Entries

   まだ ワカラン ・・・ 。


 こんばんは。

ストイックな食生活を 妹どのに破られて、痛しカユシ
の とまぢふです。









 こないだの金曜、休みもらって カアチャンを連れ出したんよ。





      1DSC06492.jpg


べつに、車イス使わんでも歩けるんやけど、
今日は ちょっと ・・・。










 2DSC06496.jpg







 3DSC06497.jpg

妹も一緒に来とる。

ええ天気やね~。




   4DSC06506.jpg

カアチャンも嬉しそうッ!
久しぶりにクルマで 遠出、しかも ワシらまでもが一緒!

で、どこに連れてきたかってゆうと ・・・











 5DCF00324.jpg

「県立 下呂温泉病院」 。

ちょうど 1年前、ここに移転開業したんよね。
やで、まだ新しょうて ピッカピカ !

まわりは自然あふれる景色!

綺麗で、いい環境にある病院。
でも、前の時に比べると、駅からハルカに遠おなってまい、
「汽車から降りてすぐ」な利便性は 無うなった・・・。







 で、ナニしに ここへ来たかってゆうと、
カアチャン、先月下旬から シモから出血しとるんよ。
「下血」 (肛門から排出される出血) ではなく、
尿とりパットにシミになってるような出血。

これって、「子宮ガンでは?」
みたいな。

その検査のために来たんよね~。

初診やもんで、午前9時台に 産婦人科の受付けしたのに、
終わったのは 「午後 0時 40分」 。
まあ、シヤナイけどね。

待っとる間中 ババア、
「オマエの そのマユ毛、どうにかならんかよ!」
を 100連発ッ!!

ウルセーッ! テメーの心配をすれよッ!!









・・・ で、検査結果は 2週間後でないとワカランって・・・。

まあ、歳とると、子宮内壁の粘膜が弱うなってまい、
「鼻血」 みたいな感じで出血することが多いと。
今回もたぶんソレやろうって、先生が そわしたよ。

(たとえガンであっても、手術させるかどうかはワカリマセン。
もう 84にもなるし、手術で かえって体調悪くさせるカモやで。
ひどく痛みを訴えたりする場合は、そんなコト言っとれんけど。)

カアチャンに聞いてみた。

「カアチャン、どっか痛いトコないかよ?」
「おりゃァ、ど~っこも痛いトコなんか ありゃせん。
歯が痛いくらいや。」

・・・ まあ、今後も そんな程度で済んで行くことを 切に望んでます!













 6DSC06523.jpg

久々にウチ帰ったカアチャン。
まだ完成しとらんけど、新居を見させてやる。






      7DSC06526.jpg

「こんにちわ~」

と言って、のぞき込んだカアチャン。

「カアチャン、ここが新しい 『カアチャンのウチ』 なんやぞ!」
「い~つ、そんなコトになったよ? オリ、知らなんだわい!」
「去年からずっと言っとったやら? 『コウバ壊いてウチ建てる』 って。」
「知ッら~~~ん!」



・・・ カアチャンが マメなうちに、
「ヒトを呼んでも恥ずかしょうない家」
を建ててやりたいってのが、ワシら兄妹のユメやったんよ!
ずっと言い抜いとったでね、カアチャンは。
「ああ、こんなオゾイ家はイヤや・・・」 
って。

それがなんとか、小さいながらも チャンとした家が建ちよる。
豪邸とは言えんけど、ワシの身分相応のウチや!
それをカアチャンにも喜んでもらいたい!













 8DSC06547.jpg

「おりょ? ダレか来といでるぞ。」

うん。 今日は 「キッチン」 を入れよるんやぞ! カアチャンッ!!





 DSC06550.jpg









 9DSC06552.jpg

「こんにちは、よろしくお願いします。」
と、殊勝に頭を下げるカアチャン。

キッチン屋さん、シャイな方で、ワシがカメラ向けたら
逃げてまわれた。












次にバスルームに入ったカアチャン。

      10DSC06558.jpg






 11DSC06560.jpg

「ウワ~、きれいでエエなあ~!」

喜んでもらえて嬉しいよ。








・・・ でも そのあとの セリフ


      12DSC06562.jpg

「つまり、まあ、『狭い』 ってコトやな。」



くっそババアッ !!

そんなコトは何べんも言ってきたやろッ!!
それでもなんとか、「今までのウチよりズッとマシ」 なんやで
それで満足すれよッ!!!
どんだけ 強欲なんやッ!!





 





      13DSC06531.jpg

「オソガイ階段やな~」






      14DSC06534.jpg

「カアチャン、手すりの高さを見たいで、ココ握って!」
と、妹どの。





      15DSC06535.jpg

「なんじゃよ~! そんなコト
どーでもエエやないかあ!!」
と、あらがう カアチャン。

この顔見てよ! (笑)
 





それにしても この手すりの端部、異様に長い。
長ければ末端の高さは低うなるで、カアチャンには掴みやすい。
でも長いと、反対方向に行こうとした時にジャマやし・・・。











 16DSC06536.jpg

「ほんなら、ウチに行くよ! 朴葉寿司食べよまいッ!」
と、妹どのが母屋にカアチャンを連れて行く。

カアチャン、
「なんや~、このウチで 食やあエエやんか~~」











      17DSC06537.jpg

  ギャハハッ! この顔!!

カアチャン、認知症になる前はずっと、
そういう、
 「不平」「不満」「小言」「グチ」
ばっかり 言い通しとった人間やった。

ボケてまってからは、そういうのが消えたのが嬉しい。

今日はちょっと、昔のカアチャンに戻った顔やね。
でもそれも、今となっては懐かしい表情。









そんな態度しとったババアが・・・







      18DSC06543.jpg






      19DSC06546.jpg

「朴葉寿司」 の威力で撃沈!
もう、ゴキゲン!


寿司 3つ食って、4つ目に手を伸ばそうとした時に
ワシらは止めた!
「カアチャン!! どら焼きもあるんやぞ!」










そんなコンナで、久しぶりにカアチャンを連れまわし
刺激を与えたワシらやった。
カアチャンも充分疲れたやろ。

・・・また 施設に戻したよ。

















それにしても、玄関先階段の手すりの長さが気になる。
カアチャンには ちょうど良うても、ワシにはジャマになる。


      20DCF00330.jpg

で、切ってもらったよ、大工さんに。
(今日が内装・大工関係の最終日やったらしい、この大工さん。
ついでとはいえ、こんなコト頼んで申しわけない。)

「いや、『ネコドア』 ができなかったんですよ。
戸の厚みと、ネコドアキットの厚みが違って。
なので、また取り寄せし直します。
この手すり、お詫びと言ってはナンですが、
切るくらいのコトはやります!」

元々のネコドアの手配は、この大工さんやないでねえ。
彼に落ち度は無いよ。
ハウスメーカーの責任。

とはいえ、ネコドアが無いと、どシロも不自由するし・・・。







「シロッ! ひょっとしたら オマエ、野良になるかもやぞッ!!」






 21DSC06813.jpg

 「ニャァ~ん ? まだノラになるって決まったワケやないが。」



確かに。

カアチャンも、「ガン」 と決まったワケでもないし。










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/606-810a09f4

トラックバック

コメント

[C3559] 優しさ

とまぢふさん、コンニチワワ♪
いつもとまぢふと妹さんの優しさに、なんだか安らぎをもらっています。
新しい家も、お母さんへの思いやりが詰まった家なんですね☆
玄関やお風呂の手すりの位置を見て、そう感じました(//∇//)
あとは、大事なシロちゃん専用出入口ですね。
猫ドアって、実際設置されているところ間近で見たことないから、とまぢふさんのとこに見に行こーっと♪
妹さんの作った朴葉寿司、美味しそう☆私、朴葉寿司大好きです♪♪
  • 2015-05-25 09:16
  • おかいこ
  • URL
  • 編集

[C3560] もったいない

新居の完成が近づいてきましたようですねぇ
たのしみです
玄関先階段の手すりを切ってしまったのは
もったいないです
逆に地面まで延長してみますと
上から手すりをマタイで
スルスルとスベッテ降りる
楽しみができたような・・・
シロちゃんも
母上さまも
楽しめたかも?
でも股間は傷めてしまうかも??
  • 2015-05-25 17:42
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3561] 手すり

おかいこさん、コンバンワンコ♪
        ↑
  (こんなんでイイでしょうか?)

ま~、苦労しましたわ!
母を騙して病院へ連れて行くのに。
産婦人科の診察台に上がるのを拒否されたらどうしようか・・・ってのも。
でも、全てコト無きを経て終了!
とにかく、今 母に死なれては私たちのアレがナニしますから、もう、気が気ではありません。
(そんな心配しなくても、まだ100年くらい生きそうな気配!)

母には ちょどイイ高さの手すりも、普段暮らす私にはジャマ!
申し訳ないけど、チョン切りました。
毎日過ごす方のニンゲンに合わせないとね。

ネコドア、どシロは臆病なので ちゃんと出入りしてくれるか心配です。
今 母屋に付いてるネコドア、その扉を外して ビニールのカーテンみたいなのを付けてる始末です! 隣のネコも自由に出入りしてる・・・。

朴葉寿司、本当においしくて、私もたいてい 5個は食べます!!




くずやさん、その手がありましたねッ!!
手すりを伸ばして滑り台。

・・・って、そんなコトしたら、クルマが入って行けません!!
車庫へ向かうクルマの、進行方向に直交する滑り台。


あの階段も、「スロープ」 を検討しましたがボツに。
高さ的に、「車イスで行ける」 には、ものすごく長い距離が要るそうです。
それこそ、クルマは通れなくなる!

階段手すりをマタイで降りる・・・
男子には危険です。(女子もか!)
せめて横向きに腰かけて滑り降りるのが吉ですね。
でも、バランス感覚に乏しい私では、滑ってる途中で後ろ向きにひっくり返って 後頭部打ち、オダブツ・・・。

昔、小学校の木造校舎の時に2階から そうやって滑り降りて来た子がいました。
羨望(尊敬)のマナザシで見てたものです!
先生には叱られてましたけど、その子。



  • 2015-05-25 20:53
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3563] 朴葉ずし

コレをツマミに日本酒飲むのが大好きです、いつも白川のを買ってくるのですが、地域によって違いが有るのでしょうかね?

前に五平餅の食べ比べはしましたが、今度は朴葉ずしの食べ比べしようかな?
何と言っても、時間に関係なくサイクリストはカロリーを摂取し続けないといけませんからね........

[C3564] 地域による

・・・というより、「家々で違う!」 ですね。
具材も。

なので、どこの家も、
「ウチのが いちばんッ!」 って思ってるでしょう。

朴葉ずしは、この時期になると 東濃や飛騨ではどこでも(スーパーでも)売ってますので、食べ比べるのもおもしろいですね!
でも、時間に関係無くカロリー摂取は必要ですが、それが多すぎるのもね・・・。

五平餅の違いも面白いですよね!
団子型とかワラジ型、串が突き抜けるか そうでないか、まぶすのはエゴマだったりクルミだったり・・・。

そういう、土地ごとの名物を食べ走るのも、サイクリングの魅力ですね!

  • 2015-05-26 21:40
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ