Entries

観音峠は 臭かった!!

きょうはヅガレダァァァ・・・!

いつもの「おじサイクル」のやっかいになって、
「飛騨小坂~観音峠~峠5つ~飛騨金山」ツーリング。

ワシは、地元やで、飛騨金山駅から自転車持って汽車に乗り込んだよ。
でも、愛知県の方がたは、朝3時すぎに自宅を自転車で出て、岐阜駅から高山行きの汽車に・・・。
この時点で もう「変」。




     kannon1.jpg
飛騨金山に7時04分着のヤツに乗ったんよ。
みなさんはすでに乗り込んでござる。



     kannon2.jpg
飛騨小坂に8時頃着いた。
自転車を組み立て、さあ、出発!!
今日のメンバーは、「G隊長」「サイボーグK氏」「新婚ホヤホヤAG氏」と「ワシ」!
AG氏の奥さん、よう送り出してくれたなあ。
隊長やK氏の奥さんは、
「どうぞどうぞ、どうぞどうぞ!」らしい。いつも。


     kannon3.jpg
ゲゲッ! 橋の欄干に「カモシカ」が 登ってござる!
さすが、飛騨小坂!!



     kannon4.jpg
気温はもう21℃・・・。
でも、そんなふうには思えん爽やかさ!
・・・このへんまでは。


     kannon6.jpg
駅から10kmくらいで もうダート!
さすが、飛騨小坂!


     kannon5.jpg
これから向かう「観音峠」は、小坂と下呂の境にある、
標高 1195mの地。
秋には、この上空を「たか」が渡って行く。多い時は、
その数、1日1000羽以上にもなると・・・。


     kannon7.jpg
木漏れ日の中を走る。
心地よい風の中を。


     kannon8.jpg
もう、最高のサイクリング日和!


     kannon9.jpg
途中、「観音滝」の標識があったで、見物に行こうと・・

「観音峠」の名も、この滝にちなんだものと、かなり由緒ある滝らしい。
そんな滝なら、見とかにゃならんやろ。

というわけで、林道からハルカ下に向かって歩いて行きます。

でも、途中の吊り橋は朽ち果てとった・・。


     kannon10.jpg
それでも下の川まで降りて行ってみた。
流れる水が ドエライこと綺麗やった!
橋は壊れ、仮設橋も流されとるもんで、滝はアキラメた。


     kannon11.jpg
気を取りなおいて、また走りだす・・・
それがなんと、ここから激坂ONLY!!


     kannon12.jpg
たまには、こんなエメラルドグリーンな深淵がみえる。





     ・・・ワシ、疲れとるで、スマンが 今夜は
        ここまででカンニンしとくれんか!








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/56-2b4363ea

トラックバック

コメント

[C66] 工事中

私も、何もしていません。
出発前ほとんど寝ていないので、帰宅後は、燃料入れて爆睡でした。
  • 2010-06-07 16:06
  • G
  • URL
  • 編集

[C67] ホント、疲れました。

AG氏のお陰です。
早くウチに帰れて、ちべたいビール飲むことができたのは。
プランどおり決行してたら、夜おそく帰宅で、からだ、もっとガッタガタだったでしょうね!

・・・でも、サイボーグK氏には、「もの足りなかった」?
  • 2010-06-07 21:26
  • とまぢふ 
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ