Entries

   そんなに昔とは思えんけど ・・・

 こんばんは。

パンツを裏返しに履いてしまってた とまぢふです。







超久しぶりに観たよ、

「トラック野郎 突撃一番星」 !! 

去年の春、そそのかされて 「DVD ボックス」
で買ってまったッ!
1~10作のセットを。

でもこれ、「ブルーレイ」 やもんで、ワシのデッキでは
観れんのよ~~ ( ノД`)シクシク…
パソコンでなら観れるんやけどね。

せっかくなら テレビの大画面で観たい・・。
でも辛抱たまらんので、1~5作目までは パソコンで
鑑賞しました。

で、やっぱり パソコンで観ましたよ、シリーズ 7作目も。
昭和 53 (1978) 年 8月封切りの映画です。


舞台は 我が 飛騨・下呂温泉と、伊勢・志麻・鳥羽。










 2DSC01257.jpg

はじまり はじまりィ~~ !





 1DSC01256.jpg

このシーンの撮影場所は、国道41号線が、下呂町
久野川鉄橋の下をくぐっとるトコですな!

昭和 53年といえば、映画 「未知との遭遇」 なんかがヒットして、UFOとか宇宙ブームやった。
星 桃次郎も感化されて、一番星号もそんなフウなデコレーションに。

あんどんには 「愛しの」 「UFO」、「未知との遭遇」
「百万光年」 「宇宙の旅」
などと、およそ トラック野郎らしからぬ コトバが・・・






「一番星ブルース」 がバックに流れるオープニング、

 4DSC01262.jpg

これも 41号沿い、下呂町 深谷のマス釣り場のトコ。
飛騨川対岸の 高山本線の汽車の中から撮ったんやろうね!





 5DSC01343.jpg

これは 金山町 地蔵野の、吊り橋があるトコ。
擁壁面に、「中山七里」 ってあるけど、ちょっと待ってッ!

「飛騨木曽川国定公園」 の字がヘンッ!
「飛」 であるべきトコが、
「飛」 になっとるッ!!

この宣伝文字は、映画用に特別描かれたと思うけど、
まあ、その程度の認識なんやろね・・・。 トウキョーの人たち。
さらには、この映画の予告編でも・・・


 7DSC01403.jpg

これは、マアいい。

でもコレは どうかと・・・ ↓

 6DSC01401.jpg

もう、すがすがしいほど 堂々とッ!
銃弾が飛びかっとるんか?! ココはッ!!

まあ、この程度なんやろね・・・ 。
でも淋しいぞッ!








当時は気づかなんだけど、オープニング観ると、いろんなトコ
走っとったんやね、一番星号。





 8DSC01294.jpg

「犬山橋」 。
名鉄と国道が一緒に走っとる、今では懐かしい絵。










 9DSC01263.jpg

すげ~!
「乗鞍スカイライン」 やがな~ッ!!






では、気を取り直して 本編へ。


 10DSC01267.jpg

夜の国道を ひた走る 我らが一番星号と ジョナサン号。


と、その時 アヤシイ光がッ!!



 11DSC01290.jpg

「ユ、UFO ?!」
と驚く 一番星 桃次郎。



















 12DSC01291.jpg

・・・ さすが 桃さんッ!














 伊良湖から出港した伊勢湾フェリーの上で。

 13DSC01299.jpg

宇宙人との交信を ド真剣に試みる 一番星。
冷やかに、さげすんで見ている ジョナサン。

一もんちゃくあったあと、それを おかしそうに笑った美人。
「ちょっと私にも望遠鏡みせて!」 と。












 14DSC01300.jpg

たまりまへんなあ~~~~


もちろん、桃さんも たまりまへんッ!!




 15DSC01301.jpg

この顔 !

当然、突撃していきますッ!!
これぞ 突撃一番星やよッ!!


・・・ところが・・・












 16DSC01304.jpg

急に 割って入ってきた男、「桶川 玉三郎 (演・せんだ みつお)」 。
実は このムスメとグルになって、インチキな洋服を売り付ける
サギ師!
でも、いいカッコしいの桃次郎、気前よく買ってしまう!
ムスメの、「真珠島で待ってるワ」 のささやきで・・・。




そして到着したのが

 26DSC01404.jpg

真珠の都、伊勢志摩・鳥羽。



でも、あのムスメは当然いない・・・。



代わって遭遇してしまったのが・・・








 17DSC01306.jpg

「宇宙からの使者」 と、一番星が勝手に思ってしまった、
「月田 えり子 (演・原田 美枝子)」 。

いつものごとく、くち八町で迫るが・・・


 18DSC01309.jpg

同じく騙されたジョナサンと、
二人して チンチクリンな背広姿 !

やっと洋服屋にだまされたコトに気づき嘆きあうが、
その間に、使者は 去っていってしまった・・・。














 19DSC01310.jpg

翌日見つけた!  インチキ洋服屋!!

でも 行く手を はばんだのは・・・












 21DSC01314.jpg

もう、お約束やねッ!






 22DSC01315.jpg

下品の極みッ!!

監督は言う、「下品こそ花!」
嗚呼・・・
これぞ 「トラック野郎」 !!













 23DSC01316.jpg

やっと とっ捕まえたぞ、洋服屋!

「テメー! いい加減なモノ売りつけやがってッ!!
ただで済むと思うなよッ!!!」

「ままま、待ってください! 
ボクもね、好きでこの商売やってるワケじゃないんです!
去年までは皆さんみたいにボクもトラック乗ってたんです!!」

「ウソ言うなッ! トラック野郎は あんなインチキしねェッ!!」

もう、口から生まれたような 玉三郎、機関銃のように喋りまくり
ケムに巻く。
気のいいジョナサンは 彼を助手に使うことに。

でもやっぱり使えない玉三郎・・・。
ジョナサンも持て余してた。


そんな ある日。







 24DSC01317.jpg

ドライブインの外で なんと、玉三郎と 月よりの使者が
談笑してるではないか!

実は玉三郎と えり子、同郷の幼馴染みだったのだ!!


・・・ 一番星、変わり身早く、ジョナサンから玉三郎を身請けし
自分の助手に。

 








 27-1DSC01320.jpg






 25DSC01319.jpg

月田 えり子、鳥羽でイルカの調教師をやってた!

(・・・それにしても 原田美枝子さん、グラマーやね~
とても 当時19歳とは思えんよ!!)









 27-2DSC01338.jpg

もう、あの手この手で近寄ろうとする 桃さん。
その視線は つい・・・












 28DSC01411.jpg

えり子の上司、石部スミ (演・樹木希林) 。
桃次郎にゾッコン!

桃さんは、えり子が いないので気が気でない。









そんな中、鳥羽随一の変人と言われつつ 真珠の研究をする
矢野駿介 (演・川谷拓三) と関わりあう。



     29DSC01414.jpg

真珠の養殖イカダの上では、駿介の独壇場!
コテンパンにやられる一番星!!













えり子は下呂へ行ったと、スミ女史から告げられた桃次郎、
さっそく向かった!
えり子の実家は下呂だったのだ!
そして、帰った理由とは、「結婚ばなし」 ッ!!

あせりに あせる一番星!!


 30DSC01278.jpg

下呂の街を走る!
(この界隈、今も あんまり変わっとらんね~)







 31-1DSC01280.jpg

「え、えり子さんッ! 結婚を考え直してくださいッ! 
相手は大学生の子持ちの爺さんだそうじゃないですか!!」











 31-2DSC01349.jpg

「いや~ねェ、母の再婚話なのよ!」
「そうでしたか! お母様でしたか!! おめでとうございます!
ウヒャヒャ、ウヒャヒャッ!!」
(えり子の母親役、中村玉緒)





えり子と連れ立って、彼女の身の上話を聞く一番星。





32DSC01285.jpg




 33DSC01286.jpg



 34DSC01283.jpg



 35DSC01284.jpg

下呂・峰一合 みねいちごう 遺跡。




・・・実はこの映画のロケ、昭和53年 (1978年) 5月に行われたんよ。
その何ヶ月か前、「エキストラ募集」 って宣伝されとって、
ワシも出とうてシヤナかったッ!
(高校2年、17歳の イタイケな青少年でした。)

ところが嗚呼、ちょうどその日程と重なってまったんよ、
「修学旅行」 !
マヂ、「行かずにおこう」 と思ったよ、修学旅行。
でも体制には逆らえず・・・。


さっきのシーンで、セーラー服きた女子高生が映っとるけど、
たぶん、益田高校のビーどもやな!
クッソ-!! ワシ、やっぱヤメときゃよかったよ、
修学旅行!!!

ちなみに、この遺跡があるのは、わが母校の
「益田南」高校の すぐ上の台地。
(現・下呂ふるさと歴史記念館)
ここへ行くたんびに、
「ああ、ここに桃さんとえり子さんが立ったんやなあ・・・。」
と思ってまうワシです。 イヌのションベンか!












 36DSC01321.jpg

そんな中、東京では 玉三郎宛てに飛騨高山の父親から手紙が来た。
なんと玉、東京で運送会社を経営してると、
父親に嘘八百を言っていたのだ!
その父が、玉のハレ姿を見に一族連れて上京するとあった! 
しかも あしたッ!! 

もうみんな、玉三郎をなじり倒し悪態つきまくる!!

そこに一番星、




 37DSC01322.jpg

「どうすんだ、タマッ! こんなデタラメ言って!!
テメーはどうでもイイが、恥をかくオヤジさんが可哀そうだ!
ようしみんな、何とかしてやろうじゃねェかッ!!」




 38DSC01422.jpg












 39DSC01324.jpg

世話になってる運送会社に協力してもらい、そこの 「一日社長」
としてナンとか しのごうと・・・。


 40DSC01328.jpg

「飛騨高山食品 べんとう部」 をもてなすために桃さん・ジョナサン、
一生懸命! 仲間のトラック野郎たちも!!



 41DSC01332.jpg

父親 (演・辰巳柳太郎) も大喜び。





 42DSC01329.jpg

高山からきた連中も大ハシャギ!



 43DSC01331.jpg

玉も ズに乗って傍若無人な言動を・・・

ついに キレた一番星!


 44DSC01334.jpg

「こら、タマァッ!! てめェ、調子に乗ると承知しねェぞッ!!」






 45DSC01335.jpg




 46DSC01336.jpg

「ま、待てよ桃さんッ! オヤジさんを喜ばせようとしたのは
アンタじゃないか!!」

と、ジョナサンはじめ みんなから諭される桃次郎だった。















 47DSC01419.jpg

今回、ジョナサンと絡むストリッパー 「ジプシー・マリー」 。
(絡むと言っても、マグワウわけではありません!)




 48DSC01427.jpg





 49DSC01362.jpg

ヲトコ気あふれる一番星・桃次郎!




 50DSC01368.jpg






 51DSC01426.jpg

爆走、いや、突撃する一番星!!
(えり子にあってからは、UFOをアッサリ捨てた あんどん文字の
節操無さ!)




 52DSC01406.jpg





 53DSC01425.jpg

ライバルとなるトラックの出演は無く、最後は恋敵を救うという
異色づくめの今作品、「人情味」 はシリーズ随一です!!














 54IMG_20150916_0001.jpg

「トラック野郎 突撃一番星」

・・・ 故 愛川欣也さんは、シリーズの中で この作品が
いちばん好きだったそうです。

みなさん、よろしければ いちど観てください。


ワシの紹介が かえってアダになったカモね (爆)
いつか、下呂における 「トラック野郎遺跡」 を探索してきます!






おしまい。
長文、失礼つかまつりました。

















 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/637-64f880ec

トラックバック

コメント

[C3766] 初めての

53年。僕6才。
トラック野郎はタイトルも文太さんもよく聞いた事はありますが、内容を聞いたのは初めての体験ですがストーリーも面白いですね!見たい!見たい!
若い頃の原田美枝子さん綺麗!北の国からにも出てましたが(再放送で見た)惚れます。
こういう漢気溢れる映画、飲みながら見ると最高でしょうね。そして飲みすぎますよね??
  • 2015-09-18 01:13
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3767] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C3768] 突撃一番星

下呂で撮影したトラック野郎は見てないなと思ってましたが、せんだみつおさんが出てるのは見た記憶が有るので、昔見てたようです、でもマドンナの記憶は無いですね~
トルコにストリップ、昭和の匂いが堪りません。

飛弾の郷や乗鞍スカイラインを走ってる所みたいので、
私もDVD欲しいです、その前にプレイヤーを買わねば!

[C3769] いつか検証してみます!

ヤマさん、年齢 詐称でしょう?!
30代前半のあなた、まだ生まれてもいないハズ!
この作品は、37年も前のヤツなんですから。
でも嬉しいです。
こんな つたない記事で、「見たい!見たい!」 って言ってくださるのが!
ついでに、私の 「映画・トラック野郎関連」の過去記事も読んでね! ↓
http://sossy.blog129.fc2.com/blog-entry-495.html

このシリーズを観たあとは もちろんベロンベロンです!!
(観なくてもベロンベロンですが・・・)




ひこさん、せんだみつおさんは この後の作品でも出演してますから、ひょっとしたら そちらかも知れませんね。
マドンナの原田美枝子さん、この作品の前は 「大地の子守唄」 「青春の殺人者」などの、文芸作品に出てたので、こういうジャンルに出演されたのは意外だと、当時 受け止められたみたいです。
(「青春の殺人者」は、ひこさんのブログ記事で私も知り得ました・・・)

下呂のストリップ劇場、今はもう やってません。
そういう 「遺跡」 を巡ってみたいです。



「名無し」 の方へ。
深谷マス釣り場付近を走ってる一番星号、間違いなく汽車の中から撮ってます!
私の静止画では判りませんが、映画(DVD)観ると、「一緒に並走しながら撮ってる」 のがわかります。
飛騨川を挟んだ対岸には、そんな道は無いので、汽車の中から撮ったとうかがい知れます。
でも、かなり大変だったでしょうね。リハーサルしたとは言え、ダイヤに合わせてイッパツ撮りでしょうし。。。
(管理人にだけ見れるコメントにしなくてもイイのに! 泡太郎さんの影響でしょうか?)
  • 2015-09-18 23:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3770] 公式

基本の公式:
酒+トラック野郎+酒=至福のとき
わたしは:
第3のビール+テレビ録画トラック野郎
+ペットボトル4リットル焼酎=でも至福のとき
です
あと
基本の公式:
パンツ表→パンツ裏→洗濯
たまには
パンツ裏→パンツ表→洗濯
でもよろしいのでは・・・
  • 2015-09-19 16:44
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3771] 間違えました!

僕が生まれる4年前です!
ちょっとTSUTAYAで探してきます。
現時点のデコチャリとまぢふ号はどうなっているのか気になりますね。今後の野望は?また記事を待ってます‼︎
今後はどうなっていくとか
  • 2015-09-20 09:11
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3772] やっとネットにつながった!

・・・くずやさん。

ベロベロでしょう?

なんか、私とおなじニオイを感じます!
でも、「パンツ裏返せば二度履ける」 はナシですよ。

公式、
「酒(発泡酒可)+トラック野郎=至福の時」は、正解です。
が、
「翌日タイヘン」 「皆がメイワク」
がオマケに付きます!


ヤマさん、やっぱ、そうでしょ~!
私 驚きましたから、
「ヤマさんって、ホントは43歳?」
って。
ああ、良かった。

デコチャリは・・・ 聞かないでッ!
まだ雌伏の眠りに就いてます。
いつかバクハツする時を待ちつつ。。。
(って、このブログ、本来 それの製作過程をUPさせるのが、立ち上げたアレですからねえ・・・)

そういえば今度、下呂ピアの横に 「GEO」 が来ますね!! 10/3 オープンだそうです!

「ゲオ・下呂店」 
・・・ますます近づいてるような・・・
「銘菓 下呂の香り」 に代表される、一連の「下呂ネタ」 に。



 
  • 2015-09-20 16:18
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ