Entries

観音峠は臭かった  2

きんのうの続き。




     kannon13.jpg
途中、何ヵ所かの分岐を経て、さらに上へ上へ。
でも、元気なのは サイボーグK氏のみ。

今回は、ワシが案内役のハズやのに、全然「役立たず」!
・・・だって、キツ過ぎるんやもぉ~、坂。

K氏に お先に行ってもらって、分岐とかの要所で待っとってもらうのみ。
でも彼、たいてい「勝手に」行ってしまっとる。
ワシらを待たずに・・・。



     kannon14.jpg
そんな、ある分岐点で。

「イタドリ」が生えとったで、その食べ方を教えてやった。
ポキッと折って、皮むいてかじる。
スッパさと水みずしさが爽やかにノドを潤す。

AG氏、「嫌いじゃないですよ、この味!」



     kannon15.jpg
でも、隊長は こんな顔・・・。
「ペッペッ!!」

・・・ちなみに、ここにK氏はいません。
とっくに、先走ってござって、ワシらだけで遊んどる。

分岐では待っててね・・・って言ってあるのに・・・。



     kannon16.jpg
ウォッ?! もしかして あそこがテッペンでは?!
そういえば、さっきから路面が「舗装寸前状態」までに
整備されとる。



     kannon17.jpg
おぉぉぉ・・・やっと「観音峠」頂上やあ~!
長かったァ・・・ エラかったあぁぁぁ・・・・・・!



     kannon18.jpg
サイボーグK氏、もうずっと前から待っとったみたい・・。
やっと着いたワシらに、ここからの景色についてイロイロ
教えてくれる。 ありがとね。



     kannon19.jpg
う~ん、イマイチ すっきりしんなあ・・。
冬の晴れた日やと、遠く名古屋の「JR・ツインタワー」まで見える・・・らしい。
写真中央あたりの白っぽいトコが、下呂の市街地。



     kannon19-2.jpg
あずま屋に掲げてある図。
岐阜市のシンボル、金華山も眺望できる・・らしい。

秋になると、タカは この峠から金華山に向かって飛ぶんやと。

あと、「アサギマダラ」っていう蝶、コイツも「渡り」をするチョウで、この峠で捕らえられた個体が、兵庫県とか、鹿児島でまた捕まえられた・・・っていう報道が、毎年新聞で報じられる。



    kannon20.jpg
今 登ってきた方を振り返って見る。
向こうのほうに、雪かぶった白い山が見える。
(写真では見えずに、スンマセン。)

標高1200mか・・・
よう登ってきたよな・・・。

・・・でも、なんか、さっきからクサイんよ。

ああッ! ワシ、知らん内に踏んどった!! ○ンコ!!

・・・ひ~、なんや知らんけど、動物のアレや~!!



まあ、そんなコトは置いといて(汗)、ワシらの食料事情がヤバイんでは?と感じ始めたよ。
おにぎりや補給食、このまま行くと 絶対足りんようになる。
なんせ、ど田舎の山ん中を走るヤツやもんで、コンビニなんか無い!
弱ったなあ・・・。

そうやッ! hiromiさんに救援頼もう!!
彼女、今日は、この峠降りきった集落に用事で来るって言っとった!


・・・というワケで、携帯圏外ギリギリやったけど、
彼女に救援要請できました!
「おにぎり6個とバナナ、あと 水を頼んます!」



     kannon21.jpg
峠を下る途中にある集落。 下呂市大林(おおばやし)地区。

なにを好きこのんで、こんな「天空の地」に住んどるの?
と言いとうなる。
下の方~に見えるのが、下呂の市街地。



     kannon21-2.jpg
こんな「天空の里」やけど、旧石器時代にはもう、ヒトがうごめいとったらしい。

     

     kannon21-3.jpg

この地は、「下呂温泉」の根源となる山、「湯ヶ峰」の中腹にある。(向こうに見える山。白く見えるトコは、岩石の露頭。崖。)
その山は火山で、そこから噴出した岩は「下呂石」と呼ばれ、石器の母材として極めて優れた物である。
そのため古くからこの石が日本各地に運ばれた。

まあ、そんなウンチクはともかく、
今度は下から見上げるよ。


     kannon21-4.jpg
はぁ・・・。 やっぱり、ナニを好き好んであんなトコに・・


ああ、やっぱり、つづきは また明日ねッ!!!





     


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/57-ba14f725

トラックバック

コメント

[C68] 救援物資は…

無事届いたの?
その疑問は今晩 明かされるんでしょうか。
しかし、hiromiさんって人が 「気の毒」 と思った読者は僕だけではないでしょう。
(o^∇^o)ノ ハハハ…
  • 2010-06-08 20:48
  • tokumokun
  • URL
  • 編集

[C69] いや、喜んでるハズ・・・

hiromiさんには、すっかりお世話になりました。

彼女、口は「極めて悪い」んですが、根は・・どうなんでしょうね?

救援の話しや、ツーリングのその後、これから書きます!
てへへ・・・。 眠い・・・。
  • 2010-06-08 22:47
  • とまぢふ 
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ