Entries

   1 / 835

 こんばんは。

朝からレバニラ炒めで、元気モリモリだった とまぢふです。












片づけならんのよ~、オヤジの実家のガラクタを!





 01DSC03784.jpg

オヤジが建てた物置。 この上の方にオヤジの実家(廃屋)がある。



 02DSC04344.jpg
 
敷地内のアチコチに柱やサッシ、いわゆる建築廃材が山とある。
けっこう広いトコに、家 3軒分くらいの そーいうガラクタが集められとる。

これを片づけよう! ってのが、ワシのライフワークになりそうです・・・。









 03DSC03790.jpg

義弟どの、なんかを見つけたらしい!




 04d1117のマユミ4

 大きなマユミの木の下で。





 05DSC03791.jpg

ああッ!!  そ、それは・・・・・・
アカン! やばいよッ!!






 06DSC03792.jpg

義弟どの、
「なに?コレ。」







 07DSC03793.jpg

「ベリベリベリ・・・」







 08DSC03794.jpg



 09DSC03808.jpg



 10DSC03804.jpg

「なにコレ?! エンジンじゃないの! なんでこんなのがあるの?」

う・・・ マズイ。

実はこれ、ワシが ずっと昔 ここに置いた、
『 コルト ギャラン GTO MR 』 のエンジンなんよッ!!

「捨てるの? どうするの? 鉄クズだよ、これ。」
と、弟どの。
みんなで一生懸命になって オヤジの
「負の遺産」 を片づけとるって時にこんな、ワシのガラクタ・・・。
しかも重いし!

「捨てようよ! 持ってても仕方ないでしょ?」
と、たたみかけられるワシ。

「ちょ、ちょっとだけ待って! とにかくココから移動させるで!」
と、懇願したよ。



実はこのエンジン、かなり特殊というか、レアなエンジンなんよ。

これを搭載したクルマというのは、
「コルトギャラン GTO」 。 1970年に発売
そのなかでも 最も HOT なモデル、「MR」 に載せられたエンジン。
三菱初の 「DOHC = ツインカム」 エンジン。

最高速度 200km、0-400m発進加速 16.3秒を
カタログで堂々と謳っとる!
そんなクルマに載せられとったエンジン、そうヤスヤスとは
捨てれんよッ!!
しかもワシ、その MRに乗っとたんやでね!! 当時。







 11DSC04295.jpg

ここに、エンジンナンバーが打刻してあるんやけど、
腐食してまって読めん。









 12DSC04300.jpg

サラっと軽う ヤスリかけてみたよ。

「90342」 号機 ってことが判った。

「9万 342台目」 ってコトやなく、 「342台目」 のエンジンなんよ。
つまり、このエンジン (『MR』 自体が) 、どえらい希少なんよね~。




でもそんなコト、価値をワカラン人に言ってみてもシヤナイ。
とにかく、ここから移動させにゃ!











 13DSC04321.jpg

物置にある リヤカーの整備から。
パンクしてなかったのがラッキー!!

タイヤのバルブ、そこらの自転車のモノとおんなじやと思っとった。
(英国式。いわゆる、ムシゴム使った式。)
まさか、フランス式バルブ (自転車・ロードバイクがそれ。) はナイやろと。
そしたらドッコイ、「アメリカ式」 やった!!
つまり、「自動車と同じ式」 。

でもね、ワシのポンプ (空気入れ) 、エエやつなんよ!!
米・英・仏、全てに対応できる口金?が付いとるんよ!!
よかったあ~~~!

あとはコレに板を張って、片づけにゴンゴン働いてもらうのだ!











 14DSC04330.jpg


ドラム缶の上のフタを、タガネで切り落といた。

かなり ブ厚いカネでできとるで、フツーは酸素で焼き切るんよ。
ワシとこの会社では。
でも そんな設備も無いここ、タガネでガンガンやって、なんとかできたよ!
(この物置、電気も水もトイレも無い。まあ、トイレは自由やけど。
廃材、イッパイあるやろ? こんだけばかやないでねッ!!)



・・・以上の 「リヤカー整備」 「ドラム缶ふた開け」 は、妹どのから
あらかじめワシに下されとった ミッションです。

「どメンドくせー!」 って思ったけど、リヤカー使えばエンジンも
つつがのう運べるってもの。
やっぱ、機動力としては とても重要です、リヤカー。
(先週は 一輪車を整備しました。)











      15DSC04351.jpg

で、エンジン。





      16DSC04353.jpg

まずは エンジン本体と、トランスミッションを切り離すぞ!
こんなのが一体やと、重うてカナワンでねッ!!

ボルト 6~7本でとまっとるだけ。
はずしゃエエんよ。 
カンタン、カンタン!









 17DSC04364.jpg

アレ?

このいに すき間できたに、ここからチョットも いのかんッ!!
なんでや?
バールで こぜても いのかへんッ!!
ウッキイィィィ・・・・・ッ!!












 18DSC04367.jpg

・・・ああ、まだ ちんびくたいボルトが残ってけつかった・・・。
もうちょっとで カンシャクおこいて 無理やり剥がし取るトコやった。
アブナイ あぶない・・・。
短気は損気やよ。




 19DSC04368.jpg



 20DSC04369.jpg

がんばっとりますッ!











      21DSC04370.jpg

はあ・・・  やっと分離できたよ。
エンジンとミッション。





 22DSC04373.jpg

エンジン。




 23DSC04376.jpg

ミッション。




 24DSC04378.jpg

これで ちったあ 軽うなったよ。

でも、コレを一人で持ち上げるのは ゼッタイ無理ッ!!
腰を悪うするどころやなく、ムリッ!

やで、こんなモノを事前に準備しとったんよ。
ムフフ・・・
       ↓










      26DSC04386.jpg

小型の チェ-ンブロック。 通称、「チェンブロ」 。
これで吊り上げるのだッ!!

そして、吊り上げてから降ろす下には・・・  ↓










 25DSC04383.jpg

整備した リヤカーッ!!

もう、今日は充実した日を過ごしたよッ!








      27DSC04390.jpg

脚立に鉄パイプを通して、そこにチェンブロ。
これで吊り上げちゃるッ!








      28DSC04392.jpg

ガンバっとるやろ? ワシ。

長靴を履いとるのは、「ヒル」 対策。










      29DSC04396.jpg

やっぱ、道具やね~~。








 30DSC04397.jpg

めでたく 収まりました。









      31DSC04403.jpg

エンジン乗せたリヤカー。










 32DSC04405.jpg

それを引くワシ。











      33DSC04406.jpg

とりあえずココに降ろそう。
鉄クズ屋さんに持って行ってもらうにも 都合イイし・・・。

って、ダメダメッ!!
捨てんよッ!!





 34DSC04409.jpg

結局、ここでまたシートに包まれて・・・。

弟どの、もうちょっと、ホント、もうチョットだけ待っとくれ!!
最終判断するのを。










ところで。







こんなスペシャルなエンジンが積まれたクルマ、
どーゆーのかってコトを。



ワシが所有した、「コルトギャランGTO-MR」 、
最初はこんなフウやった。

平成元年 (1989年) 秋に譲り受けた。

          ↓


 35IMG_20150426_0004.jpg



 36IMG_20150426_0005.jpg

昭和 46年式。(1971年式。)

もう、ボッロボロ。

トランクにはボルト穴が開けられとり、かつてはウィングが付いとったそうな。




 37IMG_20150426_0012.jpg

エンジンも、なんか ボアUP (排気量増加) させとるらしい。

エアクリーナは無く、この写真で見えとる赤いヤツ (いわゆる
『弁当箱』 ) は、ワシが後から付けた。

なんか、全体的にもう、
「逝ってまっとるクルマ」 な状態やった。


でもまあ、「小僧寿し1箱」 で譲ってもらったんやで良かったかも。
なにしろ、小学生の時からのアコガレの車やったんやで!











 


      38IMG_20150426_0011.jpg



      39I0MG_20150426_0003.jpg

とりあえず、エンジンを なんとかしたい。
元々 1600ccなのを、ランサーかなんかのピストン使って
1800くらいにしてあるらしい。

ワシ、オリジナルにコダワリたかった。
元の 1600に戻したかった。
そんなヤツ、おらんろ? わざわざ 「ボア・DOWN」 するヤツって。。。

そういうコトを全てきいてくれる、エンジンリビルトメーカーに送ったんよ。
ワシの 「4G32」 エンジン。

(ワシ、若い? でも、今と いっしょやろ?)













 40IMG_20150426_0009.jpg

エンジン送ってから約1ヶ月後、戻ってきた。
もう、ピッカピカ!!









 41IMG_20150426_0008.jpg

喜色満面でエンジン積んでます!
(この時、もう 午後11時過ぎ。 セールスの人に撮ってもらいました。)







 42IMG_20150426_0010.jpg

翌日(日曜)、暖機を終えて ヘッドボルトの増し締め。





 44IMG_20150426_0016.jpg

エアクリーナは、弁当箱をやめ、「トヨタ レビン」 用のを流用。
レビンっていっても、AE86でも AE92でもない。






 200px-1983_Toyota_Corolla-Levin_01.jpg

ハチロク レビン
(画質悪くてスイマセン。)




 200px-Toyota_Collora_Levin_1987.jpg

キューニー レビン
(同。)


これらやない、TE27 レビンのエアクリーナ一式を使ったの。




 260px-TE27.jpg

ニイナナ レビン。 昭和 48年式。
これ用のを使ったんよッ!!



そんな時代のクルマの部品、よお出たと思うよ、当時。
平成元年は 1998年。 昭和48年は 1973年。 
25年も前の部品が新品で手に入った!! 

・・・今はゼッタイない。。。

そうやって作り上げたエンジン(ルーム) 。



記念に撮影してきたよ、長良川の河畔堤防で。





43IMG_20150426_0001.jpg













しばらくは そうやって走っておったけど、やっぱ GTOっていえば
「ケニヤ オレンジ」 なカラーでは? と。。。

ついでに、ボロいボディーも含めて フル・レストアです!!











 45IMG_20150426_0015.jpg

エンジン降ろして、全塗装+アカンとこの修理。













 46IMG_20150426_0014.jpg

ワシ、そのために程度の良い MRを別に買ったよ!
ただ、エンジンが付いてないガワタだけのボディ。
2,3万やったと思う。
存分に部品どりしたよ!

この場所、例のオヤジの実家敷地。
1991年 平成3年秋。







 47IMG_20150426_0013.jpg

そしてなんと嬉しいコトに あとから、このボディを売ってくれた人、
「エンジンもあげますわ!」 と。
(だったら クルマから降ろしとかんといてよ、エンジン。)

いや、待てよ、違うな~。 ガワタ売ってくれた人とエンジンくれた人は、
それぞれ違うわ。
なにしろ 20年以上も前のコト、もうイキサツ忘れかけとります!!

とにかく、エンジンはこの小屋に入れました。


 48IMG_20150426_0021.jpg

日付けは、その後に撮った時のもの。
このあとすぐ、台風で小屋は崩壊しました!!

やで、1993年からこっちは、シートかぶせてあるとはいえ、
「雨ざらし」 です!
22年間・・・。


そんなエンジン、今さら どーしよう? ってのが今回のアレです!











49IMG_20150426_0002.jpg



 


 50IMG_20150426_0018.jpg





51IMG_20150426_0019.jpg






52IMG_20150426_0017.jpg



・・・ やっぱ、カッチョイイよ~~~、GTO。




ちなみに、その中でも 「MR」 は、
「835台」 しか市場には出ませんでした。 




そういうトコを 汲んでください!
弟どのッ!!










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/598-a56931ae

トラックバック

コメント

[C3503] このエンジンは

鉄くず屋に渡す前に一度オークションに出したほうが良いのでは?
価値が判って、こういうものしっかり置ける場所を持ってる方が欲しいのでは?

しかし平成元年の頃にの写真は若いですね、ちょっと前に平成に変わった気分でしたが、もう25年以上前なんですね....

[C3505] GTOカッコいい!

 いや~とまぢふさんお若い!

 でもそのカーキ色のつなぎはTOYOTAのでは??
 しかしエンジンの載せ換えをDIYでやってしまうとはすごいですね。
 僕は高校時代に機械科でエンジンを一度だけバラシタことあるけど当時のヤンキー高校だったのもあるけどもう誰も先生の説明なんて聞かずばらせても元通りにはならず(爆)
 その時の講師は元三菱自動車の人でした。

 60’70’年代の車は味がありましたね。
 当時はゴールドのメッシュホイールやブランドで言えばSSR、ハヤシなどホイールも流行りました。
  • 2015-04-27 17:54
  • スター★マン
  • URL
  • 編集

[C3508] リヤカーに乗ったエンジン

リヤカーに乗ったエンジン、それを引くとまぢふさんの姿、最高です(笑)。僕もメカが好きで、高校の時はHONDAのDAX50に乗っていて、なにも分からないくせに、ばらしたりしていました(笑)。大学の時はパルサーのドラムブレーキの調整を適当にやったりしていたことを思いだしました(笑)。しかし本職の方の入れ込み方はすごいですね。やはりこれだけ価値のあるものは、オクに流して、同行の士に引きとってもらった方がいいと思います。
  • 2015-04-27 19:52
  • こま
  • URL
  • 編集

[C3512] やっぱ、オークション?

ひこさん、私も そう思ってます。

でもね、22,3年も雨ざらしですよ~。
クランクは回してません。
(現実逃避しました。 回るか回らないかを確かめたくもなかった!)

どういう目的でコレを所有するか・・・ですね。

私は、あの金色のヘッドカバーだけを外して、家の壁に掲げておこうかな~と・・・。

平成元年の私、若いですか?
今もコレと変わりませんよ!!
それにしても平成、ホントに ちょっとしか経ってないようですが すでに 27年・・・。
それだけ歳くってるんですよ、私もひこさんも。

オークションでもイイです、本気でオーバーホールする気概がある方なら・・・。
やはり、835台のうちの1台ですので、腐らせるのは もったいないです!
(お前が言うな!! ってか?)

でも、ヘッドカバーだけは とっておきたいな~。。。




スター☆マンさん、あなたまで言いますか?!
「若い」 と!!

お察しの通り、ツナギは 「TOYOTA」 のです。
当時は そういう会社に 居ました。 
なので、エンジン乗せ換えは DIYと言うかなんと言うか・・・。
会社の設備を使わせてもらってました、終業後に。
なので、夜 9時過ぎ!
(当時、現場は午後9時終業がフツー。営業は11時がフツー。)

スター☆マンさんも工学系の出身なんですね!
ヤンキー生徒さんじゃ、先生のハナシなんて聞いてませんよね!
「ドイツ人と日本人にエンジンのバラシ・組み上げをやらせた話し」
を思い出しました。

GTOのホイール、写真では金色のメッシュを履いてますが、最終的には 鶴が三羽居る、純正のワタナベでした!




こまさん、やっぱ、ああいう姿が私でしょ?
ヤラセ的・ブログネタ的な 「あざとさ」 がありますが・・・。

けっこう、このブログ見てる方って、メカ好きなんですよね~~。
(検索してたどり付けば あたりまえか!)

それにしても、学生時代ですら ブレーキをバラしたりして・・・。
怖い物知らずですよね、「知らない」 ってコトは。
大丈夫でしたか? その後のブレーキは。
(私も学生時代、ナニも判らないくせに HONDA シャリーのピストン外しました!!)

やっぱ あのエンジン、ヤフオクに出品すべきですかね~?

金色のヘッドカバーと、SOLEXキャブ 1基くらいは 手元に残しときたいです・・・。









  • 2015-04-28 00:33
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3515] フードをあけると

良き時代でしたねぇ
コルト ギャラン GTO-MR
フードをあけると金色のヘッドカバー
そしてSOREXキャブレター
4G32
ワクワク
ドキドキ
しますねぇ
2T-Gとか
18R-Gとか
あまり見たことないですが
3Mとか
スリムになりましたが
4A-G
1G-G
でも一番びっくりこいたのは
一度だけ見たことのある
70系カローラ
フードをあけると
青い丸いエアークリーナーケース
13T-U
1800cc買ったんだ・・・
  • 2015-04-29 16:48
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3517] エンジン好き!

くずやさん、詳しいですね~ トヨタ系の古いエンジン・・。

私も大好きです!!
いまいちばん欲しいのが、
マークⅡ GSS。
2000 (18R‐G)じゃなく、1900の 「9R」 の方。

3Mは 「トヨタ 2000GT」ですね!
「トヨタ 1600GT」 なんて、「見た目 まんまコロナ」 なのでイマイチと思われるるでしょうが、そこがこのクルマの真骨頂!!
私は欲しいです! 黄色いのがッ!!
エンジンは、アレ? こっちが9Rでしたね!
マークⅡGSSは 10Rでした。(のちに 8R-Gと改称)

1800のカローラ、ありましたね~。
どこまでデカくなって行くんだと恐ろしくもなりましたが。

私の 4G32(ツインカム)、金色のヘッドカバーとSOLEXキャブだけは残してキレイにし、オブジェにしようかなとタクランでます。
  • 2015-04-30 00:33
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3536] 時代ですね

90、5、4 この日付の頃には、もう仕事のくら替えを、考えてたんでしょうか? いろいろ思いを馳せると、なぜかウルウル来そうです。 でもあれですな、 髪型を見ると80年代後半のCAR BOYに出てくるプライベートチューナーと思わずには入られません。 そんな思いを胸に??明日リビルト屋さん近くのお寺さんへ藤の花を見に行きます。 PS お寺さん周辺の道はいつまでたっても覚えられず迷子になります。
  • 2015-05-08 23:45
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C3537] 曼荼羅寺・・・

でしょうか?

GWの頃は すんごい渋滞だそうですね。
その頃に行ったコトがなかったもので、すいません。

「江南を制する者は、尾張を制する。」
って、かつて江南に住んでた方に聞いたことがあるほどですので、他県出身者が迷子になるのは恥ずかしいコトでは ありませんよ! 私もモチロン迷子を経験しました! 藤、関係なしに。

90.05.04、あの直後からですね。
「ああ、こんな仕事してる会社があるんだ~」
って思ったのが。
(この 1年後は、別の会社に居ましたもんね。)

で、いろいろあって、今に至ってます。

半袖にいちゃんも いろいろあったんですよね、きっと。
(あれからもう、25年ですよ。しみじみ思うに・・・。 1/4世紀ですよ・・・。)


  • 2015-05-09 23:03
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ