Entries

   伝統工芸品 ?


 こんばんは。

お茶パック、出枯らしになりきるまで 5回は使う とまぢふです。












 今朝、同僚の ハル公が、なんやら エタイの知れんモノを
会社の 「廃金属置場?」 に置いてった。




 1DCF00333.jpg

ボーッと仕事しとるアキラ、その手前に置いて行きやがった。

ハル公 (同級生) 、この 3月末まで 「工場長」 やったのが、
4月から 「もとの職工」 に戻されたんよ。
で、新しい工場長は、検査員の 「T彦クン」 に。

アキラ、それまでは 「工場長~」 って言ってたのに、
「ハルさん。」 と。
エエんよ、それで!

ハル公、ずいぶんワシらのために 言いたいコト言ってくれとったでな~。
それが 煙たかったんやないかな? 組合員である理事たち。
で、(比較的) 若い T彦クンに工場長を任せた・・・ と思う。

若いだけに、理事らには 御しやすい。

おおっとッ!!
こんな書き方すると、また
「理事・組合員批判やッ!!」
ってなるで、まあ、このくらいにしとくワ。






で、その ハル公が置いてったモノ・・・




 2DCF00334.jpg



      3DCF00335.jpg




     4DCF00336.jpg

いったい、ナンやと思う?
なんか、へんな鉄ワクと 針金。

何かを作る道具と資材らしいけど・・・。

「当ててみよよ~」 とハル公、
「むふふ」 な 不敵な笑顔。
くそゴが沸くッ!





その針金みたいなモノは・・・







 5DCF00341.jpg




 6DCF00342.jpg

重いけど、握った感じは 妙に優しい。。。
白う ペイントされとるだけやと思ったに、
なんか、握り心地がエエんよね~~。











 7DCF00343.jpg

その一部を シゴイてみた。











 8DCF00345.jpg

おりょ?
なんか ムケてきたぞ!








 9DCF00346.jpg

か、紙で コーティング (包んである) したるやんか~!












 


 わかりましたか?  みなさん。
これで何を作るのか。
 











正解は・・・・・






















 「提灯 ちょうちん」
ですッ!




どうやら、この 「紙でコーティングした針金」 を、
あの型に らせん状に巻き、その上から なんらかの紙を貼る。

本格的な提灯の作り方は いろいろあるけど、
そうでない提灯の需要も多かったハズ。
そういうののために、こういうのが役立ったんやないかなあ。




ハル公の父ちゃん、「動物よけ」 に、「細い針金」 が
欲しかったらしいんよ。
それで、知り合いからもらったのが、
「提灯キット」 一式
ってワケ。
型ワクは どーでもよかった。針金さえあれば。

でも結局、それも不要になって 我が工場に・・・。




そういうモンやよね。
「使えそうやで、 とりあえず貰っておく。」

・・・そんな日は来ませんッ!
ゴミになるだけ!!
ハル公も、そのオヤジさんの犠牲者。




ワシ、後世に残すため、もっと写真で押さえておこうと
昼休みに (気分は) 本格的に撮りに行ったら・・・








  10DCF00340.jpg




     11DCF00338.jpg

 嗚呼、あとのマツリ・・・
すでに 「解体処分」 されとった・・・


ハル公 テメ、この価値を判ってないやろ~~~ッ!!!

いや、「価値が無い」 って判っとるで解体したんやよね。
アンタは正しいッ!










フラフラとワシは 昼休み中の工場を歩いとった。








フと 目に止まったのは、











 12DCF00348.jpg




 13DCF00349.jpg

「さるぼぼ」 っぽい衣装を身にまとった
「飛騨牛さん」 でした。。。









 おしまい。











スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/607-1ea92ffe

トラックバック

コメント

[C3566] 作ってみたかった

提灯を作ってみたかったです
もちろん表示は
お酒
おでん
やきとり
でも、やっぱり
さるぼぼ衣装の飛騨牛さんかな
  • 2015-05-27 18:27
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3567] 同じ芸術品

飛騨牛が 「牛肉の芸術品」 なら、提灯も 「伝統工芸品」 。
同じですね。

製作過程を、ネットで探って見てみたら、私も作りたくなりましたよ、ちょーちん。
(鼻ちょーちんなんて、よほど条件が揃わないとできない、一種の芸術品!)

「焼き鳥」 なんて書いた 赤ちょうちん、自作してもイイですね。
家の表札代わりに、 白地にちょっとだけ花をアシラって、苗字を入れた提灯をぶら下げるのもイイんでは?
夢はふくらみます!

サルボボもホント、バージョンが豊富ですよ。
この 「飛騨牛サルボボ」 みたいなのが、下呂のショッピングセンター内のお肉屋さんの店頭に置いてあります!
  • 2015-05-27 21:08
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3568] すぐに

提灯作る道具だと分かりました、岐阜提灯作る所見たこと有るからでしょうね。

八ヶ岳には青年小屋という山小屋が有って、そこには遠い飲み屋って書かれた提灯がぶら下がってます、いつか私もそこに行ってベロベロになるのが目標です。

[C3569] さぞオイシイことでしょうッ!

山やる人って、決まって山頂でコーヒー沸かしますよね?
やはり、「ガンバリ通した自分への ご褒美」 でしょうか?
格別にウマイと思いますよ。

・・・それが、山小屋で飲み屋?!

サイコーですねッ!!

私らが、「走った先で ケーチャン!」 に似てます。 似てないか。

それにしても さすが岐阜市圏内人!
あれが提灯作りキットと見破るとは。。
ギフ市の伝統技術・工芸品として 「提灯」 「和傘」 がありますが、
需要の伸びが期待されないモノ・・・。
でも、ガンバってほしいです!!

  • 2015-05-30 22:35
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ