫婦松パーキング!!

ここまで、峠から 2.9km。 
ってコトは、このあたりに 「3km」 のポストがあるハズや・・・。











      16DCF00073.jpg

あったあった、あったでェ~~ ( ← 関西弁風 イントネーションで。)









 17DCF00078.jpg

その 「夫婦松」 ってのがコレ。
以前、有料道路やった頃は、ここに料金所があったんよね~。









      18DCF00086.jpg

さらに高度をあげます・・・








 19DCF00095.jpg

するどいターンを迫るカーブの先に、展望台。
ここから焼岳? が見える。 
(ワシ、山にはクワしょうないで、皆さん調べといて!)
あいにく雲がかかっとります・・・。









 20DCF00105.jpg

またしてもムヅカシイね~。。。
ラン科の花に思えるんやけど・・・。

こないだ 「ヂゴク・白川 10峠ride」 の時に 泡太郎さんが見た花かな~・・・
でも それよりゴージャスな感じも・・・。
すみません、宿題とさせてください!
(4kmポストを過ぎたあたりに咲いてます。)









 21DCF00123.jpg

5kmポストの直後。
ここが 桔梗ヶ原に至る前のノリスカで、唯一の 「平坦・一部ごく下り」 な場所!








 22DCF00126.jpg

あ~、こんなトコに生えるんや・・・
「ベニバナ イチヤクソウ」 。
ワシらんとこには、白いジミな 「イチヤクソウ」 が生えるのみ。









 23DCF00135.jpg

さっきから気になっとったんよね、サイレンの音。
頂上で誰かアカンようになったんかれ?












 24DCF00149.jpg

シラカバ。






 25DCF00165.jpg

高いトコまで登って来たんやな、ワシ・・・。













 26DCF00183.jpg

そうか・・ 「8kmポスト」 付近やったんか 。 
いっつもココら辺でクジケそうになるんよ。

それまで ツヅラ折れで登っとった道が、このあたりで 
「ガーンッ!!」 と直線になる!

・・・ココロが折れますって・・・。









 27DCF00198.jpg

そろそろ森林限界にも近い。










 28DCF00208.jpg



 29DCF00220.jpg

9kmポストあたり。
工事中。
先に登っておったヒトが降りて来よる。










 30DCF00221.jpg

この木、好きなんよね~。

枝ぶりが良うて、葉っぱが無い時は
「オドロオドロしい」 感じさえ・・・ 




今年初めて登った回でのアレ ↓

 20140518204427e9d_20140726221324535.jpg

晴れとるで あんまりオドロオドロしょうないね。
それより、そばで ちょーしこいとるヤツのせいで・・・










 31DCF00225.jpg

9kmポスト付近過ぎたあたりから、森林限界となる。










 32DCF00239.jpg

なんてハナやろ?
側溝の中からガンバって咲いとった花・・・。
葉っぱは フキみたいで大きかったよ。 キク科には違いなさそう。
(ワシ、つくづく 高いトコの花を知らんなあ・・・。)

 




 


 33DCF00244.jpg

10kmポストにて。
さっきサイレン鳴らして登っていった救急車、今度は音もたてずに降りていく。
あんじゃありませんように。。。










 34DCF00251.jpg

そのあたりの風景。




 35DCF00254.jpg

一面に咲いとる 黄色い花。
ワシらのトコに咲く、「キンポウゲ」 と変わらん姿。
「ミヤマキンポウゲ」 ?














 36DCF00271.jpg

いよいよ 大詰めになってきたねえッ!
ワイドにグネグネするゾーンにッ!!













 37DCF00277.jpg

12kmポスト。

ここでのビューが イチバンやないの?
ダイナミックな道路の造作。
冬季通行止め解除~初夏ならまだ 「雪の壁」 があるトコ。









 38DCF00282.jpg

ふと 山手に目をやると、「ハクサンイチゲ」 。 たぶん。
このあたりからが いよいよ高山植物の本場!!













 39DCF00290.jpg

13kmポストの下には 「シオガマソウ」 の仲間が。
「タカネシオガマ」 かな~・・・

「シオガマソウ」 の類って、葉っぱが特徴的なんよね。
細かい切れ込みとかがあって美しい。
それを、「葉まで美しい」 ⇒ 「ハマで美しい」 ⇒ 「浜で美しい」
と進んだんよね。
「浜で美しい物」 とは、「塩釜」 。
やで、それにアヤカって、葉っぱが美しい この植物群を
「シオガマソウ」 って呼ぶようにしたんやと!

・・・塩釜って、海水を炊いてシオを採る釜やろ?
そんなんが 「美しい」 んか?
まあ、海も無い 飛騨の山ザルふぜいのワシがトヤカク言うこっちゃ無いけどね。
命名者のセンスに乾杯!!











 40DCF00294.jpg

乗鞍スカイライン最大の平坦コース、「桔梗ヶ原」 。

平ではあるけど、風衝地帯。 ドエライこと風が強うて、大きな植物が育たん
過酷な地域。
礫地がアラワになっとる場所も・・・。

そんなトコを好きこのんで育つクサがある。
なにが悲しょうて・・・。











 



 41DCF00298.jpg

砂礫地に点々と咲く。







 42DCF00296.jpg

「コマクサ」

これこそが、「高山植物の女王」 と呼ばれる花。

今まさに 満開しとる!

ワシ、このタネ採って播こうかしらん。。。
平地でタネから育てると、たいていの高山植物も順化するらしいんよ。

でも、この花のタネが実る時期がワカランとね・・・
毎週、乗鞍に登るのはイヤ過ぎるで・・・。






そんな 「コマクサ」 ばかりやないよ、きれいな花は。





      43DCF00305.jpg

「イワギキョウ」 。   たぶん。


小さい花なんよ~~~!
その、楚々とした美しさ・ハカナさが エも言われぬほど!



「高山植物を堪能するぞ!」 とイキまいた割には、
ショボいハナシになってまったけど、ワシは満足です!













      44DCF00308.jpg

いよいよ最後の 「14km」 ポスト!





 45DCF00310.jpg

その先にはもう、「長野県側への分岐」 の標識が!!



 46DCF00312.jpg

ココやったんよね~、こないだの乗鞍レースのゴール。
あの時はヒドイ目にあったね~~~

ワシは、今回 いつものように ココを通り過ぎ、終点の畳平へ。












 47DCF00315.jpg

鶴ヶ池は、美しく ワシを迎えてくれました。












 48DCF00316.jpg

今日は かなりの人が居ます。
写真では曇っとるけど、霧・雲の流れがドエライ激しいんよ!
基本、「晴れ」 とったよ!!










 49DCF00317.jpg

狂った野郎 自転車乗りの方も たくさんみえます。
今日は本当に多かったね、狂った野郎 自転車乗りのかた。
30人は おったよ、ココに。

ワシが下って行きよる間にも 何十人とも すれ違ったしね。
「午後から雷雨」 な天気予報、ハズレることを願ってやみませんッ!!





そんなこんなで、写真とりまくっておったら、携帯までもが
「電池切れ」 になりやがった!!
でもまあ、山頂まで もったんやで良しとしようッ!!
(下降りてから、クルマので充電できて良かった。 
デジカメも、そういうのがあるとイイにな。)


登るのに、やはり 3時間くらいかけたもんで、カアチャンとこには
3時過ぎにしか行けませんでした。

カアチャン、ワシが撮った写真を見て、
「オリ、ここ言ったコトあるぞよ。」
と。



・・・まさか。。。

確かにカアチャン、昭和 50年代に 乗鞍に行っとる・・・・
もちろんクルマで。

まあ、ボケ老人に話しを合わせるべく対応してやったけど、
なんか不思議な感じやったよ。。。




で、ウチ帰ってみると ドエライ暑いにッ!!

カアチャンとこや クルマん中はクーラー効いとって 苦にならなんだけど、
暑いウチに帰ったら、ひどう痛みだしたんよ!!




              50DCF00332_2014072623260084e.jpg

痛い・・・・・。

























スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/536-f9046f33

トラックバック

コメント

[C2956]

どーんと開けた直線もダイナミックで好きなところです。つづら折れのところはもちろん最高ですね!
いいなー。 私のブログのバック画像、乗鞍なんですよ。 今年は上りたいです。

バーテープ、未だ替えてないみたいですから次の記事ネタですね^^

[C2957] 山はよいですねぇ

優勝めざして登る
乗鞍もよいですが
じっくり観察がてら
日焼けをたのしむ
乗鞍もよいですね
それにしても
山はよいですねぇ
空気も花も鳥も
おにぎりもお弁当も
ひざを痛めてから山登りは
無理ですので・・・
おお昔のおんたけ登山がなつかしいです
  • 2014-07-27 07:41
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C2958] 懐かしいアニメソング

「マジンガーZの主題歌」を聞いた後、懐かしいアニメソングを次から次へと聞いてしまいました。
40年以上前に見ていたスーパージェッターの歌も未だにちゃんと覚えていて歌えましたよ。


今回のような(1kmゴトに休める)乗鞍なら誘ってくれりゃよかったに。
  • 2014-07-27 10:45
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C2959] うらやましく思ったんですか?!

himiyoshiさん、そう言われて初めて気づきました!
たぶん、「7km地点」 を過ぎたあたりでの絵ですね。
向こうの山々のグワイが とても絵的に美しいです!
・・・でも、キツイ直線部は ほんとにイヤです!

バーテープ、シフト・ブレーキワイヤが届いたら替えようかな・・・ でも、メンド臭いしな・・・。




くずやさん、あなたもヒザを痛めたのですか?!
一緒に登った御嶽、本当に懐かしいものです。
(雷鳥のヒナを獲ろうとしては イケマセンッ!!)

自転車は、バカほどキツイ坂をやらなければ、水泳と同じく 「ヒザに負担かからない」 スポーツです。
また始めてみませんか?



marumoさん、お誘いもせずに 申し訳ありませんでした!
なんせ、前日に思いついて走ったようなナニですので・・・。
でも あなたは、「1kmごとに」 休んでいてはダメですッ!
アスリートは、「足付かずに登り切ってこそナンボ」 ですから!!

古いアニソン、私は大好きです!!

  • 2014-07-27 22:25
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2960]

本日7月27日、一宮七夕祭りにはアニソンシンガーとして
水木一郎ライブがありました。 遅い情報で申し訳ないですが、
今日の一宮駅には「ゼーット」の生うたが流れていたはず・・
  • 2014-07-27 22:42
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C2961] ブロロロロ~~ッ!!

ゲゲッ~!!
知ってればケーチャンなんか食ってグダグダしてなかったのに!!
水木のアニキが一宮に?!
…そんな情報をナゼ今…
シヤナイ、明日は一日、バロム・1を歌って過ごします!
アニキの 雄叫びは 今だに健在です!!
  • 2014-07-28 02:01
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2962] 知らなかった!

↑↑
一宮市在住でも知らなかった!
子供が小さいころは行きましたが、既に20年も前のこと。
七夕には全く行ってません!
申し訳ないです。
  • 2014-07-28 05:24
  • G
  • URL
  • 編集

[C2963] やる気

この前、今年は『やる気』とメールにありましたがまさに有言実行ですね!
僕は小2の息子夏休みの思い出に、二日間ビワイチしてきました。昨日おとといは子供の野球の遠征で自転車の時間は少ないですが日焼けはバッチリです(-。-;


見落としがちな山に咲く花の可憐な姿も花に詳しいとまぢふさんもステキです♪
  • 2014-07-28 09:04
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C2964] 七夕とロングride

Gさん、一宮の七夕といえば、3年前の 「寝ずに走って富山」 を思い出します。
満足感にひたり 尾張一宮駅を降りたら、外にはたくさんの七夕飾りが揺れてて。
懐かしいです。
一宮に住んでた頃は、一度も行ったこと ありませんでした・・・。


ヤマさん、スゴイですねえッ!!!
息子さん、小2なんですよね?!
ニワカには信じられないハナシですが、本当にスゴイことです!
200km超を走り切るとは・・・
私 小2の時はまだ、自転車に乗れませんでしたよ。
息子さんを褒めてやってください!
また、そんなふうに息子さんを育てられるヤマさんも、ものすごく立派です!!
  • 2014-07-29 07:01
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C2965] 花を見ながらのの乗鞍

花を愛でながらゆっくりと登る乗鞍、いいですね。
1kmごとに目印の杭があることは知りませんでした、
でもよくわかりましたよ、とまじふさんの清らかな心が。
このこころは私と同じだと感じました。
  • 2014-07-30 08:57
  • サニ太
  • URL
  • 編集

[C2966] ノリクラ

まだあれから1ヶ月も過ぎて無いのに、またクライムされるとは相当アレですね~
そういえば劔に行った時も富山のアレな方達が登山口までヒィヒィ言いながら走られてました。

ノリクラのコマクサは上のお花畑まで行かなくても見られるのですね、シオガマソウの名の由来に50へぇです。

それと現在週間ゴラクで激マンのマジンガーZ編が始まってます。
http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/pages/ISBN978-4-537-12963-2.html

[C2967] 「清らか」 で 「アレ」 な私

サニ太さん、私は判ってましたよ。
あなたの 「シャイで清らかなココロ」 。

あれだけベロベロでも れっきとしたクライマー。
「ああいうフウに 年をとりたい」 と、目標にしてます!!
(って、私と 1つしか違わないんでしたっけ?)


ひこさん、私はなにも 好き好んで 登ったワケじゃありませんよ!
アナタのブログに触発されて行ったんですから!!
(そんなやつこそ 「アレ」 な人間?)
・・・でも、行って良かったです。
今がいちばん見ごろですね、高山植物。

で、週刊ゴラク。
いつ 「娯楽」 という 漢字表記から カタカナ表記に変わったの?
・・・というくらい 浦島太郎です。
マジンガーZ、ぜひ読みたいな!
  • 2014-07-30 22:12
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ