Entries

   乗鞍スペシャル その 3 (最終話)

 こんばんは。

缶ビール、あと 2・3本 いきたいけど、どうしようか
迷ってる とまぢふです。





きんのうは カンシャク起きたよ!!
あとちょっとってトコで、書いとる記事のほとんどが
消えてまったんやで!!

確か キーボードの いちばん左上のボタンを間違って
押してまったんよね。
「Esc」 って書いてあるヤツ。 何に使うの?
しょっちゅう使う、「半角/全角・漢字」 ってボタンの
真上にあるもんで、危険極まりないよッ!!
やで、こうしてくれたッ!!



 カンシャクおこして

ガハハ! ざまみれッ!!




で、どこからやったっけ? 
きんのう 消えてまったもんで カンシャクおこいて
フテ寝したら忘れてまった。。。


んん~~~ん・・・ もう一回 思い出いて書くの
メンドくさいで、用意しとった画像とチョロッと説明だけ。




 14DSC09030.jpg

え~と、このハザコ号、例の32Tギヤ付けたホイールに
替えるんよ。



     16DSC09034.jpg

ワシの 「デコチャリ製作用部品」 がギッシリ入った引きだし。


 17DSC09036.jpg



 18DSC09039.jpg

チェーンを取り出しました!
ここでデコチャリより先に使われるとはね、チェーン。
なんつっても、5年間 無為に保管されとった。。。



 15DSC09041.jpg

チェーンカッター。



     19DSC09055.jpg

今まで付いとったギヤは、27T。
32Tは巨大ギヤやで、チェーンも長いのに替えんとね。
カッターで切る。 と言っても、実際は
「ピンを抜く」 。


 20DSC09045.jpg

う~ん・・・ むずかしいにゃあ・・・ 
チェーンの適正な長さの出し方・・・。
新品は長いもんで、切って使うんよね。

 21DSC09052.jpg

まあ、このくらいでイイか・・・。


 22DSC09062.jpg

チェーン切るのも つなぐのも、おんなじ工具を使う。
ピンを押し込む。


     23DSC09067.jpg



 24DSC09068.jpg

イイんでない?
上出来やよッ!  たぶん。

では、こまかい調整。





 25DSC09070.jpg

・・・ う~~~~ん ・・・

だしかんなあ・・・

どんにネジを回してやっても、イマイチ 調整しきれん。



     26DSC08646.jpg

どうしても、上のでっかいギヤと、すぐ下の小さいギヤが
当たってまう。

「ガリュリュリュ・・・・・」 って、ギヤ鳴り起こすんよ。

やっぱ、ハザコ号の変速機ではムリなんかにゃあ・・・。
「ショート・ケージ」 ってヤツやし、この変速機の仕様は、
「最大ギヤ 27T」 ってある・・・。
そこに 32Tは しょせんムリやったのか・・・。


そんなら、変速機を替えてみたら?

またまた、あの押入れを探る・・・。



 01DSC09072.jpg

アヤシイ・・・



 02DSC09073.jpg


 03DSC09075.jpg

いかにもアヤシイ・・・。 ここから何を出そうってのや?






 04DSC09076.jpg


 05DSC09079.jpg

リヤ ディレーラー。 後ろの変速機。

これは 飲み仲間 自転車仲間の
「イッチャン」 から譲ってもらったヤツ。
ハザコ号のとは違う、「ロング・ケージ」 。
こいつをハザコ号のと替えてみるか。

・・・その前に、おんなじ 「ロング・ケージ」 が付いとる
クロモリ号で まず試してみよう。

そいつで あんばよう変速できたんなら、改めてハザコ号に
イッチャンからもらったヤツを移植してもイイんやない?


ちなみに クロモリ号ってのは、
ブリヂストン製 「アンカー RNC7」 。
車体の材質が、「クローム・モリブデン鋼」 。
要は、鉄製。
でも、しなりがイイもんで、乗ってて気持ちイイ!




 乗鞍にてDSC01947

かっちょイイ~~ッ!
乗鞍にて。 去年 5月。

このバイクに、あのでかいギヤが付いたホイールを履かせてみる。







 06DSC09081.jpg



     07DSC09084.jpg

・・・あかん。
タイヤの先が車体に当たってまうわ・・・。
車体って言うより、フロント変速機の取り付け金具に。
タイヤの幅を わずか 2mm大きょうしただけやのにッ!
幅だけやなしに、高さまで変わったんやね。

これじゃあ、こすれてタイヤ回らへんがなッ!
変速ぐわい、見れらへんがなッ!
ウッキィ~~~ッ!!
タイヤ、また元のに替えなイカンのか?!





・・・・ ところが、生まれついての冷静・沈着なワシ。
この世紀の危機を乗り越える方法を思いついたよ。












 08DSC09086.jpg

プシャ~~~ っと、空気を抜くのだ!

そうすることによって・・・









     09DSC09105.jpg

どやッ?!
ちゃんと クリアランスできたやろ?!
ワシの勝ちや~~~~ッ!!!










     10DSC09091.jpg

でもねえ・・・

やっぱりギヤと下のプーリーとが干渉してまうんよ・・・。
調べたら この変速機も、「最大歯数 27」 やった・・・。
こういうコトなんやね、「カタログデータが言わんとしとるコト」。

嗚呼、ワシの遠大な計画はここで頓挫してまうんか?





 11-1DSC09092

せめて このくらい離れとれば干渉しんのやけどね・・・。
調整ネジでは、この方向には動かせなんだんよ・・。
 
 


 
・・・ ちょっと待てよ。

と、またまた冷静・沈着なワシのコンピュータが働きだいた!











     11-2DSC09093

これが、



     11-3DSC09094

こうなりゃエエんやろ?
要は変速機の後ろを、さらに後ろに引っ張り上げる。





フレームを よお観察したら、あるやんか!
エエもんが!






     11-4DSC09095

          ここと、






    11-5DSC09096

          ここ。












 11-6DSC09097

ジャ~~~ンッ!!

さあ、イイとこの お坊ちゃん・お嬢ちゃんには
もうわかったでしょうッ!












     11-7DSC09098

引っぱり縛ったったワッ!
変速機のケツを針金でフレームにッ!!









 11-8DSC09104

どうですッ?!

ブン回っとるやろ!
ギヤ鳴りもせずに!!

ああ、コレや。
コレがワシの求めとった状態や。

しかも、まあまあ、変速してくれるし。
あとは ワイヤーのテンションとか、ディレーラーの微調整やな。
なんとかイケそうやんッ!



と、ここまでやって気付いた。

「なにも ハザコ号でコレやらんでもエエがな。
クロモリ号はフロント トリプルで、
いちばん小さいギヤは28T。 
後ろ 32にシフトしたらギヤ比、1以下やぞ!
こんな軽いペダルは無いやろ? 
まるでマウンテンバイクや!」


というワケで 急遽、予定変更!



ただ、タイヤは 太いのは使えんで、元のを付ける。



 11-9DSC09113

せっかく組んだタイヤを外して、元のを・・・。


     11-10DSC09121

ちゃんと すき間できとるッ!
って、当たり前やけどね。

しゃ~て、今夜はもう遅いで寝よ!










 11-11DSC08969

どシロも、新しい方のウチで すっかり くつろいどるし。








というワケで、みなさんも クタビレたやろうで、
今回はココまで!



長文、失礼しました。


と思ったけど、イキオイ付いとるで、最後まで!









     111DSC09296.jpg


        試乗ですッ!




     112DSC09274.jpg

回る回る~~~!!!

なんつっても 1:1 以下! 
(絵はまだソコまでしてない。)
それにしても平地では そんなギヤ使えんよッ!







 113DSC09292.jpg

ブン回すッ! 
ヒザんトコの穴は、吸気口ッ!!








     114DSC09291.jpg

コワイ。 コワ過ぎる。
それほど真剣ってコトなんよッ!
遊びでやっとるワケやないでねッ!
(って、充分 アソビやがな。)

ただね、10段変速の機械で、ムリヤリ 「8段のギヤ」
を駆動させとる。
やで、かなりアレですわ。
まん中へんのギヤがガチャガチャと 変速しそうで しなんだり、
1段ごとのトルク変化が ムチャクチャ激しいッ!
山でなら使える、いや、山でしか使えん。。。









     115DSC09302.jpg

フロントを最少ギヤに、リヤも ローギヤに・・・。
禁断のギヤ比、28 ÷ 32 、
「 0.875 」 。

ケイデンス 90 で漕いどっても、そのスピードは
「 9.7 km/h 」 。
30キロだすには ケイデンス、280ぐらいで回さんと・・・
死んでまうわ。。。










でも満足しました。





 116DSC09318.jpg

今度の日曜日は コイツで勝負しますッ!
1日限りの special仕様 !

・・・でも、もしかしたら 味をしめて 
ふだんでもこのままで行くカモよ。


















 DSC08998.jpg

こら。
お前も もう寝れッ!!






おしまい。
ありがとうございました。


















 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/618-7af3bf50

トラックバック

コメント

[C3633] 昨日は

MTBで坂上がってましたが、急傾斜では軽いギアは楽ですね~
でもずっとあのケイデンスで何キロも走ると乳酸出まくりそうでどっちが良いのかなって悩みながら走ってました。
乗鞍スペシャル見れるのを楽しみに、日曜の天気が良くなるのを願ってます。

それと輪島塗のまな板は、ヒルクライムの盾を乗せるのに使われると良いのでは?(笑)

[C3634] 祝!完成

祝!2015乗鞍Special完成
いよいよ準備万端!?
あ~したらよいかなぁとか
こ~したらよいかなぁとか
いろいろ工夫して
完成したときは
とてもうれしいですねぇ
でも
やっぱり困ったときは
針金そしてくつろぎの霧島キャップ!
助かりますねぇ
あと
缶ビール3、4本いっちゃいましたか?

  • 2015-07-06 16:53
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3635] 回すぞ~!

ひこさん、MTBなみの我がバイク どうですか?
うらやましいでしょうッ?!
製作方法は、この記事のとうりです!
って、来月には 「11-32T」 の 10速ギヤが出回ることでしょうから・・・。

ケイデンスですが、私は平地では 90で行ってます。
でも、山ではとても無理なので、いつもこの大会では 「65」 を維持するよう努めてます。

いろいろ試したんですが、結局、「常に同じペース・回転数で漕いでた方が速い」 って判ったんです。
(あ! 教えるべきじゃなかった!!)
・・・でもここ数年来、その 65回転が維持できないんですよ。
終りのつづら折りでは 50回転にまで・・・。
なので、タマシイ売って、禁断の方法を採ることを決意したのです!!

当日は よろしく笑ってやってください、「針金チューン」 のヤッツケ仕事を!

入賞したら、輪島塗りは盾を置く台にすることを お約束しますッ!



くずやさん、まがりなりにも一応完成したので嬉しいです!

ただ、運搬には後ろタイヤ外さなくてはならず、
その時に 針金が たるみ切ってしまいます。
もう一度ホイールを装着した時に、元のテンションを保ってくれるか心配です。
(まあ、ゆるけりゃまた 張り直すだけですけどね。)

それにしても今回、針金はイイ仕事してくれました!
霧島キャップもね! これはあのインチキディレーラと違って、永久ポジションです!!

缶ビールは結局 6本いってしまいました!
(妹どの、この記事見てませんよーに!!)



  • 2015-07-06 21:51
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3636] おぉ〜!!

やりきりましたね!!
針金で引っ張るとはなかなか素人の僕には思いつきません。
さすがです。
僕もチェーンの掃除くらいしなきゃならんのにいつも後回しになってます。とまぢふさんの行動力をお分けください(ーー;)
  • 2015-07-07 18:43
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3637] セッパ詰まらないと・・・

なかなかヤル気が湧かない私です。
本番の一週間前に こんなコトしてはダメなんですけどね・・・。

チェーンの掃除なんて、もう2年ぶり以上ですよ!
あの「針金チューン」の最中、もう、これでもかってくらい 手が汚れましたので、意を決してチェーンをキレイにしたのです。
ハザコ号は、最初から新品チェーンだったのでよかったのですが・・・。

それにしても、あんな極道なやり方でイイんでしょうかね・・・? すべては自己責任。
本番でメカトラブルにならなければイイですが・・・。
でも、楽しかったですよ、今回の仕事!



  • 2015-07-07 20:49
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ