Entries

   風雲! サバイバル出勤!


 こんばんは。

どシロを定期健診(ワクチン注射)に連れてったら、
8600余円もかかって撃沈した とまぢふです。









 いや~、今朝はマイッタよ!

いつものように ささゆりトンネルを抜けて 国道41号線に入ったら
イキナリ 渋滞!








 2DSC01941

大きなカーブの途中にある橋の上で停まってまった・・。






場所はココ ↓


 1門原で事故?!

国道41号線を下呂に向かう途中、焼石を通り過ぎ、
ささゆりトンネルから来たとこの信号の先。

停まっとる橋は、通称 「地獄淵」 の上に架かっとる・・。

グル~っと、右にカーブしとるもんで、先がどうなっとるか
判りそうやけど、途中の林でワカラン。。。
たぶん 事故車か、土砂崩れ。



 3DSC01944

雨が降りよるんよ。 珍しょう まとまった雨って感じでね。
やで、土砂崩れの線も捨てがたい。

・・・などと悠長にカマエとれんわいッ!
会社、遅れてまうがなッ!!




・・・ もう、10分もここで足止め食らっとるよ。
対向車は 一向に来りゃせん。
並んどった何台かが Uターンしてっただけ。

どうしよ?
ここで Uターンしてまた ささゆりトンネル戻って、
馬瀬 ‐ 萩原 回りで会社行こか・・・。
でも、そんなでは間に合うハズもないしにゃ~・・・。

と、そこへ コージさんからTEL !!
(ワシの数十メートル後ろにござった同僚・先輩。)

「戻って、久野川峠を越えて行こまいか。」

なるほど!! その手があったか!!

ワシ、すぐさま橋の上で Uターンッ!

コージさん、あいにく 中央分離帯があるトコで立ち往生!
Uターンもできんもんで、ワシは お先に失礼するよ~んッ!


ワシが描いとる、
「脱出プラン」 。



 5久野川から上原へ

(ちょっと 見のくい図になってまった。)

ピンクの線のようにたどり、今おる場所から みごと脱出し、
メデタク会社に到達ッ!
・・・ ていう計画。

ヂゴク淵から脱出して、N江ちゃんの生まれ故郷の久野川を経て、
上原(かみはら)地区へ行く!
そこから下呂の街に向かうっていう、鉄壁なプラン!

よ~し、雨ん中、ラリー道中やぞッ!!

・・・ すいません、当然ながら、本日の道中の写真は、
あの橋の上から撮ったモノしかありません。
以降は、「過去の絵」 から。



 20121118192302c4b_20150319231900cb9.jpg

Uターンして 久野川への橋にたどりつく。
これを渡って、久野川地区・上原(かみはら)地区へと向かうのだ!

その時! 
この赤い橋の向うの たもとでワシを待っとった人がござった。
(狭い橋で、すれ違えない。)
急いで橋を渡ったワシ、その人に、
「下呂方面へは行けませんよ!門原で通行止めです!」
その人は ありがたがっとったね~。
ワシの情報を。
エエことしたと思うよ、ワシ!




久野川地区に入った。



 20121118194020ffa_2015031923190383e.jpg


う~ん・・・

淋しい感じやねえ・・・
これは去年の秋の絵。
でも、天気さえ良けりゃ・・


 6DSC05673



 7DSC05687

こ~んな、いい田舎の風景なんよ!


・・・ そこを今日は 雨。
それも けっこう強い・・・。


久野川峠、あんじゃない(大丈夫)か?

取り付きます!


晴れとれば・・・


 8DSC05693

こんな、「坂バカ」 が嬉しがる風景やけど、
天気がアレやと・・・





 20121118194020720_20150319231905453.jpg

もう、なんか、「帰ろか・・・」 な・・・。

今日はまさに、「会社、どーでもエエ。帰りたい。」


20121118194019baa_20150319231902946.jpg

久野川峠頂についても、特に感慨は無く・・・。
(絵は あくまでもイメージ。実際はもっと雨降りで オソガかった!
山側からは滝のように道に向かって激流な谷が何スジも!)

でもまあ、ここを上原(かみはら)に下っていけば
もらったも同然ッ!


と、ココでワシ、不安になったんよ。

「この峠を降り切ったあと、どっちに向かえばイイんやったっけ?」








 9DSC05809

これは、峠を下り切ったあとに現れる、「夏焼(なつやけ)大橋」。
大橋って言っても、軽トラ 2台分の長さくらい?
そんなコトは どーでもエエ。

問題は、この橋を渡り切った先、T字をどっちに曲がるかや!

峠道を下りながらワシ、ラヂオもCDも止めて集中して思い出しとったんよ!
「道に出たら、どっちに曲がるんやったかな~」 を。





 10DSC05815

この絵は、去年の秋。
今日は この川、氾濫しとったわッ!
上流からドエライ勢いで!!


・・・ この川は 「門和佐(かどわさ)川」 。
これが向かう方向へ行ったら、「焼石」 に出てまう!
下呂市市街に向かうんやったら、この川と逆の 「右」 に行こう!
途中に峠があるけど、それこそが目印。











 11DSC05830

途中、「みどり屋 酒店」 を見つけたよ。
ああ、懐かしいな・・・

と、感慨にふけるも、上の標識には
「このまま行けば 門和佐」
な表示・・・。

え? ワシ、門和佐に行く用事は無いんよ。
逆方向に向かって行きよるツモリやよ。
でも、明らかに何かヘン。





 12中原・上原の図

嗚呼、やっちまった・・・

峠を下りきったら、左に行かなアカンかったんや!

あの時に見た川は、「門和佐川」 や無うて、
「輪川(わがわ)」 やったんや!!
それなら、その川に沿って下って行けば良かったのを・・・。







結局、「笹峠」 のテッペンで、
「なにかヲカシイ」 と気付いたワシ、地図を広げて・・。
嗚呼・・・。 逆走してまった・・・。



結局、久野川峠から下り切った道から、ここ 笹峠までの往復が
超・ロスタイムッ!
10分くらいが!











やっと会社着いたよ。
8時52分。






コージさんの方が先に来とった。
なんとか Uターンして久野川峠経由で来たんやと、会社。
8時48分に。

ワシと 4分差。


つまり、ワシが 「ミチを誤らなければ」
コージさんに負けなんだってコト・・・。
グヤジイ・・・。



そんな 一部始終を聞いた、
上原(かみはら) 在住の Tグチ君、
「アンタもう、上原に足を踏み入れないで下さい!
上原をナメてんですか?!」




・・・ いや、あの・・・

そんなツモリでは・・・






日本のイナカの 奥深さにヤラレてまった ワシでしたッ!

そんな言い方するとまた、Tグチ君が怒る~~~!!











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/595-f6795c42

トラックバック

コメント

[C3466] 山道

国道41号をUターンし、お先に失礼するよーんッって言ってたとまぢふさんが、まさかコージさんより遅れるなんて・・・ぷぷぷッ(/▽\)♪
しかし、雨降りの山道はこわいですよね。土砂には埋まりたくないので、強い雨降りや、雨降り後はなるべく山道を避けてます。
とまぢふさんも、コージさんも無事に到着してよかったです(゜∇^d)!!

  • 2015-03-20 17:30
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C3467] 左に決まっとるヤロ!

アンの・ポンの・タンやねぇ~

あの峠下ったら(ヤマちゃんの家を右手に見ながら)左に曲がるに決まっとるがな。

それより当日の朝、門原で交通事故の為上下線通行止め!…ていう交通情報を7時前に知ったのよ。

教えてあげれば良かったねぇ。



  • 2015-03-20 20:44
  • marumo
  • URL
  • 編集

[C3468] ぼろぼろ・・・

おかいこさん、marumoさん、メンボクない・・・。

もう、みんなにボロカス言われましたよ、
「ありえん。どんな方向感覚しとるんや?」
って。

「お先に~ ♪」 って言ったのに遅れた私・・・。
コージさんに さんざんにバカにされ・・・。
おかいこさん、やっぱ、雨降りの山道はアブナイですよ!
久野川峠の登り下り、山側から倒木・落石ではばまれかけましたし!
どうせ遅れるなら、国道で解除されるまで待ったほうが良かったです。
以前、警報で国道封鎖された時は、あんな道を行くコトは考えもしませんでした。
まさに自殺行為ですからね!
「急がば廻れ」 よりも、「待てば海路の日和あり」 です。

marumoさん、アンポンタンの私です。
以前 ヤマさんと偶然会って談笑し、別れる時に聞いたものです、
「焼石にはどっちへ行けばいいですか?」って。
・・・ 右を教えてもらってました。

http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-549.html

でも私、すっっっかり忘れてしまい・・・。

今週から、ラヂオは聞かず、CDをかけて出社してます。
交通情報聞いてれば最初から馬瀬周りで行ったものを・・・。
(ラヂオ聞かなくなった理由は、いずれまた。)
ラヂオに切り替えたのは、あの橋の上。
でも、時間的にどこも交通情報やってなくて・・・。

それにしても、上原・中原は深いですね~!
峠がいくつもあり、無限につながってる感じです。
地図を貼って頭に叩きこもうと思ってます。
  • 2015-03-21 00:28
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3469] 41は一車線

ああ、41号の恐怖ですね!
山川に挟まれた、一車線、しかもそれなりに通行量が多い41号では、事故が起こればアウト、ですね!

また、一車線で、しかも追い越し車線がほとんどないので、前をノロい車がチンタラ走ってるときのイライラも半端ないですね。

以前は早朝に岐阜から下呂に向ってましたが、デイリーヤマザキ(厳密にはタイムリーですが)お膝元の影響か、あのパンをかじった坊やのトラックの後ろを走ることが多く、しかもみんなかなりの安全運転なのでかなりイライラした思い出が。それ以来、パン坊やには今でもトラウマな私でございます(笑)
  • 2015-03-21 15:42
  • てっちり
  • URL
  • 編集

[C3470] 迂回路 無しッ!

てっちりさん、こんばんは!
あの道のアヤウサを ご存知ですよね。
一旦通行止めになると、逃げ道が無い。
いや、無いことも無い・・・。
けど、もの凄い遠回り!!
(以前 Tグチ君は、美濃加茂から下呂に帰る時、金山で通行止めに遭い、結局 関まで戻って東海北陸道に乗り、高山から下呂に入ったそうです。)

国道41号線、飛騨川の対岸に、平行した道路が絶対必要です!!

山崎パンのトラックって、今も あの 「パンかじり外人坊や」 の絵ですか?!
最近、全然見てないので じっくり見てみたいです!
懐かしいなあ・・・。

でも、てっちりさん、イライラしないで安全運転してくださいよ!
私なんか、前を走ってるクルマが どんなに遅くても全く動じない神経になってしまいました。
むしろ、ゆっくり走ってくれてる方が嬉しい・・みたいな。
「燃費・命」 な走りを意識し始めてからね。

それにしても 「パン坊や」 、懐かしい・・・。



  • 2015-03-21 23:15
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3471] 太陽が出てないと

良く知らない抜け道を使うと、自分がどっちに向かって走ってるのか判らなくなることが結構有りました。
今はナビが有るので迷わなくなりましたが、昔は地図を膝に置いて悩みまくりでした......
41号、19号は通行止めに合うと大変ですね、回り道も命がけですよね~

[C3472] 方向音痴

ひこさん、私は自他ともに認める 方向音痴です!
でも、「地図」 は大好きなんです!!
(だから好きなのか?)
なので、クルマにNAVIは付けてませんッ!!
(製作たくらんでるデコチャリには、ナビすでに用意してるのに・・・。)

クルマならアレですが、自転車で迷うと生死に関わりますからねえ。
地図無しで出かけ、途方にくれたこともあります。

通行止め、19号線でもタイヘンですか!
やっぱ、山ん中を通る道は苦労しますね。
抜け道を使う時は、経験あるとこしか走らないに限ります!!

  • 2015-03-24 22:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3473] うちの前を!

通って行ったんですね〜。
しかも間違えて行っちゃったんですね〜(笑)
あの日は久野川からの車がハンパなかったみたいです。
41もたまに通行止めになることがあると普段サファリパーク並に動物しかいないのにすごい車になりますよ。すれ違う場所も少ないのでその場合に上原からの逆走は無理になります…
それにしても早く着く為の回り道が逆に遅くなるのはイタイですね。
朝からお疲れ様でしたf^_^;
  • 2015-03-26 10:16
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3474] 銀座通り?!

ヤマさん、こんばんは!

先日は ご当地を通らせていただき ありがとうございました!!
ヤマさんのおうちを確認しながら大橋を渡りました。
久野川峠を下る最中、3台のクルマとすれ違いましたが、3台ともハイエースだったのに驚きました!
確かにすれ違いには難儀しましたね~。
でも皆さん、よくご存知なんですね、バイパスとしての 久野川‐夏焼林道。
その林道が、当日は銀座通りだった・・・。

あの道は、自転車かオートバイに限ります!
  • 2015-03-27 00:08
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3478] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ