Entries

   まめなかなッ !!

 こんばんは。

ジャッキー・チェンのつづりは 「JACKY・CHEN」 ではなく、
「JACKIE・CHAN」 だと知り、驚愕した とまぢふです。








わが下呂市では、「地域放送」 みたいなテレビ番組があるんよ。
下呂市限定か知らんけど、ケーブルテレビによって配信されとる。
「下呂チャンネル」 っていうんやけどね。

その中の番組で、「週刊まめなかな」 ってヤツがある。

 1DSC05450.jpg

キャスターの この女の子、まだまだ ダシカンな~。
「小坂」 を、「さか」 と、「お」 にアクセント付けて発音しよる。
下呂市のニンゲンやないでシヤナイけど、そこは 「おか」 と、
「さ」 を上げて言わにゃアカンのよッ!!
何年、下呂チャンネルやっとるんよッ!!

・・・まあ、エエわ。 


「週刊まめなかな」 。
この番組は、まあ、地域であった行事・イベントなんかを紹介する番組で、
「どこそこの保育園の園児が、イモ掘りをしました」 とか、
「ノリマサ地区で、ドンド焼きが行われました」 みたいな、
極めてローカルな話題を放映するんよ。

で、収録の最後は決まって、出演者?総出で、
「まめなかなッ!!!」 て叫ぶ。


「まめなかな」 って言葉は、
「お元気ですか?」 の方言。
会った時のあいさつみたいなモンやね。

ちなみに別れる時は、
「ためらわっせ。」
「お元気でね。」 の意味。





この 「まめなかな」 って番組、けっこう あちこち取材しとって、
会社の同僚、I 藤君も出たことあるって。
なんか、自分の子ども (小学生) と一緒に、
「用水路でマスのつかみ取り大会」 なイベントの時に取材されたんやと。

い~なぁ~・・・

それどころか、I 藤君の奥さんなんか、「3回」 も出たことあるらしいッ!!
「まめなかな」 に。
彼女、積極的に地域のいろんなコトに関わるコトをしとるもんで、
ついつい、取材の対象になる現場におることが多いとか。

で、3回も 「まめなかな~~ッ!!」 と叫ぶ機会があったって・・・。

い~なぁ~~~・・・



そんな話をしとったら、これまた同僚の アキラ、
「ぼ、僕も 『まめなかな』 に出たことありますよ・・・。
やっぱり、子どものアレで。」

にゃ、にゃにィ~~~~ッ?!


アキラでさえ出たことある 「週刊まめなかな」 。
ワシも出たいぞよ。




・・・でも。
番組最後に みんなが言う 「まめなかな」 ってセリフ、
どうも気に食わん。

本来なら、
「まめなかな」 は、「マメなかな?!」 って元気に言うべきもの。
「マメ」 を低く、「なかな」 を高く。
(「ワラぞうり」 みたいな感じ。あ、飛騨圏以外の方は お気を悪くせんでね!)
ところが収録したヤツをみると たいてい、
「まめナかナ」 と、2つの 「な」 を高めに言っとる。
途中の 「か」 を下げ、変な抑揚で。
これは、「文章を読む」 時の発音。
つまり、「やらせられとる」 。
(でも、中には、しゃべる時みたいな発音で おおぜいが叫ぶ場合もある。)


ワシにやらせてみいッ!!
正調なヤツ を聞かせてやるにッ!!
叫ぶぞよッ!!
「まめなかなッ!!!!!」





で、先月末、わが 祖師野八幡宮が、その 「まめなかな」 の取材を受けた!

ガア~~~~ンッ!!

その日ワシ、なにしとったやろ? 
曇り空で雨も降りそう・・・。 自転車は乗ってない。

とにかく、祖師野の宮の毎年恒例行事、「お宝の虫干し」 があり、
それの取材やったのね。



 2DSC05435.jpg


 3DSC05436.jpg


 4DSC05448.jpg

名刀 「祖師野丸」 も、この日だけ一般公開される。
祭りの日は、「レプリカ」 を区長が ウヤウヤしょう持って歩く。
去年の記事 

そんな テレビ番組の収録のあと、参加者が声をそろえて言う、


 5DSC05452.jpg

 まめなかなッ!

あ~、出そびれたッ!!
取材があると知っとれば、絶対行ったになあッ! なんたる不覚・・・。











きんのうはエエ天気やったよねえ。
土曜日で入庫も少のうて、超ヒマ。


外で草取りしとって気づいた。




 9DCF00024.jpg

ここがワシの努めとる 自動車整備工場。
その屋根の看板、「BRIDGESTONE」 の文字の一部が欠けとる!

どうも、ちょっと前の大風の時に剥がれ落ちたみたい・・・。

シヤナイ、いっそのこと、残りの文字も取ってまおうってコトになり・・・。

I 藤君とアキラが屋根に登ったよ。
ワシは、そこに登るためのハシゴが どえらいことオソガイもんで辞退。







 10DCF00015.jpg

「まめなかな!!!」 と叫ぶ二人!



 11DCF00018.jpg

くっそ~~~! いいなあ! あんな高いトコで叫べるなんて!
「まめなかな経験者」 の特権みたいな顔して、ドヤ顔で叫ぶ二人が憎らしい!










 12DCF00017.jpg

Tグチ君も笑って見とる。
彼は高所恐怖症で登れん。







 13DCF00020.jpg

あいつら、脚立も上げて作業にのぞむ!








 14DCF00032.jpg

と、ここでワシの携帯が鳴った!

「上に来てください。2人だけではムリなので。」

どうやら、ワシに作業風景を撮ってもらいたいらしい。
でも、あそこ行くには、あのオソガイはしごを登らにゃならんし・・・
でも、アイツら、きっと雄姿を撮って欲しいやろうし・・・

シヤナイッ、行くか!









 15DCF00035.jpg

何べんも登ったことあるけど、相変わらずオソガイです、あのハシゴ。
屋根の上ではアイツら、日陰で涼んどった!





 16DCF00036.jpg

「遅いですよ~~~、なに迷ってんですか!!
チャッチャと上がって来てくださいよ~~。」

へえへえ、スンマセンね。
(チッ! お前らの、いわば 「報道」 のためダケに上がってきたんやぞ、ワシは!)






 18DCF00041.jpg




 20DCF00048.jpg

けっこうデカい看板ではある。
2人だけで支えるのはむづかしい?

で、なにを思ったか I 藤君、










 19DCF00043.jpg

まめなかな~~~~!!!

こんな屋根の上、さらに看板塔のテッペンに登って叫ぶ、「まめなかな」 !!

下におるアキラ、
「ぜったいイカレてますがな・・・」
ワシもそう思う。。。








 21DCF00050.jpg

ここでやっと、ワシは誤解に気づかされた。
二人に、
「なんで軍手もせず、素手で来てるんですか!!
作業を手伝ってほしいから呼んだんですよッ!!」
って叱られた。

え? キミたちの写真を撮るだけに来たんですけど、ワタクシ。
「まあイイです、しやない。素手で頼んますよ!」
と、後輩二人はイタワリの気持ちを持ってない。。。







 22DCF00052.jpg

3人がかりで降ろしたカンバン。
20年以上の風月で、かなり モセてまっとる。
これじゃ風で飛んでってもシヤナイ・・・。

で、これを下に降ろすんやけど・・・







 23DCF00056.jpg

エエんか? こんな高いトコから投げ下ろしても・・・。






 24DCF00057.jpg

とりあえず、下のひさしのトコまで降ろそう。

・・・アキラ、かなりへっぴり腰。
そりゃそうやわ・・・。 誰でもこんなトコで それなりの重量物持って立てば・・・。









      25DCF00059.jpg




      26DCF00061.jpg

忍者・ I 藤君はスルッと降りるが、アキラはもう、恐る恐る・・・

あ、ワシは 「無理。」 でしたから。
こんな危険に身をさらす肝っ玉は 御座いません!








 27DCF00064.jpg




 28DCF00065.jpg

ひさしの先で、
「せ~のッ!」

下では工場長のハルさや、検査員の T彦君が見守っとる。






 29DCF00066.jpg

下の地面に投げ下ろし・・・。

(こういう時に携帯のカメラってアカンね。 
シャッター押して 実際に切れるまでタイムラグが長すぎる。 
それを見越して早めにシャッター押したつもりやったけど、もう投げ終わった後・・・。)













 30DCF00067.jpg

ブリヂストンの看板が無うなった塔。
ちょっと元気ない。



で、それを投げ捨てて戻る二人。






      31DCF00068.jpg

I 藤君は忍者やもんで、斜めにかかったパイプをスタスタと登ってくる。

対して、一般人のアキラは・・・





      32DCF00069.jpg

なんともブザマ! どうしてもこのパイプでバランスをとれんらしいッ!

「だって、後ろにひっくり返ったら ひさしの向うまで転げ落ちますからね!
そしたらその先・・・ もう、判りますよね。」

・・・確かに。 
今こうして写真見とるだけでも、「自分やったら」 と思うと、身の毛がよだつ。。。

それにしても I 藤君の忍者ぶりには驚く。
ニブイんやないか? 「恐怖」 ってコトに。




 33DCF00071.jpg

結局、脚立を差し出してもらって、アキラは無事 生還いたしました!











 35DCF00074.jpg

秋晴れのもと、屋根に上がってみる景色はイイね!


 17DCF00039_201409212122323b6.jpg



 34DCF00072.jpg













下ではハル公が・・・


 37DCF00091.jpg



 38DCF00095.jpg

投げ捨てられた ブリヂストンを切ってました。














 39DCF00098.jpg


   40DCF00102.jpg





ああ、 もう秋やね~~

久しぶりな人んたぁに会いたいなあ~~


で、かける言葉はもちろん、




「まめなかなッ!!!」

















 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/551-01bdf566

トラックバック

コメント

[C3117] まめなかな〜!

まめにやっとります^_^
あの番組結構くるのでうちの子供達は何度も出演しています。
僕も二回位写ってました。
あのアナウンサー、アナウンサーとして映っている時はすごく綺麗なんですが…あの…アレです…。
高所作業も仕事柄ありますが慣れません!口に出さないけど怖〜T_T
  • 2014-09-22 12:32
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3118] 練習しないと

祖師野八幡宮さま・・・
祖師野丸さま・・・
といえば
お・ま・つ・り
今年はいつなのでしょうか?
「週刊まめなかな」の取材が来ないかなぁ
でも私は
まめなかなッ!!
のシロウトだから・・・
練習しないと
  • 2014-09-22 14:37
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3119] まめまめま!!!

まめなかな!!!(・∀・)ノ
工場のまめなかな!!!面白かったです!!
アキラさんのバランスも面白かったです!!でも私もきっとああなるな(◎-◎;)そこらへんの道にある縁石に昇っただけでも、おっとっと!!!ってなるしf(^_^;
そして今年も、お・ま・つ・りの時期になってきたんですね!!!!







  • 2014-09-22 16:35
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C3120] まめで やっとらっせるみたいやね!

みなさん、まめなかな~ッ!


ヤマさん、アナウンサーの 「アレ」 なとこを教えて下さいよ! (笑)
スゴク興味あります!!


くずやさん、今年の祭りは、10月19日(日) です。
取材は期待ゼロですね!!


おかいこさん、ああ見えてもアキラは、自転車の曲乗りで日本クラスなんですよ!!
私は工場の床のビスでさえ つまづきます!!

コメント短めでスンマセン!!

  • 2014-09-22 22:23
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3121] ああ、良かった・・

無事、お礼コメント投稿できて・・・。
なんか最近、ビクビクです。
昨日もホントはコメントしたのに蹴られてまってね・・・。

このコメントが無事 UPされますように・・・ ポチッ!
  • 2014-09-22 22:26
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3122] 前夜祭は

お祭りの日が快晴になることを祈ります
前夜祭は
トラック野郎を鑑賞しながら
ケーチャンで
酒盛り・・・
みなさんで???
合言葉は
まめなかなッ!

  • 2014-09-23 13:49
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3123] まめなかな

コッチでは年寄りの人がマメかなとかマメにやっとるかって言う程度でもう死語ですね、私らの所の訛りはちょる弁って言うみたいです。

高所作業は注意して下さい、意外と得意って人のほうが落ちるケースが有るので......

[C3124] 酒盛りに 合い言葉

くずやさん、あの部屋でヤリますか?
トラック野郎はOKですよ! 全作品、コンプリートしてます!! でも、大勢で踏み込むのは度胸が要ります。
あッ!! 
あの部屋にはもう、なんにも無いんだった! 
TVもナニもかも・・・。
でも、一晩くらいなら復活させます。


ひこさん、私らだって使いませんよ 今じゃ。
死語ですね。
でも、こういう言葉って、暖かみがあってイイですよ。
あえて使うってのもアリです。
以前、くずやさんに 「マメかな」 って言ったら、
「日本語で言ってくれ。」 って言われたものです・・・。

高所作業は、忍者 I 藤クンに任せてますが、よ~く言い聞かせてやります!

  • 2014-09-23 17:16
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3126] 癒されますね

「まめなかな」いいですね。飛騨の言葉。
なんだか癒されます♪
そう言えば、ズンズン調査もお気に入りのネタです。
今度、飛騨と美濃の境界みたいなテーマを取り上げて頂けると嬉しいです。飛騨と美濃では言葉も結構違うんですかね?JR高山本線で最初に飛騨の名前が登場するのは飛騨金山ですよね。でも、緯度的にもっと北に位置する白鳥は美濃に属するんですよね?多分、山の位置とかが関係しているとは思うんですが・・・。というようなことを考えながら地図を眺めるのが好きな私です。

東京もだいぶ秋めいてきて涼しくなってきました。そちらはもう寒いのでしょうね。とまぢふさんもお風邪など召しませんように。
  • 2014-09-23 20:23
  • win
  • URL
  • 編集

[C3127] 境界線

winさん、ありがとうございます。
寒いです、今。 半袖・短パンなので当たり前ですけど。

クニの境は、緯度とか関係ありませんしね。
天気予報なんかが困ります。
「美濃地方」 なんていっても、白鳥なんかは完全に 飛騨」 の気候ですから!
付近の土地で判断するしかないです。
私の住む下呂市金山町は、飛騨とはいえ、気候的には美濃地方が当てはまります。
同じ下呂市でも、萩原や小坂は完全に「飛騨」です。

ただ、言葉づかいはおもしろいです。
そもそも金山町は 50年前に 旧 4町村が合併したため、「飛騨・美濃」 入り乱れてます。
私は、美濃の郡上郡です。 なので、言葉は郡上弁。 10キロ離れた金山・菅田地区は武儀郡。(美濃の国)。 その中でも田島地区は、「旧・苗木藩領」 。  下原地区は「飛騨領」 。

合併当時はそれぞれの主張がアレだったそうです。
今回の平成の合併では・・・・ やはり アレです・・・。

コメント長くてすみません。
ポチってしたあと 消えませんように・・・。

  • 2014-09-23 21:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3129] 祖師野祭り当日

去年計画したコソーリ「祖師野祭りライド」
雨で中止になりました
今年は、大体的に計画しちゃうよ
自転車(輪行)・ジーゼル電車・自動車・徒歩のかた
家主の同意なく
家主の獅子舞?神輿担ぎ?中に
ビニールハウスでけーちゃんパーチーやりましょう
皆で盛り上がりましょう
合言葉は「ま※※※ま」
  • 2014-09-24 22:08
  • 泡太郎
  • URL
  • 編集

[C3131] 同意は必要!

皆さん、馬瀬へ行かれるんでしょ? その日。
私は今年は獅子舞ではなく、「棒振り=天狗」 の役です!!
これで悪ガキどもを追い回すのだ!!

・・・私が祭りに行ってる間に、旧アジトで ドンチャン騒ぎしてもイイですが、床抜かして 怪我しても知りませんよ!!

あと、妹どのの意向もダイジ。
(いや、これがイチバン!!)
  • 2014-09-24 23:21
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3152] 台風が

台風が来なくてもよいのに
近付いて来ました
旧アジトが心配です
まぁ
屋根がふっとんでも
星を見ながら前夜祭?
空を見ながらドンチャン騒ぎ?
  • 2014-10-05 17:23
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3153] 被害無かったよ。

夜中、2時にやっと雨戸締めました。 その頃に偶然目が覚めて。 でも雨も風も無く・・・。
会社へ向かう時間になってもソヨリともせず。
その頃が最も東海地方に近づいてたハズでは? と思いながらささゆりトンネル抜けたら、けっこうな暴風でした! 
金山と下呂とでは違いました。。。
くずやさんとこらは、かなりの雨・風だったでしょう、コースのすぐ近くだったし。

ウチ帰ってみたら、特になんも変わったトコなくて良かったです!
(被害に遭われた地方や方々には お見舞い申し上げます。)

旧アジト、屋根が無い状態でのドンチャン騒ぎは、さすがに寒いです、その時期になったら・・・。
  • 2014-10-06 19:33
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3154] ホッ!と

旧アジトも無事でよかったです
みなさんもホッ!とされていると思います
わたしのウチも特に変わったトコなかったです
  • 2014-10-06 19:56
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3155] 期待しないで!

くずやさんトコも大丈夫でしたか!
良かったです。
私の妹どのも名古屋近辺に住んでて心配でしたが、
連絡も無いから、たぶん大丈夫でしょう。

旧アジトが無事なのを、ホッとしてる皆さんって・・・。
ダメですよ! おおぜいでのドンチャン騒ぎはッ!!
  • 2014-10-06 20:48
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ