Entries

   「 乗鞍スペシャル 」


 こんばんは。

 部屋のでっかいカレンダー、「5月のまま」
だったのに気付いた とまぢふです。










いよいよ近づいて来たよ、恒例の
「乗鞍スカイライン ・ サイクル ヒルクライム」 !

とりあえず、「第1回」 から欠かさずエントリーしてきたワシ。

今回が 12回目。

ああ、もう そのいに経つんやね・・・。
歳も それなりに食ってきた。
体力・気力の 衰えも。。。


そこで今回ワシ、
「リーサル・ウェポン」 を考えついたんよ!

体力の衰えは、機材でカバー!



今までは鉄製の自転車で登ることがほとんどの乗鞍。
カーボンバイクも持っとるけど、あいつ、車体は軽いに、
「ギヤが重い」 !

(カーボン製のは、車重 8キロちょっと。
鉄製のは、11キロちょっと。)

でも鉄(クロモリ)のは、前のギヤは 「トリプル」 。
小さい方から、
「28歯」 「39歯」 「50歯」
っていう組み合わせ構成ね。
後ろのギヤは、
「12歯~27歯」 までの 10段!

フロントを 28、リヤを 27にすりゃあ、ギヤ比はほとんど
「 1:1 」 !
これは軽いよ!!
激坂でも クランクをクルクル回せる。
(まあ、そのいには回せんけどね。現地では・・・。)


カーボン製のは、フロントは 2枚しかギヤが無い。
「34歯」 と、「50歯」 。
後ろはやっぱり、
「12~27歯」 の 10段やで、いちばん軽い組み合わせでも
「前:34、後:27」 。
このギヤ比やと、鉄製の自転車では
「前:28、後:22」 くらい。










 DSC02113.jpg





・・・ というワケで、
「車体もギヤも軽いヤツ」 で登りたい・・・
と思ったしだいです。

ちなみに今、「後、30歯」 ってのが出とる。
それをカーボンのに使えば、ちったあ軽いギヤ比にはなるよ。
でもしょせん 30歯。
フロント 34で、リヤ 30。
まだ重い。
(体力を鍛えるってゆう考えは無いです!)

・・・できれば、リヤは 「32」 にしたいッ!

と、ここで朗報ッ!

シマノから、「11~32」 っていうギヤが出た (出る?) !!
こここ、コレを待っとったんよ!
ただ、各店のサイトには 「予約」 とかって・・・。

乗鞍に間に合わんがな。


そこでワシが考えたのが、
「マウンテンバイクのリヤ、確か 32やった。
あれをカーボンのに移植できんか?」









 11DSC08585.jpg

ワシが所有しとる MTB (マウンテンバイク)。
何年 乗ってないんや?

そのギヤ ↓


 12DSC08586.jpg

キッたないなあ~~~ッ!
確かに 32T (32歯) やけど、これ使うんかよ?!



で、こちらが ↓

 13DSC08588.jpg

クロモリ(鉄)のバイク。
ブリヂストン製。
これがワシの メイン・バイクちゃん。

    そのギヤ ↓

     14DSC08589.jpg

いちばん大きいギヤが 27T (27歯)。
フロントはトリプルで、いちばん小さいのは 28T。






さらにもう1台、カーボンが・・・ ↓

 15DSC08590.jpg

いわゆる 「ハザコ号」 です!
正式名称 「LOOK 566」。 フランス製。 えへへ。

しなりが良うて、ロングライドでも疲れにくい、
ホントにイイバイクやよ!

     その リヤギヤ ↓

      21DSC08591.jpg

さっきのクロモリと違うのは、変速機。
ギヤは 「12~27T」 と、いっしょやけど、
変速機が違う。

いちばん下のプーリーが付くアーム、クロモリの方が長い。
トリプルギヤを駆動させるために。
このカーボンのヤツのは短い。

32Tなんてゆうデカいギヤには、長い腕の変速機でないと ダシカンかもね。


とにかく!

MTBのギヤを外して実験するのだ!








     22DSC08674.jpg

母屋の台所にブルーシートを敷いて・・・

たとえすぐに 取り壊される運命の母屋ではあるけど、、
こういうコトは しておかんとね!
礼儀として。









 23DSC08595.jpg

MTB。



 24DSC08596.jpg


 25DSC08600.jpg

そのホイールを外し、ギヤを取る。

ギヤ、3分割式やった。
8段のうち、1~6速までが ひと塊りで、7,8速が それぞれ
1枚ずつ。








 31DSC08604.jpg

そして、このブリヂストン (鉄) バイクのリヤホイールに付けてみる!












 32DSC08606.jpg

リヤのギヤ群を外したとこ。

そこに、MTBのギヤを付けてみる。


 33DSC08610.jpg













あかん。

付かんわ。

なんでか?








 34DSC08613.jpg


左が元々のギヤ (10速) 。
右が MTBから外いたギヤ (8速) 。

内側のギザギザが違う・・・。

どうも、10速と 8速とは互換性が無いみたい・・・。
シクシク・・・。


 35DSC08627.jpg

あ~あ、バッラバラにしたのに・・・。
シヤナイ。
この計画は最初からムリがあったんや・・・。
カネかけずにラクしようってのがマチガイやね。
ヲノレを鍛えることもせずに・・・。








と、ここで思いついたッ!


「デコチャリ用のホイールって、10速ではなかったのでは?」












 41DSC08628.jpg

・・・ 何年 放ったらかしにされとるんやろ・・・。

見てみたらコレ、「9速」 やった。
ってコトは、8速のとハブは同じハズ。





     42DSC08630.jpg

興奮しつつ、付いとったギヤを外す!
(新品。一度もチェーンかけられたことない。)



そして、MTBから外したギヤを付けてみる。



 43DSC08632.jpg

付いたがな~~~!!!


これを あの鉄自転車に ハメてみる!





 44DSC08636.jpg

ふつーに付いた。
いや、ここまでは想定内。
変速はどうやろ?
なにしろ激坂で使うのみの仕様。
フロントは 最少ギヤに固定でいい。
その状態で、ちゃんとリヤ、シフトできるか?




・・・ 問題なし。





ではこのセット、変速機が違う 「LOOK ハザコ号」 では?








 45DSC08640.jpg

オリジナルな状態。

それにムリヤリ 変なホイールを・・・


 51DSC08641.jpg

付いた!

しかも ちゃんとシフトする!

いや、「ちゃんと」 は しんか。
「かろうじて」 する・・・な感じ。
やけど、これは調整でなんとかイケるのでは?






 52DSC08642.jpg

トップギヤ (いちばん小さいギヤ) は問題ない。たぶん。

ただ、いちばん大きい 32Tにすると、ちょっと・・・




     53DSC08646.jpg

すぐ下のプーリーと干渉して ガチャガチャいう。

そういう場合は、↓



     54DSC08647.jpg

変速機を チョット動かいて、すき間を作ってやればイイ。
『Bテンションボルト』 やったかなあ? その役目は。
違うかも。


まあ、エエわ。



なんとなく見えてきたで!

3台、いや、4台を使って検証してみた 今プロジェクト。
久しぶりにムネ踊ることやった。



ワシが あせくってやっとった脇でコイツ・・・












 55DSC08677.jpg

「は~ん? どーでもエエわ。」












 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/615-c309637f

トラックバック

コメント

[C3607]

久々に、自転車ネタですね
この勢いで、でこちゃり
完成させてください
  • 2015-06-27 04:58
  • 泡太郎
  • URL
  • 編集

[C3610] いよいよ

いよいよ
乗鞍スカイライン・サイクルヒルクライムですねぇ
自転車の準備・・・
楽しそうですね
体力の準備・・・
おなか周り87cm!
おしりの準備・・・
鍛えてますか?
あとは天候・・・
快晴で
びっくりするようなタイムで優勝できることを
祈っております
  • 2015-06-28 10:46
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3611] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3612]

友よ共に乗鞍を登ろう!

10速の12-30なら貸し出しするよ、でも聞いた話では
ノーマルのディレーラーが使えるのか28までらしい。

わっちはF:50x32 R:16-17のジュニア用ギアで挑戦します。

検討を祈ります。
  • 2015-06-29 12:49
  • サニ太
  • URL
  • 編集

[C3613] 管理人による代理投稿

お引っ越し、お葬式等々、お取込み中の中、雨宿りさせていただき、ありがとうございました ひょっとして、コーモリさんのお部屋でご飯食べたの、私たちが一番乗り? 伝説のご妹様、義理のお兄様にもご迷惑をおかけしました 昨日、岩屋ダムでダムカードもらった後、ヒコさんに会ったよ 萩原まで行ってその帰りだったようです ヒコさん、キャンプに参加して欲しかったな
  • 2015-06-29 22:57
  • 泡太郎
  • URL
  • 編集

[C3615] いよいよ近づいて来た!

泡太郎さん、先日は ようこそ!!です。

それにしても 巣南から はるばると金山まで・・・!
泡太郎さんほか、asanoさんや翔一郎さんも・・・。 クレイジィ集団です!

新居の私の部屋で食事されたのは、モチロン あなた方が一番です。
私ですらまだなのに、ちょっとクヤシイです!
「伝説の妹」、泡さんのアレに驚いてました。

ヒコさんにお会いしたそうですね?!
とすると、午前中 オヤジの実家で妹が見たという自転車乗りは、ヒコさんだった可能性が大です!

なんにしても、泡さんたちの足元くらいには及ぶよう、アシと胃は鍛えたいものです!




くずやさん、びっくりするようなタイムを叩きだす自信は ありますよ。
「全然変わらんどころか、遅くなっとるがなッ!!」
。。。みたいな。

去年は暴風雨で、途中 足ついて歩きながらも、その前の大会と変わらないタイムでした。
というコトは、去年はけっこうイケてたのでは?
あの天候でなければ。

・・・というのは、去年のハナシ。
あれからの私はずっと ケーチャン三昧。。。
なので、「腹囲 92㎝」 なんてコトになったんです。
今年 4月になってやっと走り始めた、「付け焼き刃」がどこまで通用するか?
機材で勝負です!!



サニ太さん、そんなギヤがあるんですか?!
フロント 50× 32 。
普通、コンパクトドライブと言えば 50×34。

魅力的です、「フロントに 32T」 。
リヤも 32にすれば まさしく ギヤ比 1:1 !!

来年はソレで臨みます!!
情報、ありがとうございます!

ちなみに私の LOOK、リヤ変速機のキャパでは 32Tなんてムリなはずなんですが、ちゃんと(かろうじて)変速できました。
GS(ロングケージ)のディレーラーに替えれば問題ないコトでしょうが、金も無い。
実験によって、「メーカーの言ってるコト」 「やっちゃダメ」 なコト、それぞれ検証するつもりです。 もちろん 「自己責任」において。

・・・でも結局、初めからの仕様が正解で、骨折り損になるかもしれませんけどね。

おたがい、健闘いたしましょう!!

  • 2015-06-29 23:50
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3616] そこまで軽いと

楽に廻せるでしょうけど、スピードとケイデンスを考えると余計に疲れてしまうのでは?
日曜日に乗鞍に出るしげさんと走りましたが、34X25で登られるそうです、私も来年はそれくらい廻せるように鍛えないと....

[C3617]

訂正します、すみません
F:50x32は間違いです、ご指摘の通り50x34が正しいです。
  • 2015-06-30 09:00
  • サニ太
  • URL
  • 編集

[C3618] やってみるもんですね!

まずは遅らばせながら新築おめでとうございます!
新築の匂いって良いですよね♪

自転車のカセットを付かないかもしれないけどやってみようとする機動力には頭が下がります。
僕はまだ乗鞍登った事が無いヘタレです…。とりあえず今年は乗鞍を登ってみる!事から始めます(~_~;)
  • 2015-06-30 10:15
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3619] 試行錯誤

ひこさん、乗鞍経験者!
普段 平地ではケイデンス 90で回してますが、乗鞍では 65で行ってます。
でも、終盤のつづら折りでは 50回転にまで!
いちばん軽いギヤでさえ・・・。止まるようなスピードなのに・・・。

鍛えなければイケマセンね!
機材に頼るのは、「地」 ができててこそ!!
今年もヨロシクお願いいたします!


サニ太さん、わざわざありがとうございます!
でも、50-32って ムリヤリにでもつけられないでしょうかねえ?
乗鞍の その日限りってコトで、50にはシフトできないようにして。。。
あ、そんなふうにまでするなら、28Tのシングルにしてもイイか・・・。
(ちょっと その気になってきた私です!)


ヤマさん、ありがとうございます!
新築の匂い、確かに独特ですが、早く消えてほしいと思う私です。
うちのネコも嫌ってるふしがあります。。。

乗鞍を走ってないことは ヘタレとは思いません!
琵琶湖一周してるじゃないですか!!
しかも息子さんまでも。
「達成感」は同じです!
自転車乗りって結局、そういうところに快感をおぼえ、はまっていくものだと思います。
ロングライドと激坂が、私たち(もちろんヤマさんも含められてます!) バカの大好物なのでは?
あ、いや、シュワシュワは別として・・・。
  • 2015-06-30 23:08
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ