Entries

   祟りは やっぱ、オソガイっ!!


 こんばんは。

 肩甲骨あたりのかゆみに難儀する とまぢふです。













古い母屋は 壊いてもらったけど、その跡に土砂を入れて
整地しならんのよね。


 0000DSC03474.jpg

建物が無うなった跡は、床下などが低い。
それと、古い下水管などもまだ残っとるし・・・。

というワケで、盛り土してもらう前に、そういう
下水管や水道管を取り除く作業をやってもらったんよ!
(便宜上、旧母屋の下水管と新居のそれはつなげてあった。
今回、完全分離させると同時に、まだナニやら設備屋さんに
オモワクがあるらしい・・・。)












 はじまりDSC02096

新しく家を建てるに際し、基礎工事に先がけて施工するのが
「水道配管工事」 。

基礎を打つ前に あらかじめ配管を作って埋めてまうなんて、
相当 図面がしっかりしとらんと できんコトなのにね。
スゴイと思ったよ、わし。

(絵は、まだ母屋があるけど 基礎工事も始まってない、
今年の3月。  
このお兄ちゃん、まさか このいにスレスレに新しい家を建てるとは
思ってなかったやろね~。
いや、判っとるか。 プロやで。 でも、難儀な仕事になるとは
感じとったやろな・・・。)



     sukimaDSC08168.jpg

できあがった新居と 母屋とのすきま。
くそクロが通るのが やっと。













 0001DSC03626.jpg



 0002d00240001.jpg

新居が完成し、旧母屋が無うなったもんで やっとできる作業、
「下水道管の切り替え」 。

ホントなら、新居用に新たな上・下水道を敷設すればイイんやけど、
今回は、あまりにもスペースが無い!
母屋と新居との間に。

やで、母屋の上・下水道を一時的に 「共同使用」 させる方策を
とらざるを得なんだのよね。

で、上にあった 旧母屋が無うなったもんで、掘り返すことができる!

今回も、あの若いイケメンお兄ちゃんが来てくれた。










 0003DSC03630.jpg

上の方に走っとるのは、「雨水」 用のパイプ。
その下に、切ってあるのが、下水管。
昨日までは、T字ジョイントによって、下側のパイプとつながっとった。
風呂場の排水とトイレの排水が合流して下って行きよった・・・。



今回は、単に分離させるだけやなしに、
「生活排水」 と、「トイレ排水」 を分けることも しなかんのやと!

なんでも、このワシの地区だけ厳しいらしいのよ。
分けた上で、生活排水の下水管の途中にマスを設け、
月に一回 掃除せにゃアカンことになっとるんやとッ!!

ふざけるなッ!!
キッチンの排水口も風呂場のそれにも網があって、
そうそう、大きなモノは流れていかんよ!
それをまたなんで、下流で受けて掃除しならんのやッ?!

いや、掃除するに越したコトはないよ。
でも、なんでそこまでしならんの? 新しくした家からは。

来た設備屋さん(岐阜市の業者)も言ってござった。
「下呂市はとにかくウルサイんですよ。かつては岐阜市も
設置義務ありましたが、もう撤廃されましたからね。」

その理由はやはり、流し台や風呂場にゴミ取りのアミがあるのに、
さらに下流に付けるイミが無い・・・と。

でもまあ、そういうゴミ取りを介さずに流いてまう 「横着モン」 も
おるやろで、下水管の途中にもアミは要るのかもね。

川の上流に住んでおる者の意識・義務として、
「下流にキタナイ物を流さない」
は重要なコトなのかも。
でも、だったら、今住んどる世帯全部 すべからく設置させよよ!!
そして毎月 掃除させよよッ!!
そうでなけな イミ無いぞ!
ハァハァ・・・












 0004DSC03633.jpg

というワケで、風呂の排水管の下をトイレの排水管がくぐる形に
配管されたよ。







 0005DSC03636.jpg

途中、斜め上に伸びとるのは、「吸気用」 。
ここから立ち上げて、トイレ排水時に外気を取り込む。
これが無いと、便座下の水も負圧 (勢い) で吸い出されてまい、
残留水が無うなってまって、下水の匂いが逆流するのだとか。








 0006DSC03635.jpg

トイレ用排水管を新規に敷設した。
それこそ、「クソッ!」 やよ !!

で、次に、生活排水用の下水管に、件のマス?を付ける。




 0007DSC03640.jpg



 0008DSC03638.jpg

3つ立ち上がっとる内の まん中がソレ。
下の方に 網・・・ といってもガラガラな、ザルより大きい目の
アミがある。
こんなのに引っかかるゴミなんてあるか? ってくらい、
荒い目・・・。

それを引っぱり上げて掃除すれやと、月いち。
ハァ・・・・・。










ところで、ワシんとこ 「井戸水」 も使っとったんよね、前は。
ポンプで汲み上げて。
それを今回、無しにした。


そうやって 「古井戸」 をツブす場合、
「息抜き管」 を刺しとかなアカンらしいんよ。
井戸は、埋めて殺いてまってはアカンと・・・。


トロくさいわッ!

なにが、
「悪いガスが溜まる」 「死人がでる」 「タタリがある」
や!

地下水みたいな、そもそも閉塞されとるやんか!
それがなんで、「ガスが溜まる」 んや?
どっか、溜まりすぎたガスで爆発したとこでも あるんか?
掘られた井戸によって、そういうガスが抜けとったとしても、
埋め戻いたからといって、ただ、元の状態に戻るダケやないか!

ましてや、「死人が」 「祟りが」 ・・・
ハァ?  なに トロくさいコトを!!



ワシ、言ってやったよ、設備屋さんに。
「ポンプ跡のパイプ、取っ払って埋めてまってよ。」
って。

そしたら設備屋さん、

「ダメです。 祟られます!」
さらに、一緒にきた作業員の方も、
「死人が出たの、何度も聞いてます!」

(まだ若い方々なのに・・・ 真顔で・・・)





    
     0009DSC03642.jpg
 



 00010DSC_0361.jpg

・・・まあ、そこまで言われとるのに、頑として
「いや、埋めてくれ!」
と言うのもナンやし・・・。

おとなしょう、
「じゃ、テキトーに息抜き作っといて下さい・・・」
って。。。



それが、このいに 手の込んだヤツでやってくれたとは!









 00011DSC03654.jpg

そんなコンナで、旧母屋跡地はあと、土砂・砂利による盛り土するだけになりました!!












この日の晩は、イサトマンと飲むことになっとる!









 00012DSC03681.jpg

コイツとは、ワシの新居では初めての飲み会。
(ちょっと前までは当番制的に お互いの家でヤッとった。)

いや、「コイツ」 とか、「イサトマン」 などと言ってはアカンかも。
ワシの数少ない 飲み友達に。
しやない、「イッチャン」 にしとこう。
あいつ、こないだの祖師野祭りでは重要な役どころをやったし。

(それにしても きッたない部屋やな~!!
いや、今日のためダケですから!! コタツも! 汗)









 00012DSCN2928.jpg

その年の祭り、全てをつかさどる 「当元 とうもと」 の役を。
(写真加工失敗。 デカすぎた。 でもメンドーやでこのまま。) 





ヤツと観たDVDは・・・







 00013DSC03696.jpg

「トラック野郎 爆走一番星」 !
(あの野郎が持参して来たでしやない。 さらには、
「突撃一番星」 までをも持って来てケツカッタ!!)







 00014DSC03702.jpg

自分が持ってきたDVDで盛り上がる イッチャン。
(あ、さっきのも 「イッチャン」 って読みかえてね!)


・・・結局 何時まで飲んどったんやろ?

気が付いたらイッチャン、おらなんだ。
勝手に あよんで帰ったらしい・・・。












 00016DSC_0359.jpg

で、今朝のハナシ。










     00014DSC03817.jpg

ウタゲの跡・・・








 00015DSC03748.jpg

どシロ、
「ダシカンやつらばっかやニャ~~~」 




と、そう言ってから、






     00017DSC_0365.jpg
 
 状況視察に お出になられました!












 00018DSC03722.jpg

水道工事は終わった・・・。

けどまた、こういうモノの処分が・・・












 00019DSC03840.jpg

掘り起こされた 「旧・上下水道パイプ」 !


今度 土砂入れてもらう時に、重機で踏みツブイてもらおッ!
そうやってから 細かく切り刻んで 可燃物として出すしかないな。。。










昼過ぎ、カアチャンをウチに連れてきた。



 00020d00360002.jpg

「おりょ! なんにも あらへんが?!」

カアチャン! わかるか?!
ツブいてまったコトが!

ちょっと嬉しかったワシでした。












 00021dDSC_0385.jpg

大福餅を食わせながら カアチャンに訊いてみたよ。

「古井戸を 息抜きも作らずにツブイてまうとアカンって
ホントか?」

「そりゃダシカンぞ! ロクな目に遭わんぞッ!!」







・・・ ああ、良かった。 










スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sossy.blog129.fc2.com/tb.php/646-b0696f0d

トラックバック

コメント

[C3858] 資金が

新居を建てたり、母屋を壊したり、かなりの人数の諭吉さんが
羽ばたいていそうですが、そんな中、我が家では今日トイレの便座が壊れました。  

それだけで何人の諭吉さんがいなくなるのかと思うと、
ドキドキします。  
とまぢふさんのように太っ腹にはなれない。
あぁ、小市民。(懐かしい 嘉門達夫か!?)
  • 2015-11-02 02:32
  • 半袖にいちゃん
  • URL
  • 編集

[C3860] タタリかも

古い母屋がさら地となってしまいました
さみしいですねぇ
やっぱりさら地は式年遷宮用でしょうか?
トラック野郎酒盛りはだれにとっても
至福のときのようですね
ウタゲの跡に差し込む朝日がまぶしいです
肩甲骨あたりのかゆみは
古井戸のタタリかも?
あと
新しい目標ができました
新しいトイレ用排水管に大を流す!
  • 2015-11-02 15:58
  • くずや
  • URL
  • 編集

[C3862] タタリを恐れる小市民

半袖にいちゃん、便座が壊れたんですか?!
そりゃ難儀ですね。 早く直してやってください。
諭吉さんが何羽はばたこうとも、背に腹は代えられませんからね・・・。
(背にケツは代えられない?)

わたしは太っ腹ではゼッタイありませんッ!
tqぶん。。。




くずやさん、惜しいッ! 実に惜しいッ!
新しく配管しなおした下水道・・・。
すでにソノ排水パイプに関わるモノは全て検証済みです!
つまり、「大」 も流してみましたから!

それより、さら地は 「式年遷宮用」 とは!
その手があったか!
お伊勢さんなんか そうですよね。
本殿の真横に 「無意味」 と思われる広い空き地が。
私の新居の裏手にも、そういう空き地ができます。 車庫(カーポート程度) を作ったとしても、まだまだ余る空き地。
・・・そうか、また新たに新築できますね!!

でも、そこもまた呪われた土地かも。。。
解体途中に、玄関横あたりの床下から 「イヌ科」 の動物の白骨死体がありましたから・・・。
肩甲骨の、どうにも届かないトコにかゆみが来るのはやはり、そういうモノたちの祟りかも!!
ウヒャ~~~!!

  • 2015-11-02 23:15
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3863] ライダーハウスは?

 風光明美な地に空き地が・・・。ちょっとしたプレハブみたいなのを建てて、北海道にあるライハみたいなのはどうでしょう?オートバイの人や自転車の人に1泊素泊まり1,000円位で。温泉も近いし、学生や若い人に喜ばれるんじゃないかな?リタイア後、ライハ経営なんてかっこいいんじゃない?口ひげ生やしたりして(笑)。
  • 2015-11-03 13:32
  • こま
  • URL
  • 編集

[C3864] くちヒゲ

こまさん、前向きなご提案、ありがとうございます!

どーも私、例の 「あと17年」 にこだわってしまいます。。。
60歳で定年退職ですが、嘱託として5年くらい居続けるかも。
そうすると、「健康寿命」 まであと 6年・・・。
その6年なんて あっと言う間でしょう。

な~んて考えてしまうんですよ。

なので、広い空き地は あれはあれで放っておくかもしれません。
なまじ、なんかを作る(建てる)と、老後のそのさらに後、親族がメイワクすることになるし・・・。

どうもイケマセンね、こんな考えは。
とにかく、「今を生きる!」 で やってます!

くちヒゲは 大っ嫌いなので ジジイになっても やりません。
すみません (笑)



  • 2015-11-03 16:43
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

[C3865] 井戸よ。なぜ?

井戸さんは何故息抜き穴が必要なんでしょうねぇ。我が家の古い家も、各務原の親戚の家も息抜きのパイプが出でます。アレは水の神様の息?
「埋めてまってよ」を神様が聞いてなければ良いのですが。続報を期待します!
  • 2015-11-03 18:09
  • ヤマ
  • URL
  • 編集

[C3866] 窒息?

ヤマさん、お祓いをすれば 埋めてしまってもイイそうです。
なのでこれはやはり、「精神的なもの」 なんでしょうね。
だって、どう考えたって 「ガスが溜まる」 なんてのは考えられませんし!

おっしゃるとおり、「水神さま」 「井戸の神様」 が苦しがることを畏れてのコトだと思います。

ああ、でも聞かれてしまったでしょうね、
「トロ臭い! 埋めてまえッ!!」
を・・・

祟られるゥ~~~!
(でも結局、息できるようにしたんだから
許してねッ!)
  • 2015-11-03 18:19
  • とまぢふ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

とまぢふ

Author:とまぢふ
こっちがイイと言われれば そっちにフラフラ、
あっちがイイと言われれば、またその方にヒラヒラ・・・
優柔不断な野郎です。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ