Entries

   偶然な 出会い

 こんばんは。

NHKニュースでアナウンサーが、
「明日から 3連休です。」
と、決めつけたように言ったことに激怒した とまぢふです。




・・・ 皆さん。
今回、長いッす。
覚悟してください。
読まない方がイイかもね。











ここんトコ、天気がイイね~!
嬉しいよ!!

オカゲで、鉢植えの植物 2つ3つ 枯れてまったよッ!!!
油断したにゃァ~~~・・・・  シクシク・・・・・








というワケで、この上天気に ウチで クスブッとるわけには イカンやろッ?!
(いや、洗濯とか しなイカンことあるんやないの?)








・・・ワシ、この 「9月なかば」 のイイ天気が ホントに好きなんよね~。
田んぼでは稲刈りが始まりよるし。


1978 (昭和53) 年、今から何年前? あ、36年前か。
(え?! そのいに経っとるの?!)
その年の9月にワシは初めて、「ロングツーリング」 をしたんよね。
当時、高校2年生。

ワシのクラスは、「3ヶ月ごとに席替え」 をしよった。
くじ引きみたいな方法で。
(そんなクラス、学校中でウチだけ!)

7月、それで席が隣になった N江ちゃん。

ワシ、彼女に対して それまで あんまりイイ感じ持ってなかったのね。
「生意気そう」 って。 喋ったことも無いくせに。
それがイザ、隣同士になって話しをすれば、

「え~?、今まで彼女の何を見とったんや~~~ッ!」 
な スットコドッコイな感情に!

・・・ それからのワシ、もう、アレですわ。
・・・ ね。

でも、純情・うぶ な当時のワシ、そんなココロの高ぶりを どうすればイイのかも判らず。
あっという間の3ヶ月。
今月末にはまた、席替えのイベント。
来月からは N江ちゃんと離ればなれになってまうッ!
悲しいッ!!
ワシのココロを鎮めるには どうすりゃエエんやッ?!


「そうや! 彼女の住む地を訪れようッ!!」

・・・ ストーカーやがなッ!! 今の世ならッ!!



で、彼女が住まう 下呂町・久野川地区に 「ツーリング」 に出かけたよ!!
(行ったんかいッ?!)

あの自転車に乗って。



     IMG_0007_edited-2_201409142025089f4.jpg

・・・ バカ?










 今でも あのツーリングは忘れられません・・・。
せいぜい 60kmやったけど、初めての ロング・ライド。
N江ちゃんに会えるハズもないのに、それでも、彼女が生まれ育った場所が見たくて・・・。
でも、ひょっとして、偶然にも会えるカモ・・・。
そんな時に備えて、セリフも用意しとった。

「いいトコやね。 祖師野よりも。」

・・・こんなんで N江ちゃんのココロがつかめるか~~ッ!!


国道を ひた走り、途中から山の中へ・・・。
ワシらんとことは違い、すでに稲刈りが済んだ田んぼが。
それだけでも驚きでした。

N江ちゃんとは、当然 会えるハズもなく・・・。





まあ、青い時代のハナシですわ。





でもね、ナゼか今でも あそこ・あの土地が気になるんよ。
この季節になると。
N江ちゃんに関わらず。













 前置きが、ひッじょ~~に長くなりました!








そういうワケで、行ってまいりました、
「下呂市 久野川」 。

そこに行きたい、もう一つの理由。
それは、
「マツムシソウ」 。





 1-DSC05200.jpg

これはワシの 雑草園 花壇で咲いた マツムシソウ。

実はこの花、10年以上前に 久野川峠で見たんよッ!
ワシが自転車をヤル前に。
 
クルマで走っとって、(いや、N江ちゃん関係無しにね。) 峠を下る途中で見かけた!

その後も、何度かクルマで探しに行ったけど、(あくまでも、草をね。)
あの時以来 マツムシソウは久野川峠で見たことない・・・。


自転車なら、クルマより遅いスピードやから見つけれるカモ。
(自転車で その峠は何度か走ったけど、時期が違うで期待できなんだ。
もちろん、N江ちゃんも関係無いです。)




ついに この時期が来たッ!
マツムシソウが咲いとるか、もう実を付けとるか・・・の時期がッ!!

行くぞよ~~~~!!!

N江、待っとれよォ~~~~~~~~!!!












 2DSC05489.jpg

金山の本町を過ぎるとこ。
上の構造物は、「国道41号線」 の高架。
その下の看板が気になる・・・。






 3DSC05490.jpg

「東海随一を誇る」
「飛騨路の宮殿」

すげ~。

でももう、10年くらい前に取り壊されて今では、夢の宮殿跡は
「葬儀場」
になってますからね・・・。  諸行無常です。

このカンバンは残ってほしいです。












 4DSC05494.jpg

あの看板の先を行き、左折すると 馬瀬川を渡る橋に。
「境橋」 です。

そこから下流を見る。


 5DSC05500.jpg

向こうに見えるのは、「金山橋」 。
その橋の 真下で、馬瀬川と飛騨川が合流する。
左から来とるのが、飛騨川。 以降、美濃太田まで飛騨川で行く。
(太田で木曽川と合流する。)



 6DSC05501.jpg

この境橋を渡りきると、ホコラがあるんよ。




        7DSC05502.jpg

「住吉権現」 であり、「子守り地蔵」 でもある。
ワシはココで、この旅の安全を祈願してったよッ!












 8DSC05519.jpg

下呂と金山のあいだは、「中山七里」 って言い、巨岩・奇岩が連続する。
まあ、木曽の 「寝覚ノ床」 の やさしいバージョンかな?
(決して、『ショボい』 では無く。)






         9DSC05527.jpg

水が清らかに流れる飛騨川。









 10DSC05531.jpg

やっぱ、秋やね~~~

ワシ、コスモスには ムショーに惹かれるんよ。
なんか、ノスタルジーってゆうか・・・・・。






 11DSC05568.jpg

そんなコンなで見えてきました、「久野川地区」 への入り口の橋。

その橋から見た景色。

          上流側 ↓

 12DSC05578.jpg




         下流側 ↓

     13DSC05584.jpg

久野川地区は、もちろん飛騨川に注ぐ支流、 「久野川」 に沿ってできとる集落。

そこへ行くのに・・・





 14DSC05586.jpg




 15DSC05599.jpg

橋を渡るとすぐ踏切。
そこを左折して向かう道は・・・  激坂。

子どもんたァ、よお通うよね、学校まで。
毎日、こんな道を通って 最寄りのバス停・駅まで行っとるんやろ?
今でも。
(いや、最近は親が送り迎え・・・かな。)






         16DSC05601.jpg

でも、久野川は清流ッ!









 17DSC05613.jpg





    18DSC05619.jpg

川を区切って、「マス釣り場」 になっとるんよ。

ワシも小学生の時、子供会で連れて来てもらったよ!!
あの時と ちょっとも変わっとらんのが嬉しいッ!
もう、40年以上前やで~~~~!





 19DSC05609.jpg

そのマス釣り場、けっこう繁盛しとってビックリした!

・・・これから後も、どうか続けられておりますように・・・










        20DSC05625.jpg

こうやって川沿いを走っとると、
「ホントに、この先に民家なんて あるんかよ~?」
な気分になるやろね、一般ピープルには。












 21DSC05633.jpg

途中、山から湧いてきとる水を見つけたよ。

あ、今日はワシ、「ハザコ号」 で来てますッ!!
そのいにキツイ坂も無いでね。
(って、久野川峠は思考から外しとった!!)





 22DSC05628.jpg

山からの恵みを受け・・・






        23DSC05629.jpg

グビグビと飲むワシッ!

くち、タコ。

さらに走るよ。



 24DSC05640.jpg











おッ!

やっとこさ ヒトが住んどる気配がッ!







 25DSC05645.jpg


 26DSC05649.jpg


 27DSC05657.jpg

・・・ 隠れ里的なトコがイイんよ~。

こんな急流の上の方に 人家が?

みたいな。



そんな里にも秋の実りが・・・。








 28DSC05673.jpg





 29DSC05677.jpg

イイやろ?

今日び、「ハザ掛け」 して稲を乾燥させとるトコって、無いんやない?
たいてい、「コンバインで刈り取り、乾燥機で乾かして終わり!」 やないかなと。

でもココは、昔ながらの ハザに掛けて稲を干す・・・。

どっちがイイ・悪い のハナシやないよね。
「主義・主張・姿勢」 の問題。

良かろうが悪かろうが、「ヲノレを貫き通す」 みたいな。。。















 30IMG_0006.jpg

実はワシ、2005年 9月にもココに来とるんよ。 その時の絵。
もちろん ストーカーじゃありません。
その頃は マツムシソウとかの山野草に興味薄れとって、
ただ単にココに来たかっただけ。
(やっぱ、ストーカー?)

で、今日は その時のマンマの格好で来ました!
(衣装持っとらんからね・・・。)

それにしても、あれから10年近うも経つんか~~~・・・。


でも、久野川は変わってませんでした。











 31DSC05684.jpg



 32DSC05682.jpg




 33DSC05685.jpg





 34DSC05692.jpg





 35DSC05695.jpg



・・・ まるで時間が止まっとるかのような・・・




久野川峠へ向かいます。



 36DSC05699.jpg

・・・けっこう・・・ いや、どえらいキツイよ・・・
フロント・コンパクトドライブ (ギヤ板・2枚) な 今回のバイク、
選択をミスったよ!

激坂やないのッ!

やっぱ、アンカーのクロモリで来るべきやったと、
プチ悔やんでまった。。。
あれは フロント 「トリプル」 やでな~~~。








 37DSC05705.jpg

途中、鯉を飼っとる池があり。
そこで撮影。


で、その背景に・・・











 38DSC05707.jpg

「アオモリガエルの棲息地」
のカンバン。

ワシのバイクが 「ハザコ」 で、池には カエル。
両生類つながり? で、ちょっとだけ嬉しょうなったワシです。












 39DSC05717.jpg

で、ついに到着しました、久野川峠頂。
N江ちゃんには会えなんだけど、この先、マツムシソウに期待しようッ!

・・・それにしても、自転車でココ来るのって8年ぶり・・・。










 40DSC05731.jpg

前は この辺で見たんよね~、マツムシソウ・・・。

林道でも道端の草が刈り払われてまって、ワシのマツムシソウちゃんは見つけれなんだよ・・。

でも、良いグワイに育っとるねえ、赤松。
最近は マツ枯れが大流行しとって、ワシらんトコでは
ハゲ山になりかけとるって言うのに・・・。









 41DSC05735.jpg

それにしても、今日の気温は 「28℃」 ・・・ 暑い・・・・。

でも山はもう、「秋の気配」 。 いや、もう 「秋」 。











 43DSC05759.jpg

道を降りてく途中で見つけたよ。

これはもう、「秋」 通り越しとるね・・・。 
道端の、「ミラ・クオーレ」 。


さらに、







 44DSC05761.jpg

「キャラバン・ディーゼルターボ」 。
ボディサイドには、
「下呂温泉 娯楽センター」 って、かろうじて読めるペイントが。

ワシにしてみれば どっちも、
「まだ新しい 草むらのヒーロー」 。

末永く そこにいてほしいです。











       45DSC05799.jpg


 46DSC05803.jpg

ワシ、こういうの見ると、胸がキュンってなるんよね・・・。
「谷間の奥深くまで作られた田んぼ」 。

なにも、そこまで執念かけて作らんでも・・・ 田んぼ。
って。

でも、昔は切実やったんやでねえ。
「自分の田んぼを持つ」 ってコトが ドエライ大きい目標やった時代・・・。
ワシのじいちゃんも そうやったらしい。
やでワシ、こういう 「奥まったトコの田んぼ」 を見ると、
胸キュンになるんよ~。










 47DSC05805.jpg

そうこう しとる内に、峠 降り切ってまったやんか~~!!
上原 (かみはら) 地区です。
マツムシソウはついに見つけられず・・・。
シヤナイな。。。

まあ1回、この峠を登り返す気力も無いし・・・。


この上原・夏焼 (なつやけ) 地区から、国道へ出て帰ろかね。












 48DSC05807.jpg

それにしても、ココも 「心 グッと来る」 風景やんか!!








 49DSC05814.jpg

集落の中心部の橋を渡る。
小さいけど、これが 久野川地区と夏焼地区を結び付けとるんやでねえ!






        50DSC05813.jpg

おおッ! 昭和36年 10月にできた橋やんか!
ワシと同い年!!


・・・ 来し方を振り返って臨む。


 51DSC05820.jpg

その橋は、この地区にとって 無くてはならないモノなんやろな~

なんて言う橋やろ・・・








       52DSC05818.jpg

「夏焼大橋」 。


う~~~ん、スゴい!
「大橋」 とネーミングした背景が判る気がするよ!

「大きい・長い」 でなけな、 「大橋」 って名乗ってはアカン!
な決まりは無いんやろうな~。
住民にとって、「大きな役割を果たす」 なら、「大橋」 や!



ちなみに、どのくらいな 大橋かというと・・・















 53DSC05819.jpg

「軽トラ 2台分」 くらいの長さです。

でも、大橋なんやッ!!  文句あるかッ!!!




 




・・・ と、ワシが写真を撮っとったら・・・



「とまぢふさんではないですか?」

な 声が!!








       54DSC05821.jpg

ダレ? あなた。


「『ヤマ』 です!」



おお~~~~~~~ッ!!!




なんたる偶然!!

アヤシゲに写真を撮っとる自転車乗り。(ワシ)
そいつが駆っとるのは 「LOOK」 。

それを目ざとく見つけた方こそ・・・ 
ヤマさん。

そもそも、「LOOK 566」 が気になって検索し、挙句の果て たどり着いたのが
ワシのブログやった・・・ らしい。

ご愁傷様です。



この日は仕事やったけど、昼休みが終わり、会社へ戻る途中でワシを見つけたと。

そんな偶然ってある?

なんか、ドエライ嬉しょうなってまって、彼が仕事に戻らならんコトを忘れて
話し込んでまったよッ!!

新しいバイクのハナシ、息子さんとのビワイチのハナシ・・・

至福の時間やったねえ・・・ ワシには。
(ヤマさん、会社に戻るのを遅らせてしまい、申しわけありませんでした!)

今度ゼヒ、いっしょに走りましょうッ!!











そんなヤマさんと別れワシは、門和佐地区へ。



 55DSC05832.jpg

みどり屋酒店。
ここからちょっとした峠を越えれば、もう JR 「焼石」 駅まで下りONLY !!








 56DSC05843.jpg

途中、あの、 「大野屋」 も気にかけ・・・。

(そういや、この記事の時に初めてコメントいただいたんですよね、
「おかいこさん」 。 読み直して気づきました! 爆 )





 57DSC05845.jpg

ああ、上原も どんどん 良うなって行きよるね~



       58DSC05852.jpg

ワシが大好きな 「芋沢上」 地区も。
( 『イモゾウリ』 って読みます。)


       59DSC05866.jpg




 60DSC05868.jpg



 61DSC05869.jpg

白川町に抜ける、いい橋を架け替え中ですッ!!








 62DSC05885.jpg

ホタルは だいじ。
その時期に訪れてみたいよ!








 63DSC05887.jpg

和佐の 「苗代さくら」 に寄ってみたよ。

まあ、花が咲いてない時期は、こういう風情なのは当たり前やよね。









 64DSC05902.jpg

焼石から国道41号線に渡る、「中原大橋」 。
このくらいやと、「大橋」 かしらん。

いや。
「夏焼大橋」 は、あれでエエんよッ!!








 65DSC05905.jpg

その、中原大橋から臨む飛騨川。
けっこう、鮎の釣り人が入っとるわい。












 66DSC05916.jpg




 67DSC05929.jpg

名勝・中山七里

国道の洞門は、その外にたいてい 「通路」 があるもんで、そこを行きます。
洞門の中を走るのって、オソガイもォ~~~~~!















       68DSC05940.jpg

いよいよ 金山に近づいて来たよ。

大船渡ダムと、そのダム湖。
向こうの山は、文字通りの 「坊山 ぼうやま」 。










そんなコンなで、久しぶりの単独ライドやったよ。

ウチ着いたのは 午後 3時半。
その時の気温は・・・ ↓

 69DSC05973.jpg

 29℃ 。


アタマの血が沸騰してまうわ。







N江ちゃんへの想いと、ヤマさんとの出会いで、
「あたま、グチュ~」
なワシです。


 









 





 







スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/549-1887eed7

トラックバック

コメント

[C3078]

こんばんは。
私の母方の祖父母のお墓が金山にあるのですが、墓参りに行かなきゃ って反省させられました。
  • 2014-09-15 00:46
  • ゆたかーん!
  • URL
  • 編集

[C3079]

郷愁をさそう風景ですね〜。夏草の勢いも衰え、秋の澄んだ空気が伝わってきます。田んぼはもう稲を刈ったのですね。
こちら、季節のない都会の片隅に暮らしております。民家の石垣や、干してある洗濯物に温かい営みを感じました。どこか行きたいな〜。
  • 2014-09-15 03:43
  • カラスウリ
  • URL
  • 編集

[C3080] 嬉しかった〜!

いつも画面の中でしか見たことのない人に会う。僕にとってまさに『芸能人』なのです。嬉しかったです。

どこの自転車かな〜、あっ、ルックだ。もしかして…と顔を見ると、あの顔、あのヘルメット、あのジャージ!
急いで軽トラ停めました!
ロードバイクに乗り始めて2年、初めてロードバイク乗りの方と話が出来て楽しくて30分くらい立ち話してまいました。
後から、「先を急いでなかったかな?」とか心配になってましたが大丈夫でしたか??
  • 2014-09-15 07:09
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3081] やっぱ、出かけたくなりますよね!

ゆたかーんさん、初めまして。
コメント ありがとうございます!
金山に縁がある方が、突然訪れてくれるのは嬉しいものです。 (縁が無くてもね。)
私の つたない記事で お墓参りへの衝動にかられたのであれば、こんな内容ででも UPした甲斐がありました。 ぜひ、行ってやってください、お墓。
(って、私自身は 本当にズボラで、墓参りなんてホトンド行かないくせに・・・ 爆)



カラスウリさん、ありがとうございます。
大都会・東京での暮らしだからこそ、ああいう風景に憧れるんでしょうね。
でも実際に、こんなイナカに住んでる者にとっては その良さがワカラナイものです。
暮らすには不便なコトがいっぱいですからね・・・。
それなのに、昔ながらの生活を感じられる事象に触れると、心なごみます。
(私のボロ家も、残しておくべきか?)
今日も天気 まぁまぁだから出かけたいな~
おっと! 妹どのに叱られる~~~~~!


ヤマさん、きのうは本当にありがとうございました!
嬉しかったですよ~~!!
よくぞ声をかけてくださいました!
それにしても、よくわかりましたね、私ってコトが。
ハザコ号はほとんど出動してないし、写真の私と実物とでは印象も違うと思うのに。

「私にとっては芸能人」
・・・ これって、前にも似たようなコトが。
おじサイクルのメンバーで走ってた時、marumoさんの子どもさんたちらが、私たちにどうしても会いたいってきかない・・・。
いつもおじサイクルのホームページで見てるヒトたちに会いたいと。
同行してたasanoさん、
「ボクらって、子どもさんにとって、『ジャニーズ』 なんでしょうね。」

それにしても、ロードバイクを始めて 2年ですか。
今がいちばん楽しい時ですね! いろいろ知識を吸収し、いろんな走りをしたくなる!
そして当然、「果てしなき物欲ヂゴク」 に。(笑)

あ、あの後私はブジに帰り着きました。全然急いでなかったので平気ですよ。
ウチでは浴びるようにシュワシュワをやって、延々、記事UPを・・・。 そっちの方が疲れました。
  • 2014-09-15 10:37
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3082]

お久しぶりです。

郷愁をかきたてられます。

そういえば、ポパイさん、いま改築中でいらっしゃいます。

私、しばらく乗ってないので、いけませんね。

  • 2014-09-15 11:12
  • たか
  • URL
  • 編集

[C3083] ごぶさたしてます。

たかさん、お久しぶり! ありがとうございます。

郷愁をかきたてられるでしょ?
・・・って、初めから都会育ちのヒトたちにとっては どうなんだろ? と思ってしまいますが、
でもやはり、日本人にすり込まれたモノがあるんでしょうね。
「ああいうのを見ると、グッと来る」
みたいな感情。 もはや、条件反射?

ポパイさんの改築、私も聞き及んでましたが、もう2年近く行ってないのでね~・・・ 懐かしさすらおぼえます。
新装開店の時は、何か ご祝儀に1台買ってあげないとイケナイでしょうかね?

こんな私でしたが、ボチボチ走りだしましたので、たかさんもゼヒッ!
  • 2014-09-15 17:18
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3084] すばらしい景色ですね!

こんばんは。またおじゃましてしまいました。
素敵な風景をありがとうございます!いいなぁ、身近にこんなすばらしい風景があるなんて。羨ましいですよ!

2010年の記事からの読み直しコンプリートしましたよ!あー、読み応えあった(笑)。最高に楽しませてもらいました!

お気に入りのネタは・・・
1.徹夜でロングラン
 →過酷さと裏腹に自転車と仲間への愛が溢れていますね!
2.昭和ネタ
 →私自身、昭和世代なので思わずグッときますね(笑)
3.クルマ
 →クルマ好きな私にはマニアックな整備ネタも興味をそそられます。
4.トラック野郎
 →一番星最高!クライマックスで、制限時間内に荷物を運ばなければならなくなって、それまで敵対していたトラック野郎が協力し合って検問突破・・・。お約束だけど盛り上がりますねぇ。
5.特撮ネタ
 →レインボーマン。確か、一回戦うと50時間位眠らないと復活しないんじゃなかったかと・・・。その間に敵が攻めて来たら・・・と当時は考えもしませんでした。
6.ネコ
 →シロちゃんかわいいですね。ふてぶてしいトコが(笑)。
  • 2014-09-15 20:50
  • win
  • URL
  • 編集

[C3085]

いやぁ、近くでこんな道を走れるなんて本当に幸せだと思いますよ。出来ればルートラボで引いてくれませんか?是非とも参考にしたく思います。ワタシもN江さん探しをしたい。、あ、イベントで立ち上げていただくと面白いかもしれませんね。
  • 2014-09-15 21:31
  • himiyoshi
  • URL
  • 編集

[C3086] 僕は死にましぇん

101回目のプロポーズはストーカードラマだと思うhikoです、私も昔は好きな子の家を探して走った事を思いだしました、今思えば完全にストーカー行為ですね、でも昔は岩清水君と言う純愛のお手本がいたので許される行為だったと思います。

私は昔はバイクに乗っていて、その頃は揖斐や根尾の道を探索しまくってました、最近は白川から馬瀬辺りを自転車で知らない道を走っては感動しまくってます、久野川や門和佐はそのうちに走ってみたいと思ってました、大変参考になる日記有難うございました。

[C3091] 覚悟

とまぢふさん、こんばんわ!!
N江ー!!待っとれよー!!なとまぢふさんに、ちょっぴり胸キュンしちゃいました(//∇//)
いつかどこかでN江さんにばったりと会えるといいですね☆
風景の写真とっても綺麗ですね!!田んぼが色づいたり、花が咲いていたり、普通の風景ほど季節によって違う雰囲気を見せてくれ、心がホッとするものはありません。
私、もしとまぢふさんに会ったらサインもらっちゃうかも( ☆∀☆)
最近は秋晴れが続いてて、カメラ持ってく出掛けるのが楽しくなりますね!!これから渡り鳥もくるし!!ワクワクワクワク(/▽\)♪
  • 2014-09-16 22:47
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C3097] これも

偶然の出会い・・・
いろいろありますねぇ
N江ちゃんさんに
もう一度出会えることを祈っております
そういえば
はじめて偶然に出会って
いっしょに学んだイヤ遊んだ
専門学校のとなりのコンクリート工場?の
ハルさんは元気かなぁ?
内藤くんは今でも仕事してるかなぁ?
少し気になります・・・
これも偶然の出会い??



  • 2014-09-17 09:32
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3099] 人恋しい季節ですね。

おとつい夜から、パソコンの調子が悪くて ご返事出せずすみませんでした。



winさん、本当に全部読んでしまわれたのですか?!
飛びついてくれた、お気に入りの記事がマニアックです。
一番星は いずれまた記事にしたいと思ってます。
昭和ネタは、私のボロ家ですから、「自虐」。 これをあまりネタにすると、妹に叱られます!
「これ以上、恥をさらすなッ!!」 ってね。
レインボーマン・・・これに食いついてこられたとは!

そういうワケで、これからもバカな内容で やっていきます。



himiyoshiさん、私に無茶ぶりしないでください!!
パソコン苦手なんですから!
ルートラボを引けだなんて・・・。
私のように、酔っぱらって書き殴ってるのと違い、ヒミさんや ひこさん、G隊長は 本当にウマイこと書かれます。 見せ方が 手馴れてるというか・・・。
私の記事の内容、かなり ウソがありますからね!

それにしても、「N江さんを訪ねて」 な企画はおもしろそうッ!  おおぜいで彼女のトコに押しかけ、私が一人 花束をあげる・・・。
「そんなの、ひとりで勝手にやれッ!!」 って、隊長に叱られます!




  • 2014-09-17 20:14
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3103] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3105] なぜか送れない・・・

どうもウマイぐわいに送信できません、お礼コメント。
送信を ポチッとするたびに、
「不正な投稿だと判断されました」
と出て・・・。

  • 2014-09-17 20:31
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ