Entries

ノミと ケツの穴

前回の続き。

今朝、仕事しとったら、ワシのとこに件の社長がござった。

「なんか、余分に10万円振り込まれとったけど、アレなに?」

・・・来た・ キタ・ きたぁ~ッ!!

「ここじゃナンですから・・・」
と、休憩室まで ご同行願って ”ビッグ対談”。


もう、あのブログの内容そのままに訴えたよ!
恥ずかしながら、涙声にもなってまって・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


社長、じっと聞いてから、

「オマエ、オレの性格、判り切っとるやろ?

商売人が『儲からん』なんて言うのは常套句やぞ。
『あんたのオカゲで儲けさせてもらいました』なんて、
本人前にして言うか?言われた方は、『金返せ』な気分に
なると違うか?

儲けるトコでは儲けさせてもらう。
そうでない人には、周りまわって儲けさせてもらう。
オマエからは 儲けさせてもらおうなんて、ハナから思っとらんわいッ!

たとえオマエが Bさんトコで買ったとしても、それは「商売」やでシヤナイわ。 そりゃ、ちったあクヤシイ気は起きるけど、イチイチ気には しんぞ。]



「たしかにCは 扱いにくい。
いっつも、オレの言うこと聞きやしない。反抗ばっかする。

でも、たいてい、アイツの言うとおりなコトが多い。
技術的なコトは安心して任せれる。
オマエが思っとるほど、ギクシャクは しとらんのやぞ。

今回もガタガタうるさかったけど、最終的にハンコ押したの、
オレの判断やでな。オレが 「イイ」って納得できなんだら
押すはずないんやし。」


「でも、おまえが そこまで気を病んでたとは思わなんだ。
オレが 『こういうヤツ』やって判っとると思っとった。
悪いコト言ってまったんやなあ。すまなんだ。」


「それにしても おまえ、そのいに気が小さいヤツやったか?
それじゃあ、アイツにナメられてもシヤナイわなあ!」
…(過去に、『アイツ』の件で、この社長にドエライこと
お世話になったんよ。やで、恩に着てた。)


「まあ、そういうコトやで、あの金は返すけど、
そのコトであのクルマを売っぱらうなんてトロくさいこと
するんやナイぞ!
せっかくのCの働き・気持ちがムダになるんやでな!
ちゃんと、気持ち良う乗ってやれよ!
クルマも喜ぶしな! イイクルマやったろ?

ああ、やっぱりあと10万くらい上乗せしても惜しょうない
良いブツやったな! やっぱりもらっとこかな、あのカネ。
ガハハハ・・・ッ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ワシ、なんかドエライこと 恥かしい。

言いたいこと、ブログにワールド・ワイドにアップし、
グチりたい放題グチり、かの社長を悪しざまにしてまった。

『ノミの心臓を持ち、ケツの穴のドエライ小さい野郎』

そんなワシを、全世界にミズカラ大公表してまった・・・。

・・・コメントしてくださった皆さんの言うとおりです。

強いだけではダメだけど、「強さ」あっての「優しさ」です。

「喜んで乗ってやること」が、「売った側のシアワセ」。

こんどこそ、この社長に 恩返しします!

すみませんでした!!








スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/62-8d315f05

トラックバック

コメント

[C93] 今回はこうもり氏の負け

事の成り行きを見てましたが、技術者より商売屋オヤジの方が一枚上手でしたね。
商売屋が『儲け無し』なんて有り得ないことは誰でも知っていると思っていましたが、
ここに、『体は大きくても実直で小さい野郎がいるとは!』
驚きです。
ま~そこが『こうもり野郎氏の良いところ』なんですがね。
しかし、『10万円振り込んでやった』という行動には更に驚きです。
今時、そんな人がいるとは!

言っておきますが、私も技術者のハシクレ。
口先ばかりではありません。
悪しからず!
  • 2010-06-26 08:18
  • G
  • URL
  • 編集

[C94] ぶッ叩いてください!

ノミの心臓のクセに、突飛な行動をする・・・

ヤバイ性格ですね。

技術屋であり経営者のGさん、私なんかでは想像もつかないような経験を積んでおられることでしょう。

今回の私の言動・行動を恥入るばかりです。

昨日から ど妹が帰省しており、この話しをしたら、
「クソダアケかッ!」
と一蹴されました(爆)!!

  • 2010-06-26 08:36
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C95] やっぱりハードボイルドやねえ

大体ハードボイルドの主人公ってのは一見するとすっげえかっこいいんだけど、ナルシストっていう一面も併せ持つ。
まっ、価値基準がオノレの中に存在するってこった。

10万円のその後の処遇によってとまぢふ君の漢が決まるってわけさ。
いつだって、ハイボールタワーのおつき合いさせていただくよ~ん。いつものメンバーで繰り出せば20回ってとこ、楽しめるぜ!
  • 2010-06-26 09:20
  • moni
  • URL
  • 編集

[C96] ハードボイルド ≒ ハイボール ?

なんで あの10万を そんなコトに注ぎ込まにゃならんの!

・・・って言っても、なんか 「アブクゼニ」が入ってきた感じです。

みなさんからケチョンケチョンにされる飲み会もイイかも!
いやいや、お金はだいじにしましょう。。。。。
  • 2010-06-26 10:19
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C97] 世のため人のため

もう、乗鞍へ向かっていることでしょうから、このコメント見てないから書いちゃいますが、どうせ一旦振り込んだ『10万円』。
無いものと思えば…。
愚痴を載せず、徳を積みましょう!
  • 2010-06-26 13:22
  • G
  • URL
  • 編集

[C98] 徳を積む

今回は イイ勉強になりました。

私の人間の小ささを露呈してしまい、恥かしさでイッパイです。

でも、これからも 懲りずに思いっきり愚痴を並べると思います。
その時はまた 叱ってください。
  • 2010-06-27 14:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C99] この件を総括しますと…

ってエラそうなTitle付けて大丈夫かいな? 実は…今回の一連の騒動はすべて『名(迷?)脚本家:ジョナ氏』 が夜な夜なベロンベロンになりながら作り上げたフィクションだったのですが、途中から何故か「実話化」してしまったのです。でも最後まで謎だったのは、なんでソコまでして世のシト人に「こうもり野郎は、こんなちっぽけな器の野朗なんです。」って訴えたかったんでしょうか?心理学を学んだアチキなんですが、ど~考えても推察できません。きっと毎晩ベロンベロンになりすぎて脳がマヒしちゃっただけカナ? (o^∇^o)ノ ハハハ…
おじサイクルのみなさま、あのあぶく銭で大いに飲んで彼をこっぴどく叱ってやってください。
『あんまり飲みすぎるな!』って。
  • 2010-06-27 18:16
  • tokumokun
  • URL
  • 編集

[C100] ちッ!

創作ではゴザイマセン!

私が心を痛めた「実話」です!

こうもり野郎が こうもり野郎たるには、これくらいのウツワであるべきでしょう?
ワレながら、このブログのメインタイトル「こうもり野郎よ、どこへ行く」は ピッタリで スバラシイものだと自負してしまいました!!

ああ、みなさん、大いにヤリましょうッ!
パア~ッと!

…私にも飲ませてね。。。
  • 2010-06-27 22:20
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C101] 10万円の使い道

要するに話は話として、残る課題は10万円の使い道。
とくもkunさんも一緒にこうもり野郎の金で、岐阜タマミヤ+ハイボールタワーでごちそうになりましょう。
こうもり野郎氏は、もともとは小さな野郎ですが酒飲むと太っ腹ですから、一旦振り込んだ金ですから、観念しているでしょう。
キレイドコロも一杯いますから、moniアニキ先頭でパ~とやりましょう。
  • 2010-06-27 22:41
  • G
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ