Entries

   ああ、観音峠!

 こんばんは。

いつも周りが言ってる
「ダメよ~、ダメダメよ~~!!」
の出典ギャグを、ゆうべ やっと認識した とまぢふです。
(どんだけ テレビ難民なんや?!)








      1DSC07781.jpg

朝、どシロの顔。
やっと、起きたっていうか、「起こされて機嫌悪げ」な顔。。。



そんなクソ猫は放っとくよ!
ワシは やらなんコトがあるでね!!
カアチャンを 毎月の定期健診に医者に連れてかならんッ!



で、その健診が終わったあと、久々にウチに連れ帰ったんよ。







 2DSC07785.jpg

「シロ~、帰ってきたぞよ!」
と シロの関心を惹こうとするカアチャン。

どシロ、やや緊張ぎみに 軽う シカト。

やっぱ、何ヶ月も会ってないとケモノ、忘れてまうんかニャ~~




ところが どシロ、ちゃんと カアチャンのことを覚えとったみたい。

普通なら、だれかヒトが来ると 「とりあえず玄関まで見にく。」
で、知らんヒトやと 一目散に逃げ戻って、さらには屋根にまで上がるしまつ・・・。






      3DSC07790.jpg

それがカアチャンには、すり寄りながら ゴロゴロとノドをならして回りよる!

・・・畜生といえども、どんだけかのタマシイは あるみたいやね。











      4DSC07805.jpg

カアチャンの部屋に行く時も ついて回る どシロ。





      5DSC07806.jpg

カアチャンも ご満悦!





そんなネコを残してワシらは、無慈悲にも ピュ~っと ドライブに!
すまん、シロちゃんッ!!







      6DSC07824.jpg

下呂の、とある博物館? に。

・・・ カアチャン、笑っとるバヤイやないぞ!
クマ出るぞよッ!!


ここがドコかというと・・・



 7DSC07826.jpg

この 「正倉院みたい」 な造りの建物。
校倉造り (あぜくらつくり) のね。



・・・これはその博物館の付随建築物。
実は 「トイレ」 。

その昔 (・・・になるんかなあ、今では。昭和の終わり頃) に、
「ふるさと創生事業」  みたいなモノの一環として造られたらしいよ。
大金をつぎ込んで。


博物館自体は、もう昭和も昭和、ワシが中学生の頃からある。






 8DSC07828.jpg

「下呂ふるさと歴史記念館」 。
(ワシが中学・高校の頃は、『峰一合 みねいちごう 遺跡 歴史記念館』
みたな名前やったハズ・・・)

外観はやっぱり 校倉造り。
やで、トイレも それに合わせて そんな風にしたんか?



まあ、エエわ。 そんなコト。
とにかくココでは ババアのためにトイレを借りただけ!
ガハハ!!



その記念館の脇から登る道の先が、今回ワシが クワダテた
メ~ンエベント、「観音峠」 !




・・・ の前に。



ハラ減った。


朝一、定期健診でいつもの医者いったら、あらけねェ混んどって、
終わって出たのが 11時近く。
そこから ウチ寄ってネコ見て下呂。
歴史記念館は 正午になってまったよ!!

やで、すぐ近くの
「下呂温泉 合掌村」  ・・・の、すぐ近くの料理屋さんへ・・・。











 9DSC07877.jpg

「菅田庵」 。

この建物は、 旧・金山町 菅田地区にあった古民家を移築し、
その中身を改装して 食事処にしたんやと。










      10DSC07839.jpg

カアチャン、懐かしそうにキョロキョロしよる・・。

ここは土間に しつらえた席やけど、奥にはもう、何部屋も客席がある。
けっこう繁盛しとるみたいで、ひっきりなしに お客さんが入りよる・・。
それにしても やたらデカイ造りのウチやな~~





と、
カアチャンに料理が運ばれてきた!


      11DSC07860.jpg

 「山菜そば (温) 」
うまそうやね~、カアチャン!!


 





ワシにも来たよ!


      12DSC07863.jpg

「ざる・大盛り」 。

・・・ まんだ食えるぞよ、ワシの胃袋。
おんなじ量で もう一つ。 (三段重ねでね!)



ワシにしてみれば、
「ケーチャン定食を一緒に頼めば良かったかな?」
みたいな感じやったけど、カアチャンは しごく満足げ。

      13DSC07871.jpg

 「うんまかったぁ~~ッ!」

やそうです。
嬉しいよ、そうやって言ってくれるのがね。



腹ごしらえして向かう先は、
「観音峠」 。


昔 行ったよね、自転車で。 (クレイジィ。。。)
    ↓
http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-57.html

あの時は初夏・・・ってゆうか、もう 気分的・肉体的には 「夏」 !!

今日は 「秋」 。













 14DSC07878.jpg

下呂市での 「天空の里」 、大林地区。






 15DSC07881.jpg





 16DSC08012.jpg

こんな高いトコに、なにを思って家を建て、田んぼや畑を作ろうとしたのか?

たしかに、「湯ヶ峰」 っていう火山が目の前にあり、そっから良質な石器原石が採れたとしても・・・
ドエライ高いトコやよ!
実際に行ってみると、その 「なんで?」 感をいだくよ。

でも、ここにも里山の 「原風景」 を肌で感じれるもんねえ・・・。




その 大林をあとにして、ワシらはさらに上に行く!
観音峠をめざすのだッ!












 17DSC07897.jpg

・・・ ワシ、まだ紅葉なんて期待しとらなんだんよ。
それが はからずも、こんなトコではもう 始まっとったんやね!





 18DSC07999.jpg

足元は良うない・・・
林道やでシヤナイ。



でも、その先の紅葉が!











      19DSC07987.jpg











 20DSC07977.jpg







 21DSC07900.jpg




観音峠は もう その先!







 22DSC07912.jpg






 23DSC07928.jpg

着きました~、峠頂。

この先は 小坂町で、工事通行止めになっとった。

4年前の夏に行った時とはまた違うオモムキ・・・。
       ↓ 2010年 6月

    1kannon20.jpg
















 24DSC07916.jpg





 25DSC07922.jpg

今日も 名古屋のツインタワーまではみえなんだけど。。。







 26DSC07923.jpg

カアチャンは満足そうやった。

それで充分。










 27DSC07952.jpg

もちろん、御嶽山も見えるよ。

噴煙はもう 低い高さまでしか上がっとらんのか、山の方角が違うのか、
ここからは見えん。
でも、山頂付近が灰色の火山灰に覆われとるのは判る・・・。 












 28DSC07945.jpg

カアチャン、「峠の碑」 に向かって合掌。
ワシも ならって合掌したよ。

それにしてもやっぱ 峠。 さぶい。

はよ 帰ろうッ!!






ウチに着いたら どシロ、 のー天気に




 29DSC08063.jpg

○ンタマ なめてけつかったッ!!











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/559-ce1dddb1

トラックバック

コメント

[C3209] ほっ(//∇//)

なんとも心暖まる記事で、気持ちが安らぎました☆
お母さん、シロちゃん、景色、みんないい写真ですねヽ(*´▽)ノ♪
観音峠への道は林道なんですね!!
これから紅葉狩りとかで車も通るとおもいますが、車のすれ違いは問題なく出来るんですか??
  • 2014-10-26 02:08
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C3210] 迷路

おかいこさん、おはようございます。
あそこへ登りつめるには、道自体は そんなに悪くありません。
全部舗装されてますし。
でもやはり林道。 落石がゴロゴロしてますし、路肩がアヤウイ場所も何ヵ所かあります。
また、基本、一車線で、すれ違いは極めて困難です。
待避場が所々にあるので、どちらかがバックしてそこに戻るしかありません。カーブミラーも無いので、ホーンを鳴らしながら行くのが吉です。

…ここまで書くと、なんとも恐ろしいような道に感じられるでしょうが、田舎の峠ミチなんて、全てこんなふうですからね(^_^;)。 気をつけて走ればダイジョウブですよ!
それより、大林地区は、あんなですけど、ミチがぐにゃぐにゃ交差してて、迷路みたい!
でも、小さいながらも標識がありますから、たぶん迷わず行けると思います。たぶんね。

それにしても、タカの渡りの中継点だったりもするココ、本当にイイとこです!
紅葉がこんなに綺麗に始まってたのが驚きで、行って良かったと本当におもいました!
  • 2014-10-26 06:47
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3211] 濃ゆい一日

お祭りの日とは
おもむきのちがった濃ゆい一日でしたねぇ
やっぱり登場人、物が
母上さま
シロちゃん
大自然
食べ物
あと今回は登場しなかったですが
白いカルタス(使用させていただきました)
が、しっくりしますねぇ
ほかの人の乱入も楽しいですけど
あと、ダメよダメよ・・・・・
って今でもよしもと新喜劇の島田一の介さん
のギャグだと思っておりますが・・・
  • 2014-10-26 13:47
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3212] ダメよ、ダメダメよ・・・

くずやさん、おっしゃるとおり、濃ゆい一日でした!

カルタス、実は写真撮ったんですよ!
紅葉をバックに。 
こんなシチュエーションで撮らない手は無いッ!・・・でしょ?

カアチャンと食事してる時、土間のテレビでは 「吉本新喜劇」 を流してました。
座長?、まっ赤なカッコウで。
カアチャンも喜んで観てましたよ!
その演劇?の途中で、「ダメよ、ダメダメよ・・」 というセリフが響き・・・
食べることに夢中で、テレビに興味の無い私は その後の展開を知らないんです。
そうですか、「ダメよ」 は、元々誰かがやってたパクリ?
いや、「昇華」 させたのかな?
いずれにしても、その元々のも、今のもハッキリ身に沁み込んでない私、ドウコウ言う立場にはありません。。。
くずやさんは吉本新喜劇が好きなんですね?!
詳しそう。
あ、確か marumoさんもマニアだって言ってたし。

取り残されんためにも、少しはテレビ観ないとダメかな・・・。
  • 2014-10-26 14:17
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3214] 孝行息子

 今回も心温まる記事、楽しませていただきました。お母様の嬉しそうな表情がいいですね。観音峠は小坂へ向かう林道下の渓流が綺麗だったので、また機会があれば行ってみたいと思いました。ドシロちゃんのポーズもナイスです。
  • 2014-10-26 21:23
  • こま
  • URL
  • 編集

[C3216] 魚釣り好き

なんか、自転車をヤッてる方って、「魚釣りが好き」 な人が多いような・・・。

私もそうですが、むし博士とかこまさんとか。。。 marumoさんやhimiyoshiさんもか!

以前、小坂から攻めた(責められた?) 時に、清流に降り立ちました。
すっごいきれいで冷たい流れ!
イワナやアマゴの聖地みたいな・・・。

私も前は釣りキチ少年だったので、そういう川を見ると今でも心がザワめきます!
自然ってホントにいいですよね! 
・・・クマの心配は別次元ですが・・・
  • 2014-10-27 00:53
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3217] 最高の笑顔!

お母さん良い顔しますね〜!!こっちも気持ちがほんわかします^_^
最近特に忙しかったのでノゾキに来るのが久しぶりになっちゃいました。
観音峠の景色、今度見に行こうと思いますが、車で行こうかな…今うちのすぐそばで熊出ました(・_・;
早朝の薄暗い時間は車もほとんど通らないので自転車乗ってると怖いんです(泣)
  • 2014-10-27 12:20
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3218] 御礼

久々にPC立ち上げました。(10日ぶり)
メールが60通程度で、とまちゃんの1日分より少ない。
…ってなコトはさておき、marumo と何度も書いてもらってるのでコメントせざるを得ませんね。

吉本新喜劇… 好きですよ~。
毎週録画して見ています。今週のは特に笑えました。
浅香あき恵が悪人に捕えられて人質になった時、悪人が『少しでも動いたり音を立てたらコイツの命は無いぞ!』 と言ったのですが、その場の全員がオーバーアクションしながら大きな声でわめいたり、大きな音をたてたりした所では、ホント抱腹絶倒モンでした。(賛同していただける方おられますでしょうか?)

魚釣り…大好きです。10/26 マス釣り大会で27匹GETしました。これからの時期、管理釣り場でルアーにて大物レインボーを釣り上げるのが楽しみですね。塩焼きで食べても美味しいし。

とまちゃんの 『おふくろさん孝行』 にはいつも頭が下がります。
心が和みますね。

ありがとう。
  • 2014-10-27 20:57
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C3219] エセ親孝行

ヤマさん、なんか お久しぶりです!
観音峠は、今週末か来週までくらいかな~? 紅葉の見ごろは・・・。
ぜひ自転車でお願いします!!
MTBのほうがイイですよ、道には小石や枯葉、小枝がイッパイですし、荒れた路面のトコもありますからね。
そして、クマにも注意してください!!
早朝の薄暗い時が彼らの活動時刻です。
なので私も最近は朝練してないんです。
(言い訳は どれだけでも思いつく!)



marumoさん、べつに、コメントは強制ではないですから・・・。
(でも、誘い出そうとしたのは事実。
きっと吉本新喜劇や釣りのハナシで 「釣れる」 と思ってました。)

それにしても、録画までして観てるとは・・・。
本当に好きなんですね!
魚釣りも。
マス釣りって楽しいですよね。27匹も釣ったなんてスゴイ! さばくのが大変!!
以前、母と板取村の釣堀でやったことあります。大喜びしてました。
ああ、私も久々にルアーやってみたくなりましたが、道具無いし・・・。
でもでも、こないだ大掃除してたら、小学生の時に叔父さんからもらった 「ドロッペン」 のルアーが見つかり、ものすごく嬉しかったです!!

marumoさんとは、鯉釣りやアマゴ釣りに一緒したことを懐かしく思います。
  • 2014-10-27 23:52
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3220] あわわわわ((((;゜Д゜)))

とまぢふさん、コンニチワ!!
私、やりました!!!やりとげましたっ!( ̄- ̄)ゞ
・・・観音峠、マイカーで登頂しましたっ!!
とまぢふさんのいってた通りの道でしたf(^_^;
行きはこの道であってるのかなぁ・・・・ってぐらい狭い道で、運悪く名古屋ナンバーの車と一台だけ出会ってしまいました!!帰りはわりと広い道だったので、行きの道は行くべき道じゃなかったのか??!
別れ道があって選んだ方が、通り抜け出来ない道だったり((((;゜Д゜)))
ちょっとおそがかったけど、猿の群れとヤマドリのメスに会えました!!
しかも、頂上に着いたとき雨降りで、下ってきたら晴れました(*_*)
また晴れたひに、行きたいなぁ。
  • 2014-10-28 10:28
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C3221] よくぞ・・・

あんなトコにたどり着けましたね!!

だいたいが、大林地区に行く道の入り口が判らないハズ。
「え? まさかこの上に集落があるの?」 みたいなトコだったでしょう?
集落に入ったら入ったで、道が何本も枝分かれしてるし・・・。
そんなんでも峠にたどり着けたのは立派です!!
行きと帰りで道が違ってた・・・。 そう、よ~く覚えながら登らないと、帰り道が判らなくなりますが、かえって良かったですね、広い道で。

それにしても雨とは残念!
紅葉や名古屋ツインタワーどころではなかったでしょう。
天気のいい日に、またチャレンジしてください!
9月なかば過ぎころだと、「タカの渡り」 が見られるそうですので、また来年?
冬だとスカッと晴れてれば名古屋が見えるそうですが、雪が おそがいですしね!

  • 2014-10-28 21:13
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3222] 全国の

アケミちゃんはさっさとこのギャグ終わってくれって思ってるでしょうね、私もまだ一回しか見てませんがスギチャン以来の一発屋臭のするのが出てきましたね。

相変わらず母親孝行されてますね、食べ物の前のお母様の笑顔はいつも癒されます。

久々野から下呂の間は41号しか走ったこと無いので、このあたりの峠の記事にはワクワクします、今年はもう寒いので無理ですけど、来年はアッチにも遠征したいです。

[C3223] 飛騨の峠も奥深い

ひこさん、クマに要注意ですからね!!
飛騨にかぎりませんけど!

それにしても あの白塗り、ダッチワイフ?や死人?なパターンでは、そう長く続けられないでしょうね。ナマの顔での芝居ができないと。
(かなりキビシイらしいですね、知人のハナシでは。芸人としてのアレが全く無いとか・・・。)

下呂から久々野・高山方面へは本当にミチが限られます! 国道41沿いを走るか、位山の官道を行くくらいしか・・・。
でも、久々野から高山へは、遠回りしながら向かうミチがもう、無数に!
地図上でコース決めるのがワクワクします!!

冬なら、マウンテンバイクで雪道を攻めるなんて どうでしょうか?


  • 2014-10-29 23:13
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3224] 二年前に

位山から川上岳まで歩きましたが、あそこはMTBで走れそうでした、御嶽山や乗鞍が目の前で見れて天空の散歩道って名前で呼ばれてた様な?素晴らしいロケーションでした。

もうそろそろ熊も活動時期が終わると思いますが、寒がりの私も朝早くから自転車乗るのは無理な時期になって来ます。

[C3225] 寒いの嫌い!!

ひこさん、御嶽や乗鞍が眼前に広がるトコ、すばらしい眺めでしょうね!
カオレ・位山ルートにもあったとは驚きです!
(私は以前、『チャオ御嶽』 で、「後ろに御嶽、眼前に乗鞍」 をみて感動しました!)

天邪鬼な私、寒くなって皆がチヂコマった今から活動しようかな!
・・・ は、ありません。 いくらヘンクツ人間でも・・・。
  • 2014-11-01 01:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ